Menu
Close

最終更新日:

【2022年】モバイルルータ14社比較|性能・比較ポイント

昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、企業の様々な業務のデジタル化を急速に普及させるという、非常に大きな変革を生み出しました。このようにして定着したニューノーマルな働き方ですが、テレワークやオンラインでの会議、出先からのシステムへのアクセスなどは、どれをとってもインターネット環境への接続に依存するものだといえます。

このような新しい働き方に柔軟に対応し、場所を選ばず快適なインターネット環境を提供するのがモバイルルータです。これはいわば持ち運び可能な置き型Wi-Fiのようなものですが、自宅の置き型Wi-Fiよりも大幅に小型で、利用料も安いので最近では新たにモバイルルータを契約する人が急増しています。

しかし、モバイルルータは種類も非常に多いため、ネット上では情報が錯綜しており、本当に良いものがどれなのか分かりにくくなってしまっている現状があります。

ここでは本当におすすめできるモバイルルータを様々な観点から解説し、あなたの利用環境に合った最適なものに出会う手助けをできればと思います。

モバイルルータとは?

まず初めに、共通認識に齟齬がないようにインターネットの各種利用方法と比較してモバイルルータとは何か?その概念的な部分を確認していきます。

インターネットに接続する方法は大きく分けて2つあります。

ホームルータ

「ホームルータ」とは自宅に据え置くタイプの通信機器のことで、機体の大きさは大体ティッシュの箱くらいと比較的大きいものがほとんどです。また本体内にバッテリーを内蔵しいていないため本体を常に電源につないでおく必要があります。通信速度としてはおよそ10~40Mbpsほどが一般的な速度といわれています。

ホームルータ―に似たインターネット回線に「光回線」というものがあります。これは持ち運びできない点や比較的大きい機体を置いておく必要がある点においては共通しますが、通信速度や工事の必要性という点において大きく異なります。光回線は単純計算でホームルータの10倍速いと考えていただければよいです。数値的にはおよそ100~300Mbpsが一般的な速度です。しかし光回線に関しては、利用前に回線工事を必要とするものがほとんどで、工事の際には壁に穴をあける可能性もあるため、賃貸や借家などの場合は事前に確認を取っておくことが必要です。

モバイルルータ

「モバイルルータ」とは携帯できるWi-Fi通信端末のことです。先ほど説明したホームルータの機体に比べ本体の大きさは10分の一以下で大体スマートフォンくらいの大きさと考えていただければよいです。本体にバッテリーが内蔵されており、また外部からLANケーブルなどを接続しておく必要もないので場所を選ばずに利用することができます。通信速度や機能の詳細は後程詳しく紹介いたします。

モバイルルータと同様な通信環境の運用ができるものに、スマートフォンの「テザリング機能」があります。これは先ほどまで説明したルータとは大きく異なり、皆さんが利用しているスマートフォン本体がモバイルルータのような役割を果たします。通信速度はあなたが現在利用しているスマートフォンと実質同値と考えていただければよいです。このテザリング機能では新たに通信専用端末を用意することなく、自身の手持ちのPCやタブレットなどをインターネット環境に接続することができます。

モバイルルータ14社比較比較

モバイルルータ

GMO とくとくBB

GMOインターネット株式会社

モバイルルータ

GMO とくとくBB

GMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社のGMOとくとくBBは、全国エリアをカバーするモバイルルーターです。2022年時点で、2,000万契約を突破しており、提供社はオリコン顧客満足度調査のプロバイダ広域企業として2019年、2020年と2年連続No.1を獲得しています。WiMAX 2+にau 4G LTE、au 5Gと3つのネットワークが利用可能で、下り最大2.7Gbpsの高速通信も実現しています。もちろん、データ容量も無制限です。

  • 月間通信容量の制限がなく、高速通信も強力
  • 簡単な設定で、快適なインターネットライフを開始できる
  • 外でも家でも利用しやすいルーターをお好みで選べる
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 無線LAN 2.4GHz/5GHz 工事不要 クレジットカード払い 4GLTE 対応 5G 対応 QRコード接続 通信容量無制限 バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 
推奨環境 なし 
サポート 電話 
トライアル 無し
最低利用期間 2年
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

