Menu
Close

最終更新日:

【2022年】おすすめ受発注システム20選|両方のメリットデメリットは

受発注システムとは、受注と発注に関する業務をコンピュータ上で完結させるシステムです。FAXや電話での発注に時間がかかっていませんか?受注した内容の管理に限界を感じていませんか?これらの課題は受発注システムの導入で解決される可能性が高いです。しかし受発注システムは導入ハードルが高い製品であるため、導入には慎重な検討が必要です。本記事では受発注システムの導入を検討している方に導入メリット・デメリットから代表的な機能、製品の比較ポイントを紹介していきます。

受発注システムとは

受発注システムとは受注と発注に関する処理をシステム上で迅速かつ正確に管理するシステムで、受注側と発注側の双方の業務効率化を実現します。最大の特徴として、自社だけではなく取引先と一緒に利用するという点が挙げられるため、双方にとって使いやすい必要があります。

従来の受発注業務ではメールや電話、FAXを利用して業務を行っていましたが、受発注システムを導入することで大幅に業務を効率化できます。さらに仕入れ金額や棚卸しなどの管理もできるため、導入する企業は増加傾向にあります。

受発注システムの導入が増加している背景

現在では多くの企業が受発注システムを導入しています。本章では下記2つの背景からポイントについて確認し、受発注システムの必要性を検討してみましょう。

1.クラウドサービスの登場による導入費用の低下

これまで受発注システムは莫大な初期費用が必要でしたが、クラウド型ソフトの登場により初期費用が抑えられるようになりました。これにより大企業だけではなく、誰でも利用することが可能になっています。

2.ECサイト増加の流れ

ECサイト(electronic commerce site)とは、インターネット上で商品を販売するWebサイトのことです。ネットショップでと店頭のどちらでも販売している場合は受発注に一元的な管理が必要であるため、受発注システムの導入を決定している企業が増えています。また、個人経営のネットショップでは自力で受発注管理と在庫管理を行う必要があり、業務効率化のために導入をする人が増えてきています。

受発注システムの代表的な機能

受発注システムに搭載されている代表的な機能は下記の7つです。本章ではそれぞれの機能ができる業務について解説します。

1.受注管理

複数の企業からの受注を一元的に管理できます。その日に受けた注文から必要な商品の総数を簡単に算出することができます。

2.在庫管理

在庫の入出荷情報から在庫データをリアルタイムに管理できます。さらに蓄積したデータから必要な在庫数を予測して、適正在庫を維持できます。

3.出荷管理

納期にあわせて商品の出荷指示を出せます。製品によってはバーコードスキャンで管理できます。

4.請求管理

納品書や受領書のデータから納品書を作成できます。システム上で作成するため人為的なミスも削減でき、履歴もデータとして残せます。

5.取引先管理

受注履歴や商談の記録を残し、発注先の企業情報を整理します。また、過去の記録を参照することで発注が入る量と時間帯を予測できます。トラブルの際もサポート内容や問い合わせ先をスムーズに確認できます。

6.自動メール返信

取引先から注文を受けた際の確認メールやお礼のメールを自動で発信できるように設定できます。メールの履歴が残るので発注ミスを防ぐことが可能なほか、丁寧なお礼メールは顧客満足度の向上にも繋がります。

7.マルチデバイス対応

パソコンからの受発注だけではなく、スマートフォンやタブレットにも対応しています。

受発注システムを導入するメリット

受発注システムを導入することで得られるメリットは共通のメリット、受注側のメリット、発注側のメリットに分別できます。本章ではそれぞれの観点から実務に役立つ具体的なベネフィットについて確認していきましょう。

<共通のメリット>

1.受発注業務の負担軽減・ミス削減

頻繁な受発注ではFAX、電話やメールでもやり取りに時間がかかってしまいます。FAXでは文字が不鮮明で読み取れなかったり、電話だと言い間違いや伝え忘れたりすることで二重に手間がかかることもあります。受発注システムではクラウドが作業を管理するため人為的なミスの削減が期待できます。

