Menu
Close

LINEマーケティングツール比較11選!主な機能や選び方を徹底解説

この記事で解説すること

メッセージ型SNS、LINEは国内利用率80%以上という圧倒的なシェア率を誇ります。その利用者数の多さと高い集客力からLINEを活用したマーケティングが注目を浴びています。
そんなLINEマーケティングの運用をサポートしてくれるのが、LINEマーケティングツールです。最適な運用に欠かせない機能を多数搭載しており、大幅なマーケティング力の強化と業務の効率化が図れます。
今回の記事では、LINEマーケティングツールの主な機能や導入メリット、選ぶ際のポイントなどを解説しながら、特におすすめできる12ツールを紹介します。

「LINEマーケティング」の製品比較表

※税込と表記されている場合を除き、全て税抜価格を記載しています

  • 製品名
  • 料金プラン
  • プラン名金額
  • 無料トライアル
  • 最低利用期間
  • 基本的な機能
    • 契約書管理システム
    • 会員証表示
    • ユーザー分析
    • アンケート機能
    • チャット自動返信
    • プロモーションスタンプ
    • プッシュ配信
    • セグメント配信
    • ステップ配信
    • タイムライン投稿
    • リッチメニュー
    • クーポン
    • ショップカード
    • LINE広告
    • あいさつメッセージ
    • 他アプリ連携
    • 個別チャット可能
  • サービス資料
  • 無料ダウンロード
  • ソフト種別
  • サポート
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
利用料金 要相談
備考
月額費用は無料で、完全成果報酬型です。
3か月
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 55,000円
プロフェッショナルプラン 要相談
エンタープライズプラン 要相談
1年
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
フリー 0円
備考
まずツールの魅力を体感したい方向けのプランです。
5,000通/月の配信に加え、主な機能に
・セグメント配信
・分析
などがあります。
スターター 9,800円/月額
備考
アカウントを成長させていきたい方向けのプランです。
30,000通/月の配信、フリーの全機能に加え、
・リッチメニュー出し分け
・アンケート
・ポイントコード配信
が含まれます。
ライト 49,800円/月額
備考
ID連携で配信を最適化したい方向けのプランです。
100,000通/月の配信、スターターの全機能に加え、
・流入経路計測
・ID連携
が含まれます。
スタンダード 99,800円/月額
備考
自動配信で運用効率最大化したい方向けのプランです。
500,000通/月の配信、ライトの全機能に加え、
・アンケートミッションスタンプ
・外部連携配信
・MA配信(予定)
が含まれます。
プロ 149,800円/月額
備考
データ連携でさらに最適化したい方向けのプランです。
1,000,000通/月の配信、スタンダードの全機能に加え、
・データ連携(予定)
が含まれます。
制限なし
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
フリープラン 0円
スタンダード 10,780円/月額(税込)
プロプラン 33,000円/月額(税込)
制限なし
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 100,000円
利用料金 要相談
制限なし
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用・月額費用 0円
利用料金 完全成果報酬型
備考
DMMチャットブーストCVで獲得したCVだけ支払う料金体系
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
スタートプラン 2,980円(税込)/月額
備考
月間配信数1,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
スタンダードプラン 21,780円(税込)/月額
備考
月間配信数15,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
プロプラン 32,780円(税込)/月額
備考
月間配信数45,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
10万通 プラン 87,780円(税込)/月額
備考
月間配信数100,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
30万通 プラン 131,780円(税込)/月額
備考
月間配信数300,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
50万通 プラン 142,780円(税込)/月額
備考
月間配信数500,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
100万通 プラン 197,780円(税込)/月額
備考
月間配信数1,000,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
3ヵ月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
プラン 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
スタートプラン 5,000円(税込)/月額
ベーシックプラン 39,800円(税込)/月額
プレミアムプラン 69,800円(税込)/月額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /

価格や製品機能など、見やすい一覧表から、気になる製品をまとめてチェック!

目次

LINEマーケティングツールとは?

