Menu
Close

【2024最新】CADソフトのおすすめ22選|種類別の導入ポイントを解説

この記事で解説すること

近年、製図や設計は手書きからコンピューター上で行うことに変化してきています。その際にも欠かせないツールとなっているCADソフト。私たちの生活を支えている家、車、スマートフォンなどの家電は全てCADソフトで作成された設計図から製作されています。

本記事ではCADについての説明から導入効果とCADソフトを選ぶ際のポイント、そしておすすめのCADソフトを紹介していきます。導入を検討している方、CADに興味がある方はぜひ参考にしてください。。

「CADソフト」の製品比較表

※税込と表記されている場合を除き、全て税抜価格を記載しています

  • 製品名
  • 料金プラン
  • プラン名金額
  • 無料トライアル
  • 最低利用期間
  • 基本的な機能
    • 機械用cad
    • ワークシェアリング機能
    • 平面図作成
    • 汎用cad
    • オフライン対応
    • 一元管理
    • 外部アプリ連携
    • データの互換性
    • 国内メーカー
    • システムcad
    • データベース
    • プレゼン機能
    • モデリング機能
    • 3次元対応
    • 2次元対応
    • BIM対応
    • 建築用cad
  • サービス資料
  • 無料ダウンロード
  • ソフト種別
  • サポート
初期費用 490,600円(税込)
備考
スタンドアロン版の1ライセンスあたりの料金となります。永続ライセンスです。
Vectorworks Service Selectバンドル 524,700円(税込)
備考
初期費用に加えて年間保守サービスが付属します。
サブスクリプションライセンス 245,300円(税込)
備考
一年間あたりの費用になります。
無し
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
無償で提供されているCADソフトです。
無し
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 217,800円(税込)
備考
最新版ソフトウェア(Ver25)の基本セット料金になります。オプションは別料金です。
会員制サポートサービス 55,000円(税込)/年額
備考
年間保守料となります。
要相談
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 75,900円
備考
VAT込みの料金です。
要相談
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
デスクトップ版 90,200円(税込)
備考
永久ライセンス、スタンドアロン版での料金です。ネットワーク版は113,300円(税込)での販売となっています。
TRINITY版 38,500円(税込)
備考
1年ライセンス、スタンドアロン版での料金です。3年ライセンスは77,000円(税込)、永久ライセンスは106,700円(税込)での販売となっています。
ネットワーク版 40,700円(税込)
備考
1年ライセンス、ネットワーク版での料金です。永久ライセンスは113,300円(税込)での販売となっています。
1年
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
要相談
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 550,000円
備考
基本システムの料金になります。
要相談
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 91,200円
備考
クラウドライセンス版におけるスターターキットで、初回の365日分の料金となります。
クラウド継続料金① 8,000円
備考
期間は30日です。
クラウド継続料金② 91,200円
備考
期間は365日です。
ダウンロード版 280,000円
備考
レガシーライセンスとなります。
パッケージ版 290,000円
備考
レガシーライセンスとなります。
1年
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
要相談
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
要相談
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
要相談
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Stamdardプラン 8,800円/月額
備考
1年契約で71,500円、3年契約で203,500円と割引が適用されていきます。
1か月
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Stamdardプラン 46,200円/月額
備考
1年契約で367,400円、3年契約で1,047,200円と割引が適用されていきます。
1か月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Standardプラン 月額7,700円
備考
1年契約で61,600円、3年契約で176,000円と割引が適用されていきます。
スタートアッププラン 0円
備考
スタートアップライセンス認証を受けることができた場合のみ適用されます。1年ごとの更新が必要です。
非商用目的プラン 0円
備考
個人用ライセンス認証を受けることができた場合のみ適用されます。1年ごとの更新が必要です。
教育目的プラン 0円
備考
学生・教職員向けのライセンス認証を受けることができた場合のみ適用されます。3年間無料でアカウントを続行することができます。
1か月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Stamdardプラン 53,000円/月額
備考
1年契約で427,900円、3年契約で1,219,900円と割引が適用されていきます。
一か月
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
IJCAD LT 68,750円
備考
スタンドアロン版一本あたりの値段です。次年度からは年額13,750円がかかります。
IJCAD ST 93,750円
備考
スタンドアロン版一本あたりの値段です。次年度からは年額18,750円がかかります。
IJCAD PRO 125,000円
備考
スタンドアロン版一本あたりの値段です。次年度からは年額25,000円がかかります。
1年間
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Archicad 25 924,000円(税込)
備考
ネットワークライセンスの場合、2ライセンス以上が必要となります。
Archicad 25 Solo 379,500円(税込)
備考
ネットワークライセンスは適用されません。ご購入の際には、Archicad 25 Solo用のGraphisoft Forward またはVIPserviceへ加入が必須となります。
Archicad 25 Solo Graphisoft Forward 79,200円(税込)
備考
年払いの料金となります。契約期間中に常に最新版のArchicadが利用できるようになるサービスです。また、会員専用ダイヤルでの電話サポート、オブジェクトやツールの無償ダウンロードなど様々なサービスを利用することができます。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /

価格や製品機能など、見やすい一覧表から、気になる製品をまとめてチェック!

目次

「CAD」とは?

そもそもCAD(キャド)とは何のことなのでしょうか。CADとは、「Computer Aided Design」の略称であり、和訳ではコンピューター支援設計を意味します。

従来は手書きだった設計作業をコンピューター上でできるようにしたシステムやソフトです。例えば住宅や病院などの建築物、飛行機やスマートフォンなどの精密機械の図面設計には欠かせないツールであり、私たちの生活とも密接に関わっています。

企業での導入率は年々上昇しており、2020年度における製造業での導入率は2次元CADで55.0%、3次元CADでは67.2%となっています。

CADソフトの代表的な8種類

CADソフトはそれぞれの分野に特化した機能が搭載されており、大きく4種類に分けることができます。本章では、以下の4種類について紹介していきます。

  • 汎用CAD
  • 機械用CAD
  • 建築用CAD
  • システムCAD
  • BIM
  • 回路設計CAD
  • アパレルCAD
  • ジュエリーCAD

1.汎用CAD


紹介する汎用CADは、あらゆる設計に対応したCADです。特定分野の機能に特化していないため、幅広い分野で使用されています。

機械用や建築用などの専門CADと比較して価格が抑えられているのが特徴です。フリーソフトでは2Dしか扱うことができないものもありますが、多くの有料ソフトは3Dまで幅広く対応しています。

2.機械用CAD


機械用CADは、精密な機械図面の設計に特化した専門CADのひとつです。自動車や飛行機などの大型機械から家電・電化製品やスマートフォンなどの小型機械まで機械全般の精密な作図が可能です。少しのミスが命取りとなる図面の修正を正確に行え、実際の動作をソフト内で検証できます。

3.建築用CAD


建築用CADは、精密な建築図面の設計に特化した専門CADのひとつです。施工図、構造図や設備図などの基本的な設計図はすべて製作可能であり、柱や壁、インテリアを簡単に配置できる機能も備わっています。

また、BIM(ビム)と呼ばれる特殊な建築用CADもあります。BIMとはBuilding Information Modelingの略称で、3Dで設計した図面から2D図面を切り出して平面図を作成します。現実と同じ建物をデータとして作成するBIMでは構造の不具合や設備の調整を早期に確認できます。

さらに、一か所の修正はすべてのデータに自動的に反映されます。建築に必要な工程の一元的な管理が可能であり、世界中での普及率が高いことが特徴です。

4.システムCAD


システムCADは、2Dの平面図から3Dパースまでの一連の図面設計ができるCADソフトです。住宅の建築設備に特化したシステムCADでは、配管・配線の配置やルート変更を容易に行うことができます。マウスで行える作業が多く、操作が単純で覚えやすいのが特徴です。