2.決算の早期化

取引先と常に取引情報を共有できているため、請求書と納品書の照合が必要ありません。システム上のデータを参照するだけで決算を早期に確定できます。

3.ペーパーレス化の実現

システム上で完結するため紙の納品書や請求書が不要になります。過去の取引はデータとして保存されるため、紛失の心配や保管にかかる手間もありません。また、過去のデータの参照もすぐに行えます。

4.新規商品の提供・導入

受発注システムでは商品の一覧が見られるため、発注側は取引先の商品を確認しやすくなります。新規商品の導入機会と提供機会を提供してくれるため双方にメリットがあります。

 

<受注側のメリット>

1.受注内容・金額の正確な把握

発注書や受注伝票を照合する必要がなく、受注の数量と金額を正確に把握できます。

2.受注窓口の一本化

複数の取引先が同じ受発注システムを利用することで、受注窓口の一本化を実現します。
 
<発注側のメリット>

1.好きなタイミングでの受注

電話では相手の営業時間や担当者の都合に合わせる必要がありますが、システム上ではいつでも発注が可能です。営業終了後の深夜などにも行うことで、その日に応じて必要な量を発注できます。

2.在庫管理と連携による発注業務の自動化

注文履歴からできる再発注で定期的な発注の手間がかからないほか、店舗在庫を決めることで完全な自動発注も可能になります。

受発注システムを導入するデメリット

残念ながら受発注システムを導入することで生じてしまうデメリットもあります。本章では共通のデメリット、受注側のデメリット、発注側のデメリットの2つの観点からそれぞれ解説します。デメリットも理解したうえで導入を検討しましょう。

<共通のデメリット>

1.受発注システムの導入で取引先が変更する恐れも

取引先によっては電話やFAX以外に受発注の方法がない企業もあるでしょう。新たな受発注システムの導入でこれまで付き合いのあった取引先を変更せざるを得ないかもしれません。

2.取引先とのコミュニケーション減少

電話やFAXで行っていた受発注をシステムが自動的に行うことで取引先とコミュニケーションする機会が減少してしまいます。これまで築いてきた良好な関係性が希薄化してしまう可能性もあるでしょう。

 

<受注側のデメリット>

1.手間が増える可能性も

すべての取引先が同じ受発注システムを導入してくれるとは限りません。特に個人経営の取引先では従来のFAXや電話での発注方法を続けるかもしれません。また、複数の店舗から異なる受発注システムの利用を求められてしまった場合は、管理するシステムが増えたことによる作業の煩雑化を引き起こすかもしれません。

2.システム普及のための手間と時間

受発注システムは取引先にも導入してもらう必要があるため、すべての取引先に導入を依頼する必要があります。パソコンやタブレットなどの環境が整っていない企業は導入することが困難であり、導入までに時間もかかってしまうでしょう。

 

<発注側のデメリット>

1.システムの使い方の学習

新たにシステムを導入する場合は使い方を一から覚える必要があります。新しいシステムに慣れるまでにはこれまでよりも発注に時間がかかってしまう可能性もあります。システムが浸透するまでは操作方法に関する問い合わせが増えるため、システムのサポート対応も求められます。

2.対応デバイスの導入

発注側は新たに業務用のデバイスを導入する必要があります。デバイスの購入などで受発注システムの導入とは別に初期費用がかかるため、導入ハードルは高くなってしまいます。

おすすめ受発注システム製品20選比較

受発注システム

楽楽販売

株式会社ラクス

受発注システム

楽楽販売

株式会社ラクス

株式会社ラクスの楽楽販売は、Excelで行っていた受発注の管理をデジタル化し、社内業務をラクにする受発注システムです。クラウド型の販売管理システムとして提供されており、Excelやメールで管理していたあらゆる業務をシステム化し、Webデータベース上で参照できるようにします。リアルタイムに販売の情報を共有し、ルーチンワークを自動化するので作業を効率化可能。カスタマイズ性も高く、自社仕様にカスタマイズし定着率を向上させます。

  • 高いカスタマイズ性と豊富な外部連携で効率化を進める
  • 複数のテーブルを連携した、リレーショナルなDBを実現、分析も自由
  • 充実したサポート体制と、豊富なセキュリティ機能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 発注入力機能 受注管理機能 クラウド対応 カスタマイズ 顧客管理機能 データ分析 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