LINE社が提供するマーケティング向けサービス「LINE for Business」を使えば、誰でも簡単に公式アカウントの作成やLINE広告の配信が可能になります。しかし、それらの実際の利用までを後押ししてくれる機能が十分に備わっているとは言えません。そのため、いざLINEマーケティングを始めるとなった際、プラットフォームはあるが具体的な運用方法がわからないといった事態に陥りかねないのです。

そこで活躍するのがLINEマーケティングツールです。メッセージの自動応答やセグメント広告の配信、顧客データの管理といった機能を搭載しており、集客率アップや販売促進につながるだけでなく、業務効率の向上も実現します。また、導入から運用まで伴走してサポートしてくれるため経験やノウハウがなくても安心です。

LINEマーケティングを円滑に、そして効果的に運用するには必須のサービスと言ってもよいでしょう。

代表的な機能4つ

LINEマーケティングツールの代表的な機能を4つ紹介します。機能を把握しておくことがツールのスムーズな導入につながるため、確認しておきましょう。

  1. セグメント配信
  2. メッセージの自動返答(チャットボット)
  3. 顧客データの管理・分析
  4. アンケート

1.セグメント配信

セグメント配信とは、ターゲットとなる顧客層を年齢や性別などで細分化し、それぞれに対して異なるメッセージやキャンペーンを配信することができる機能です。ユーザーそれぞれの嗜好や行動パターンに合わせた最適なメッセージを配信することができるため、より高いレスポンス率を期待することができます。

また、広範なターゲット層に同じメッセージを配信するのではなく、ターゲットを絞った配信を行うことで無駄なコストを削減することができます。

2.メッセージの自動返答(チャットボット)

お客様のお問い合わせに対してAIチャットボットが自動で返答してくれます。

24時間365日の対応が可能で、返信待ちの時間が発生せず迅速な対応ができるため、顧客満足度の向上が期待できます。また、人工知能による完全自動返答であるため、工数をかなり削減することができます。

3.顧客データの管理と分析

ユーザーの年齢や性別、地域、購入した商品など多くの情報を一元管理が可能になります。さらに、ユーザーがいつ、どこで、どのような経緯で公式アカウントの登録やサイトへのアクセスに至ったかという流入経路を可視化できます。

また、ユーザーのデータを蓄積し、お客様カルテとして利用することも可能です。

4.アンケート

会話形式やフォーム形式など、状況に応じて自由な形式のアンケートが作成できます。セグメント機能を利用し、顧客層別のアンケートを実施すればより効果的なキャンペーンを検討できます。

アンケートで集計した結果を分析し顧客ニーズを把握することで、マーケティング施策の改善や改良を行うことができます。

LINEマーケティングツールを導入するメリット4つ

LINEマーケティングツールを導入するメリットを4つ紹介します。主なメリットを把握しておけば、いざ導入した際に運用の指針が立ちやすくなります。

  1. 効果的なセグメント配信で集客率アップとリピート率アップの両方を実現
  2. 顧客データの分析を簡単でスピーディーに
  3. 自動化で業務効率アップ・運用負担を軽減
  4. 充実したサポート機能で効果的な運用が実現

1.効果的な広告配信で集客率アップとリピート率アップの両方を実現

LINEマーケティングツールのセグメント配信機能で顧客のニーズに応えた広告を発信することで、メッセージの開封率が上昇し集客率や商品の購入率が向上します。

加えて、アンケート結果や顧客データの分析をもとに効果的なキャンペーンを継続的に実施すれば、お客様のリピート率アップにもつながります。

2.データの分析を簡単でスピーディーに

お客様のプロフィールからメッセージのやり取りの履歴、流入経路まで様々な情報を自動で収集し分析してくれます。そのため、「どういったニーズがあるのか」や「現在最も対処すべき課題は何か」といったことが一目で分かります。効果的な施策を打ち出す際に欠かせないフローである顧客データの分析が早く簡単にできるというのは大きな魅力です。

効果的なマーケティング施策を展開するために欠かせない顧客データの管理とその分析が、簡単に高いクオリティで実現できます。

3.自動化で業務効率アップ・運用負担を軽減

広告の配信からメッセージでのやり取り、アンケート結果の収集、顧客分析まで煩雑になりがちな業務をすべて自動化できるため、大幅な業務効率の向上と運用負担の軽減を実現します。LINE公式アカウントの運用がかなりラクになることは間違いありません。

4.充実したサポート機能で効果的な運用が実現

LINEマーケティングツールにはLINEを使ったマーケティングを効果的に運用するために必要な機能が備わっています。そのため、「初めて公式アカウントを作る」、「マーケティングのノウハウがない」といった方でも安心して導入できます。なかにはコンサルティング機能が付いたツールもあるため、万が一つまづいてしまった場合にプロに相談することが可能です。