作図・設計を行いたい対象に応じてどの種類のCADソフトを導入するか決めましょう。また、電気設備などより細かい専門分野に特化したCADソフトもあります。

5.BIM

BIMは、これまでの建築業界に変革をもたらしたとされるほどの画期的なソフトウェアです。

従来のCADソフトでは2次元の平面図を3Dパースにするといった機能でしたが、BIMでは「はじめから3次元で設計し、2次元図面を切り出す」といった仕組みとなっています。

革命的なCADソフトとして話題となり、2015年時点での海外企業におけるBIM導入率は米国80%、韓国50%、欧州70%にまで上昇しています。

6.回路設計CAD

回路設計CADは、主に電化製品の基盤などを制作する際に用いられるソフトウェアです。建築CADで紹介した際に電気設備で使用されるソフトウェアもありますが、こちらは基板の設計時に役立ちます。

7.アパレルCAD

アパレルCADは、洋服をデザインする際に用いられる種類のソフトウェアです。裁縫用の型紙を作成したり、裁断時のレイアウトなどを図面化したりする際に利用されます。

8.ジュエリーCAD

ジュエリーCADは、アクセサリーを作成する際に用いられる種類のソフトです。ネックレスやリングなど、ジュエリーCADを用いることで造形機を利用して制作可能なため、便利かつ正確に原型をつくることができます。

2D CADと3D CADの違い

2D CAD(二次元コンピュータ支援設計)と3D CAD(三次元コンピュータ支援設計)は、設計プロセスにおいて重要な役割を果たしますが、その機能と用途には大きな違いがあります。ここでは、2D CADと3D CADの主な違いを、具体的な機能と利点を踏まえて比較します。

2D CADの特徴と機能

2D CADは、主に平面的な図面を作成するために使用されます。このツールは、建築、機械設計、電気設計など多岐にわたる分野で利用されています。

平面図の作成

2D CADでは、平面図、断面図、立面図などを描くことができます。これらの図面は、寸法やスケールに基づいて正確に描かれ、設計の基本となります。

簡易性と正確性

2D CADは、直線や曲線など基本的な図形を使用して設計を行います。これにより、設計プロセスが簡素化され、高い精度で図面を作成することが可能です。

変更の容易さ

既存の図面の修正や変更が容易であり、設計の変更が頻繁に行われる場合に有効です。

3D CADの特徴と機能

3D CADは、立体的なモデルを作成するためのツールです。この技術は、製品の設計、シミュレーション、解析などに広く用いられています。

立体モデリング

3D CADでは、物体を立体的に表現することができます。これにより、製品の形状、サイズ、質感などをリアルに再現することが可能です。

シミュレーションと解析

3D モデルを使用することで、物理的な特性や動作をシミュレートし、設計の検証を行うことができます。これにより、製品開発のリスクを低減し、効率を高めることが可能です。

ビジュアライゼーション

3D CADを使用すると、製品の3Dビジュアルを作成し、クライアントやチームメンバーに対して、より具体的なイメージを提供することができます。

2D CADと3D CADの利用シーンの違い

2D CADと3D CADは、それぞれ異なる利用シーンに適しています。

2D CADの利用シーン

基本的な設計図面の作成、詳細な寸法図の作成、電気回路図や配管図などの専門的な図面作成に適しています。

3D CADの利用シーン

複雑な形状の製品設計、動作シミュレーション、製品のビジュアル化、プロトタイピングの前の検証に適しています。

CADソフトを導入するメリット3つ

実際にCADソフトを導入するメリットにはどのようなものがあるのでしょう。手書きでの設計作業と比較して具体的な効果を3つ紹介していきます。

  • 人為的ミスの発生を防ぎ、正確な作図を実現
  • 設計図のデータ化でイメージの共有がスムーズに
  • 一つの図面の同時編集が可能に

1.人為的ミスの発生を防ぎ、正確な作図を実現

まず、手書き作業ではどうしても生じていたミスを防ぐことができます。CADソフトが普及する以前は図面に製品の情報を手書きで書き込んでいたため、人為的なミスがどうしても発生していました。