BtoBプラットフォーム TRADE

株式会社インフォマート

受発注システム

BtoBプラットフォーム TRADE

株式会社インフォマート

株式会社インフォマートのBtoBプラットフォーム TRADEは、BtoBのために企業間商取引に特化した受発注システムです。70万社、100万事業所に利用されており、2021年度の流通金額は18.5兆円を記録。上場企業の93%が利用した事のある、実績の豊富なシステムでもあります。紙の帳票、伝票やりとり由来の無駄をなくし、商行為をクラウドの電子データに置換。ビジネスを一気に加速させ、企業に利益をもたらします。

  • BtoBプラットフォーム TRADEでペーパーレス化を達成する
  • 見積書から契約書、検収まで包括的に業務を電子化
  • 企業間取引全体のクラウド管理を実現するシステム
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 発注入力機能 受注管理機能 クラウド対応 データ分析 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

COREC

株式会社ラクーンコマース

受発注システム

COREC

株式会社ラクーンコマース

株式会社ラクーンコマースのCORECは、BtoBにおける受注・発注をWeb上で行える、簡単に導入できるクラウド型の受発注システムです。50,000社 以上に導入されており、食品だけでなく雑貨やファッション、Webサービスなどさまざまな業態で利用できます。受注・発注で別れており、受注側は出荷、請求処理までWeb上で行うことが可能。受注業務の効率が30倍になります。また発注側では発注書の作成から送信、管理をWeb上で行うことが可能です。

  • 簡単に受発注が行えるようになり、効率が30倍に
  • 発注先は会員登録不必要、送信に失敗した場合はお知らせが来る
  • スマホ利用可能で、取引先にも喜ばれるシステム
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 発注一覧機能 取引先情報管理機能 クラウド対応 スマホ対応 データ分析 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

楽楽B2B

株式会社ネットショップ支援室

受発注システム

楽楽B2B

株式会社ネットショップ支援室

株式会社ネットショップ支援室の楽楽B2Bは、BtoBの受発注をWeb化する、受発注システムです。FAXや電話で行っていた注文をWebに切り替えて、企業間の取引における無駄をなくします。システムを導入した企業は85,00社を突破し、GOLD'S GIMやサン・クラルテ成約、松田医薬品株式会社など、幅広い業界で利用されています。ECサイトを作成しWebで注文をうけることで、入力作業が不要になり人件費やミスを減らすことに繋がります。

  • FAXからWEB注文にシフトすることで、入力業務の負担から解放する
  • FAXのような使い心地で簡単操作可能、取引先も楽につかえる
  • BtoBでもクレジットカード決済が可能、督促業務から解放される
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 伝票出力機能 発注入力機能 メール自動返信 受注管理機能 データ分析 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

BtoBプラットフォーム 受発注

株式会社インフォマート

受発注システム

BtoBプラットフォーム 受発注

株式会社インフォマート

株式会社インフォマート のBtoBプラットフォーム 受発注は、旧フーズインフォマートというソフトで受発注を効率化する受発注システムです。時間やコストを削減し、ワークスタイルを変革して労働環境の改善が可能になります。大江戸温泉物語やや台やグループ、串カツ田中といった有名チェーン店で導入されており、発注業務だけでなく店舗経営での判断材料としてシステムを活用可能です。脱電話、脱FAXによって企業価値を高めます。

  • 設備投資が必要なく、スピード導入が可能なシステム
  • システム連携実績が豊富で、さらなる業務効率化が可能
  • 充実したサポート体制と、安心のセキュリティ監視体制
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 受注管理機能 在庫管理機能 自動発注機能 データ分析 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

WebARENA 楽楽B2B™

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ

受発注システム

WebARENA 楽楽B2B™

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズのWebARENA 楽楽B2B™は、中小企業向けのBtoBの受発注を助ける、受発注システムです。人手不足や働き方改革に対応し、業務を効率化します。また電子帳簿保存法やインボイス制度にも対応しており、業務の電子化と新制度への対応を支援可能なシステムです。店舗の構築から運営管理、受注管理をサポートし、受発注の分析も可能。楽楽B2Bの専用機能として、加盟店の新規登録やオーダーシート機能などが搭載されています。

  • 入力業務の負担を軽減し、処理ミスをなくせる
  • 難しい操作は不要で、取引先の導入も簡単にできる
  • 導入を徹底的にサポートし、スムーズに利用できる
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 発注入力機能 メール自動返信 取引先情報管理機能 受注明細管理機能 受注管理機能 在庫管理機能 顧客管理機能 データ分析 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

スプレッドオフィス

株式会社スプレッドオフィス

受発注システム

スプレッドオフィス

株式会社スプレッドオフィス

スプレッドオフィスは、帳票作成と業務のデータ集計に特化した受発注システムです。豊富な帳票テンプレートを標準装備しているため、見積書や納品書・請求書がすぐに作れます。また見積書や請求書などの帳票をエクセルに出力する機能も搭載しています。売上データや資金繰り表などをワンクリックで出力できるのでこれまでに膨大な時間をかけていたデータ集計の作業がすぐに完了します。デジタルが苦手な方にもわかりやすい画面で開発することで使いやすい画面となりました。

  • クラウドだからいつでも&どこでも&どこからでも注文・確認OK
  • クラウドだからデバイスを選びません。WindowsもMacOSでもOK
  • 受発注だけではない機能も標準搭載することで販売促進に繋げます。
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 伝票出力機能 メール自動返信 発注一覧機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注一覧機能 受注管理機能 商品マスタ管理機能 クラウド対応 カスタマイズ 顧客管理機能 データ分析 スマホ対応 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 1ヶ月
よく導入している業種
その他IT・情報通信ビジネスサービス
よく導入している企業の規模
6名-20名不明101名-300名

この製品の導入事例掲載数4

この製品の導入事例を見る

受発注システム

クロスオーダー

クロスマート株式会社

受発注システム

クロスオーダー

クロスマート株式会社

クロスマートのクロスオーダーはLINEとFAX OCRを活用した受発注システムです。卸業者と飲食店の受発注業務に特化しています。と非力先の使いやすさにこだわって本当に使ってもらえる受発注システムを実現しました。オンラインへの切替が難しい取引先にはFAX発注のまま。クロスオーダーはFAX-OCR機能でFAXの手書き文字を瞬時にデータ化できます。独自のLINE受注とFAX-OCRを採用することで作業時間はこれまでの90%を削減します。

  • 取引先の発注方法を変更しなくてもコスト削減を可能に
  • 取引先へのサービスの案内や注文方法の説明もフルサポート
  • 導入時は商品マスタと注文履歴を用意するだけのシンプルインターフェイス
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 伝票出力機能 飲食業向け 受注一覧機能 受注管理機能 商品マスタ管理機能 クラウド対応 カスタマイズ 顧客管理機能 
推奨環境 Macアプリ iOSアプリ 
サポート メール 
トライアル 無し
最低利用期間 要相談
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

TANOMU

株式会社タノム

受発注システム

TANOMU

株式会社タノム

TANOMUは発注ユーザー数5万店以上を誇る受発注システムです。あらゆる操作をスマートフォンで行えるから配送中や倉庫内から、いつでもどこからでもTANOMUを使って注文が可能です。個人経営店舗の導入率が圧倒的に高いのもスマートフォンで使いやすいため。CSV連携機能を搭載することで受注業務を1/10に削減できます。FAXでの受注も搭載されているOCRでデータすることができ、100%デジタル化を実現します。

  • データ入力時間を9割短縮を実現。クオリティアップに集中できる
  • 誰もが使いやすいスマホ発注の採用で営業効率アップ
  • 使いやすい価格、気軽に試せる短い契約期間での試運転が可能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 伝票出力機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注一覧機能 受注管理機能 商品マスタ管理機能 クラウド対応 顧客管理機能 スマホ対応 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 1ヶ月
よく導入している業種
卸売
よく導入している企業の規模
不明21名-50名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

受発注システム

Bカート

株式会社Dai(ダイ)

受発注システム

Bカート

株式会社Dai(ダイ)

DaiのBカートは、導入企業は1000社を超えるクラウドの受注システムです。FAX・電話受注で起こりやすいご入力や聞き間違いをなくし、不透明な属人化の解消、入力や確認を自動化することで作業時間の短縮を実現します。また、BtoB特有の商習慣に適応した設定を行える柔軟なインターフェイスを搭載することで、自社の慣習での「使いやすい」を実現します。各種APIを備えているため既存の基幹システムとのデータ連携も可能です。