LINEマーケティングツールの導入に向いている企業の状況

LINEマーケティングツールを導入することで大きな効果を得られるであろう企業の状況を解説します。自社がこれらのどれか1つでも当てはまっていたらツールの導入をおすすめします。

  • SNSマーケティングへの着手を検討している
  • 顧客とのコミュニケーションを強化したい
  • 効果的なマーケティング施策を打ち出したい
  • 顧客の購買行動に影響力を持ちたい

SNSマーケティングへの着手を検討している

LINEは日本国内で8000万人以上の利用者を抱えており、多くの人々が利用する最大級のSNSです。そのシェア率の高さと利用の手軽さから、メッセージの開封率がメールに比べて3倍以上といわれています。したがって、利用者が多くかつユーザーのもとに情報が届きやすいLINEを利用すれば、大きなマーケティング効果が見込めます。無料ではじめられるツールもあるため、導入を検討している場合はリスクを負わずに試すことができます。

ユーザーとのコミュニケーションを強化したい

LINEは日常的に使用されるコミュニケーションツールの一つであり、ユーザーとの接触機会を増やすことができます。ですので、LINEマーケティングツールを導入することでコミュニケーションをより活発にし、ユーザーのニーズや要望を正確に把握することができます。

効果的なマーケティング施策を打ち出したい

LINEマーケティングツールには、顧客の属性や興味・関心に合わせたターゲティング機能があります。そのため、ターゲットに合わせたマーケティング施策を打ち出し、より効果的な広告効果を得ることができます。さらに必要な人へのみ配信するため、全員への配信に比べて工数を削減します。

顧客の購買行動に影響力を持ちたい

LINEマーケティングツールを活用することで、顧客に対して商品やサービスの情報を提供し、購買に至るまでのプロセスを支援することができます。また、キャンペーン情報やクーポンを定期的に配信することで継続的な購入を促すことができます。

具体的なビジネスシーンでの活用方法

上で紹介したLINEマーケティングツールの機能を具体的にどう利用すればよいのか解説します。自社での活用をイメージするとLINEマーケティングツールの有用性がより見えてくるでしょう。

  • キャンペーンやイベントの告知
  • データ分析から新規施策のヒントを得る
  • ポイントカードや会員サービスを駆使した顧客育成
  • よくある質問の回答を自動化して工数削減

キャンペーンやイベント情報の告知

LINEのメッセージを利用して簡単にキャンペーンやイベントの告知が可能です。LINEはアプリの設計上メッセージがユーザーの目に入りやすいため影響力も抜群です。また、イベント参加者への連絡やリマインドも容易に行うことができます。

データ分析から新規施策のヒントを得る

一元管理された顧客情報やメッセージの履歴、アンケートの結果を分析することで新たな施策を生み出すヒントが得られます。ツールによっては自動で分析してくれる機能も搭載しているのでPDCAサイクルをよりスピーディーに回すことが可能になるでしょう。

ポイントカードや会員サービスを駆使した顧客育成

お客様の対応・来店・購入などの履歴が保存されるため、これを使ってポイントカード会員サービス制度を導入できます。次につながるキャンペーンを実施することで、お客様に継続的に利用してもらえる可能性が高まり、顧客育成につながります。セグメント機能を利用したお客様ごとの特別クーポン配布も、購買意欲を高めます。

よくある質問の回答を自動化して工数削減

チャットボットにあらかじめよくある質問の回答を設定しておけば、お客様の問い合わせに対してAIが自動で回答してくれます。大半の問い合わせを自動で処理してくれるので大幅な工数削減が見込めます。

LINEマーケティングツールを比較する際のポイント5つ

数多くあるLINEマーケティングツールを比較する際に、特に注目すべき5つの観点を解説します。重要な比較ポイントを押さえて自社に最適なツールを選びましょう。

  1. 必要な機能の有無
  2. データの管理・分析の精度
  3. 使いやすさ
  4. サポート体制
  5. 料金プラン

1.必要な機能の有無

LINEマーケティングツールの中には、基本的な機能のみを備えたシンプルなサービスからプラスアルファ要素の高性能な機能を搭載するサービスまで様々あります。機能が豊富であればあるほど利用の幅は広がりますが、その分コストも高くなりがちです。そのため、自社での具体的な運用をイメージしながら、目的やニーズに合った機能が含まれているかどうか、またオーバースペックではないかを確認することが大切です。