しかしCADソフトでは作業がすべてコンピューター上で完結するため、正確な図面を作図できます。直線の引き方や線の太さの調節など、手書きでは長年の経験が求められる作業でさえ簡単に行うことができ、情報の追加や修正も作成したデータを編集するだけで済みます。

2.設計図のデータ化でイメージの共有がスムーズに

次に、図面をデータで扱うことでイメージの共有がしやすくなります。CADソフトでは作成した図面をすべてデータとして扱います。図面はコンピューターやクラウドで保存されるため編集、保管やコピーがすぐに行えます。

さらに3D対応のCADソフトを使えば図面を立体的に表現することが可能であり、紙の図面では連想しにくいイメージでも相手へ伝えやすくなります。

3.一つの図面の同時編集が可能に

最後に、一つの図面に対して同時編集ができるようになります。手書きでは1つの図面を共有することが難しいため、同時に複数人で作業することはかなり難しいです。

しかしCADソフトでは一つのデータに対して同時に編集することができます。この同時編集作業は場所を問わずに行えるためリモートワークに対応しています。さらには世界中にいるプロジェクトメンバーとも共同作業が可能です。

導入する際に注目すべきポイント5つ

CADソフトを導入する際に注目するべきポイントは5つです。多種多様なCADソフトを以下の5つの観点から選択していくことで、最適なCADソフトを選ぶことができます。

  • 2Dソフトか3Dソフトか
  • 無料ソフトか有料ソフトか
  • 国産ソフトか海外産ソフトか
  • CADソフトの学習機会があるかどうか
  • Macユーザー向け:OSに対応しているかどうか

1.「2Dソフト」と「3Dソフト」

2Dソフトと3Dソフトのどちらを導入するかについてです。CADは2Dソフトと3Dソフトの2種類に分けられます。

しかし、性能面と導入費用に大きな差があるため、求めている機能に応じてどちらを導入するか検討する必要があります。2Dソフトと3Dソフトの具体的な違いについて以下で比較していきます。

  • 2Dソフトの特徴
  • 3Dソフトの特徴

2Dソフトの特徴

2Dソフトは正面図、平面図、側面図などの2D図面で構成されています。手書きでの設計と表現方法が近く、新たに操作を学ぶ必要がないためスムーズに導入できます。機能がシンプルであるため、3Dソフトと比較して導入費用は抑えられます。2Dに特化したフリーソフトも提供されています。

3Dソフトの特徴

3Dソフトはコンピューターの仮想空間上に立体で図面を作成します。2Dソフトや手書きの図面では表現できない立体で作図できるため、曲線が多い図面、精密・複雑な図面を作図するのに適しています。

そのため視覚的に捉えやすい表現が可能なので、図面への知識がない相手とのイメージの共有がスムーズに行えます。もちろん必要に応じては2Dの図面を切り取ることも可能です。

2.無料ソフトと有料ソフト

CADソフトの導入にかかる費用についてです。CADソフトの導入でかかる費用形態はソフトの購入か毎月定額のサブスクリプションの2種類です。無料ソフトと有料ソフトではやはり機能面や操作面に大きな違いがあります。代表的なソフトの紹介とともに無料ソフトの特徴について解説します。

  • 無料ソフトの特徴
  • 有料ソフトの特徴

無料ソフトの特徴

無料ソフトでもJw-cadやFusion360などのシェア率の高い製品は基本的な性能が搭載されていることが多いです。無料ソフトは使用するのに費用が掛からないため、多くの種類を比較して、使いやすいCADソフトを選ぶことができます。

それでも有料ソフトと比較するとどうしても機能が劣るほか、Fusion360のように商用利用には別途費用がかかるソフトがあるため注意が必要です。

3.国産ソフトと海外産ソフト

CADが開発元ついてです。CADには国産ソフトと海外産ソフトがあり、それぞれメリットがあります。そのため双方のメリットを理解したうえで導入を検討することをオススメします。

  • 国産ソフトのメリット
  • 海外産ソフトのメリット

国産ソフトのメリット

国産ソフトの最大の特徴は安心のサポート体制です。見積りから導入後まで一貫したサポートをしてくれます。開発元と販売元が一緒であることが多く、トラブルの際も迅速に対応してくれます。さらに日本人向けに作られた製品であるため、使いやすい操作性も特徴です。

海外産ソフトのメリット

海外産ソフトの最大の特徴は世界中での高いシェア率です。同じソフトを使用している取引先とは同時に図面の編集ができるなど、高いシェア率はそのまま作業の効率化に直結します。また、業界の流行に合わせた最新の機能が搭載・随時アップデートされるため充実した機能が特徴です。

4.CADソフトの学習機会があるかどうか

どのようにしてCADソフトの使い方を学ぶかについてです。CADの学習方法についても事前に考えておくことが重要です。

販売元が提供しているセミナーや講習会がある場合がほとんどですが、フリーソフトでは開発元以外が制作した書籍が販売されています。例えばYouTubeなどのネット上で公開・解説しているものもあるため、使用者のスキルやレベルに応じて検討が必要です。

5.Macユーザー向け:OSに対応しているかどうか

対応OSについてです。すべてのCADソフトはWindowsに対応していますが、Macに対応しているCADソフトは限定されています。

また、古いOSバージョンではCADソフトがうまく機能しない場合があります。そのため導入したいソフトの対応OSは事前に調べておく必要があり、自社のOSに適したソフトを選ぶようにしましょう。

「CADソフト」の製品比較表

※税込と表記されている場合を除き、全て税抜価格を記載しています

  • 製品名
  • 料金プラン
  • プラン名金額
  • 無料トライアル
  • 最低利用期間
  • 基本的な機能
    • 機械用cad
    • ワークシェアリング機能
    • 平面図作成
    • 汎用cad
    • オフライン対応
    • 一元管理
    • 外部アプリ連携
    • データの互換性
    • 国内メーカー
    • システムcad
    • データベース
    • プレゼン機能
    • モデリング機能
    • 3次元対応
    • 2次元対応
    • BIM対応
    • 建築用cad
  • サービス資料
  • 無料ダウンロード
  • ソフト種別
  • サポート
初期費用 490,600円(税込)
備考
スタンドアロン版の1ライセンスあたりの料金となります。永続ライセンスです。
Vectorworks Service Selectバンドル 524,700円(税込)
備考
初期費用に加えて年間保守サービスが付属します。
サブスクリプションライセンス 245,300円(税込)
備考
一年間あたりの費用になります。
無し
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
無償で提供されているCADソフトです。
無し
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 217,800円(税込)
備考
最新版ソフトウェア(Ver25)の基本セット料金になります。オプションは別料金です。
会員制サポートサービス 55,000円(税込)/年額
備考
年間保守料となります。
要相談
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 75,900円
備考
VAT込みの料金です。
要相談
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
デスクトップ版 90,200円(税込)
備考
永久ライセンス、スタンドアロン版での料金です。ネットワーク版は113,300円(税込)での販売となっています。
TRINITY版 38,500円(税込)
備考
1年ライセンス、スタンドアロン版での料金です。3年ライセンスは77,000円(税込)、永久ライセンスは106,700円(税込)での販売となっています。
ネットワーク版 40,700円(税込)
備考
1年ライセンス、ネットワーク版での料金です。永久ライセンスは113,300円(税込)での販売となっています。
1年
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
要相談
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 550,000円
備考
基本システムの料金になります。
要相談
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 91,200円
備考
クラウドライセンス版におけるスターターキットで、初回の365日分の料金となります。
クラウド継続料金① 8,000円
備考
期間は30日です。
クラウド継続料金② 91,200円
備考
期間は365日です。
ダウンロード版 280,000円
備考
レガシーライセンスとなります。
パッケージ版 290,000円
備考
レガシーライセンスとなります。
1年
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
要相談
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
要相談
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
要相談
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Stamdardプラン 8,800円/月額
備考
1年契約で71,500円、3年契約で203,500円と割引が適用されていきます。
1か月
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Stamdardプラン 46,200円/月額
備考
1年契約で367,400円、3年契約で1,047,200円と割引が適用されていきます。
1か月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Standardプラン 月額7,700円
備考
1年契約で61,600円、3年契約で176,000円と割引が適用されていきます。
スタートアッププラン 0円
備考
スタートアップライセンス認証を受けることができた場合のみ適用されます。1年ごとの更新が必要です。
非商用目的プラン 0円
備考
個人用ライセンス認証を受けることができた場合のみ適用されます。1年ごとの更新が必要です。
教育目的プラン 0円
備考
学生・教職員向けのライセンス認証を受けることができた場合のみ適用されます。3年間無料でアカウントを続行することができます。
1か月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Stamdardプラン 53,000円/月額
備考
1年契約で427,900円、3年契約で1,219,900円と割引が適用されていきます。
一か月
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
IJCAD LT 68,750円
備考
スタンドアロン版一本あたりの値段です。次年度からは年額13,750円がかかります。
IJCAD ST 93,750円
備考
スタンドアロン版一本あたりの値段です。次年度からは年額18,750円がかかります。
IJCAD PRO 125,000円
備考
スタンドアロン版一本あたりの値段です。次年度からは年額25,000円がかかります。
1年間
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
Archicad 25 924,000円(税込)
備考
ネットワークライセンスの場合、2ライセンス以上が必要となります。
Archicad 25 Solo 379,500円(税込)
備考
ネットワークライセンスは適用されません。ご購入の際には、Archicad 25 Solo用のGraphisoft Forward またはVIPserviceへ加入が必須となります。
Archicad 25 Solo Graphisoft Forward 79,200円(税込)
備考
年払いの料金となります。契約期間中に常に最新版のArchicadが利用できるようになるサービスです。また、会員専用ダイヤルでの電話サポート、オブジェクトやツールの無償ダウンロードなど様々なサービスを利用することができます。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /

価格や製品機能など、見やすい一覧表から、気になる製品をまとめてチェック!

CADソフト製品比較22選

トライアル 有り
サポート チャット 

製品のおすすめポイント

  • 国内で高いシェア率を誇る国産フリーCADソフト
  • 2D図面を書くための基本的な機能と直観的な操作性を搭載
  • 多種多様な書籍とユーザー同士の情報交換室で習得も簡単
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 建築設計の専用機能で作業効率が大幅向上
  • 柱や壁の設計における専用コマンドが豊富
  • オプション機能でデータの貼り付けやラスターとの対応も実現
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 手頃な価格で入手できる業界標準のCAD機能
  • 音声を図面に追加することで共同作業がスムーズに
  • あらゆるファイルとの互換性が他CADとの連携を可能に
トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 時間や場所を問わずに使用することを前提に設計されたCADソフト
  • DWGファイル互換だけではなく、BIMにも対応した幅広い機能
  • 内蔵されたARES Kudoが作業スピードを大幅に上昇
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 開発から販売、サポートに至るまでを国内で完結させた純国産CAD
  • 日本の製図文化を考慮して開発された日本人のための操作性
  • 設計部門だけではなく工務部門までに対応した幅広いデータ互換
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 世界中でのシェア率の高さが作業を楽に
  • 基本料金は安く、企業に合わせた拡張が可能
  • 日本語版とMac版にも対応しているため使いやすい
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 条件次第でスタートアップ企業は無償利用が可能
  • クラウド上でのデータの一元管理
  • 頻度の高いアップデートでユーザーの要望を反映
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • AutoCADとの高い互換性が乗り換え後の使用もスムーズに
  • 自社に合わせた運用で大幅なコスト削減を実現
  • 安心の国内メーカー製品
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 製品開発を最初から最後までサポートする一元管理
  • 日本の大手自動車メーカーにも採用されている先進的な機能の充実
  • 5種類のパッケージが企業の最適な導入を実現
トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 他のCADソフト間とのデータの共有がスムーズに
  • 直感的な操作性が自由度の高い作図を実現
  • 海外製品だが日本語での手厚いサポート
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • Windows完全準拠であるためソフトの操作が覚えやすい
  • 日本だけでなく世界中で高いシェア率と多くのユーザー数を獲得
  • 学習機能やヘルプ機能により初心者でも操作が覚えやすい
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 自動車などの大型機械での世界的トップシェアを獲得
  • windowsに準拠した操作画面は初心者も扱いやすい
  • 高精度な3Dモデルが部品の制作をソフト内で完結させる
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 設計からエンジニアリングまでを一貫した作業で実現
  • コラボレーションツールでフィードバックを即座に共有
  • 定期的な更新でユーザーの声を反映
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • あらゆる設計段階に対応するBIMソフトウェア
  • 毎年のアップデートで業界の変化に常に対応
  • 年間契約サービスでユーザーの使用環境が向上
トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 初めてCADソフトを使う人でも安心の4種類のサポート体制
  • マウスが中心の簡単な操作は図面や見積書を製作する時間を短縮
  • 自動化機能により複雑な操作がなく、見積書も図面からワンタッチで作成可能
トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 製造業で働く機械設計者のための機能が満載
  • 多種多様なCADデータとのダイレクト変換を標準装備
  • 2D設計の延長線上にある3D設計環境を実現
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 最小限の入力表示をするだけで最大限の効果を発揮
  • 抜群の操作性が質の高いコンテンツを短時間で生成可能に
  • 素材をリアルに表現することで依頼者とのイメージ共有が容易に
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 様々な建築物に対応するための幅広い機能
  • 設計からプレゼンテーションまでを一貫してサポート
  • 有名メーカー45社の最新データを反映した豊富な3Dパース
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 直感的な操作性が作業効率を大幅向上
  • 3Dモデルデータを用いて建物をデータベースのように取り扱える
  • 安心安全の国内メーカー製品でサポート体制も充実
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 最新のグラフィック技術が詳細な3D表現を可能に
  • 実務に即した技術計算機能の搭載
  • BIMの普及に対応した大規模容量・フロア管理
  • 他CADとの高い精度のデータ互換によるBIM連携
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • イメージを伝えやすい高精度の3Dモデル
  • データの連動により事務作業の効率化を実現
  • 同じプロジェクトへ向けたワークシェアリング機能
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • シンプルかつ直感的な操作感が業務を効率化
  • 設計者の創造性を引き出す機能
  • 最適な建築かどうかの入念な検証
  • 世界中の仲間とのチームワークを実現

Amazonで購入できるCADソフト【PR】

CADソフトはAmazonなどで購入することもできます。DVDやシリアル番号など購入の形にも種類があるため確認するといいでしょう。

AutoCAD Mechanical 2023 永続ライセンス Full version 1-2PC 再インストール可 Windows64bit用インストール説明+ビデオ書付き TAKAHASHI店 3年サポート サブスク不要 英語、日本語両対応
created by Rinker
フォトロン

これからはCADソフトでの設計作業が主流

ここまでCADソフトについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。これからの時代、手書きの設計作業からCADソフトの設計作業が主流となることは間違いありません。

将来的な作業効率化のためにも早めのCADソフト導入を検討するべきです。しかしCADソフトの性能は種類によって大きく異なるため、必要な機能とあると嬉しい機能をそれぞれ事前にピックアップしておき、導入費用と相談しながら最適なCADソフトを選択しましょう。

迷ったときは本記事で紹介した導入の選定ポイントから最適なCADソフトを探してみてください。CADソフトを導入して設計の幅を広げましょう!

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1537件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる