Menu
Close

最終更新日:

仮想デスクトップ

仮想デスクトップとは、パソコンにおける仮想の作業スペース(デスクトップ)を複数切り替えできる機能のことを指します。

この機能は様々な作業を並行して同時に行う際に非常に便利な機能で、片方のデスクトップで資料を開きながら、もう一つのデスクトップで文書やプレゼンの作成を行うといった活用方法があります。仮想デスクトップの機能をうまく活用することで、別の作業に移る際に都度画面のサイズを変更する必要がないので、作業効率がアップしストレスなく快適に作業を進めていくことが可能となります。
基本的に、仮想デスクトップの機能はMac、Windows、Linuxなどで使用可能です。

随時更新されます。

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る