2.データの管理・分析の精度

効果的なセグメント配信を継続的に行うためには顧客のデータ管理・分析は不可欠です。想定しているマーケティングの内容に適した情報を提供してくれるツールを選びましょう。また、管理情報や分析結果が一目でわかるようなデザイン性にも注目すると快適な利用が可能になります。

3.使いやすさ

操作や初期設定が簡単で使いやすいことは、導入する際にはもちろんのこと、長期的に運用する際にも重要になります。専任の担当者がいなくても誰でも簡単に利用できれば運用負担が軽減します。無料トライアルが可能なツールでは、あらかじめ操作性を確認しておきましょう。

4.サポート体制

安心して導入・運用するためには、充実したカスタマーサポートが提供されているかどうかを確認することが重要です。問題が発生した際にスムーズに対応できるようになっているかをチェックしておきましょう。

5.料金プラン

搭載された機能や契約期間、利用人数の規模によって料金プランは様々です。また、費用が月々の定額料金ではなく、マーケティングの成果に応じて料金が変動する完全成果報酬型のツールもあります。導入コストや維持費用を把握して、自社の予算に合わせたプランを選択する必要があります。費用対効果を見極めることが安定した運用につながります。

「LINEマーケティング」の製品比較表

※税込と表記されている場合を除き、全て税抜価格を記載しています

  • 製品名
  • 料金プラン
  • プラン名金額
  • 無料トライアル
  • 最低利用期間
  • 基本的な機能
    • 契約書管理システム
    • 会員証表示
    • ユーザー分析
    • アンケート機能
    • チャット自動返信
    • プロモーションスタンプ
    • プッシュ配信
    • セグメント配信
    • ステップ配信
    • タイムライン投稿
    • リッチメニュー
    • クーポン
    • ショップカード
    • LINE広告
    • あいさつメッセージ
    • 他アプリ連携
    • 個別チャット可能
  • サービス資料
  • 無料ダウンロード
  • ソフト種別
  • サポート
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
利用料金 要相談
備考
月額費用は無料で、完全成果報酬型です。
3か月
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 55,000円
プロフェッショナルプラン 要相談
エンタープライズプラン 要相談
1年
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
フリー 0円
備考
まずツールの魅力を体感したい方向けのプランです。
5,000通/月の配信に加え、主な機能に
・セグメント配信
・分析
などがあります。
スターター 9,800円/月額
備考
アカウントを成長させていきたい方向けのプランです。
30,000通/月の配信、フリーの全機能に加え、
・リッチメニュー出し分け
・アンケート
・ポイントコード配信
が含まれます。
ライト 49,800円/月額
備考
ID連携で配信を最適化したい方向けのプランです。
100,000通/月の配信、スターターの全機能に加え、
・流入経路計測
・ID連携
が含まれます。
スタンダード 99,800円/月額
備考
自動配信で運用効率最大化したい方向けのプランです。
500,000通/月の配信、ライトの全機能に加え、
・アンケートミッションスタンプ
・外部連携配信
・MA配信(予定)
が含まれます。
プロ 149,800円/月額
備考
データ連携でさらに最適化したい方向けのプランです。
1,000,000通/月の配信、スタンダードの全機能に加え、
・データ連携(予定)
が含まれます。
制限なし
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
フリープラン 0円
スタンダード 10,780円/月額(税込)
プロプラン 33,000円/月額(税込)
制限なし
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 100,000円
利用料金 要相談
制限なし
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用・月額費用 0円
利用料金 完全成果報酬型
備考
DMMチャットブーストCVで獲得したCVだけ支払う料金体系
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
スタートプラン 2,980円(税込)/月額
備考
月間配信数1,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
スタンダードプラン 21,780円(税込)/月額
備考
月間配信数15,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
プロプラン 32,780円(税込)/月額
備考
月間配信数45,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
10万通 プラン 87,780円(税込)/月額
備考
月間配信数100,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
30万通 プラン 131,780円(税込)/月額
備考
月間配信数300,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
50万通 プラン 142,780円(税込)/月額
備考
月間配信数500,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
100万通 プラン 197,780円(税込)/月額
備考
月間配信数1,000,000通までのプランです。別途 LINE公式アカウント(旧:LINE@)の費用がかかります。
3ヵ月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
プラン 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
スタートプラン 5,000円(税込)/月額
ベーシックプラン 39,800円(税込)/月額
プレミアムプラン 69,800円(税込)/月額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /

価格や製品機能など、見やすい一覧表から、気になる製品をまとめてチェック!

おすすめのLINEマーケティングツール11選

LINEマーケティング

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 広告とチャットボットを活用してコンバージョンを創出
  • 専用のダッシュボードを構築し、結果を分析
  • 初期費用・月額費用無料で完全成果報酬型

LINEマーケティング

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • LINE公式アカウントの”友だち”がそのまま顧客データベースに
  • 蓄積したデータと豊富な絞り込み機能からリッチ・セグメント配信
  • LINEの運用を自動化し、分析と効果を可視化

LINEマーケティング

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 無料で導入することができ、手厚いサポート体制
  • データを友だち理解に活かし、施策効果の最大化
  • セグメント配信や簡単操作でコストを削減

LINEマーケティング

トライアル 有り
サポート チャット 

製品のおすすめポイント

  • 初期費用・月額費用0円でノーリスクで使用
  • 状況に合わせて進化し続けるシステム
  • 初めてでも使いやすいインターフェース
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 国内最多の実績から結果にコミットした支援
  • 多機能によって、ユーザーとの接触から獲得まで
  • 基盤となるLINEとユーザーのID連携

LINEマーケティングチャットボット

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 完全完全成果報酬型なので初期費用・月額費用を0円で導入可能
  • 充実したサポート体制により必要工数はほぼゼロ
  • LINEで新規顧客を獲得する最適なアプローチを実現

LINEマーケティングWeb接客ツール

トライアル 有り
サポート 電話 チャット 

製品のおすすめポイント

  • 属性に合わせたステップ・セグメント配信で効率的アプローチ
  • ユーザー情報のインポートもエクスポートも可能なので、マーケティングに生かせる
  • 冗長性に優れ、セキュリティにも配慮された環境

LINEマーケティングWeb接客ツール

トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 管理者とユーザーに使いやすい、親切な設計
  • ユーザーそれぞれに合わせた、高度なパーソナライズエンゲージメント
  • 継続的なサポートや、定期的なアップデートなど、長い利用を見据えてのサービス提供

クリニック予約システム予約システムLINEマーケティング

トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • お客様を見える化することでニーズを深く理解します
  • お客様に合わせた配信、一人ひとりに合わせた顧客体験を創ります
  • お客様の行動分析と、社内データを繋げます

LINEマーケティング顧客管理システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • MA / CDPを提供している会社だからこそできる高い「機能性」
  • LINEテクノロジーパートナーとして柔軟な「カスタマイズ開発」が可能
  • LINEマーケティングの豊富な支援実績とデータ・ DXに強い「サポート体制」

LINEマーケティングMAツール

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • あらゆるビジネスに必要な機能が網羅されている
  • 定期的なアップ―デートで常に進化し続け、時代に取り残されない
  • 豊富な実績と万全のセキュリティ、充実のサポート体制

特筆すべき機能や特徴を持つツールを紹介

基本的な機能であるセグメント配信やチャットボット、データの管理などはほとんどすべてのツールに搭載されています。しかしここでは、それら以外のプラスアルファの機能を搭載したツールをそれぞれ紹介します。加えて、どの機能を搭載したツールがどういった業種に向いているかも言及します。

各ツールの特筆すべき機能・特徴一覧表

製品名 企業ロゴ コンサルティング 販売機能 予約機能 無料トライアル 成果報酬型料金プラン
DMMチャットブースト  
hachidori
KUZEN
Lステップ
LIBERO
Liny
L Message
LOYCUS
Mico Cloud
Penglue
TSUNAGARU

運用手法についてのコンサルティング

定期的なコンサルティングサポートを実施してくれます。導入から伴走してくれるため、運用の明確な指針を立てることができます。また、マーケティングがうまくいかない場合や問題が起きた場合には専門家がアドバイスをくれるので、すぐに軌道修正が可能です。