  • BtoB専用システムだからカスタマイズは不要
  • SaaSだから実現できる安心のセキュリティと低価格
  • 様々なサービスと連携できるから広がる用途と可能性
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 伝票出力機能 入出荷管理機能 メール自動返信 商品マスタ管理機能 受注管理機能 取引先情報管理機能 受注一覧機能 受注明細管理機能 クラウド対応 顧客管理機能 スマホ対応 製造業向け 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート メール 
トライアル 有り
最低利用期間 1ヶ月
よく導入している業種
卸売製造IT・情報通信
よく導入している企業の規模
6名-20名21名-50名101名-300名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

受発注システム

助ネコ

株式会社アクアリーフ

受発注システム

助ネコ

株式会社アクアリーフ

アクアリーフの助ネコは、7期連続利用者満足度第1位を獲得している優れたクラウド型の受注管理システムです。楽天・Yahoo!・amazon他複数のネットショップ(通販サイト)と実店舗をまとめて管理、自動処理できます。受注・発注・在庫管理・商品登録をクラウド上で一元管理でき、初めて受注処理に携わる方でも簡単に使いこなすことができます。初めてシステムを導入した方も大規模店舗でも対応可能なシステムパワーを提供しています。

  • 徹底的工数削減で受注の処理スピードを3倍に
  • お客様の「記憶」に残す感動させる接客を実現
  • 自社独自の処理ルートが実現できるインターフェイス
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 伝票出力機能 飲食業向け メール自動返信 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注一覧機能 受注管理機能 クラウド対応 顧客管理機能 製造業向け スマホ対応 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート メール 
トライアル 有り
最低利用期間 1ヶ月
よく導入している業種
製造小売・流通旅行・宿泊・飲食
よく導入している企業の規模
不明6名-20名101名-300名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

受発注システム

受発注デジタル化サービス(ビズネット株式会社)

ビズネット株式会社

ビズネットの受発注デジタル化サービスを利用すると受注・発送業務の削減可能。その効果は年間で500時間減、FAX用紙6万枚減を達成した企業もあるほど。受発注の情報確認や手入力を自動化することでメインの業務に集中できるようになります。これまでの電話やFAXメールでの受注は伝達ミスや見落としが発生していましたがWebで自動登録されるのでミスの低減を実現します。物品管理をビズネットに代行することで保管業務、出荷業務の時間の大幅削減実現しました。

  • 物流代行サービスと連携することで受注~発送までの手間いらずを実現
  • 商品は簡単に電子カタログとして登録が可能
  • ビズネットのコールセンター利用や独自コールセンターの設置で顧客満足度アップ
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 入出荷管理機能 メール自動返信 発注入力機能 発注一覧機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注一覧機能 受注管理機能 商品マスタ管理機能 在庫管理機能 クラウド対応 顧客管理機能 自動発注機能 スマホ対応 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 6ヶ月
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

受発注クラウド

富士通株式会社

受発注システム

受発注クラウド

富士通株式会社

富士通の受発注クラウドは受注から商品手配、納期回答、出荷回答などの受発注に伴う業務をクラウドサービスに一元化しました。クラウド化することにより受発注業務の効率化を実現します。クラウドサービスであるため、サーバーやOSの保守切れがなく、消費税の増税など外部環境の対応にも追加費用が掛かりません。また受注クラウドのみを利用することも可能です。エンドユーザーごとに専用のWebカタログを作成する機能を搭載しています。

  • 専用カタログ機能でエンドユーザに合わせた品目掲載が可能に
  • エンドユーザー側の伝票詳細照会機能を搭載
  • 各種マスタ設定などの多機能な管理者機能で管理工数を削減
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 入出荷管理機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注管理機能 受注一覧機能 飲食業向け 製造業向け 伝票出力機能 商品マスタ管理機能 在庫管理機能 自動発注機能 発注入力機能 発注一覧機能 クラウド対応 スマホ対応 顧客管理機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

らくうけーる

JFEエンジニアリング株式会社

受発注システム

らくうけーる

JFEエンジニアリング株式会社

JEFのらくうけーるには価格や入荷量が日々変動する生鮮品の受発注に特化した「生鮮品向け機能」と一般的な商材に適した「非生鮮品向け機能」があります。自動FAX機能を搭載することで、Web非対応のお得意様にも受入やすい受発注システムです。また発注にも自動FAX機能があるため、発注漏れを防ぎます。生鮮品特有の複数納品日の提案や、チラシやお知らせなどの定型PDFの送付機能も搭載し、スーパーや飲食店様に向けたアピールも万全です。

  • 日々入荷が変わる生鮮品の入荷案内(提案書)が利用できる
  • FAXを自動送信することで、ミスを最大限に削減
  • 得意先の発注は数量を入力するだけの簡単注文に
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注管理機能 受注一覧機能 飲食業向け 製造業向け 伝票出力機能 商品マスタ管理機能 発注入力機能 クラウド対応 スマホ対応 顧客管理機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 1ヶ月
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

ネクストエンジン(受発注システム)

Hamee株式会社

HameeのネクストエンジンはEC・ネットショップに限らない「店舗を運営・管理するための膨大なコスト」や「リソース不足」を解決するためのEC事業の成長にかかせないプラットフォームです。ネクストエンジンを導入することで、受発注を効率化し時間を創出します。また一元化されたデータを活用してさらなら売上アップを実現でき、利益の最大化につなげることが可能となりました。ヒューマンエラー、教育コストを最大限に削減しクリエイティブな時間を創出します。

  • 多数のモールやショッピングカートとの連携を標準装備
  • オフラインでの注文にも対応可能。オンライン・オフラインの一元管理を実現
  • 指定の形式にすると自社開発のカートとの連携も可能に
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 発注入力機能 伝票出力機能 発注一覧機能 飲食業向け 入出荷管理機能 メール自動返信 商品マスタ管理機能 受注管理機能 取引先情報管理機能 受注一覧機能 受注明細管理機能 在庫管理機能 クラウド対応 顧客管理機能 スマホ対応 データ分析 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート メール 
トライアル 有り
最低利用期間 1ヶ月
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

MPS受発注クラウド

オザックス株式会社

受発注システム

MPS受発注クラウド

オザックス株式会社

OZAXのMPS受発注クラウドはパソコンだけでなく、タブレットやスマホで楽々購買管理を行えます。パソコンが苦手な方にも使いやすい設計です。クラウドシステムを採用することで初期費用も月額費用も大きな投資は不要。単純な受発注機能だけではなく、複雑な業務にも対応できる機能を搭載。すべての機能を低価格で利用できます。基幹システムとの連携も大きなコストをかけずにサポート可能となりました。様々なシチュエーションで利用可能です。

  • IoTセンサーと連携することで業務をもっと効率化
  • 発注者がより柔軟に購買管理できる機能を搭載
  • 受発注だけではなく請求機能も備えた強力機能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 入出荷管理機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注管理機能 受注一覧機能 飲食業向け 製造業向け 伝票出力機能 商品マスタ管理機能 在庫管理機能 発注入力機能 発注一覧機能 カスタマイズ クラウド対応 スマホ対応 顧客管理機能 メール自動返信 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

アラジンEC

株式会社 アイル

受発注システム

アラジンEC

株式会社 アイル

アイルのアラジンECは、5000社以上の豊富なBtoBノウハウをもとに最適なBtoB EC・Web受発注システムです。業種・業界に合わせた柔軟なカスタマイズが可能。基幹システムへの連携ももちろん対応できます。導入後も会社の成長や取引先の要望に応じてシステムの成長もできる、いちから開発を行うフルスクラッチとも違う、定型のASPとも違う、良いところ取りのカスタマイズ型ポジションです。

  • 他社にはない圧倒的な基幹システムのノウハウを生かした設計
  • 基幹システム導入顧客の声から生まれた受発注システムだからこその連携力
  • パッケージ+カスタマイズを採用することで、より柔軟に、よりコストの削減を実現
ソフト種別 オンプレミス型ソフト パッケージ型ソフト 
基本的な機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注管理機能 受注一覧機能 飲食業向け 製造業向け 伝票出力機能 商品マスタ管理機能 在庫管理機能 発注入力機能 発注一覧機能 カスタマイズ スマホ対応 顧客管理機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ Windowsアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 1ヶ月
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