BIGLOBE WiiMAX +5G

ビッグローブ株式会社

モバイルルータ

BIGLOBE WiiMAX +5G

ビッグローブ株式会社

ビッグローブ株式会社のBIGLOBE WiiMAX +5Gは、家でも外でもインターネットが使える高速モバイルWi-Fiルーターのサービスです。工事が不要で、届いたその日からコンセントをさして使える手軽さが魅力です。データ容量が無制限なので、使いすぎを気にせずに、家でも外でも動画視聴やオンラインゲームが楽しめます。もちろんテレワークにも活用できます。データ端末も色々と揃っており、好みや用途に応じて選べます。

  • 3つのネットワークとデータ容量無制限で、快適に利用できる
  • 工事不要なので、素早く簡単にスタートできる
  • 持ち運べる便利なモバイルルーターなど、データ端末も充実
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 口座振替 無線LAN 2.4GHz/5GHz 工事不要 クレジットカード払い 4GLTE 対応 5G 対応 QRコード接続 通信容量無制限 バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 
推奨環境 なし 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

MUGEN WiFi

株式会社FREEDiVE

モバイルルータ

MUGEN WiFi

株式会社FREEDiVE

株式会社FREEDiVEのMUGEN WiFiはデータ容量100GBでキャッシュバックを受け取ると業界最安値級の月額料金を誇ります。端末代や送料は0円。土日祝でも午前12時までの申し込みで最短「翌日」から利用が可能です。サイトの申込日から30日間であれば全額返金が可能なお試し利用ができます。利用料金の支払いは、クレジットカードだけでなくオプション加入で口座振替を利用できます。縛りなしオプションなど6つのオプションが選択できます。

  • 午前12時までに申込をすると最短翌日から使えます
  • トリプルキャリアで全国どこでもつながりやすい
  • さまざまなオプション加入でさらに利用を便利にできます
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 口座振替 工事不要 クレジットカード払い 4GLTE 対応 バッテリー内蔵 
推奨環境 なし 
サポート チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

縛りなしWiFi

株式会社LINK

モバイルルータ

縛りなしWiFi

株式会社LINK

株式会社LINKの縛りなしWiFiは契約期間に縛りがありません。だから解約手数料はもちろん0円です。プランは10GB、30GB、60GB、90GBの4種類。使用するデータ容量に応じてプランを選択できます。Zoomであれば、約17時間~150時間の使用が可能なので、ビジネスシーンで、ご家庭で利用される分だけを選択できるのでお得です。契約のデータ量を月の途中で使い切ってもデータチャージで容量を追加できます。

  • 4つのプランから「選べるデータ容量」でお得に利用
  • 縛りなしWiFiの端末ひとつで国内も海外もそのまま利用可能
  • 支払方法も縛りなし。支払い方法も選べます
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 工事不要 クレジットカード払い バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

AiR-WiFi

株式会社FREEDiVE

モバイルルータ

AiR-WiFi

株式会社FREEDiVE

株式会社FREEDiVEのAiR-WiFiは30日間お試しモニターで申し込むと30日以内にかかる月額費用0円、初期事務手数料0円で開始できます。プランはたっぷり使える100GB。2種類の端末から選べます。最新機種のらくらくプランは軽くて使いやすい最新モデル。初めてモバイルルータを使う方におすすめです。サクッとプランは業界最安級の月額でシンプルで使いやすい端末が提供されます。どちらのプランもデータ容量が100GBとたっぷり使用できます。

  • 利用データ量に縛りがなく最大100GBまで利用可能
  • クラウドSIM形式なので国内でも海外でも利用可能
  • 契約期間のしばりなし、無償交換など豊富なオプション
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 工事不要 クレジットカード払い バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 
推奨環境 なし 
サポート チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

それがだいじWi-Fi

ソリューションネットワーク株式会社

モバイルルータ

それがだいじWi-Fi

ソリューションネットワーク株式会社

ソリューションネットワーク株式会社のそれがだいじWi-Fiはちょうどいい30GBプラントたっぷり100GBプランの2つから選択できます。もしデータ容量を使い切ってもデータチャージで追加が可能です。オプションで縛りなしプランも追加可能。30日間のお試しキャンペーンを利用すると初期事務手数料、初月利用料、解約事務手数料が発生しません。クラウドSIMを採用しているので海外でもインターネットを利用できます。

  • 料金プランはちょうどいい30GBとたっぷり使える100GBの2つから選べる
  • クラウドSIMだから海外でもそのまま利用できる
  • 縛りなしオプションで、いつでも解約手数料無料
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 工事不要 クレジットカード払い バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 
推奨環境 なし 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

ZEUS WiFi

株式会社Human Investment

モバイルルータ

ZEUS WiFi

株式会社Human Investment

株式会社Human InvestmentのZEUS WiFiはいつ辞めても解約事務手数料0円の縛りなしプランとSale実施中のスタンダードプランの2つから選択できます。ZEUS WiFiの端末1つで国内も海外もそのまま利用できるので、毎回空港で海外用Wi-Fiルーターを借りる必要がありません。工事は不要で、申込から使用開始まで簡単3ステップ。端末のレンタル料は無料なのでお得にWiFiを利用できます。

  • 工事費は不要。申込から3ステップで利用開始
  • 国内だけでなく海外でもそのまま利用できる
  • 3大キャリアを利用できるクラウドSIMだからどこでもつながる
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 工事不要 クレジットカード払い 電子決済 バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

THE WiFi

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

モバイルルータ

THE WiFi

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社のTHE WiFiは月額3,480円でデータ容量100GBまで利用できる固定プランと容量に応じて変動するFitプランがあります。キャンペーン中に申し込むと4か月間利用料が0円。THE WiFi利用期間中はセット割が自動で適用されるため、端末レンタル料は0円となります。モバイルWiFiには珍しい30日間のお試し期間がありますので、初めてWiFiルータを契約する方でも安心して使用できます。

  • 料金プランは2つ。使い方に合ったプランを選択できる
  • 毎月100GB使える。足りなくなったらギガ補給も可能
  • SIM不要で3大キャリア対応のモバイルルーター
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 工事不要 バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 
推奨環境 なし 
サポート 電話 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

ワイモバイル

ソフトバンク株式会社

モバイルルータ

ワイモバイル

ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社のワイモバイルモバイルルーターは、高速データ通信がリーズナブルに楽しめます。標準モードでは、データ通信量が7GBまでは4G/5Gの高速データ通信の利用が可能。アドバンスオプションに加入すると、7GB以上でもデータ通信容量の制限なしで4Gの高速データ通信を利用できます。対応ルーターも複数機種あり、お好みの機器を選択できます。契約には年間縛りがないので、いつでも解約が可能です。ソフトバンク利用エリアで使用可能です。

  • ワイモバイルのモバイルルータプランは2つ。
  • 5G対応機種なら高速接続でストレスフリー
  • 同時接続可能台数30台。ビジネスシーンでも使用できます。
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 無線LAN 2.4GHz/5GHz 工事不要 クレジットカード払い 4GLTE 対応 5G 対応 QRコード接続 バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 
推奨環境 なし 
サポート チャット 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

どこよりもWiFi

株式会社Wiz

モバイルルータ

どこよりもWiFi

株式会社Wiz

株式会社WizのどこよりもWiFiはどこよりも安いモバイルWiFiルーター。docomoの利用可能エリアならどこでも使用可能です。毎月100GBまで利用可能で月々2,780円。どこよりも最安値を追及しています。100GBでできることは、Zoomでのオンライン会議なら約332時間(1日10時間以上)、Youtubeでの動画視聴約410時間(1日13時間以上)など家族全員で毎日利用しても充分楽しめます。

  • 業界最安値を誇っているからこそ、他社よりも1円でも高い場合は値下げを宣言する自信
  • 通信速度は下り最大150Mbpsでストレスフリー
  • 申込から使用開始まではどこよりも簡単な3ステップで完了
ソフト種別 なし 
基本的な機能 クレジットカード払い バッテリー内蔵 
推奨環境 なし 
サポート メール チャット 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

MONSTER MOBILE

株式会社NEXT(ネクスト)

モバイルルータ

MONSTER MOBILE

株式会社NEXT(ネクスト)

株式会社NEXT(ネクスト)のMONSTER MOBILEは月額の安さがモンスター級!なんと月額1980円から利用できます。契約の縛りなしプランでも月額2,640円。機器のレンタル代は無料!容量の増量やプラン変更や月の途中で容量を使いすぎたら、ギガの追加(チャージ機能)もついています。いつまで使うかわからない、速度が出るか試してみたい場合は縛りなしプランでお試し。長く使うなら最安プランへプランの変更なども可能です。

  • 業界最安級!縛りなしプランでもモンスター級の安さ。
  • 解約金0円の縛りなしプランから2年契約プランの変更が可能
  • 容量が足りないときには、ギガ追加が可能です。
ソフト種別 なし 
基本的な機能 工事不要 バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

Rakuten WiFi Pocket

楽天モバイル株式会社

モバイルルータ

Rakuten WiFi Pocket

楽天モバイル株式会社

楽天モバイル株式会社のRakuten WiFi Pocketはスタイリッシュで携帯しやすい楽天モバイルのオリジナル・モバイルルーターです。USB Type-C対応の2CとUSB Type-B対応の2Bの2種類が用意されています。薄型で持ち運びに適したデザインです。16台まで同時接続できるので、メインのスマホだけでなく、パソコンやタブレットにも接続できます。接続には難しい設定は不要。QRコードで簡単スムーズにWi-Fiの接続が可能です。

  • 連続通信時間は約10時間。外出時の長時間利用も安心
  • テザリング接続可能台数はMAX16台。スマホだけでなくPCやタブレットも接続可能
  • 料金プランはシンプル。使った量に合わせて自動で計算してくれるのでわかりやすい。
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 工事不要 4GLTE 対応 QRコード接続 通信容量無制限 バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 セキュリティー対策 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

UQ WiMAX

UQコミュニケーションズ株式会社

モバイルルータ

UQ WiMAX

UQコミュニケーションズ株式会社

UQコミュニケーションズ株式会社のUQ WiMAXは契約したその日から即日開通、面倒な工事や手続きが不要です。モバイルWi-Fiルーターなら持ち運べるから家でも外でも使えます。UQ WiMAXはなんといっても超高速ネットが評判です。下り最大2.7Gbps、上り最大183Mbpsで超速ネットを楽しめます。WiMAX+5GならWiMAX 2+、au 5G、au 4G LTEの3つのネットワークで快適に使えます。

  • 超高速インターネットをモバイルルーターで手に入れる
  • Wi-Fi6対応、ワイヤレスで高速。さらに安定した通信
  • アンテナ内臓クレードルでさらに安定した5G通信を実現
ソフト種別 なし 
基本的な機能 同時接続 無線LAN 2.4GHz/5GHz 工事不要 クレジットカード払い 4GLTE 対応 5G 対応 通信容量無制限 バッテリー内蔵 タッチパネル搭載 セキュリティー対策 
推奨環境 なし 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータ

カシモWiMAX

株式会社MEモバイル

モバイルルータ

カシモWiMAX

株式会社MEモバイル

株式会社MEモバイルのカシモWiMAXは業界最安級のWiMaxサービスです。カシモWiMAXは「安い」「プランが明確」「ユーザーが安心して利用できる」を目指しています。料金プランはキャッシュバックなどわかりにくい割引ではなく、「月額料金をそのまま安く」したシンプルな料金プランを採用しています。割引のために加入するオプションなどもないため、ユーザーが本当に必要な機能だけでプランを選択でき、必要最低限の価格に料金を抑えることが可能です。

  • カシモWiMAXが最安級の価格で利用できる理由
  • 上場企業子会社が運営、手厚いサポートで安心できる
  • 工事費用不要。月額もずーっと安く、シンプルにお得
ソフト種別 なし 
基本的な機能 工事不要 クレジットカード払い 通信容量無制限 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

モバイルルータのメリット3つ

ここではモバイルルータを利用する上でのメリットを大きく分けて5つ紹介します。

1.持ち運びができる

名前からも推測できる通り、モバイルルータは持ち運びできることが一番のメリットであるといえます。本体にバッテリーが内蔵されているため常時給電する必要もなくどこでも利用することができます。外出先や移動中など自分の任意の場所・時間で安定したインターネット接続を利用することができます。

2.携帯電話よりも通信料が安い

モバイルルータのメリットの2つ目は通信料がスマートフォンより安いということです。

例えば一か月あたり50GBという契約を想定した場合、モバイルルータは3000円以下で利用できるのに対し、スマートフォンは平均で6000円以上かかることが一般的です。よって同容量で比較した場合モバイルルータはスマートフォンのおよそ二分の一の価格で利用できることになります。

3.工事不要で即利用できる

先ほど冒頭で紹介しました光回線は、自宅で利用する際開通工事が必要で利用までに長くて数か月待たされることもあります。この点モバイルルータは端末が手元に届くと即日利用することができますので、利用したいと考えてから最短で利用できるインターネット回線としてメリットがあるといえます。

提供会社によってはモバイルルータを即日発送してくれる場合もあり、早ければ次の日から利用できるということも考えられます。このように契約開始後から最短で利用できることから、光回線やホームルータが開通するまでの間のつなぎとしてモバイルルータを契約するという選択肢も考えられるでしょう。

モバイルルータのデメリット2つ

ここではモバイルルータを利用する上でのデメリットを大きく分けて2つ紹介します。

1.通信制限がある

これはモバイルルータとスマートフォンの両方に共通していることですが、「月〇GB」というように通信制限が設けられていることが多いです。

そしてこの契約容量を超えて通信を行ってしまうと、通信速度が平常時のおよそ200分の1まで低下するといわれています。外出先での作業中やリモート会議中などにこの通信制限になってしまうと、ネット上のほとんどの作業が実質不可能になります。よって契約容量を選ぶ際は運用形態や利用するアプリケーションの通信容量、頻度などを考慮したうえで最適な通信容量を選ぶことをおすすめします。

参考として利用が想定されるアプリケーションのおよその通信量を記載しておきます。(1,000MB=1GB)

ビデオ通話(Zoom、Teams等)|500MB/1時間

動画視聴(YouTube等)|150MB/1時間

2.通信速度が安定しない

これはモバイルルータに限らず無線接続の回線すべてに当てはまることなのですが、通信速度が常に安定しているとは限りません。わかりやすい例を挙げるならば、スマートフォンを使っていてネットがつながりにくい時はありませんか?このような時、大体の原因としては建物の地下や高層ビルの付近、もしくは人ごみの中、大勢がインターネットを利用する時間帯など利用する場所や時間帯などに影響を受けていると考えられます。モバイルルータもこれと同様に使う場所や時間帯によっては接続状態が不安定になることも考えられます。

しかし、これは屋外で通信するときには避けることはほぼできない事象であるとも言えますので、そこまで気にする必要もないかと思います。業種によっては常に安定したネットワーク環境下でデータを監視する必要があるといった人もいるかもしれません。そのような場合は自宅やオフィスなどの光回線が整備されている、接続が確立された場所で通信することをおすすめします。

モバイルルータの選定時のポイント4つ

モバイルルータはプロバイダも多く実際どれを選んだらよいか、わからない人が多いと思います。大出はそんなときに参考にしていただきたい選定時のポイントを4つ紹介します。

使用回線

モバイルルータを選ぶうえでまず重要になるのがそのルータの使用回線です。

回線によっては対応していない地域・エリアなども存在するので、あらかじめ自身が利用を想定している場所をカバーしている回線はどこか調べておく必要があります。この点に関しては契約時の住所入力画面で、利用可能地域か否かを自動判別してくれることもあります。

エリア検索をして直接確認したい人は以下のURLからご確認ください。

au、WiMAX : https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

docomo : https://www.nttdocomo.co.jp/area/

SoftBank : https://www.softbank.jp/mobile/network/area/


機体のスペック

モバイルルータはわかりやすく言うと通信用シムカードの器でスマートフォンのようなものです。よって端末によって性能が異なります。ここでは比較の際に参考にしていただきたい性能比較の指標を3つ紹介します。

最大通信速度

モバイルルータの端末によってデータの送受信(上り・下りと表記される)の速度が違います。簡単に言うと端末代金や基本料金が高いものは通信速度に関する機能も高性能だと考えてください。予算の許す範囲内で最も通信速度が速いものを選んでくださいね。

ここで注意点ですが、表記されている通信速度は理論上の最大値であり、必ずその速度での通信を保障するというものではありません。

同時接続台数

モバイルルータでは、そのルータに同時に接続できる端末数があらかじめ決まっています。ほとんどの場合、契約条件に最大接続台数が明示されています。

この同時接続台数ですが、1つのルータに複数台の端末を接続した場合、イメージとしては通信速度が1/接続台数に低下すると考えていただければ良いです。よって速度を落とさずに利用したい場合は、「メインの端末だけを接続」などのように使うことをおすすめします。

バッテリー容量

先ほども説明しましたが、モバイルルータはいわばスマートフォンのようなものです。よって端末の内部にはバッテリーが内蔵されており、そのバッテリーの容量内は電源に端末を接続することなく利用できます。

バッテリー容量はmAhと表示されておりこの数字が大きくなればなるほど使用可能時間も長くなります。また本体に大きなディスプレイが搭載されているものは、本体の通信以外にディスプレイの発色などにもバッテリーの容量を使用するのでその分バッテリーのもちも悪くなるといえます。

通信容量

契約時に選択することのできる通信容量ですが、大きく分けて3つの種類に分かれます。

月間制限

これは1か月〇GBまでのようなタイプで選択できる通信容量の選択肢です。ここで定められている通信容量を超えて通信してしまうと通信速度が低速に切り替わります。

無制限(日単位での制限あり)

これは実質無制限タイプといって、月間の通信料は定められていないものの1日当たり〇GBまでというように日単位で通信容量が決められているものを指します。例えば実際の例ですと、3日間で10GBを通信してしまうと翌日の夜間帯のみ速度制限がなされる、などがあります。

完全無制限(日単位での制限なし)

これは完全に通信容量が無制限の契約タイプです。1日当たりの制限も月間当たりの制限もないため、常識の程度を逸脱するほどの膨大な通信を行った場合を除いて、通信が制限されることはありません。

モバイルルータかテザリング機能か?

ここでは屋外での利用を前提に、モバイルルータとスマホのテザリング機能、どちらが良いか検討したいと思います。

この両者を比較した際に、モバイルルータの利点としては通信専用端末として利用することができ、デザリング機能を使った場合と比較して、スマートフォンのバッテリーが切れることでインターネット接続ができなくなることがないことがメリットとして挙げられます。

スマートフォンのテザリング機能のメリットとしては、

  • 手持ちのスマホがそのまま使えるため、専用端末を用意しなくてもいい
  • 専用端末を持ち運ぶ必要がなく、無駄な場所をとらない
  • モバイルルータよりも操作がしやすく契約の変更もスマホ上で完結する

以上の点を考慮すると、スマートフォンのテザリング機能を活用したほうが追加コストも抑えられ良い場合も考えられます。例えば月間の契約でしたらモバイルルータのほうがトータルコスト的に安くなりますが、1日だけや数日だけといったスポットの利用の場合はむしろデザリング機能を使ったほうが最低コストで利用可能です。

最近ではeSIMと呼ばれる電子シムカードが利用され始めました。これはスマートフォン内にプロバイダから提供された「暗証番号」と「パスワード」の2点を入力するだけでネットワークが利用できるようになるというもので、有形のシムカードを挿入する必要がありません。これにより利用者はシムカードの到着を待つことなく、ネット上で手続きをするだけでインターネット契約を完結させることができます。

筆者が実際にeSIMの契約をやってみた結果、ものの5分ですべての手続きが完結しインターネットが利用できるようになりました。私が実際に契約したpovoと呼ばれるキャリアには「24時間データ使い放題990円」というプランがあり、出先でリモート会議を行う際などのデータを多く消費しそうなときにこのプランを購入して適宜利用しています。月額基本料もなく、自分の使いたいプランをアプリ上から選択するだけで即利用することができます。

このように格安シム×テザリング機能という使い方をするだけで、最低コストでモバイルルータのような運用が可能になります。

このeSIMに関してですが、iPhoneでは以下のすべての機種がデュアルシム機能に対応しており、1つの端末内で「物理的なnano-SIM」と「eSIM」の2つのシムカードを利用することができます。

  • iPhone 13 Pro Max、13 Pro
  • iPhone 13、13mini
  • iPhone 12
  • iPhone 11
  • iPhone XS、XS MAX
  • iPhone XR

スマホ内の設定で、データ通信はeSIM、電話はnano-SIMといったように利用機能によって柔軟に変更することもできるので是非ご活用ください。

利用目的を明確にして最適な選択を

いかがだったでしょうか。これからモバイルルータの導入を考えている人や、現在利用しているプランを見直したい人、閲覧している人の境遇は様々だと思います。

しかし、モバイルルータは特にネット上で情報が錯綜しており、悪質なものも多少なりとも存在します。この中で情報の取捨選択を行うのは難しいと思います。ですので、この記事を参考にして「なぜモバイルルータが必要なのか」「テザリング機能でもよいのではないか」という点を改めて確認していただければと思います。情報に惑わされず賢明な選択をしてくださいね。

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る