初めてSNSマーケティングを導入する方でも効果的なマーケティングの展開ができます。

LINE上での商品販売

LINEアプリ上のみで商品情報の提供、販売そして購入まで完結できます。そのためスムーズな商品購入が可能になり、お客様の購買意欲向上が期待できます。オンラインショップを持つ小売店には特に有効です。

商品の配送状況確認機能などもあるため、配送トラブルを回避できます。

予約の受付と管理

LINE上で予約の受付と管理を自動で行ってくれます。業務の性質上予約が欠かせない、飲食店や美容院に向いています。

自動で予約を管理してくれるため、ダブルブッキングミスを防ぐことができます。また、先払い設定にすれば、お客様の直前キャンセルを防止できます。

トライアルがあるor無料プランがある

無料のトライアルがあれば、使用感やある程度効果を試せるので安心です。せっかく費用をかけて導入したのに思っていたサービスと異なっていたという事態に陥る心配はありません。長期的な運用を考えている場合にはトライアル期間にツールの特徴をつかむことが大切です。

完全成果報酬型の料金プランがある

初期費用・月額料金はかからず、マーケティングの成果に応じて利用料金が決定します。このタイプの料金制度であれば、成果がツールの導入にかかった投資額を大きく下回ってしまうというリスクを避けられます。一方で、月額料金型に比べてランニングコストの把握が難しいというデメリットもあります。

効果的にLINEマーケティングツールを導入・運用するための注意点

ここではより効果的なマーケティングを実現するために注意すべきポイントを6つ解説します。実際に導入する前にこれらの注意点を把握して、円滑なツールの運用に備えましょう。

  • 運用の目的やターゲットを明確にする
  • ツールの機能や使い方をよく理解する
  • 費用対効果を算出する
  • 実施した施策効果を検証し、改善する
  • 情報セキュリティの確保
  • 適切な配信頻度を設定する

運用の目的やターゲットを明確にする

LINEマーケティング運用のイメージがぼんやりしたままでは、ツールを導入したとしても大きな成果を得ることは難しいでしょう。自社に最適なツールを選定し効果的なマーケティングを展開するために、まずは運用する目的を明確にする必要があります。同時にターゲットを明確にして、それに応じたメッセージ内容や配信のタイミングを設定することも重要です。

ツールの機能や使い方をよく理解する

ツールの機能の使い方を理解すればするほど運用の質が上がり、マーケティング強化が見込めます。機能を十分に使うためには、利用が簡単で分かりやすいツールを選ぶことが大切です。ツールについてよく調べ、ある程度把握しておくことがスムーズな導入につながります。

費用対効果を算出する

利用の幅や機能の必要性を見極めて、自社に合ったツールをできるだけ低コストで運用することが理想です。同じツールでも、オプション機能の有無や利用人数によって様々な料金プランが用意されていることが多いため、自社での運用をイメージして最適なプランを選びましょう。

実施した施策効果を検証し、改善する

ツールを活用して実施した施策は定期的に効果測定を行い、改善点を洗い出す必要があります。改善点を具体的に反映させた施策を実行すれば、より効果的なより効果的な運用ができるようになります。

情報セキュリティの確保

個人情報の取り扱いには十分な注意が必要です。情報セキュリティの確保に留意し、適切に管理することが大切です。通信の安全性を担保するためにデータの暗号化ができるツールもあります。導入を検討しているツールがセキュリティ面に長けているかの確認が必要です。

適切な配信頻度を設定する

過剰な配信はユーザーの不満を招き、逆に退会やブロックの原因になります。適切な配信頻度を設定することが大切です。

自社に最適なLINEマーケティングツールを導入して効果的なLINEマーケティングの運用を実現しよう

LINEマーケティングツールはセグメント配信機能や顧客管理機能など、LINEマーケティングの効果的な運用と工数削減を両方実現する便利な機能が充実しています。これらを活用してキャンペーンの告知やアンケートの実施、会員ポイント制度の導入などを行えば、さらにマーケティングの幅が広げられるでしょう。

また、LINEマーケティングの開始から実際の運用に至るまで丁寧にサポートしてくれるため、初めてSNSマーケティングを始めるという方でも安心です。今回紹介した11ツールそれぞれの特色をつかみ、自社に最適なLINEマーケティングツールを選びましょう。

このカテゴリーの導入事例

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

このカテゴリーの導入事例

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1514件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる