Menu
Close

おすすめeラーニングシステム42選!目的や特徴別に製品を徹底比較

この記事で解説すること

「eラーニングシステム」はオンライン学習、すなわちインターネットを活用した学習システムのことです。企業では人材育成の過程でさまざまな研修を行います。しかし、従来のテキストやExcelを使った研修方法では、効率や学習効果などの観点で多くの問題があります。オンラインでの研修を可能にするeラーニングシステムを導入すると、時間と場所の制約から解放され、より効果的な研修が行えるようになります。

しかし、eラーニングシステムの種類は豊富で製品によって導入効果が変わるため、自社の課題や目的に合うeラーニングシステムを導入することが大切です。本記事ではeラーニングシステムの特徴や導入メリット、正しい選び方について解説します。厳選したおすすめシステムも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

「eラーニングシステム」の製品比較表

※税込と表記されている場合を除き、全て税抜価格を記載しています

  • 製品名
  • 料金プラン
  • プラン名金額
  • 無料トライアル
  • 最低利用期間
  • 基本的な機能
    • ディベート投稿
    • 帳票出力
    • AI不正防止機能
    • zoom連携
    • zoom連携
    • Q&A機能
    • 他システム連携
    • Microsoft Teams連携
    • コンテンツ作成
    • セキュリティ科目
    • Microsoft office連携
    • 研修管理
    • コース作成
    • タレントマネジメントシステム連携
    • シングルサインオン
    • テスト作成
    • 評価・レビュー集計
    • 多言語対応
    • ライブ配信可
    • レポート課題機能
    • 問題分析機能
    • レポート提出
    • ディスカッション機能
    • オリジナルコンテンツ作成
    • 掲示板機能
    • テスト作成
    • クイズ機能
    • モバイル端末対応
    • 多言語対応
    • マルチデバイス対応
    • 録画配信
    • ITスキル科目
    • 修了証表示
    • ビジネスマナー科目
    • 集合研修管理
    • コースカスタマイズ可
    • ビジネススキル科目
    • アンケート機能
  • サービス資料
  • 無料ダウンロード
  • ソフト種別
  • サポート
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
カオナビ(e-ラーニング・LMS)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
1ヵ月
WisdomBase(ウィズダムベース)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 無料
料金 月額1ID 500円~(税抜)
備考
・1名~ご利用可能
・有効ステータス課金制(毎月末締)
・利用数によりボリュームディスカウント適用
制限なし
etudes(エチュード)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 月額1,500円(税抜)/ID
備考
※ご契約ID数によりボリュームディスカウントが可能です。詳しくはお問い合わせください。
※ご契約は20ID以上より承ります。ID数追加は10ID単位で可能です。
要相談
Schoo for Businessの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
eラーニング格安プラン 4,900円(50人まで)/月額
備考
小規模から利用可能で、動画を利用せずにスライドとテスト、アンケートなどで社員教育で利用するのにお勧めなプランです。

100人まで:9,800円
300人まで:29,400円
500人まで:49,000円
1,000人まで:98,000円
1,500人まで:142,500円
2,000人まで:180,000円
3,000人まで:240,000円
5,000人まで:327,200円

※100人単位で料金の設定がございます。詳細なお見積りは公式サイトからお問い合わせください。
※5,000人以上も対応しています。
eラーニング標準プラン 19,800円(100人まで)/月額~
備考
eラーニングを始めるのに必要なものが揃った、安心の標準プランです。

300人まで:49,400円〜
500人まで:79,000円〜
1,000人まで:153,000円〜
1,500人まで:222,500円〜
2,000人まで:285,000円〜
3,000人まで:395,000円~
5,000人まで:582,200円~

※100人単位で料金の設定がございます。詳細なお見積りは公式サイトからお問い合わせください。
※5,000人以上も対応しています。
※本プランは、動画のご利用量により費用が変わります。ストレージを増量する場合は5GB(約3時間分の動画保存容量)あたり5,000円、転送量を増量する場合は50GB(約100時間分の延べ視聴時間)あたり5,000円が加算されます。
※ストレージ容量、転送量がご契約量を超えた場合は別途超過費用が発生いたします。(ストレージは1GBあたり1,500円、転送量は1GBあたり150円)
eラーニング開発プラン 要相談
備考
要望に合わせて開発ができるプランです。10年間の経験をもとに、eラーニングの基礎となる機能から、管理者のための機能やセキュリティのための発展的な機能まで多くの機能とノウハウを盛り込んで開発します。
公式サイトで無料相談をお受けしています。
初期開発費用:500万円〜2,000万円程度
制限なし
LearnOの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
iSpring Suite 103,990円(1ユーザー/1年間)
備考
◎iSpring Suite
→履修コース、クイズ、シミュレーションを作成する、強力なツールキット
・HTML5/SCORM eコース
・ロールプレイ
・クイズ
・インタラクション
・研修動画
・電子書籍
・スクリーンキャスト
◎テクニカル サポート(日本語・英語対応)
→電話、またはeメールですぐにお手伝い
iSpring Suite Max 130,990円(1ユーザー/1年間)
備考
◎iSpring Suite
→履修コース、クイズ、シミュレーションを作成する、強力なツールキット
・HTML5/SCORM eコース
・ロールプレイ
・クイズ
・インタラクション
・研修動画
・電子書籍
・スクリーンキャスト
◎Text to speech
→文章を自然なナレーションに変更する音声読み上げツール
◎Content Library
・89,000点以上のテンプレート、キャラクターを使用して、コースを短時間で作成
・キャラクタービルダー
◎iSpring Space
→コンテンツの管理・共有・フィードバック受信が可能なオンラインスペース
◎テクニカル サポート(日本語・英語対応)
→電話、またはeメールですぐにお手伝い
1年間
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
月額利用料 3,980円
なし
侍テラコヤ(SAMURAITERAKOYA)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
TANREN for Input 200円/月 ※1IDあたり
備考
社内の良い実例となる動画、音声、プレゼンテーション資料などのナレッジを蓄積し、社内で共有したいと考えている事業社様向けのプランです。
TANREN for Output 2,000円/月 ※1IDあたり
備考
指導者による社員への課題設定、新入社員の実践動画(音声)やプレゼンテーション資料へのフィードバック投稿、採点など、TANRENの全ての機能をご活用いただけるプランです。

月額費用は課題を実践する投稿者様のみ発生し、指導者・管理者様のアカウントは無償でご利用いただけます。
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
プラン1 39,000円/月
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
スタータープラン 59,800円
備考
※マニュアル作成を簡単に、行いたい会社様に
ベーシックプラン 119,800円
備考
※Teachme Bizの機能をフル活用し、経営効果を最大化したい会社様に
エンタープライズプラン 319,800円
備考
※Teachme Bizの機能をフル活用し、経営効果を最大化したい会社様に
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
初期費用 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
6ヶ月利用プラン 4950円/1ID
6ヶ月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
ライセンス料金 ¥6,000 /月(1ユーザー)
備考
※金額は税抜です。
※初期設定支援など、導入における標準的なサポートを含みます。
※運用開始後は別途、プロフェッショナルサービスもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用(フリープラン) 0円/年
備考
・10アカウント利用可能
◎データ容量:0GB
◎一教材当たりの上限:30MB

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スタータープラン 33,000円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制
◎データ容量:10GB
◎一教材当たりの上限:30MB

月々契約の場合:5,500円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スターターplusプラン 49,500円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:10GB
◎一教材当たりの上限:100MB

月々契約の場合:8250円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スタンダードプラン 99,000円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:100GB
◎一教材当たりの上限:500MB

月々契約の場合:11000円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スタンダードplusプラン 148,500円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:100GB
◎一教材当たりの上限:1GB

月々契約の場合:16,500円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
プレミアムプラン 198,000円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:200GB
◎一教材当たりの上限:5GB

月々契約の場合:22,000円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
EC機能プラン 決済金額に対しての従量課金制(1決済につき決済金額の20%)
備考
◎アカウント数:無制限
◎データ容量:無制限
◎一教材当たりの上限:500MB

・追加料金
◎初年度専用サーバー:990,000円(ECプランご利用時、ご契約必須のオプション、カスタマイズ費用込み)

◎次年度専用サーバー:660,000円

※ドメイン取得代行:77,000円
(御社で取得の場合は無料)
※SSL設定代行:66,000円
(弊社指定のSSLの場合は無料)
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要問合せ
備考
※システム導入の初期アカウント開設、環境構築費用です。
初期費用オプション(動画制作費用) 要問合せ
備考
※ClipLineに載せる動画コンテンツの撮影・編集・納品にかかる費用です。
初期費用オプション(プロジェクト支援コンサルティング費用) 要問合せ
備考
※ClipLineを活用した重点施策の特定・実行・モニタリングなど財務効果を創出するコンサルティング費用です。
月額費用(アプリケーション利用料) 要問合せ
備考
※店舗単位でライセンスを発行いたします。
※ClipLineの機能をすべてご利用いただけます。
月額費用(基本システム利用料) 要問合せ
備考
※本部の管理画面利用料、問合せ窓口などClipLineを導入・ご活用いただくための運用支援の費用です。
月額費用(オプション定額サービス) 要問合せ
備考
※映像制作や運用支援・コンサルティングサービスを定額でお得に利用できる費用です。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
プランA(ミニマムプラン) 176,000円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)

50ID:176,000円/年
100ID:231,000円/年
200ID:341,000円/年

※価格は全て税込です。
※ノバトンは商用利用および再販はできません。商用利用および再販をご検討される方は別途お問い合わせください。
※「Know-baton」はASPサービスとなり無償バージョンアップされます。
※初期HDD容量(コンテンツ保存容量)は1GBとなります。(容量増加のオプションもございます)
※利用数201ID以上や月割りでの利用を希望される場合は別途お問い合わせください。
プランB(通常プラン) 330,000円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)
◎操作研修(初年度1回のみ)
◎初期導入支援

50ID:330,000円/年
100ID:385,000円/年
200ID:495,000円/年

※価格は全て税込です。
※ノバトンは商用利用および再販はできません。商用利用および再販をご検討される方は別途お問い合わせください。
※「Know-baton」はASPサービスとなり無償バージョンアップされます。
※初期HDD容量(コンテンツ保存容量)は1GBとなります。(容量増加のオプションもございます)
※利用数201ID以上や月割りでの利用を希望される場合は別途お問い合わせください。
プランC(おまかせプラン) 720,500円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)
◎操作研修(初年度1回のみ)
◎Video+動画配信(10GB)
◎初期導入支援

50ID:720,500円/年
100ID:775,500円/年
200ID:885,500円/年

※価格は全て税込です。
※ノバトンは商用利用および再販はできません。商用利用および再販をご検討される方は別途お問い合わせください。
※「Know-baton」はASPサービスとなり無償バージョンアップされます。
※初期HDD容量(コンテンツ保存容量)は1GBとなります。(容量増加のオプションもございます)
※利用数201ID以上や月割りでの利用を希望される場合は別途お問い合わせください。
プランA(ミニマムプラン・一年未満) 17,600円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)

50ID:17,600円/年
100ID:23,100円/年
200ID:34,100円/年

※価格は全て税込です。
※休止プランもございます。別途お問い合わせください。
プランB(通常プラン・一年未満) 33,000円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)
◎操作研修(初年度1回のみ)
◎初期導入支援

50ID:33,000円/年
100ID:38,500円/年
200ID:49,500円/年

※価格は全て税込です。
※休止プランもございます。別途お問い合わせください。
プランC(おまかせプラン・一年未満) 72,050円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)
◎操作研修(初年度1回のみ)
◎Video+動画配信(10GB)
◎初期導入支援

50ID:72,050円/年
100ID:77,550円/年
200ID:88,550円/年

※価格は全て税込です。
※休止プランもございます。別途お問い合わせください。
1ヶ月以上
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
利用料金 900円/人/月
備考
利用人数1~25名・3ヶ月契約(720円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 850円/人/月
備考
利用人数26~50名・3ヶ月契約(680円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 800円/人/月
備考
利用人数51~100名・3ヶ月契約(640円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 750円/人/月
備考
利用人数101~200名・3ヶ月契約(600円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 700円/人/月
備考
利用人数201~400名・3ヶ月契約(560円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 650円/人/月
備考
利用人数401~800名・3ヶ月契約(520円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 別途お見積り
備考
利用人数801名~
3ヶ月
Sharelotの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
セレクト5プラン 55,000円
備考
10名が約300種類から5講座選べます。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:169,000円
100名:311,000円
500名:1,037,000円
1,000名:1,763,000円
セレクト10プラン 88,000円
備考
10名が約300種類から10講座選べます。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:270,000円
100名:498,000円
500名:1,659,000円
1,000名:2,821,000円
セレクト20プラン 132,000円
備考
10名が約300種類から20講座選べます。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:405,000円
100名:747,000円
500名:2,489,000円
1,000名:4,232,000円
セレクト30プラン 165,000円
備考
10名が約300種類から30講座選べます。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:507,000円
100名:933,000円
500名:3,111,000円
1,000名:5,289,000円
学び放題 ベーシックプラン 55,000円
備考
10名が194講座学び放題です。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:169,000円
100名:311,000円
500名:1,037,000円
1,000名:1,763,000円
学び放題 アドバンストプラン 198,000円
備考
10名が全講座学び放題です。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:608,000円
100名:1,120,000円
500名:3,734,000円
1,000名:6,347,000円
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
個人向け学習コース 無料公開動画 0円
備考
学習コースの一部を無料で公開しています。登録不要でどなたでも無料で見られる動画です。
個人向け学習コース 無料会員 0円
備考
会員登録していただくと閲覧可能な学習コースが2倍増に!学習コースで使用している教材も一部コラムページからダウンロードいただけます。
個人向け学習コース 有料サービス 10,000円/月額
備考
1カ月間、ご自分のお好きな学習コース動画をお好きな分だけご受講いただける個人向けサブスク型オンライン学習サービスです。
eラーニングシステム 単体プラン 46,800円~
備考
10 ID x 5,148円の場合の価格です。5ID x 選択したコース価格により金額が変動します。
eラーニングシステム 定額プラン 50,000円~/月額
備考
30ID x 10コースの例です。コース数5、10、 20、 30から選択できます。コース数により金額が変動します。
セミ カスタマイズサービス 要相談
備考
豊富な人材教育コンテンツから、ニーズにフィットする内容を選定。ユーザーが所有のコンテンツや資料とマッチングさせたコンテンツを制作します。
フル カスタマイズサービス 要相談
備考
カイゼンベースの専任コンサルタントがヒアリングしてシナリオを作成します。マーケティング、ライター、コンテンツデザインなど社内専門スタッフが制作チームを組んでオリジナルコンテンツを制作します。
工場改革コンサルティング 3,600,000円/年額
備考
継続的にカイゼンが進む仕組みづくり、そして人材育成を継続的にサポートします。
企業内研修 250,000円/日額
備考
現場で実際に起こっている問題を題材にしたケーススタディや改善の実践など、必要な研修を設計します。
人材教育体系構築支援 要相談
備考
誰に何をどのくらいの深さで教育するのか、企業にマッチした体系を構築し、運用も含め支援します。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 100,000円
月額利用料 要相談
備考
機能、ID数により変動
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
制限なし
クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
フリープラン 0円
備考
最大登録ID数:5
付属Disk:500MB
有効期間:最大2か月
1動画の上限:500MB
スタンダードプラン 10,000円~/月額
備考
最大登録ID数:1000
付属Disk:5GB(追加可能)
有効期間:無制限
1動画の上限:500MB
Proプラン 30,000円~/月額
備考
最大登録ID数:無制限
付属Disk:10GB(追加可能)
有効期間:無制限
1動画の上限:無制限
1か月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
KD50E1-100 550,000円(税込)
備考
100ユーザライセンス
ライセンス費用の15% が、DKクラウド環境利用の場合の価格例となります。
ほかの環境下においては、ご相談下さい。
※カスタマイズ部分の保守は別途必要となります。
KD50E1-1000 1,100,000円(税込)
備考
1,000ユーザライセンス
ライセンス費用の15% が、DKクラウド環境利用の場合の価格例となります。
ほかの環境下においては、ご相談下さい。
※カスタマイズ部分の保守は別途必要となります。
KD50E1-SV 3,300,000円(税込)
備考
サーバライセンス(ユーザ数無制限)
ライセンス費用の15% が、DKクラウド環境利用の場合の価格例となります。
ほかの環境下においては、ご相談下さい。
※カスタマイズ部分の保守は別途必要となります。
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
ベーシック版 0円
プロフェッショナル版 8,325円(税込)/月額/1アカウントあたり
チーム版 4,000円(税込)/月額/1アカウントあたり
エンタープライズ版 要相談
教育プロフェッショナル版 無料アップグレード
1か月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
通信制 - 0円 初期費用50,000円 
備考
動画音声配信料金:1,200 円/GB
動画音声配信量 無料分:0 GB/月
その他データ通信料金:16円/MB
その他データ通信 無料分:0MB/月
管理者ID 無料分:0 ID/月
管理者ID料金:300円/ID
通信制 - ノーマル 初期費用50,000円 12,000 円/月額
備考
動画音声配信料金:300円/GB
動画音声配信量 無料分:10 GB/月
その他データ通信料金:4円/MB
その他データ通信 無料分:300MB/月
管理者ID 無料分:1 ID/月
管理者ID料金:300円/ID
通信制 - ヘビー 初期費用50,000円 32,000 円/月額
備考
動画音声配信料金:150 円/GB
動画音声配信量 無料分:100 GB/月
その他データ通信料金:2円/MB
その他データ通信 無料分:3,000MB/月
管理者ID 無料分:3 ID/月
管理者ID料金:300円/ID
管理セクション:500円/1セクション
販売セクション:1,000円/1セクション
通信制 - マスター 初期費用50,000円 100,000 円/月額
備考
動画音声配信料金:75 円/GB
動画音声配信量 無料分:1,000 GB/月
その他データ通信料金:1円/MB
その他データ通信 無料分:30,000MB/月
管理者ID 無料分:10 ID/月
管理者ID料金:300円/ID
管理セクション:250円/1セクション
販売セクション:500円/1セクション
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
同時アクセス数プラン 15人 40,000円/月額
ユーザーID数課金プラン 50~300人 @300円/月額
休止プラン 1,500円/月額
1ヶ月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
別途見積もり 別途見積もり
導入事例2,000名A社 1名あたり 17,600円/年額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
GR ライト 一律7,500円/月(50ユーザー以下)
備考
1ユーザー150円/月(60ユーザー以上)
GR スタンダード 一律15,000円/月(50ユーザー以下)
備考
1ユーザー300円/月(60ユーザー以上)
GR エンタープライズ 要お見積り
初期費用 100,000円
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 お問い合わせください
備考
オプション機能によって料金は変動します。
ユーザー数プラン 20,000円~/月額
備考
「今の機能で充分!」そんなお客様には、カスタマイズなしの「ユーザー数プラン」がお勧めです。
同時アクセス数プラン 98,000円~/月額
備考
サイトに同時にログインするユーザー数に上限を設け、その上限数に応じた月額費用を設定します。ユーザーの登録数には制限がないため、月額費用の変動の心配もありません。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
会費制サービス入会金 50,000円
備考
会費制サービスはe-ラーニングとWebセミナー合わせて約4,000コースが定額で受け放題です。
会費制サービス月額料金 月600円/人~
備考
会費制サービスはe-ラーニングとWebセミナー合わせて約4,000コースが定額で受け放題です。
従量制サービス年会費 12,000円
備考
従量制サービスとは、サイバックスUniv.の研修ラインアップから、1名1コースから必要な時に都度ご利用いただけるサービスです。
従量制サービス月額料金 1,000円~ / 1名1コース
備考
従量制サービスとは、サイバックスUniv.の研修ラインアップから、1名1コースから必要な時に都度ご利用いただけるサービスです。
最低利用期間の制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
契約料として5,500円、加えてオプション機能の有無によって料金は変動します。
月額利用料 要相談
備考
アカウント数及びオプション機能によって料金は変動します。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
利用サービスとアカウント数によって月額の料金は変動します。
利用料金 要相談
備考
KnowledgeC@feは、基本機能をすべて利用いただけるサービスと機能をeラーニングに絞った、for eラーニングサービスを用途に応じて選択いただけます。
最低利用期間の制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 10万円
利用料金 19,800円/月~
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。同時10ユーザーまでです。
料金プラン 75,000円〜/月額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 3,2万円~/月額
備考
部署のみ、チームのみや新入社員研修など、少人数での導入も承っております。料金の詳細は公式サイトからお問い合わせください。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
基本料金 要相談
備考
1アカウント980円より追加可能で、最低アカウント数は30アカウント(29,400円)よりご提供しています。
最低利用期間の制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用(クラウド) 50,000円
クラウド月額利用料(5名) 15,000円/月額
クラウド月額利用料(15名) 30,000円/月額
クラウド月額利用料(100名) 135,000円/月額
パッケージ価格 1,800,000円
2ヶ月
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 100,000円~
備考
Entry 100,000円
Standard 200,000円
Pro 360,000円
Entry 70,000円/月額
備考
コンテンツ制作者10名
データ容量10GB
Standard 200,000円/月額
備考
コンテンツ制作者100名
データ容量500GB
Pro 360,000円/月額
備考
コンテンツ制作者無制限
データ容量1TB
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
フリー 0円
ベーシックプラン 240円-/ユーザー
備考
100名以上の年間契約、年額一括払いの場合です。
コンテンツプラス 380円-/ユーザー
備考
100名以上の年間契約、年額一括払いの場合です。
1ヶ月
AirCourseの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
ユーザーID数300未満 1ID 660円~/月額
備考
最低ユーザーID数30人以上
ユーザーID数300以上 1ID 330円~/月額
備考
最低利用者人数300人~
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /

価格や製品機能など、見やすい一覧表から、気になる製品をまとめてチェック!

目次

eラーニングシステムとは?

eラーニングシステムとは?

eラーニングシステム(E-Learning System)とは、インターネットを活用したオンライン学習システムのことです。eラーニングシステムは企業や官公庁、学校などで活用されており、パソコンはもちろんスマートフォンから「いつでもどこでも」学べることが魅力の一つです。従来のような紙ベースではなく学びを電子化したもので、2000年前後から普及してきており、いまでは社内研修や教育機関において幅広く利活用されています。

eラーニングシステムの構成要素とは?

eラーニングシステムの構成要素とは? 学習教材とコンテンツ+LMS(学習管理システム)

オンライン学習を実現するためには、講座の配信や学習の管理などを行うための「プラットフォーム」と、知識やスキルを提供するための「教材」が必要です。そのためeラーニングシステムは、下記2つの要素から構成されています。本章でそれぞれの概要や機能について見ていきましょう。

  1. 学習管理システム(LMS)
  2. 学習教材やコンテンツ

1.学習管理システム(LMS)

学習管理システム(Learning Management System)は、インターネット上で学習環境を構築するためのプラットフォームです。パソコンのOSのようなもので、各教材やコンテンツを配信するための基礎となります。LMSについて詳しく知りたいかたは下記の記事をご参照ください。
【2023】LMS(学習管理システム)とは?全37製品を徹底比較

2.学習教材やコンテンツ

eラーニングシステムはLMS単体では成立しません。パソコンのソフトウェアに該当する「学習教材とコンテンツ」があって、初めてeラーニングシステムとして利用できるようになります。

学習教材とコンテンツは、受講者に知識を提供するための教材です。ほとんどのeラーニングシステムには、既存教材だけではなく、独自の教材を作成するための機能が搭載されています。高い学習効果を得るためには、テキスト以外にもインタラクティブな学習ができる、受講者が理解しやすい教材コンテンツを用意する必要があります。

現代の日本社会におけるeラーニングシステムの利用状況

社会人の学びにおいて、昨今は多くのツールが利活用できるようになってきました。その中で、eラーニングシステムは社会人にどの程度利用されているのでしょうか?自社が独自に行ったアンケート結果から、考察していきましょう。

(1)業務スキルの学習方法

まず、「業務のスキル向上のためどのような方法で学習していますか?」という問いでは、eラーニングシステムが7位にランクインしました。社員の研修や自己学習にeラーニングシステムを活用する企業が増えており、導入が進んでいます。

業務のスキル向上のためどのような方法で学習していますか? アンケート結果事実
「デジタル化の窓口調べ」

(2)eラーニングシステムの利用状況

また「eラーニングシステムを利用して受講したことがありますか?」という問いでは、実際に利用して受講したことのある人は87.6%と分かりました。回答を世代別でみると、一番利用率が低い世代である40代でも80%以上が「eラーニングシステムを受講したことがある」という結果になりました。

eラーニングシステムを利用して受講したことがありますか? アンケート結果事実
「デジタル化の窓口調べ」

eラーニングシステムに関する調査レポートを詳しく知りたい方は下記の記事をご参照ください。

50代の約2割が業務時間外でも活用!「社会人の学びとeラーニング」調査レポート

eラーニングシステムが注目されている4つの理由

eラーニングシステムが注目されている4つの理由

近年では多くの企業がeラーニングシステムを導入し始めています。それは従来の研修手法には多くの課題点があったことや、インターネットやスマートフォンが普及したことが理由です。本章では下記4つの観点から、eラーニングシステムが注目されている理由を解説します。

1.従来の研修手法には手間とコストがかかる

企業成長の柱は社員にあり、社員を適切に教育することは極めて重要です。そのために多くの企業では「研修」が行われています。従来の手法では会場に大勢の社員を集めて、画一的に教育することが一般的です。しかしこの手法では、多額のコストがかかることがあり、費用対効果の点で問題があります。さらに、受講者と講師が同じ場所にいなければ研修が受けられないため、社員を長時間拘束することになります。

-eラーニングと集合研修の費用比較-

eラーニング 集合研修
研修期間 規定なし 2日間
宿泊費 なし 5,000円×200人=100万円
食事費用 なし 4,000円×200人=80万円
交通費 なし 往復1,000円×200人=20万円
会場費 なし 1日50万円×2日間=100万円
教材・資料費 月額1,500円×200人=30万円 2,000円×200人=40万円
合計 30万円 340万円

これらの問題を解決するために研修方法に改善が重ねられ、やがてeラーニングシステムが登場することになります。上記の表のように、eラーニングシステムは集合研修に比べ、大幅なコストカットを実現しています。

2.ネットやスマホが新たな学習媒体となった

eラーニングシステムは、インターネットの発達とともに進化を遂げてきました。とくに、スマートフォンやipadの普及は、社会人のeラーニングシステムの学習をさらに促進する契機となりました。学習者はいつでもどこでも、eラーニングにアクセスできるため、時間や場所に制約されずに学習することができるようになりました。

3.新型コロナウイルスの蔓延で、リモート主体の学び方/研修が普及している

2020年からの新型コロナウイルス感染拡大に伴い、従来の研修手法である、対面研修や集合研修などは、その数を大幅に減らしました。反対に、eラーニングシステムは、通信環境とデバイスさえあれば、いつでもどこでも受講できるため、コロナ禍における新しい学び方として注目を浴びています。

図1:国内におけるeラーニング市場規模の推移と予測(出典:矢野経済研究所)

事実、矢野経済研究所の調査によると2021年度の国内eラーニング市場規模は、前年度に比べ13.4%増えており、需要の高まりが伺えます。さらに、新型コロナウイルスの感染が落ち着いた後でも、eラーニングのメリットを享受した企業や企業全体でDXを実践する企業などにより、さらにeラーニングの導入は進み、市場の拡大が続く見通しです。

引用:2021年度の国内eラーニング市場は前年度比13.4%増、コロナ禍で高まった需要を維持─矢野経済研究所

4.eラーニングシステムにもAIの利活用が進んでいる

昨今、生成AI技術の活用により、学習効率化や業務効率化を実現し、顧客体験をさらに向上させることが可能になってきました。eラーニングシステムにおいても、AIによって、個々の学習者の理解度や弱点に合わせて教材を作成し、より学習効果が高められるテストを出題することができるようになりました。また、煩雑なeラーニングコンテンツ作成や成績処理、レポート分析などもAIの利活用によって、作業時間を削減することができるようになりました。

https://learningbox.online/%E6%A9%9F%E8%83%BD%E7%B4%B9%E4%BB%8B/ai-assist/

引用:eラーニングシステム【learningBOX】に新機能が登場 ! AIアシストによるコース自動生成機能で、より便利に

例えば、株式会社learningBOXが提供する『learningBOX』は、2023年の12月6日に、「AIアシストによるコース自動生成」などの新機能を追加し、AIを活用し動画やPDFからコースを自動で生成できるようになりました。今後はますますAI搭載のeラーニングシステムも増えてくると予想できます。

eラーニングシステムの効果的な活用場面3選

eラーニングシステムの効果的な活用場面3選

eラーニングシステムを企業が導入することで、今までより多角的で効率的な人材育成ができるようになります。本章では、eラーニングシステムの効果を発揮しやすい、下記3つの活用場面を紹介します。

1.新人研修や集合研修で人材育成のために活用する

新人研修や集合研修での人材育成に活用するのが、eラーニングシステムの最も基本的な活用場面です。たとえば新人教育において、「OJT」とeラーニングシステムを併用するなどです。OJTは実務を通して業務に必要な知識やスキルを教育する手法ですが、事前にeラーニングシステムで研修を行っておけば、OJTの効果がさらに高まります。

またeラーニングシステムと集合研修を、組み合わせて実施しているケースも少なくありません。集合研修には問題もありますが、全社員に共通して求められる知識やノウハウを提供するときは、集合研修でしか得られないメリットもあります。集合研修の前後にeラーニングシステムを挟めば、研修全体の効率化や知識の提供が図れるでしょう。

2.仮想的な教室やナレッジ共有の場として活用する

eラーニングシステムは、仮想的な教室やナレッジ共有の場としても活用できます。eラーニングシステムのコミュニケーションシステムを応用すると、直接対面せずにディスカッションを行ったり、それぞれの知識を共有したりすることができます。

ほかの受講者とのコミュニケーションを深めることが、モチベーションや協調性の向上、多角的な視野の育成などの促進が可能です。さらに、テレワーク時でも実施できるので、コミュニケーション機会の確保や、新しい職場環境への適応などにも役立ちます。

3.主に多店舗展開している企業におけるマニュアル教育で利活用する

ブランドやサービス内容を統一し、多店舗展開している飲食チェーン店においては、マニュアル教育の際にeラーニングシステムを効果的に活用することができます。アルバイトスタッフの教育には、採用の頻度が多い反面、従業員が十分な教育を受ける機会が少ないことやそもそも社内教育を受ける環境が整っていないことなど、課題は山積しています。

しかし、マルチデバイスeラーニングシステムの導入により、スマホ等でいつでもどこでも学ぶことが可能になるため、新たに教育環境や教育プログラムを作る必要は無くなります。また、教材として本社から統一されたものを配信すれば、全店舗において統一された教育プログラムを提供でき、各店舗による情報や内容の偏りを限りなく減らすことができます。

さらにeラーニングシステムには、動画配信やレポート提出機能、Q&A機能、テスト機能など、従業員の学習内容の理解をサポートできる機能が多く搭載されています。これらの機能をマニュアル学習と掛け合わせることで、より効率的にアルバイトスタッフのスキルアップを促進することができます。

eラーニングシステムの導入事例を4つ紹介

eラーニングシステムの導入事例を4つ紹介

 

では、実際にeラーニングシステムを導入することで、具体的にどのような効果を得られるのでしょうか?ここでは、eラーニングシステムの導入事例を4つ紹介します。業種や会社の規模などもそれぞれ異なるので、自社の形態に近いものを参考に、自社への導入を検討していただければと思います。

CASE1.事業内容:製造・販売 従業員数:1001名以上(導入製品:LearnO)

CASE1.事業内容:製造・販売 従業員数:1001名以上(導入製品:LearnO)

 

アウディジャパン販売株式会社様のLearnO導入前の課題は、全社的な規定や知識の周知の欠陥、旧システムにおける不具合やモバイル対応などでした。LearnO採用の決め手は、モバイル対応やコストパフォーマンスの良さはもちろん、利用マニュアル不要の直感的な操作性ができるためです。導入後は質問やトラブルが減り、管理者との連絡もスムーズになりました。将来的には、新卒者の教育や職種ごとの教育内容の統一化にも取り組む予定です

①LearnO導入前の課題

LearnO導入前の課題は、コミュニケーションの困難、モバイル対応の不足、利用方法の不明確さでした。旧システムでは管理者への質問や問題報告が難しく、アフターセールス部門などでのモバイル利用に制約があり、利用方法に関する質問が多く、管理者の負担となっていました。

②LearnO採用の決め手

LearnOの採用の決め手は、モバイル対応の充実、コストパフォーマンスの向上、自己学習の促進効果の3点です。LearnOはモバイル対応があり、特にアフターセールス部門での利用に適しています。また、旧システムのような問題や不具合がなく、費用対効果が高いと感じています。さらに、従業員の自己学習を促進し、学習意欲の向上に貢献することも魅力です。

③業務中によく使うLearnOの機能

業務中によく使うLearnOの機能は、読む課題の実施とチェック機能、テスト機能、受講履歴の確認とログ管理機能です。アフターセールス部門では月に一度の読む課題を実施し、誰がいつ読了したかをチェックして徹底管理しています。また、メカニックを対象とするコンテストの準備としてテスト機能を利用し、総合的な復習を行っています。LearnOによって、受講場所や時間の選択肢が広がり、柔軟な学習環境を提供できています。

参考:アウディジャパン販売株式会社|【公式】LearnO(ラーノ) | 年間35万人以上が利用 eラーニング

  • eラーニングシステム LMS
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 アンケート機能 マルチデバイス対応 テスト作成 eラーニングシステム 多言語対応 他システム連携 評価・レビュー集計 研修管理 オリジナルコンテンツ作成 コースカスタマイズ可 シングルサインオン Q&A機能 モバイル端末対応 レポート提出 テスト作成 ディベート投稿
    サポート 電話 メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種

CASE2.事業内容:ビジネスサービス 従業員数:51-100名(導入製品:etudes)

CASE2.事業内容:ビジネスサービス 従業員数:51-100名(導入製品:etudes)

ボンズコミュニケーションズ様は、コールセンター代行サービスを提供する企業として、従業員の多様な出勤日や習熟度に柔軟かつ効果的に指導する必要性に直面していました。この課題に対処すべく、eラーニングシステムであるetudesを導入し、その結果、効率的な指導と社内イントラとしての掲示板機能を活かした情報共有が実現しました。

①etudes導入前の課題

ボンズコミュニケーションズがetudesを採用する前、同社はパート・アルバイトスタッフの多様なシフトと出勤日に対応するために教育の手間がかかり、その結果、指導の精度が一定でなくなり、業務に支障をきたす可能性が高まっていました。また、日々の業務変更や新しいニーズに素早く対応する必要性も課題となっていました。

②etudes採用の決め手

etudesの採用に至った決め手は、導入費用の低さとWordPressのような高い自由度を有するプラットフォームでした。これにより、経済的な面でのメリットと柔軟性を両立させつつ、eラーニングシステムを導入することが可能となりました。etudesの特長を活かし、導入後はマニュアル指導からeラーニングへの移行が図られ、繁忙期でも迅速かつ効果的な情報共有が実現されました。

③業務中によく使うetudesの機能

ボンズコミュニケーションズでは、etudesを業務に積極的に活用しています。特にキャプチャー画面を中心とした機能を通じて、様々なハウスルールやクライアント毎の対応手順を効果的に学び、更新情報を把握しています。公平かつ柔軟な学習環境を提供するetudesは、従業員のスキル向上と業務の円滑な遂行に寄与しています。

参考:株式会社ボンズコミュニケーション導入事例|LMS・クラウド型eラーニングシステムetudes(エチュード)

  • eラーニングシステム LMS
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 集合研修管理 アンケート機能 コース作成 コンテンツ作成 Microsoft office連携 zoom連携 Microsoft Teams連携 マルチデバイス対応 テスト作成 他システム連携 評価・レビュー集計 研修管理 オリジナルコンテンツ作成 セキュリティ科目 シングルサインオン モバイル端末対応 ライブ配信可 ビジネスマナー科目 ビジネススキル科目 テスト作成
    サポート 電話 メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種

CASE3.事業内容:IT・情報通信 従業員数:1001名以上(導入製品:Schoo for Business)

CASE3.事業内容:IT・情報通信 従業員数:1001名以上(導入製品:Schoo for Business)

 

ユニシステム株式会社は、日本ユニシスとリコー、TCSホールディングスグループが共同出資して誕生したIT企業。35年にわたり多岐にわたる業界のシステム開発を手がけ、人材の育成にも注力してきた。特に、「新人や若手の早期育成」が重要な経営課題となり、労働者派遣法の改正にも対応する必要があった。こうした課題に対処すべく、ユニシステムは2016年10月からSchooの「ビジネスプラン」を導入し、法人アカウントを活用して若手社員の人材育成に成功している。

①Schoo for Business導入前の課題

ユニシステムがSchoo for Businessを導入する前は、新人や若手社員の早期育成が課題となっていた。また、お客様先に常駐する社員が多く、頻繁な集合教育が難しい状況にあり、労働者派遣法改正に伴う対策が急務となっていた。

②Schoo for Business採用の決め手

ユニシステムがSchoo for Businessを選択した理由は、コンテンツの内容バランスが優れていたことと、リーズナブルなコストで利用できることにあった。技術系スキルとビジネススキルの両方をバランスよく学べるコンテンツが決定的な要素であり、経済的なメリットも大きな魅力となった。

③業務中によく使うSchoo for Businessの機能

Schoo for Businessの導入後、ユニシステムでは全国13拠点に教育担当者を配置し、営業所ごとに必要な研修内容を選択して実施している。メンター制度の導入や社員自身が好きなコンテンツを選択・学習できる仕組みも整備され、効果的な活用が行われている。結果として、学習意欲の向上や急な案件にも対応できる柔軟性が生まれ、各社員の課題に応じた学習が可能になった。

参考:ユニシステム株式会社様| 導入事例 | オンライン研修・人材育成 – Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

  • eラーニングシステム LMS
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 LMS 集合研修管理 録画配信 コース作成 コンテンツ作成 レポート課題機能 タレントマネジメントシステム連携 eラーニングシステム 研修管理 セキュリティ科目 シングルサインオン ITスキル科目 レポート提出 モバイル端末対応 ビジネスマナー科目 ビジネススキル科目
    サポート 電話 メール チャット
    トライアル 有り
    最低利用期間 要相談
    よく導入している業種 製造 IT・情報通信 ビジネスサービス

CASE4.事業内容:人材サービス、従業員数:101名-300名(導入製品:AirCourse)

CASE4.事業内容:人材サービス、従業員数:101名-300名(導入製品:AirCourse)

株式会社MS-Japanが抱えていた急激な組織拡大と教育体制の強化課題を解決すべく、AirCourseを導入しました。結果として、東証一部上場に伴うコンプライアンス強化やスムーズな研修体制構築が実現され、業務効率が大幅に向上。これにより、社内の教育を効率化し、ビジネスのスピードとクオリティを担保しました。

①AirCourse導入前の課題

MS-Japanが従業員50名規模に達した際、社内での研修の必要性が浮上しました。既存の研修サービスでは不十分であり、上場準備やコンプライアンスの強化に対応するための研修が不足していました。営業スタッフが多いため、時間と場所の制約があり、集合型の研修では十分な効果が得られませんでした。

②AirCourse採用の決め手

AirCourseが導入の決め手となったのは、自社独自の研修を簡単にeラーニング化できる点です。これにより、場所と時間の制約を解決し、ガバナンスやコンプライアンス強化に対応する研修を柔軟かつ効率的に展開できました。受講者の管理もしやすく、標準コースの活用で効果的な研修を実現しました。

③業務中によく使うAirCourseの機能

MS-JapanではAirCourseを活用し、インサイダー取引やコンプライアンスなど特定のテーマに関する研修を展開。学習管理機能の充実により、受講者の進捗や完了状況を一元的に管理し、組織全体の学習効果を最大化しています。また、標準コースの活用により、特化した研修を容易に導入でき、働き方の多様化にも対応しています。

参考:株式会社MS-Japan様のAirCourse導入事例 – AirCourse

  • eラーニングシステム LMS
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 問題分析機能 集合研修管理 コンテンツ作成 コース作成 zoom連携 アンケート機能 マルチデバイス対応 テスト作成 他システム連携 評価・レビュー集計 研修管理 オリジナルコンテンツ作成 セキュリティ科目 コースカスタマイズ可 シングルサインオン ITスキル科目 zoom連携 レポート提出 モバイル端末対応 テスト作成 ビジネススキル科目 ビジネスマナー科目
    サポート メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 1ヶ月
    よく導入している業種

