Menu
Close

【2024】eラーニング研修で従業員教育を急加速!基本概念やメリットデメリットまとめ

「eラーニングシステム」の製品比較表

※税込と表記されている場合を除き、全て税抜価格を記載しています

  • 製品名
  • 料金プラン
  • プラン名金額
  • 無料トライアル
  • 最低利用期間
  • 基本的な機能
    • 研修管理
    • 多言語対応
    • 集合研修管理
    • コースカスタマイズ可
    • ビジネススキル科目
    • マルチデバイス対応
    • ライブ配信可
    • セキュリティ科目
    • AI不正防止機能
    • 修了証表示
    • zoom連携
    • zoom連携
    • Q&A機能
    • 他システム連携
    • Microsoft Teams連携
    • 帳票出力
    • コンテンツ作成
    • ビジネスマナー科目
    • ITスキル科目
    • コース作成
    • レポート提出
    • タレントマネジメントシステム連携
    • シングルサインオン
    • テスト作成
    • 評価・レビュー集計
    • アンケート機能
    • ディベート投稿
    • レポート課題機能
    • ディスカッション機能
    • 録画配信
    • オリジナルコンテンツ作成
    • 掲示板機能
    • テスト作成
    • クイズ機能
    • モバイル端末対応
    • 問題分析機能
    • 多言語対応
    • Microsoft office連携
  • サービス資料
  • 無料ダウンロード
  • ソフト種別
  • サポート
初期費用 要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
1ヵ月
WisdomBase(ウィズダムベース)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 無料
料金 月額1ID 500円~(税抜)
備考
・1名~ご利用可能
・有効ステータス課金制(毎月末締)
・利用数によりボリュームディスカウント適用
制限なし
etudes(エチュード)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 月額1,500円(税抜)/ID
備考
※ご契約ID数によりボリュームディスカウントが可能です。詳しくはお問い合わせください。
※ご契約は20ID以上より承ります。ID数追加は10ID単位で可能です。
要相談
Schoo for Businessの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
eラーニング格安プラン 4,900円(50人まで)/月額
備考
小規模から利用可能で、動画を利用せずにスライドとテスト、アンケートなどで社員教育で利用するのにお勧めなプランです。

100人まで:9,800円
300人まで:29,400円
500人まで:49,000円
1,000人まで:98,000円
1,500人まで:142,500円
2,000人まで:180,000円
3,000人まで:240,000円
5,000人まで:327,200円

※100人単位で料金の設定がございます。詳細なお見積りは公式サイトからお問い合わせください。
※5,000人以上も対応しています。
eラーニング標準プラン 19,800円(100人まで)/月額~
備考
eラーニングを始めるのに必要なものが揃った、安心の標準プランです。

300人まで:49,400円〜
500人まで:79,000円〜
1,000人まで:153,000円〜
1,500人まで:222,500円〜
2,000人まで:285,000円〜
3,000人まで:395,000円~
5,000人まで:582,200円~

※100人単位で料金の設定がございます。詳細なお見積りは公式サイトからお問い合わせください。
※5,000人以上も対応しています。
※本プランは、動画のご利用量により費用が変わります。ストレージを増量する場合は5GB(約3時間分の動画保存容量)あたり5,000円、転送量を増量する場合は50GB(約100時間分の延べ視聴時間)あたり5,000円が加算されます。
※ストレージ容量、転送量がご契約量を超えた場合は別途超過費用が発生いたします。(ストレージは1GBあたり1,500円、転送量は1GBあたり150円)
eラーニング開発プラン 要相談
備考
要望に合わせて開発ができるプランです。10年間の経験をもとに、eラーニングの基礎となる機能から、管理者のための機能やセキュリティのための発展的な機能まで多くの機能とノウハウを盛り込んで開発します。
公式サイトで無料相談をお受けしています。
初期開発費用:500万円〜2,000万円程度
制限なし
LearnOの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
利用料金 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
制限なし
カオナビの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
iSpring Suite 103,990円(1ユーザー/1年間)
備考
◎iSpring Suite
→履修コース、クイズ、シミュレーションを作成する、強力なツールキット
・HTML5/SCORM eコース
・ロールプレイ
・クイズ
・インタラクション
・研修動画
・電子書籍
・スクリーンキャスト
◎テクニカル サポート(日本語・英語対応)
→電話、またはeメールですぐにお手伝い
iSpring Suite Max 130,990円(1ユーザー/1年間)
備考
◎iSpring Suite
→履修コース、クイズ、シミュレーションを作成する、強力なツールキット
・HTML5/SCORM eコース
・ロールプレイ
・クイズ
・インタラクション
・研修動画
・電子書籍
・スクリーンキャスト
◎Text to speech
→文章を自然なナレーションに変更する音声読み上げツール
◎Content Library
・89,000点以上のテンプレート、キャラクターを使用して、コースを短時間で作成
・キャラクタービルダー
◎iSpring Space
→コンテンツの管理・共有・フィードバック受信が可能なオンラインスペース
◎テクニカル サポート(日本語・英語対応)
→電話、またはeメールですぐにお手伝い
1年間
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
月額利用料 3,980円
なし
侍テラコヤ(SAMURAITERAKOYA)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
TANREN for Input 200円/月 ※1IDあたり
備考
社内の良い実例となる動画、音声、プレゼンテーション資料などのナレッジを蓄積し、社内で共有したいと考えている事業社様向けのプランです。
TANREN for Output 2,000円/月 ※1IDあたり
備考
指導者による社員への課題設定、新入社員の実践動画(音声)やプレゼンテーション資料へのフィードバック投稿、採点など、TANRENの全ての機能をご活用いただけるプランです。