MOS

株式会社システムサポート

受発注システム

MOS

株式会社システムサポート

システムサポートのMOSはモバイル環境に特化した使いやすいユーザーインタフェースに徹底的にこだわりました。発注者の使う環境を考えた結果、モバイルでより使いやすいこと。にこだわりました。また、発注者の発注パターンを学習するアルゴリズムを取り入れることで、取引先が良く注文する商品を上位表示させます。発注は数タップで完了できるように徹底的にこだわりました。発注者が使いやすいモバイルでの使い勝手にこだわった新しいBtoB受発注システムです。

  • モバイルで使いやすいこと。にこだわった画面設計
  • 学習する受発注システムを導入し、取引先に応じた商品を上位表示
  • 各種基幹システムとの連携が可能。どんな基幹システムとでも繋がる強力な連携機能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注管理機能 受注一覧機能 飲食業向け 伝票出力機能 商品マスタ管理機能 発注入力機能 発注一覧機能 カスタマイズ クラウド対応 スマホ対応 顧客管理機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 1か月
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

受発注システム

CO-NECT

CO-NECT株式会社

受発注システム

CO-NECT

CO-NECT株式会社

CO-NECT株式会社のCO-NECTはオンライン上で完結する受発注システムです。Faxや電話の受発注をWeb上で行います。Web上だから、いつでも、どこでもどこからでも受注・発注が可能になりました。これまで高価な基幹システムが必要だった受発注管理がこのCO-NECT1本で完結できるようになりました。最低注文数やロットの設定や個数・量り売りなどの単位も設定可能。納品予定日の回答など顧客とのやり取りもアプリ上で可能となりました

  • 受注の時間カットを実現。なんと受注にかける時間は1/3に
  • 導入時の準備の簡単さと使いやすさを追求した直感的な画面
  • 受注内容をいつでもどこでも確認できるので、受注作業がスムーズに
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 入出荷管理機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注管理機能 受注一覧機能 製造業向け 伝票出力機能 商品マスタ管理機能 在庫管理機能 自動発注機能 発注一覧機能 カスタマイズ クラウド対応 スマホ対応 顧客管理機能 メール自動返信 データ分析 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 1ヶ月
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

導入する際のポイント

受発注システムを導入するときは、自社に最適な製品を選ぶことが重要です。本章では下記5つの観点から、自社に最適な受発注システムを選定するポイントを解説します。

1.自社の業界・業種への対応

受発注システムには複数の業界・業種に対応している汎用性の高いシステムだけではありません。限定された業界・業種で専門的な機能を搭載したシステムがあります。

2.取引先の導入難易度

前提として、受発注システムは取引先と同じシステムを使います。自社にとってだけではなく、取引先にとても導入しやすいか、使いやすいかが重要になります。導入コストはもちろんですが、導入企業数や業界での普及率も考慮しましょう。

3.サポート体制

サポート体制が充実しているソフトほど導入難易度は低いです。操作に関する問い合わせからシステムの不具合まで、あらゆるトラブルに対応するサポート体制が整ったソフトを選びましょう。メール・電話・チャットでのサポート窓口が用意されているのか、サポートの対応時間はいつなのかを確認しておきましょう。

4.データ分析の難易度

受発注のデータが蓄積されるため、目標や過去と比較しての仕入れ額や原価率の推移、在庫の効率性や取引先別の取引額推移がわかります。これらのデータは店舗の業績改善につながるでしょう。

5.カスタマイズへの対応

受発注のやり方は企業によって独自の慣習があるでしょう。受発注システムの標準機能で対応していない場合に細かい条件を設定できるかどうかを確認してください。

メリットとデメリットを把握したうえで受発注システムの導入を!

受発注システムは受発注業務の効率化や負担軽減だけでなく、人為的なミスの削減も実現します。しかし現状よりも手間がかかってしまう可能性もあります。求めている機能を明確にし、メリットとデメリットを検討しながら最適な製品を導入しましょう。

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る