より多くの導入事例を詳しく知りたいかたは下記の記事をご参照ください!

eラーニングシステムの導入事例12選|導入前の課題や導入後の効果を紹介

eラーニングシステムの比較ポイント7つ

eラーニングシステムの選定ポイント7つ

eラーニングシステムは、導入すれば必ず大きな効果が得られるとは限りません。eラーニングシステムの導入効果を最大化するためには、自社の課題や環境に適合する製品を選ぶことが重要です。本章では、eラーニングシステムの導入時に意識したい、7つの選び方を解説します。

1.講座の受講可能人数が適合するか

eラーニングシステムには、受講可能人数が制限されているケースがあります。少なくとも数百人以上には対応できる製品が大半ですが、大企業の場合は数千人が利用することもあるでしょう。大企業であれば受講可能人数が多いものを選ぶほうが無難です。ただし、受講可能人数が多いほど高額になるため、予算に適合する範囲で選びましょう。

また、eラーニングシステムの実際の利用人数も重要な判断基準の一つです。例えば、全社的にeラーニングシステムを導入したとしても、利用しない(できない)層や部署も必ずでてきます。となると、eラーニングシステムの導入に対する費用対効果はよくありません。利用回数や学習意欲などを判断し、「eラーニングシステムを実際に利用する規模」を把握することが重要です。

例えば、株式会社manebiのplayse. (プレース)ではアカウントのオン/オフ切り替え機能によって、有効アカウント分だけのお支払いができます。オンオフの切り替えは管理画面から簡単に設定が可能です。研修を実施していないときは使用していないアカウントをオフにすれば、料金が節約できます。

2.モバイル端末にも対応しているか

eラーニングシステムはパソコンだけではなく、スマートフォンやタブレット端末にも対応しているものを選ぶと便利です。とくに外出が多い営業職を対象とする場合は、モバイル端末からアクセスできると活用の幅が広がります。社員が学習できる機会が増えるため、パフォーマンス向上にも役立つでしょう。

例えば、Mogic株式会社のLearnOはスマートフォンからの受講が可能であるため、忙しい社会人にも、通勤時間や移動時間などのスキマ時間で学習をすすめることが可能です。

3.教材コンテンツが自社に適合するか

eラーニングシステムの教材には、既存教材・自社開発・外注制作の3種類の選択肢があります。システム内蔵の既存教材を利用する場合は、自社の業態や目的に適合するか確認しておきましょう。自社や外注でコンテンツを制作する時間的余裕がない場合は、既存教材が欠かせないので、新人研修やセキュリティ研修などの内容を検証することが重要です。

また、既存教材の中でも幅広い種類があります。例えば、株式会社アールスクエア・アンド・カンパニーが提供する「Enablement App」では営業成果に特化した研修コンテンツが用意されています。また、株式会社ClipLineが提供する「ClipLine」はビジネスサービスに関する研修コンテンツが豊富です。

4.セキュリティ対策が十分なレベルか

eラーニングシステムでは、自社特有の技術やノウハウ、社員の個人情報などを管理するため、十分なレベルのセキュリティ対策が求められます。管理ページのパスワード設定やIPアドレス制限などが利用できると、外部からの不正アクセスを防ぎやすくなるので安心です。とくにクラウド型のeラーニングシステムでは、ベンダーのセキュリティ体制が重要です。これも、システムごとのセキュリティの強度などは異なるため、導入する際には入念に確認しましょう。

例えば、アルー株式会社のetudes(エチュード)はISMS認証を取得しており、システムにもMicrosoft Azureを採用しているため、強固なセキュリティ対策を実施しており、安心して導入や活用が可能です。

5.システム提供形態が自社に合うか

eラーニングシステムには、「オンプレミス型」と「クラウド型」の2種類のものがあります。

オンプレミス型のeラーニングシステムは、自社サーバーで運用するタイプです。カスタマイズ性やセキュリティ性に優れていますが、サーバー構築に莫大な費用がかかるため大企業以外ではほとんど導入されていません。

一方でクラウド型は、ベンダーのサーバー上で動作するタイプです。カスタマイズ性は控えめで、セキュリティ対策はベンダーの体制に依存しますが、低コストかつ短期間で導入できることが大きな魅力です。中小企業でも導入しやすいので、基本的にはクラウド型のeラーニングシステムを導入するのがおすすめです。

6.モチベーションを維持しやすいか

eラーニングシステムは、基本的にはそれぞれの社員が単独で使用します。そのため、学習意欲が低いもしくは自己学習が苦手な社員は、モチベーションを維持しづらいことがあります。受講者が興味を感じやすい教材にカスタマイズできたり、ゲーム感覚のクイズが作成できたりする機能が利用できると、モチベーションを維持しやすくなるでしょう。

eラーニング実施は意味がない!?原因と効果的に実践するための解決策を徹底解説

7.無駄のないコスト感であるか

eラーニングシステムを導入する際には、無駄のないコスト感であるかを検討することが重要です。eラーニングシステムを選定する際、予算設定は不可欠なステップです。一般的な料金相場は一人あたり500〜3,000円、またはシステム単位で20,000〜100,000円程度です。料金体系はアカウント数や機能によって異なり、これらの情報を踏まえて予算を設定しましょう。

ただし、予算設定においては安価さだけでなく、目標の達成に寄与できるかどうかも重要です。無駄な機能を含むプランを選ぶと、コストが無駄にかさむ可能性があります。自社の目的に適した機能を持つシステムを選ぶことが肝要です。予算設定は目標達成とコスト効率のバランスを見つける重要なプロセスです。

料金を見極める際には、安価性や高価性よりも『無駄のなさ』がポイントです。多くのシステムが採用しているID数に応じた課金制度や月額固定料金の場合、社員ごとの利用状況に差が生じるため、必要な社員だけを登録するのが一般的です。

小規模企業であれば無料のeラーニングシステムでも十分な場合があるので、無料のeラーニングシステムについて下記の記事をご参照ください。

無料で使えるおすすめeラーニングシステム比較|選定方法や導入時の注意点も紹介

どの企業にもおすすめできるeラーニングシステム3選

上記の一覧表で挙げた中でも、特におすすめしたいeラーニングシステム3選を紹介します。これらのシステムは大企業でも中小企業でも対応可能であり、多くの企業での導入実績や数々の賞を受賞しているシステムです。eラーニングシステムに欠かせないあらゆる機能を兼ね備えているため、安心して導入を検討することができるでしょう。

1.Schoo for Business

おすすめのeラーニングシステム ①schoo for Business

株式会社SchooのSchoo for Businessは、自己啓発学習ができる環境において社員一人一人のスキルアップが実現できるオンライン研修サービスです。生放送での動画配信を無料で視聴することができます。

  • 社員一人一人に合った研修を受講可能
  • 学習意欲を刺激する幅広い分野の学習コンテンツを提供
  • コンテンツの質が高く、インタラクティブな学習環境が整備されている

Schoo for Business 機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム schoo for Business 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 × 最低利用期間の制限なし 要問合せ 月額1,500円~/ID
  • eラーニングシステム LMS

    株式会社SchooのSchoo for Businessは、オンライン研修と自律学習を組み合わせられるオンライン学習サービスです。企業の実務に直結するオンライン研修と社員個人が自身で選んで受講する自律学習の場を提供することで、企業全体が学びを続ける組織づくりのサポートを目的とするのが当システムの大きな特徴です。200種類以上の研修パッケージで、企業にあった研修を設計できます。自己啓発向けのコンテンツは幅広いジャンルがあり、好奇心を刺激し社員の学習意欲を促進します。

    製品のおすすめポイント

    1 ITスキルからビジネススキルまで、幅広い学習コンテンツを用意

    Web業界やIT業界を中心に、様々な業界・業種で働く方々、また未経験の方だけでなく経験を積んだプロの方までスキルアップできる最新の学習内容が反映されています。Webサービスの開発や運用の実務に直接的に活用いただけます。また、社会人がおさえておきたい基本的なビジネススキルの学習コンテンツもそなえており、ITスキルに特化していない方にも活用いただけます。

    2 学習コンテンツは8,000以上!365日更新される授業

    Schooは2011年の創業以来、自社でコンテンツを制作しています。日々制作技術を進化させつつユーザー参加型の生放送の学習動画も手がけており、企業への研修コンテンツへ応用しています。Schooでは365日毎日コンテンツを更新しています。現代に適した最新の内容がリアルタイムで学べます。

    3 扱っている各業界の第一人者や専門家がコンテンツに多数登壇

    扱っている学習コンテンツの領域で、各業界の第一人者や専門家、第一線にいる企業が登壇しています。学習内容はもちろん、登壇者の話や意識、考え方なども学べるコンテンツを提供しています。毎月新しい動画が追加されていることに加え専門家の登壇もあるため、最先端かつ専門的実践的な内容を感じ取ることができます。

2.LearnO

おすすめeラーニングシステム➁  LearnO

Mogic株式会社のLearnOは年間35万人以上が利用しており、数多くの企業での導入事例があるeラーニングシステムです。自社独自の教育コンテンツや研修ノウハウをeラーニングシステムという形で一元管理することができます。さらに自社教材の準備がない企業も、自社育成コンテンツ動画が利用できます。

  • ユーザビリティが高く、情報管理がしやすい
  • 自社の規模に合わせて選べるプラン・料金体制がある
  • 既存の自社独自の教育コンテンツを生かせる

LearnO 機能一覧・提供形態・価格など

LearnO 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 最低利用期間の制限なし 0円 4,900円~/月額
  • eラーニングシステム LMS

    Mogic株式会社のLearnOは3,800社、月間60万人以上が利用しているeラーニングシステムです。システムを開始して10年以上の実績があります。料金プランも豊富で利用目的や企業規模に合わせて適切な運用が可能です。工夫を重ねたスマートな操作画面や、学習スタイルに合わせた柔軟なカスタマイズ性には定評があります。さらに、スマートフォンからも受講ができるため忙しい方も隙間時間に学習を進めることができます。実績と直感的に分かりやすい操作性が魅力のシステムです。

    製品のおすすめポイント

    1 LearnOは月間60万人以上に利用され、10年以上の実績

    LearnOは月間60万人以上に利用され、10年以上の実績があります。月額4,900円の業界最安値帯料金から提供しています。お悩み解決から導入後のフォローまで徹底的にサポートします。

    2 eラーニングだけではない!セミナー代行の活用も

    eラーニングとしての活用だけでなく、教材撮影、編集、配信からサポートまでwebセミナーをまとめて代行するサービスも用意しています。取り扱うオンライン学会・ウェビナーは2020年時点で100件を超え、特に看護や介護、医学など医療現場では多くの実績があります。セミナー代行を利用することで、セミナーから学会・研修まで一貫してサービス提供いただけます。

    3 幅広い料金プランで最適な料金設定をご提案

    LearnOの特徴として、eラーニングの利用目的や方法に合わせた多くの料金プランがあります。また、利用目的と利用規模に合わせた料金帯があるため、法人の規模に適切な価格をご提案可能です。初期費用やサポート費用は無料なため、無駄なくご利用いただけます。カリキュラム構成やシステム開発までフルサポートの「eラーニング教育設計プラン」もあり安心です。

3.etudes

おすすめeラーニングシステム③  etudes

1400社以上の企業の人材育成研修の提供をしているアルー株式会社のetudesは、「学べる環境」を実現するeラーニングシステムです。

  • 画像が多く直感的に操作できるUIで、受講者も管理者も使いやすい
  • 情報管理や研修管理など管理者向けの機能も充実
  • 階層別に体系化された独自のeラーニング教材が豊富、多様な人材育成に対応

etudes機能一覧・提供形態・価格など

etudes 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 1か月間機能無制限 最低利用期間の制限なし 無料 月額500~ / 1ID
  • eラーニングシステム LMS

    アルー株式会社のetudes(エチュード)は、eラーニングに携わって20年以上の実績を持つクラウド型eラーニングシステムです。企業の人事部や情報システム部門の方が求める機能を搭載し、長年の運用ノウハウが詰まっています。また、数十万ユーザーの大規模運用が可能で、Microsoft Azure上で動作、社内ポータルと連携ができるためネットワークやセキュリティ面でも安心です。受講者向けの機能はもちろん、研修管理者向けやシステム管理向けの機能もそなわっておりeラーニングを一元的に管理ができます。

    製品のおすすめポイント

    1 マルチデバイス対応でいつでもどこでも受講可能!多彩な教材を配信できる

    etudes(エチュード)はパソコンだけでなくスマートフォンやタブレットにも対応しているため、多彩な教材を配信できます。動画教材の配信からテストやアンケート、オンライン研修や申込・出欠管理など幅広くカバー。SCORM1.2規格に対応しているため、すでに利用している企業もデータを引き継ぐことが可能です。

    2 直感的でわかりやすい画面で操作がしやすい

    学習管理システムのUI/UXを再設計し操作感がわかりやすいのが特徴です。学習コースを直感的に見つけられるように、トップ画面がパネル型で選択しやすい設計になっています。パソコンだけではなくどんな端末でも見やすいのが特徴です。検索機能や受講状態がすぐに確認できるため操作マニュアル不要ですぐ始められます。

    3 Microsoft® Azure®のPaaSを利用し、強固なセキュリティで安心

    クラウドサーバーを利用しているため、別途インフラ管理が必要ありません。Microsoft® Azure®のPaaSを使っているのでOSやミドルウェアレベルでのセキュリティ対策はMicrosoftのサービスで実施。セキュリティチェックの手間が省けます。DDos攻撃の対策やWAFの設置も対応済みのため、安心で手間なくご利用いただけます。

中小企業におすすめのeラーニングシステム3選

ここからは、中小企業におすすめのeラーニングシステムを紹介していきます。圧倒的なコストパフォーマンスを兼ね備えているシステムはもちろん、自社コンテンツや資料がない会社でも、既存教材や動画などeラーニングを有効活用できるシステムもあります。また中小企業でのeラーニング利活用には、使いやすさやカスタマイズのしやすさも重要な選定ポイントです。以下を参考に、自社に適合するeラーニングシステムを見定めてください。

1.AirCourse

eラーニングシステム 中小企業向け Aircourse

KIYOラーニング株式会社のAirCourseは、月額200円で動画研修が受け放題のクラウド型eラーニングシステムです。550コース3000本以上の動画研修はもちろん、自社オリジナルコースも作成可能です。抜群の使いやすさと充実の管理機能を誇り、人材育成担当者501名のうち、77%が利用したいと回答している使いやすいプラットフォームが人気です。多くの企業が導入しており、教育担当者の手間・負担・コストを抑えて人材育成にまつわる様々なお悩みを解消します。

  • 600種類以上の多種多様な分野・テーマの動画研修を受講し放題
  • 自社のオリジナルコースを作成、配信することができる
  • 情報管理、共有、学習管理の効率化を簡単に実現可能

AirCourse機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム 中小企業向け Aircourse 機能一覧表

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 一か月 0円 240円~/ユーザー

Q:なぜAirCourseは中小企業向けなのか?

A:研修コンテンツ、ノウハウがない企業でも質の高い研修が実現できる

  • 多種多様な動画研修が受け放題である
  • 柔軟に区分けできるため、グループ単位での学習管理が可能
  • 自社の規模やニーズに適したオリジナルコースを作成可能
  • eラーニングシステム LMS

    KIYOラーニングのAirCourseは、月額200円/人で4,000本以上の動画研修がなんと受け放題のクラウド型eラーニングシステムです。また、自社オリジナルコースの作成も可能です。人事育成担当者501名のうち77%が利用したいと回答している使いやすいプラットフォームが人気です。大企業からベンチャー企業まで多数の企業に導入されていて教育担当者の手間・負担・コストを抑えて人材育成にまつわる様々なお悩みを解消します。

    製品のおすすめポイント

    1 750種類以上の動画研修コンテンツが受講し放題

    新入社員から管理職まで各階層で必要な知識・スキルを学習できる充実した階層別研修を用意しています。ITスキル(ExcelやWordなど)やコンプライアンス、ハラスメントをはじめとしたテーマ別研修も充実しており、ほぼすべての研修に確認テストやワークシートを付属することで習得効果を高めます。

    2 自社オリジナルコースを柔軟かつカンタンに作成

    撮影・録画した動画はドラッグ&ドロップで簡単にアップロード。動画だけでなくパワーポイントやPDFなど多様なファイル形式に対応しています。またテストやアンケート、提出課題など様々な素材を自由に組み合わせてオリジナルのeラーニングコースを作成できるため、効果の高い自社研修を実現します。

    3 初期費用0円、月額200円/人の圧倒的コストパフォーマンス

    他社サービスからの切り替えでも安心の初期費用0円。継続して活用できるように月々の利用料もリーズナブルに設定しています。利用人数が100名を超える場合はボリュームディスカウントを適用することでさらにコストを抑えることができます。料金プランは動画研修コンテンツ受け放題の有無により2パターンを用意されています。

2.ひかりクラウド スマートスタディ

eラーニングシステム 中小企業向け ひかりクラウドスマートスタディ

東日本電信電話株式会社のひかりクラウド スマートスタディは、さまざまなシーンで活躍し、手軽に導入できるeラーニングサービスです。具体的には、修資料や教材映像の配信、Web会議や管理者と受講者間でのメッセージのやり取りに加え、無料コンテンツとしてストレスチェック制度があります。導入実績数は29万名を超え、多くの企業や組織で使われています。

  • 低コストで1アカウントから導入可能である
  • eラーニングに留まらない幅広い活用方法
  • 多彩な問題の設問作成やストレスチェック制度にも対応している

ひかりクラウド スマートスタディ機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム 中小企業向け ひかりクラウドスマートスタディ 機能一覧表

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 最低利用期間の制限なし 要相談 要相談

Q:ひかりクラウド・スマートスタディはなぜ中小企業向けなのか?

A:圧倒的なコストパフォーマンスと社員研修から情報共有まで幅広く使える利便性の高さ

  • 少人数(一人)から始められる
  • 初期費用が安価(5500円~)であり、1ID月額198円とランニングコストが安い
  • 情報発信、資料共有のためのツールとして利活用できる
  • ストレスチェック制度で、企業内の心理的安全性を担保できる
  • 東日本電信電話株式会社のひかりクラウド スマートスタディは、研修やテストの学習機能に加えストレスチェックもできるeラーニングシステムです。研修資料や教材映像の配信、Web会議や管理者と受講者間でのメッセージのやり取りに加え、無料コンテンツとしてストレスチェック制度があります。研修に利用するツールとしてはもちろん、受講している社員とのコミニュケーションツールとして活用できるのが特徴です。なお、8カ国の言語に対応しているため現地社員にも対応可能です。

    製品のおすすめポイント

    1 受講者は1名から可能!運用費用を抑えられる

    ひかりクラウド スマートスタディは1アカウントから導入できます。1アカウントの月額料金はなんと198円から、ライブや言語変換などのオプション機能の追加で変動し、アカウント数によって料金が決まります。初期費用も基本機能なら5,500円から可能で、初期費用や月々の運用費用ともにコストを抑えられます。

    2 eラーニングだけでなく、Web会議や情報共有としても活用可能

    教材映像やテストの共有だけではなく、ライブ配信やチャット機能を利用して大規模なWeb会議として活用できるのが大きな特徴です。集団オンライン研修の開催や研修後の社員へのサポート、テスト作成といった学習ツールはもちろん、企業でのオンラインセミナーの開催や社外との情報共有ツールとしても利用できます。

    3 ストレスチェック制度に対応!設問作成や変更も可能

    労働安全衛生法の制度によるストレスチェック制度に対応しています。既存のチェックテストだけでなく、企業でオリジナルのストレス診断の設問作成や修正ができます。社員は受検後にすぐ診断結果が確認でき、管理者が行う分析等は自動で集計可能なため、運用コストや手間を軽減できます。

3.Could Campus

eラーニングシステム 中小企業向け Cloud Campus 

Cloud Campusは、株式会社サイバー大学で独自に開発された、eラーニングプラットフォームです。受講者も管理者も簡単に操作できる、だれでも分かりやすいインターフェースを備えています。さらに、社員の学習管理から各種動画コンテンツの制作まで、組織のニーズに適したカスタマイズが可能です。

  • 直感的でわかりやすいUIと、幅広い機能で誰でも簡単にeラーニング運用が可能
  • 自社独自の学習コンテンツを作成可能
  • 顔認証システムなどセキュリティ対策が万全

Cloud Campus機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム 中小企業向け Cloud Campus 機能一覧表

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 一年 100,000円~ 70,000円~/月額

Q:なぜCloud Campusは中小企業向けなのか?

A:使いやすいUIとカスタマイズしやすい柔軟性が魅力

  • つかいやすさにこだわったUI
  • 自社で研修コンテンツを簡単にカスタマイズ可能
  • 月額固定でリーズナブルな料金設定
  • 厳格な顔認証機能で、セキュリティ対策も万全
  • コンテンツを販売して利益をあげることができる
  • eラーニングシステム

    サイバー大学のCloud Campusはソフトバンクグループが運営する文科省認可の大学、サイバー大学で独自に開発されたeラーニングプラットフォームです。完全インターネット大学の中核システムとして利用されている実績や、社会人学生でも学び続けやすいように知見を活かした独自機能は他のeラーニングシステムにはない特長です。IMSJapan最優秀賞を受賞するなど高い評価と多くの実績を兼ね備えているプラットフォームです。

    製品のおすすめポイント

    1 必要な機能はすべて揃っているからすぐに運用可能

    eラーニングコンテンツの配信、受講機能はもちろん、管理者やインストラクターが学習状況を把握・サポートするための管理機能やデータ抽出機能が幅広くカバーしており、簡単な操作で利用可能です。自社業務のオリジナルコンテンツもPC1台、直感操作で制作することができます。また制作したコンテンツの外部販売も可能です。

    2 厳格な本人確認機能でなりすまし受講を防止

    コース設定画面で顔認証チャプターを登録するだけで顔認証システムを利用できます。開発費用やサーバーの用意も不要なため安価に顔認証機能をeラーニングに組み込むことが実現できました。受講者側も特別な端末は必要ありません。Webカメラやスマートフォンがあれば受講者はすぐに利用可能になります。

    3 月額固定だからこそリーズナブルな料金設定

    ユーザー数やID数の規模やに応じて利用料金が高くなるeラーニングシステムが多い中、Cloud Campusは受講登録ユーザー数に制限がありません。将来にわたって安心して導入&利用が可能です。定額だから受講者が多ければ多いほどおトクになります。月額のプランは3つの利用タイプで選べます。

大企業におすすめのeラーニングシステム3選

ここからは、大企業におすすめのeラーニングシステムを紹介していきます。DX実現のための基盤づくりや、研修管理のシステム化など大企業ならではの強みを生かしたeラーニングシステムを導入可能です。また、多言語対応や権限管理などの搭載により、グローバルで従業員数が多い企業でも採用できるシステムもあります。以下を参考に、自社に適合するeラーニングシステムを見定めてください。

1.UMU

eラーニングシステム 大企業向け UMU

ユームテクノロジージャパン株式会社のUMUは、学びが「成果」に繋がる学習プラットフォームとして「ITreview Best Software in Japan 2022」にて5000超の製品 / サービスの中からNo.1に選出されたeラーニングシステムです。学習効果を最大化させる学習デザイン・受講者体験など組織開発に必要な5つの要素を含有しています。世界203ヵ国100万社、日本国内では1.7万社に導入されています。

  • オンライン・オフライン問わず全ての学習シーンで活用できる
  • AIフィードバック機能をはじめとする最先端テクノロジーを搭載
  • あらゆる学びを集約し、組織の資産にできる

UMU機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム 大企業向け UMU 機能一覧表

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 一か月 0円 4,000円~/月額

Q:なぜUMUは大企業向けなのか?

A:企業内人材育成のDXを実現できるツールや機能が満載だから

  • 複雑な組織構造にも対応する大規模アカウント管理
  • 大人数の同時アクセスに対応
  • 1部署だけの利用から始め、複数部署での利用も可能
  • 大手金融機関等、国内外のTOP企業が導入するセキュリティ体制
  • あらゆる学びを集約し、組織の資産にできる
  • 世界各国の数々の大手企業が導入している
  • UMU
    eラーニングシステム LMS

    ユームテクノロジージャパン株式会社のUMUは、学習者のパフォーマンス向上を重視したLMSです。新人研修や営業研修など、これまで当たり前のように行われてきた集合型研修ですが、近年、技術の進化と共に新しい学習形式が開発され、集合研修に代わる勢いであり、そうした潮流に対応できるシステムとなっています。オンライン・オフライン/集合・個別を問わずに利用できそれらを併せて利用することも可能です。さまざまな機能を搭載しているUMUだから高い学習効果を発揮します。

    製品のおすすめポイント

    1 質の高いフィードバックでトレーニング効果を最大限に引き出す

    UMUにはAIをトレーニングプログラムに導入することでAIフィードバックが提供されます。トレーニング中に学習者の声の大きさやジェスチャー、表情などをAIが読み取り改善点を見つけ出し、繰り返し練習をリアルタイムで促します。講師が指定したキーワードに従い、学習者が提出した動画から学習の改善ポイントを指摘します。

    2 双方向のライブ配信機能でこれまでの対面研修と変わらない学習体験

    動画教材や音声教材だけではなく、双方向型のライブ配信が可能です。これまでの集合研修を彷彿とさせるリアルタイムの双方向配信により対面の講義に匹敵する学習体験を提供できます。学習者はスマートフォン、パソコンとデバイスを選ばずに参加でき必要な講義を好きな時に好きな場所で参加が可能です。

    3 企業に合った評価方法を採用することで見たい情報を把握する

    管理者は評価プランのカスタマイズが可能で、さまざまな側面から企業独自の評価を盛り込めます。学習前後のアンケートやテストなどを通じて学習の効果を正確に測定し、受講者の習熟度を正しく把握します。評価結果に基づいて、今後の受講タスクを通知することもできるので、受講者のスキルアップを支援します。

2.CAREERSHIP

eラーニングシステム 大企業向け CAREERSHIP

株式会社ライトワークスのCAREERSHIPは、eラーニング、研修管理、スキル評価などの人材育成を一つのシステムで完結できる統合型LMS(学習管理システム)です。CAREERSHIPならコストダウンも、業務効率アップも、従来のシステムに比べてより簡単に実現することができます。事実、上場企業売上TOP100社の47%*が導入した統合型システムであり大企業を中心に根強い人気と支持があります。

  • 複雑な組織構造でのeラーニング導入をシンプルかつ簡単に実現可能
  • 人材育成のすべてのフェーズに寄り添う
  • 煩雑な雑務をなくし、業務効率化を実現できる

CAREERSHIP機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム 大企業向け CAREERSHIP 機能一覧表

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 最低利用期間の制限なし 要問合せ 要問合せ

Q:なぜCAREERSHIPは大企業向けなのか?

A:CAREERSHIPの多彩な機能が、大企業の人材開発ニーズに適しているため

  • ソーシャルラーニングで、個人のナレッジを組織に還元
  • 集合研修管理機能では、研修管理のシステム化でオートメーションとデータ管理を実現
  • 導入から本格運用までを短時間で実現できるほど、論理性・柔軟性に優れた操作性
  • レスポンシブデザインでスマホやタブレットに対応
  • 大手金融機関がクラウドで利用するセキュアなシステム環境を提供
  • 定時メンテナンスを除くシステム稼働率99.99%以上を維持
  • 複雑な組織構造においてもコンテンツの配信先や管理者等を自由自在に設定可能
  • eラーニングシステム LMS

    株式会社ライトワークスのCAREERSHIPは統合型LMS(学習管理システム)です。LMS導入の問題を解決する柔軟性、育成の発展性、人事システムとの連携の3つの特徴をコアパフォーマンスとし上場企業売上TOP100社の47%が導入した実績を誇ります。必要に応じた機能を組み合わせることで企業が求める最適なLMSを提供します。単なるeラーニングや集合研修の学習に関する機能だけではない統合型システムでコストダウンも効率アップも実現します。

    製品のおすすめポイント

    1 さまざまなeラーニング教材の形に応える鍛え抜かれたコンテンツ

    すでに手元にある研修資料を元に自社の人材育成用教材を内製することができます。またライトワークスは20年以上にわたってeラーニング教材を制作してきました。その長年の蓄積されたノウハウが詰まったeラーニング教材の購入や洗練された制作ノウハウが詰まった独自教材のオーダーも可能です。

    2 従業員のスキルを可視化するタレントマネジメント機能

    CAREERSHIPにはeラーニングで学習する機能だけではなく従業員ひとりひとりのスキル管理機能を備えています。これは独自のタレントマネジメント要素をもつ機能となっており社内で求めるられるスキルや知識を学習と連動させることで保有スキルを可視化して管理します。また従業員へのキャリア開発を促進することができます。

    3 基本サポートで、きめ細かい徹底的な支援。

    導入やセットアップオプションには「導入支援サービス」を用意するなど1500社運用の実績を持つサポートチームで徹底的に支援します。CAREERSHIPでは機能追加を伴うバージョンアップは年4回行っており、常に利便性や機能性を追及しています。また多言語にも対応しており、グローバルな企業にも対応できます。

3.SAKU-SAKU Testing

大企業向け eラーニングシステム SAKU-SAKU Testing

イー・コミュニケーションズのSAKU-SAKU Testing(サクサクテスティング)はガラケー・スマホ・タブレット・PCに対応したWebテスティングプラットフォームです。累計導入社数1500社、月間利用20万IDを突破しました。またeラーニング部門で資料請求数2年連続NO.1を誇る人気のテスティングプラットフォームです。外国人向け教育も管理画面にて日本語・英語を随時切り替えて利用可能。動画やパワーポイント教材にも対応しています。

  • お客様で運用が可能なプラットフォーム
  • コンテンツ・システム・運用すべてをサポート
  • 『テストエデュケーション』と呼ばれる、効果的な学習方法の提供

SAKU-SAKU Testing機能一覧・提供形態・価格など

大企業向け eラーニングシステム SAKU-SAKU Testing 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 1年 0円 1ID 660円~/月額

Q:なぜSAKU-SAKU Testingは大企業向けなのか?

A.多くの大企業が機能やコンテンツを支持し、導入社数累計1,500社の実績と高い評価を得ている

  • 操作が簡単でマニュアル不要なため、担当者の負荷が少なく効率的に運用できる
  • テストエデュケーションを実現し、知識の定着を促す
  • 運用障壁がなく、継続利用率97%を実現している
  • コンテンツ・システム・運用の全てをサポートし、運用設計にも対応する
  • 問題演習型の仕組みで効果的かつ効率の良い学習を提供する
  • eラーニングシステム LMS

    イー・コミュニケーションズのSAKU-SAKU Testing(サクサクテスティング)はスマホ・タブレット・PCに対応したWebテスティングプラットフォームです。累計導入社数1,500社、月間利用20万IDを突破しました。またeラーニング部門で資料請求数²年連続NO1を誇る人気のテスティングプラットフォームです。外国人向け教育も管理画面にて日本語・英語を随時切り替えて利用可能。動画やパワーポイント教材にも対応しています。

    製品のおすすめポイント

    1 教育担当者の声を反映し、使いやすい!を実現

    累計導入1,500社の教育担当者のニーズやユーザーのアクセス状況、使い勝手や要望などを元に日々開発を行うことで、本当に必要な機能を実装していくことができるので継続利用97%の高い評価を得られます。マニュアル不要で誰でも操作ができるをコンセプトに開発されているので操作性は抜群です。

    2 コンテンツ・システム・運用のすべてをサポート

    教育・テストコンテンツの提供はもちろんのこと、知識が定着するコンテンツの配信方法や受講率を上げる督促メールのタイミングなど、運用設計についても支援するサポート体制を用意することでさまざまな企業内の教育だけではなく検定・資格試験団体の通信講座にも採用されています。

    3 効果的な学習方法の提供を実現するテストエデュケーション

    『人は問われて初めて真剣に考える』をコンセプトに開発されたサービスなので問題演習(ドリル)型の仕組み=テストエデュケーションでeラーニングをより効果的かつ効率の良い学習へと導きます。テストエデュケーションを採用することで高い教育効果、知識の定着がユーザーからの支持を得ています。

社会人の学びとeラーニングシステム③

ここまでeラーニングシステムの中でも、特におすすめの製品を紹介してきました。これだけ優良なシステムが多くある中で、皆さんが気になることとしては、「実際に企業はどのeラーニングシステムを利用しているのか?」ということだと考えます。今回は、自社独自で行ったアンケート結果から、製品の市場シェアを見ていきましょう。

提供されているeラーニングシステム一覧

今回のアンケート調査の回答で最も利用者が多かったサービスについては第一位「AirCourse」、第二位「Schoo」、第三位「playse.ラーニング」となりました。ベーシックな研修向けの教材から自己啓発など多くのコンテンツが視聴できるサービスが上位三位となりましたが、第八位の「LearnO」など、ユーザー自身が柔軟にカスタマイズできるサービスも人気のようです。

「社会人の学びとeラーニング」調査レポート
「デジタル化の窓口調べ」

eラーニングシステムに関する調査レポートを詳しく知りたいかたは下記の記事をご参照ください。

50代の約2割が業務時間外でも活用!「社会人の学びとeラーニング」調査レポート

自社コンテンツ作成・提供におすすめのeラーニングシステム

1.learningBOX

eラーニングシステム 自社コンテンツ提供におすすめなシステム learningBOX

株式会社learningBOXが提供する『learningBOX』は、eラーニングに必要な教材の作成配布・成績管理・受講者管理機能がすべて揃った学習管理システムです。専門知識がなくても誰でも簡単にWeb学習環境が構築できます。10種類以上のクイズ/テスト形式と豊富なオプションで、試験・検定にも対応しています。さらに、2023年現在でオーナー登録数20,000人を超える様々な業種の方々にご利用いただいております。learningBOXは使いやすさと低価格にこだわっており、直感的な操作で教材を作成できます。

  • 自社コンテンツを簡単に作成できる
  • コンテンツ作成に関する、充実したサポート体制
  • 業界最安クラスのコストパフォーマンスの優位性

LearningBOX機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム learningBOX 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 最低利用期間の制限なし 0円 33,000円~/年
  • eラーニングシステム LMS

    株式会社learningBOXが提供する『learningBOX』は、eラーニングに必要な教材の作成配布・成績管理・受講者管理機能がすべて揃った学習管理システムです。専門知識がなくても誰でも簡単にWeb学習環境が構築できます。10種類以上のクイズ/テスト形式と豊富なオプションで、試験・検定にも対応しています。さらに、2023年現在でオーナー登録数20,000人を超える様々な業種の方々にご利用いただいております。learningBOXは使いやすさと低価格にこだわっており、直感的な操作で教材を作成できます。

    製品のおすすめポイント

    1 使いやすさと操作性の優位性

    learningBOXは、専門知識不要で簡単に操作できるeラーニングシステムです。問題作成フォームを使えば、誰でも直感的かつ感覚的に教材を作成できます。また、豊富な教材と導入をサポートする資料も提供されており、様々なクイズや教材を作成できます。

    2 低価格で利用可能なコストパフォーマンス

    learningBOXは低価格でありながら高いコストパフォーマンスを実現しています。従来のeラーニングシステムと比較しても月額利用料が低く、事業規模に関係なく誰でも手軽に導入できます。例えば、100人のユーザーでも月額2,750円で利用できるため、多くの方々に長期間にわたって愛されるシステムとなっています。

    3 learning BOXで効率的・効果的な研修が実現可能

    オンライン研修ができるようになるとことで、会場や外部講師を手配するための費用と時間を削減することができます。学習管理機能では,利用の目的に合わせてカスタマイズやセキュリティに関する設定ができ、学習者の特性や進捗状況も把握可能。最適な人材配置や人材開発活用できます。

    4 幅広い教材形式と柔軟な問題設定

    learningBOXは、多様な教材形式に対応しています。動画やPDF、レポートなどの教材を簡単に登録できます。また、10種類以上の問題形式と豊富なオプション設定があり、練習問題から試験や検定にも対応しています。テストや繰り返し学習にも最適な環境が整っています。

2.LearningWare

株式会社プロシーズのLearningWareは、研修およびビジネス教育に対応したeラーニングシステムです。社員が受講しやすいだけでなく、受講者同士が情報共有できる機能で学びやすい環境も備わっています。また、70万人のユーザー運用実績を誇り、セキュリティ対策やサポート体制が整っているため大手企業や官公庁からも高い支持を得ています。マルチデバイス対応、多言語対応などサービスも充実、様々な目的に合わせて活用できるため、幅広い要望に対応できるのが大きな魅力です。

  • 統合的な研修管理と多機能性
  • 柔軟なカスタマイズとオプションの豊富さ
  • API連携による効率化

LearningWare機能一覧・提供形態・価格など

自社コンテンツ提供 LearningWare 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 × 最低利用期間の制限なし 200,000円~ 20,000円~/月額
  • eラーニングシステム LMS

    株式会社プロシーズのLearningWareは、研修およびビジネス教育に対応したeラーニングシステムです。社員が受講しやすいだけでなく、受講者同士が情報共有できる機能で学びやすい環境も備わっています。また、70万人のユーザー運用実績を誇り、セキュリティ対策やサポート体制が整っているため大手企業や官公庁からも高い支持を得ています。マルチデバイス対応、多言語対応などサービスも充実、様々な目的に合わせて活用できるため、幅広い要望に対応できるのが大きな魅力です。

    製品のおすすめポイント

    1 社内研修の効率化を実現。役職・年度別研修、商品理解度研修やテストにも最適

    集合研修や資料のeラーニング化はもちろん、学習履歴による研修管理、自動文字起こし・翻訳機能がついた字幕付き動画配信など、様々な面から研修業務の効率化を実現します。30以上の多言語対応で海外展開にも対応可能。また、会社階層に合わせて管理者を定めて学習管理できるため、大規模・複雑な階層の組織でも効率的に運用できます。

    2 代理店やフランチャイズ研修を実現。研修内容の変更やライセンス管理も可能

    新製品の勉強や営業に必要なトーク、更新情報などの共有に学習管理システムを使用できます。登録した企業や店舗ごとに研修内容の変更もできます。フランチャイジーの場合はライセンス管理にも有効で、レポート機能により各ショップの教育状況やライセンス保有状況も一目で把握可能。地域や規模に合わせた研修と対策を行いやすくなります。

    3 資格試験・検定試験・更新講習にも利用可能で不正対策も充実

    資格・検定試験や更新講習と受験者を一元管理することが可能。会場が遠方で試験の受験が難しい場合でも、オンラインで受験できます。顔認証でなりすまし防止やランダム出題でのテスト、別ウィンドウや別タブの禁止など、様々な不正対策ができるため、国家資格の更新講習や様々な資格・検定試験に利用された実績があります。

    4 研修や講義と合わせてeラーニングが提供できる。決済システムによる販売も可能

    「教育サービスとしてeラーニングを活用したい」という様々なケースに対応できます。また、事前アンケートや知識定着を確認するための事後テストなど、集合研修をサポートできる便利な機能も標準装備しています。その他、オンラインスクールを始めたい事業者向けに、オンラインで研修を販売決済できる専用システムも用意しています。

3.ek-Bridge

eラーニングシステム 自社コンテンツ提供 ek-Bridge

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社のek-Bridgeは、パナソニックの教育ノウハウで培った技術を搭載した法人向けクラウド型教育プラットフォームです。リリースから現在まで利用者数は100万人以上。「ek-Bridge」の特徴は数十人~数万人まで幅広い利用規模に対応できることとそれにあわせた細かな権限設定を行えることです。マルチデバイス対応はもちろん「多言語機能」なども提供。増加する外国人従業員への教育にも最適です。

  • 幅広い教育ニーズへの対応と柔軟なカリキュラム設計
  • ユーザーフレンドリーなインターフェースとマルチデバイス対応
  • MicrosoftTeamsとの連携と豊富なオプション機能

ek-Bridge機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム ek-Bridge 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 × 最低利用期間の制限なし 100,000円 要相談
  • eラーニングシステム LMS

    パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社のek-Bridgeはパナソニックの教育ノウハウで培った技術を搭載した法人向けクラウド型教育プラットフォームです。リリースから現在まで利用者数は100万人以上。「ek-Bridge」の特徴は数十人~数万人まで幅広い利用規模に対応できることとそれにあわせた細かな権限設定を行えることです。マルチデバイス対応はもちろん「多言語機能」なども提供。増加する外国人従業員への教育にも最適です。

    製品のおすすめポイント

    1 誰にでも使いやすいユーザーインターフェイスでストレスフリーな受講を実現

    直観的でわかりやすい画面を採用することでスムーズに受講することができるようになります。また学習の進捗状況を把握しやすいように各カリキュラムのステータスを色分け表示するなど、ユーザーの使いやすさを徹底的に探求しました。また表示をキーワードにより絞り込んで表示させることも可能です。

    2 パソコン・タブレット・スマートフォンで受講可能。マルチデバイス対応

    パソコンで受講できるのはもちろんのこと、手持ちのスマートフォンやタブレットでの受講も可能なマルチデバイス対応です。会社での受講だけではなく、自宅でのリモートワーク中や移動中、出張中でも利用できるようになりました。どんなデバイスでアクセスしてもパソコンで受講するのと同じコンテンツにアクセスすることができます。

    3 MicrosoftTeamsとの連携でさらに充実したコース設計を提供

    MicrosoftTeams会議と連携できます。オンラインツールを持たないLMSでのオンライン研修では、それぞれを別に起動させる必要がありました。しかし、ek-Bridgeなら、アプリ内からTeamsへの参加が可能です。eラーニングとオンライン研修を組み合わせてさらに充実したコース設計を提供します。

セキュリティ対策に特化しているeラーニングシステム

1.セキュリオ

eラーニングシステム  機能特化型 セキュリオ

LRM株式会社のセキュリオは、社員の情報セキュリティの意識を高めるのに最適なeラーニングシステムです。ISMSやPマークの認証取得を検討している企業や取得済みの企業がよりよく認証運用していく機能が備わっています。関連したeラーニング機能だけではなく、インシデント管理や情報資産管理台帳、セキュリティチェックなど、情報セキュリティ管理を一元化できます。1,300社以上の導入実績があり、問い合わせ対応や充実したマニュアルの用意などサポート体制も整っています。

  • 社員の情報セキュリティ意識向上に最適、充実した学習機能
  • ISMS認証運用支援機能で情報を一元管理、認証運用に強み
  • セキュリティの可視化で対策やリスクの把握がしやすい

セキュリオ機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム セキュリオ 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 最低利用期間の制限なし 100,000円 7,500円~/月
  • eラーニングシステム LMS

    LRM株式会社のセキュリオは、社員の情報セキュリティの意識を高めるのに最適なeラーニングシステムです。ISMSやPマークの認証取得を検討している企業や取得済みの企業がよりよく認証運用していく機能がそなわっています。関連したeラーニング機能だけではなく、インシデント管理や情報資産管理台帳、セキュリティチェックなど、情報セキュリティ管理を一元化できます。1,300社以上の導入実績があり、問い合わせ対応や充実したマニュアルの用意などサポート体制も整っています。

    製品のおすすめポイント

    1 社員の情報セキュリティ意識向上に最適!充実した学習機能

    情報セキュリティに対する意識の向上に最適な機能をご用意。eラーニングはもちろん、標的型攻撃メール訓練や社員のセキュリティレベルの把握機能を搭載しています。eラーニングの教材は60種類以上あり、自社にあう教材を選ぶことが可能です。実践的な標的型攻撃メール訓練でセキュリティ意識も向上することができます。

    2 ISMS認証運用支援機能で情報を一元管理!認証運用にお困りの企業へ

    ISMS認証運用や、これからISMS認証取得の企業に向けての運用支援機能を搭載しているのがセキュリオの大きな特徴の1つです。実施時に必要なことやタイミングの管理、ISMSの文書や記録を一元管理できます。インシデント管理、リスクマネジメントから法令管理まで幅広くカバーしているのが魅力のシステムです。

    3 セキュリティの可視化で対策やリスクの把握がしやすい

    テストを介して社員の情報セキュリティ意識の把握、ISMS認証運用支援機能を介しての社内セキュリティチェックを把握するなど企業内のセキュリティリスクを可視化することができます。リスクを可視化するだけでなく、そのリスクからどう対策すればよいのかも確認できるのが特徴です。

2.情報セキュリティ対策eラーニングシステム(ネットラーニング)

eラーニングシステム 情報セキュリティ対策eラーニングシステム(ネットラーニング)

株式会社ネットラーニングが提供している「情報セキュリティ対策eラーニングシステム」は、インターネット接続を持つ環境で簡単に情報セキュリティ対策を学ぶことができるeラーニングサービスです。このシステムは教室や講師の準備を必要とせず、インターネットに接続できる場所であれば自由な時間に学習が可能です。特徴的なのは、学習コースの「気づく→学ぶ→実践する」ステップです。繰り返し学習ができるため、徹底的に理解を深めることが可能です。また、実践的なレッスンワークやセルフチェック、テストを通じて、理解度を確認できる点も魅力的です。企業は自社のニーズに合わせてコース内容を変更できるため、従業員のスキルアップに適した教材を提供できます。

  • 手軽で柔軟な受講環境
  • 個別学習の効果的な管理
  • ステップアップ設計による実践的な学習

情報セキュリティ対策eラーニングシステム(ネットラーニング)機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム 情報セキュリティ対策eラーニングシステム

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 × 6ヶ月 0円 4950円/1ID
  • 株式会社ネットラーニングが提供している「情報セキュリティ対策eラーニングシステム」は、インターネット接続を持つ環境で簡単に情報セキュリティ対策を学ぶことができるeラーニングサービスです。このシステムは教室や講師の準備を必要とせず、インターネットに接続できる場所であれば自由な時間に学習が可能です。特徴的なのは、学習コースの「気づく→学ぶ→実践する」ステップです。繰り返し学習ができるため、徹底的に理解を深めることが可能です。また、実践的なレッスンワークやセルフチェック、テストを通じて、理解度を確認できる点も魅力的です。企業は自社のニーズに合わせてコース内容を変更できるため、従業員のスキルアップに適した教材を提供できます。

    製品のおすすめポイント

    1 手軽で柔軟な受講環境

    「情報セキュリティ対策eラーニングシステム」は、インターネット接続環境があれば、教室や講師の準備不要で手軽に学習できます。クラウドベースのため、自宅や会社、好きな時間や場所で学ぶことが可能です。受講者の都合に合わせて自由な学習スタイルを実現し、理解度が向上します。

    2 個別学習の効果的な管理

    eラーニングシステムは受講者一人ひとりの学習状況やテスト結果を管理できます。管理者向け画面で受講者の理解度や進捗が一目で確認できるため、適切なサポートやフォローアップが行えます。個々のニーズに合わせた効果的なサポートが可能です。

    3 ステップアップ設計による実践的な学習

    「気づく→学ぶ→実践する」の3STEP設計により、受講者は情報セキュリティに対する気づきから実践までを実現できます。具体的な事例をもとに自身の行動にあてはめながら学習できるレッスンワークや、自己チェックによる理解度把握、章ごとの理解度確認テストなどがあり、実践的な学習をサポートします。

3.Mina Secure

eラーニングシステム セキュリティ対策 Mina Secure

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)が提供しているMina Secure ®は、GSXのセキュリティコンサルタントが監修したクラウド型情報セキュリティeラーニングサービスです。インターネット環境下であればどこでも受講でき、PCだけでなくスマートフォンやタブレット端末にも対応しています。アニメーションを用いたわかりやすい学習コンテンツと理解度テストで、日常業務に潜むセキュリティリスクについて社員教育を実施することができます。

  • 柔軟な受講環境と実践的学習コンテンツ
  • 専門ノウハウと解決力
  • 経営層から一般社員までの必須セキュリティ教育

Mina Secure機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム MinaSecure 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 × 無し 要相談 要相談
  • eラーニングシステム

    Mina Secure ®は、GSXのセキュリティコンサルタントが監修したクラウド型情報セキュリティeラーニングサービスです。インターネット環境下であればどこでも受講でき、PCだけでなくスマートフォンやタブレット端末にも対応しています。アニメーションを用いたわかりやすい学習コンテンツと理解度テストで、日常業務に潜むセキュリティリスクについて社員教育を実施することができます。

    製品のおすすめポイント

    1 柔軟な受講環境と実践的学習コンテンツ

    「Mina Secure ®」はGSXのセキュリティコンサルタントが監修した、クラウド型情報セキュリティeラーニングサービスです。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末にも対応しており、どこでも手軽に受講できます。学習コンテンツはわかりやすいアニメーションを活用し、日常業務に潜むセキュリティリスクについて実践的な理解を促します。また、理解度テストも備えており、自分の知識の確認が可能です。

    2 専門ノウハウと解決力

    GSXは情報セキュリティの専門領域で数多くの企業にコンサルティングサービスを提供してきました。そのノウハウと知見を活かして、「Mina Secure ®」は情報セキュリティeラーニングを展開しています。分かりにくい専門用語ではなく、日常業務で疑問に感じるリスクに対してアニメーションを用いてわかりやすく解説。さまざまなレベルの社員に必要な情報セキュリティ知識を提供しています。

    3 経営層から一般社員までの必須セキュリティ教育

    「Mina Secure ®」は、情報セキュリティ対策の必要性を認識した企業様からの相談が年間3,000件にも及びます。企業の経営層から一般社員まで、あらゆるレベルの社員に必要な情報セキュリティ知識を網羅しています。インターネット環境さえあれば、誰もがどこでも受講可能。スキマ時間を活用し、無理なく学びながらセキュリティ意識を高めることができます。

営業人材育成に特化しているeラーニングシステム

1.Enablement App

分野特化型eラーニングシステム Enablement App

株式会社アールスクエア・アンド・カンパニーが提供する『Enablement App』は、営業成果を持続的に創出するためのセールスイネーブルメントツールです。Sales Enablementは営業組織の変革を促し、組織や人々の行動を変えることを目指しています。『Enablement App』は成果起点の育成を実現し、必要な行動・スキル・知識の育成をサポートし、効果を検証します。このツールはITツールやデータの活用と共に、コーチングやナレッジ共有、トレーニングなどのプログラムを提供し、営業組織の成長に貢献します。

  • 成果創出に焦点を当てた育成プログラム
  • 営業組織の持続的成長を促進するデータ連携
  • 営業戦略に即した行動変容を促すプログラム構築

Enablement App機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム Enablement App 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 最低利用期間の制限なし 0円 ¥6,000 ~/月
  • eラーニングシステム LMS

    株式会社アールスクエア・アンド・カンパニーが提供する『Enablement App』は、営業成果を持続的に創出するためのセールスイネーブルメントツールです。Sales Enablementは営業組織の変革を促し、組織や人々の行動を変えることを目指しています。『Enablement App』は成果起点の育成を実現し、必要な行動・スキル・知識の育成をサポートし、効果を検証します。このツールはITツールやデータの活用と共に、コーチングやナレッジ共有、トレーニングなどのプログラムを提供し、営業組織の成長に貢献します。

    製品のおすすめポイント

    1 営業人材モデルの明確化

    組織の営業目的達成に向け、営業戦略に合った営業人材モデルを明確にし、最適化した営業活動を行うことができます。新人や中途メンバーには、成果創出に必要な営業スキルや知識を迅速にインストールするための育成プログラムが用意されています。

    2 営業生産性の向上

    営業成果と人材育成の相関データを活用することで、人材育成の投資対効果を可視化できます。営業組織や個人の持続的成長を促すために、効果的かつ効率的な育成サイクルと仕組みを構築します。営業プロセスに沿った行動やスキルを体系的に整理したスキルマップが提供され、育成課題やテーマが明確になります。

    3 データ連携による育成施策の検証

    Enablement Appは、営業成果と育成施策をデータ連携させることで、育成ポイントを可視化します。育成施策の投資対効果や次に注力すべきポイントが明確になり、効果的な育成施策の実行が可能です。また、マネージャーの経験や知識に依存しない育成スタイルを推進し、部下の成長や組織の成果最大化に貢献します。

2.SmartSkillCampus

eラーニングシステム smartskillcampus

株式会社レビックグローバルのSmartSkillCampusは、自立型人材の育成に特化したグローバル対応の多機能学習管理システムです。受講者個々に最適化された教育プログラムを提供します。管理者は進捗状況をリアルタイムで把握して、フォローできます。また、組織内の情報共有やディスカッションをサポートする機能もあり、コミュニティ全体の成長を促進します。また、タブレットやスマートフォンにも対応しており、デバイスや場所を選ばない学習が可能です。

  • 堅牢な大規模運用インフラ
  • 徹底したセキュリティ対策
  • 多様な教育構想を実現する多機能性

SmartSkillCampus機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 最低利用期間の制限なし 要相談 要相談
  • eラーニングシステム LMS

    株式会社レビックグローバルのSmartSkillCampusは、自立型人材の育成に特化したグローバル対応の多機能学習管理システムです。受講者個々に最適化された教育プログラムを提供します。管理者は進捗状況をリアルタイムで把握して、フォローできます。また、組織内の情報共有やディスカッションをサポートする機能もあり、コミュニティ全体の成長を促進します。また、タブレットやスマートフォンにも対応しており、デバイスや場所を選ばない学習が可能です。

    製品のおすすめポイント

    1 学習意欲の向上と、組織の成長を促進する設計

    学習の成績管理だけに寄らず、学習する人の立場に立ち、「どうすれば学びたくなるか」を焦点にシステムが設計されており、従業員個々に最適化された教育プログラムを構築することができます。また、上司や人事が、従業員の能力要件や学習状況をフォロー出来る環境を用意し、従業員、上司、人事が三位一体となった教育が可能になります。

    2 世界中で使えるグローバルなラーニングシステム

    SmartSkillCampusは、すぐに受講を開始できるグローバル対応の学習ポータルシステムです。クラウドを使い、日本国内にとどまらず、世界66国で配信した実績があります。一般的に配信が難しいと言われる中国でも、中国国内にサーバを設置しているので、スムーズに配信できます。

    3 管理者が運営しやすいユーザーインターフェースと、充実のサポート体制

    管理画面から講座の情報やカリキュラムの内容を自由に編集できます。受講状況などをリアルタイムで進捗管理し、スムーズな情報共有から現場実践までをフォローすることも可能です。また、専任プロデューサーがつき、立ち上げから仕組み化の支援をするなど、導入後のシステム有効活用を積極的にサポートします。

3.TANREN

eラーニングシステム TANREN

TANREN株式会社が提供しているTANRENは、再現性ある人材育成を実現するeラーニングシステムです。従来の紙マニュアルを動画化し、社員へ映像を一斉配信することを支援します。また、パフォーマンス評価を行い、スキル定着を促進します。TANRENは営業の勝ちパターンを可視化・蓄積し、社員同士で評価し合う教育体制を構築します。ルーブリック評価データベースを活用し、スキルマップを正確に分析・比較できます。さらに、個性・役職ごとに学習を最適化し、独自の伴走サポートにより業界20年のコンサルタントがお客様をサポートします。

  • 営業の勝ちパターンを可視化・蓄積
  • 社員同士で評価し合う教育体制の構築
  • 社員のスキルを正確に分析・比較

TANREN機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム TANREN 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 最低利用期間の制限なし 要相談 要相談
  • eラーニングシステム LMS

    TANREN株式会社が提供しているTANRENは、再現性ある人材育成を実現するeラーニングシステムです。従来の紙マニュアルを動画化し、社員へ映像を一斉配信することを支援します。また、パフォーマンス評価を行い、スキル定着を促進します。TANRENは営業の勝ちパターンを可視化・蓄積し、社員同士で評価し合う教育体制を構築します。ルーブリック評価データベースを活用し、スキルマップを正確に分析・比較できます。さらに、個性・役職ごとに学習を最適化し、独自の伴走サポートにより業界20年のコンサルタントがお客様をサポートします。

    製品のおすすめポイント

    1 営業の勝ちパターンを可視化・蓄積

    TANRENは、営業の勝ちパターンを可視化・蓄積する機能があります。専用の[TanrenCamera]を使用し、高画質な動画を最小のビデオサイズに圧縮して組織内に展開できます。トップセールスの方々の動画を撮影・編集し、営業の成功ノウハウを共有化します。これにより、営業暗黙知を明確化し、全社員が成功の秘訣を学び、営業力向上に寄与します。

    2 社員同士で評価し合う教育体制の構築

    TANRENは、社員同士で評価し合う教育体制を構築する機能を備えています。ルーブリックの概念をシステムに落とし込み、会社の基準ともなり得る評価基準をブレることなく保持できるように設計されています。継続的に使用することで、評価基準が更新され、独自の育成方法が社内に蓄積されていきます。個性や特性を潰すことなく、アダプティブな育成スタイルを実現し、社員の成長をサポートします。

    3 社員のスキルを正確に分析・比較

    TANRENは、社員のスキルを正確に分析・比較する機能を提供します。ルーブリック評価データベースの蓄積により、スキルマップを組織ごと、課題テーマごと、個人ごとに容易に生成できます。これにより、営業成績や人事データとの相関性を図り、トップパフォーマーとのスキル差異や再現性ある教育体制の構築に貢献します。協業パートナーとの連携により、高度な因果推論によるAI分析も可能です。膨大なデータから社員のコアコンピテンシー(核となる能力)を予測し、個性を活かす人材育成へ導きます。

多店舗ビジネスマネジメントに特化しているeラーニングシステム

1.soeasy buddy

eラーニングシステム so easy buddy  

soeasy buddyは、株式会社スタディストが提供するeラーニングシステムで、人材育成DXに特化したプラットフォームです。この革新的なシステムは、「動画マニュアル&教育ツール」と「ナレッジデータベース」と「社内SNS」の優れた機能を組み合わせることで、組織内でお互いに教え合う文化を育むことを目指しています。また、soeasy buddyは「おしえあう文化」を育み、効果的な教育と効率化を両立させることで、職場の活性化とモチベーション向上に貢献します。導入にはオプションとしてマニュアル撮影サービスやアドバンスサクセスも提供され、大規模組織向けにも手厚くサポートされます。soeasy buddyを導入することで、組織内の知識共有と連携が一層強化され、新たな学びの文化を築くことができるでしょう。

  • 「おしえあいば」プラットフォームで社内コミュニケーションを活性化
  • ユーザーフレンドリーな管理画面で学習状況と成果を把握
  • 即時の情報共有で生産性向上と成長スピード加速

soeasy buddy機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム so easy buddy  機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 無し 要相談 39,000円/月
  • eラーニングシステム LMS

    soeasy buddyは、株式会社スタディストが提供するeラーニングシステムで、人材育成DXに特化したプラットフォームです。この革新的なシステムは、「動画マニュアル&教育ツール」と「ナレッジデータベース」と「社内SNS」の優れた機能を組み合わせることで、組織内でお互いに教え合う文化を育むことを目指しています。また、soeasy buddyは「おしえあう文化」を育み、効果的な教育と効率化を両立させることで、職場の活性化とモチベーション向上に貢献します。導入にはオプションとしてマニュアル撮影サービスやアドバンスサクセスも提供され、大規模組織向けにも手厚くサポートされます。soeasy buddyを導入することで、組織内の知識共有と連携が一層強化され、新たな学びの文化を築くことができるでしょう。

    製品のおすすめポイント

    1 「おしえあいば」プラットフォームで社内コミュニケーションを活性化

    soeasy buddyは、動画マニュアルと教育ツール、ナレッジデータベース、社内SNSを融合した「おしえあいば」プラットフォームです。スマホで簡単に動画を撮影し、マニュアルとして共有可能。字幕自動表示により編集の手間なくマニュアルが完成します。また、画像や音声、テキストも蓄積・共有・検索でき、見て伝わるノウハウが体系的にストックされます。さらにリアルタイムなSNS機能で情報や気づきを即時に共有し、社内コミュニケーションを活性化します。職場に「おしえあう文化」を醸成し、モチベーションやエンゲージメントを高める効果もあります。

    2 ユーザーフレンドリーな管理画面で学習状況と成果を把握

    soeasy buddyは一目でわかる管理画面を備えています。誰がどの情報を閲覧したかをデータ化し、学習状況を把握できます。各マニュアルの有用性を把握することで、教育の効果向上と効率化を実現します。また、コメントの投稿状況なども分かるため、スタッフのモチベーションやエンゲージメントの低下に早く気づき、離職を防ぐためのケアにも役立ちます。ユーザーフレンドリーな管理画面で、組織の成果を可視化し、学習の効果を最大化します。

    3 即時の情報共有で生産性向上と成長スピード加速

    soeasy buddyの社内SNS機能は、業務連絡や日報、ヒヤリハット、クレームなどをリアルタイムに関係者へ共有することができます。スタッフ同士が同じ情報にすぐに触れることで、コミュニケーションのミスやロスを削減し、生産性の向上や成長スピードの加速を実現します。スマートフォン、タブレット、PCでいつでも、どこでも、何度でも視聴・閲覧できるため、誰でも学習効果を高められます。soeasy buddyは現場にとって本当に必要な機能と想いを追求し、「おしえあう文化」を育むことを目的に、年齢関係なく誰でも気軽に使えることにこだわっています。

    運営企業:
    株式会社soeasy
    本社:
    東京都千代田区神田小川町 3-28-5 axle 御茶ノ水 2F P208
    創立:
    2016年12月
    代表者名:
    飯尾 慶介
    資本金:
    6595万8900円
    導入事例5件をみる

2.Teachme Biz(ティーチミービズ)

eラーニングシステム Teachme Biz

「Teachme Biz(ティーチミービズ)」は、動画や画像を取り入れた見やすいマニュアル作成・共有システムです。幅広い業種で利用され、社員教育の効率化に成功しています。簡単なステップでマニュアル作成が可能で、検索機能や承認ワークフローなどが浸透をサポートします。レポート機能で効果を測定し、経費削減も実現できます。さらに、セキュリティにも配慮され、安心して使用できます。新機能も充実し、海外人材の活用や業務効率化を目指す企業に最適なツールです。

  • 感覚的に使える作成機能で作成の手間をなくす
  • マニュアルの浸透を助ける機能が充実
  • 承認機能でマニュアルの質を担保

Teachme Biz機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム teach me Biz 機能一覧

  • 「Teachme Biz(ティーチミービズ)」は、動画や画像を取り入れた見やすいマニュアル作成・共有システムです。幅広い業種で利用され、社員教育の効率化に成功しています。簡単なステップでマニュアル作成が可能で、検索機能や承認ワークフローなどが浸透をサポートします。レポート機能で効果を測定し、経費削減も実現できます。さらに、セキュリティにも配慮され、安心して使用できます。新機能も充実し、海外人材の活用や業務効率化を目指す企業に最適なツールです。

    製品のおすすめポイント

    1 感覚的に使える作成機能で作成の手間をなくす

    Teachme Bizは、簡単なマニュアル作成を実現する王道のツールです。テンプレートに従って画像や動画と文字を入れるだけで、ステップ構造で見やすいマニュアルが作成できます。自動翻訳機能で多言語対応も可能で、外国人スタッフの教育にも役立ちます。従来に比べ作成時間を1/5に削減でき、手間を省きながら効率的なマニュアル作成が実現します。

    2 マニュアルの浸透を助ける機能が充実

    検索機能や組織内共有機能により、マニュアルの浸透を助けます。すべてのマニュアルがシステム上に集約されているため、必要な情報を素早く見つけることができます。また、新人教育のためのコース作成が簡単に行えるため、組織内での標準化された教育を実現します。マニュアルの有効活用をサポートし、社内での共有と浸透を確保します。

    3 承認機能でマニュアルの質を担保

    マニュアルの品質を保つために、承認ワークフロー機能を活用します。改訂履歴がしっかり残り、誰が修正したかも把握できます。また、レポート機能によりマニュアルの活用状況を可視化し、効果測定が行えます。管理者がマニュアルの品質を厳格に管理し、組織全体の情報共有に信頼性をもたらします。

    運営企業:
    株式会社スタディスト
    本社:
    東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル 9F
    創立:
    2010年3月
    代表者名:
    鈴木悟史
    導入事例5件をみる

3.Clipline

eラーニングシステム 特定分野特化型 Clipline

株式会社ClipLineが提供する『ClipLine』は、多店舗でビシネスを展開しているからこそ起こる問題を解決するサービスです。本部からそれぞれの店舗に情報を伝達するときに起こる「伝言ゲーム」、それによるサービスのばらつきや現場スタッフの離職などの様々な問題。それらを解決し、組織実行力を高める動画型マネジメントツールです。2021年の10月末の現時点で約15,000店舗、40万人に利用されています。現場で必要な知識や技術を1分未満の短尺動画にし、正しく効果的な業務を現場に浸透させ、OJTのコストや時間を削減。本部と現場のを双方向に繋ぐことで、マネジメント層の負担を軽減できます。

  • 多店舗ビジネスの成功を支える経営支援とコンサルティング
  • デジタルSECIモデルを活用した知識転化の加速
  • 組織機動力向上と双方向コミュニケーションの実現

ClipLine機能一覧・提供形態・価格など

eラーニングシステム Clipline 機能一覧

ソフト種別 無料トライアル 最低利用期間 初期費用 ランニングコスト
クラウド型 最低利用期間の制限なし 要問合せ 要問合せ
  • eラーニングシステム LMS

    株式会社ClipLineが提供する『ClipLine』は、多店舗でビシネスを展開しているからこそ起こる問題を解決するサービスです。本部からそれぞれの店舗に情報を伝達するときに起こる「伝言ゲーム」、それによるサービスのばらつきや現場スタッフの離職などの様々な問題。それらを解決し、組織実行力を高める動画型マネジメントツールです。2021年の10月末の現時点で約15,000店舗、40万人に利用されています。現場で必要な知識や技術を1分未満の短尺動画にし、正しく効果的な業務を現場に浸透させ、OJTのコストや時間を削減。本部と現場のを双方向に繋ぐことで、マネジメント層の負担を軽減できます。

    製品のおすすめポイント

    1 組織機動力向上の鍵である双方向コミュニケーションを実現

    『ClipLine』はアルバイトを含めた現場の全スタッフにIDを付与し、本部や経営層との双方向コミュニケーションを実現します。動画によるメッセージやノウハウの伝達だけでなく、現場からのレポートやレビューも可能で、組織機動力・実行力の向上に貢献します。

    2 デジタルSECIモデルを活用し、知識転化を加速

    『ClipLine』はデジタルSECIモデルに基づいており、動画を通じて暗黙知を形式知に転化します。一橋大学名誉教授野中郁次郎氏のモデルを参考にした自律的な学習システムであり、デジタル技術を活用して高速な知識転化を実現します。

    3 多店舗ビジネスの成功を支える経営支援とコンサルティング

    『ClipLine』は多店舗ビジネスに精通したプロフェッショナル体制と経営支援コンサルティングを提供します。業界経験者やカスタマーサクセスが導入・活用支援を担当し、個別最適ではなく全体最適の観点で効果創出をサポートします。また、経営支援コンサルティングにより「稼げるDX」を実現し、確実かつ持続的な成長を支援します。

    運営企業:
    ClipLine株式会社
    本社:
    〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町15 グランファースト神田紺屋町5F
    創立:
    2013年7月11日
    代表者名:
    高橋 勇人
    資本金:
    7億4,063万円(資本準備金含む。2022年3月31日現在)
    導入事例15件をみる

eラーニングシステム42選一覧

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • LearnOは月間60万人以上に利用され、10年以上の実績
  • eラーニングだけではない!セミナー代行の活用も
  • 幅広い料金プランで最適な料金設定をご提案
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • スキルや人材情報を一元化し、可視化を実現
  • 所属や入社年次などのデータを元に学習コンテンツをおすすめ
  • 一人ひとりにキャリア自立を促すための最適な配置ができる