月額費用は課題を実践する投稿者様のみ発生し、指導者・管理者様のアカウントは無償でご利用いただけます。
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
プラン1 39,000円/月
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
スタータープラン 59,800円
備考
※マニュアル作成を簡単に、行いたい会社様に
ベーシックプラン 119,800円
備考
※Teachme Bizの機能をフル活用し、経営効果を最大化したい会社様に
エンタープライズプラン 319,800円
備考
※Teachme Bizの機能をフル活用し、経営効果を最大化したい会社様に
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
初期費用 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
6ヶ月利用プラン 4950円/1ID
6ヶ月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
ライセンス料金 ¥6,000 /月(1ユーザー)
備考
※金額は税抜です。
※初期設定支援など、導入における標準的なサポートを含みます。
※運用開始後は別途、プロフェッショナルサービスもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用(フリープラン) 0円/年
備考
・10アカウント利用可能
◎データ容量:0GB
◎一教材当たりの上限:30MB

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スタータープラン 33,000円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制
◎データ容量:10GB
◎一教材当たりの上限:30MB

月々契約の場合:5,500円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スターターplusプラン 49,500円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:10GB
◎一教材当たりの上限:100MB

月々契約の場合:8250円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スタンダードプラン 99,000円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:100GB
◎一教材当たりの上限:500MB

月々契約の場合:11000円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スタンダードplusプラン 148,500円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:100GB
◎一教材当たりの上限:1GB

月々契約の場合:16,500円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
プレミアムプラン 198,000円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:200GB
◎一教材当たりの上限:5GB

月々契約の場合:22,000円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
EC機能プラン 決済金額に対しての従量課金制(1決済につき決済金額の20%)
備考
◎アカウント数:無制限
◎データ容量:無制限
◎一教材当たりの上限:500MB

・追加料金
◎初年度専用サーバー:990,000円(ECプランご利用時、ご契約必須のオプション、カスタマイズ費用込み)

◎次年度専用サーバー:660,000円

※ドメイン取得代行:77,000円
(御社で取得の場合は無料)
※SSL設定代行:66,000円
(弊社指定のSSLの場合は無料)
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要問合せ
備考
※システム導入の初期アカウント開設、環境構築費用です。
初期費用オプション(動画制作費用) 要問合せ
備考
※ClipLineに載せる動画コンテンツの撮影・編集・納品にかかる費用です。
初期費用オプション(プロジェクト支援コンサルティング費用) 要問合せ
備考
※ClipLineを活用した重点施策の特定・実行・モニタリングなど財務効果を創出するコンサルティング費用です。
月額費用(アプリケーション利用料) 要問合せ
備考
※店舗単位でライセンスを発行いたします。
※ClipLineの機能をすべてご利用いただけます。
月額費用(基本システム利用料) 要問合せ
備考
※本部の管理画面利用料、問合せ窓口などClipLineを導入・ご活用いただくための運用支援の費用です。
月額費用(オプション定額サービス) 要問合せ
備考
※映像制作や運用支援・コンサルティングサービスを定額でお得に利用できる費用です。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
プランA(ミニマムプラン) 176,000円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)

50ID:176,000円/年
100ID:231,000円/年
200ID:341,000円/年

※価格は全て税込です。
※ノバトンは商用利用および再販はできません。商用利用および再販をご検討される方は別途お問い合わせください。
※「Know-baton」はASPサービスとなり無償バージョンアップされます。
※初期HDD容量(コンテンツ保存容量)は1GBとなります。(容量増加のオプションもございます)
※利用数201ID以上や月割りでの利用を希望される場合は別途お問い合わせください。
プランB(通常プラン) 330,000円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)
◎操作研修(初年度1回のみ)
◎初期導入支援

50ID:330,000円/年
100ID:385,000円/年
200ID:495,000円/年

※価格は全て税込です。
※ノバトンは商用利用および再販はできません。商用利用および再販をご検討される方は別途お問い合わせください。
※「Know-baton」はASPサービスとなり無償バージョンアップされます。
※初期HDD容量(コンテンツ保存容量)は1GBとなります。(容量増加のオプションもございます)
※利用数201ID以上や月割りでの利用を希望される場合は別途お問い合わせください。
プランC(おまかせプラン) 720,500円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)
◎操作研修(初年度1回のみ)
◎Video+動画配信(10GB)
◎初期導入支援

50ID:720,500円/年
100ID:775,500円/年
200ID:885,500円/年

※価格は全て税込です。
※ノバトンは商用利用および再販はできません。商用利用および再販をご検討される方は別途お問い合わせください。
※「Know-baton」はASPサービスとなり無償バージョンアップされます。
※初期HDD容量(コンテンツ保存容量)は1GBとなります。(容量増加のオプションもございます)
※利用数201ID以上や月割りでの利用を希望される場合は別途お問い合わせください。
プランA(ミニマムプラン・一年未満) 17,600円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)

50ID:17,600円/年
100ID:23,100円/年
200ID:34,100円/年

※価格は全て税込です。
※休止プランもございます。別途お問い合わせください。
プランB(通常プラン・一年未満) 33,000円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)
◎操作研修(初年度1回のみ)
◎初期導入支援

50ID:33,000円/年
100ID:38,500円/年
200ID:49,500円/年

※価格は全て税込です。
※休止プランもございます。別途お問い合わせください。
プランC(おまかせプラン・一年未満) 72,050円(50ID)/年
備考
◎システム利用(1GB)
◎操作研修(初年度1回のみ)
◎Video+動画配信(10GB)
◎初期導入支援

50ID:72,050円/年
100ID:77,550円/年
200ID:88,550円/年

※価格は全て税込です。
※休止プランもございます。別途お問い合わせください。
1ヶ月以上
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
利用料金 900円/人/月
備考
利用人数1~25名・3ヶ月契約(720円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 850円/人/月
備考
利用人数26~50名・3ヶ月契約(680円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 800円/人/月
備考
利用人数51~100名・3ヶ月契約(640円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 750円/人/月
備考
利用人数101~200名・3ヶ月契約(600円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 700円/人/月
備考
利用人数201~400名・3ヶ月契約(560円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 650円/人/月
備考
利用人数401~800名・3ヶ月契約(520円/人/月:6ヶ月契約)+書籍購入代金
利用料金 別途お見積り
備考
利用人数801名~
3ヶ月
Sharelotの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
セレクト5プラン 55,000円
備考
10名が約300種類から5講座選べます。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:169,000円
100名:311,000円
500名:1,037,000円
1,000名:1,763,000円
セレクト10プラン 88,000円
備考
10名が約300種類から10講座選べます。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:270,000円
100名:498,000円
500名:1,659,000円
1,000名:2,821,000円
セレクト20プラン 132,000円
備考
10名が約300種類から20講座選べます。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:405,000円
100名:747,000円
500名:2,489,000円
1,000名:4,232,000円
セレクト30プラン 165,000円
備考
10名が約300種類から30講座選べます。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:507,000円
100名:933,000円
500名:3,111,000円
1,000名:5,289,000円
学び放題 ベーシックプラン 55,000円
備考
10名が194講座学び放題です。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:169,000円
100名:311,000円
500名:1,037,000円
1,000名:1,763,000円
学び放題 アドバンストプラン 198,000円
備考
10名が全講座学び放題です。有効期間は6ヶ月です。人数により料金が変動します。
50名:608,000円
100名:1,120,000円
500名:3,734,000円
1,000名:6,347,000円
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
個人向け学習コース 無料公開動画 0円
備考
学習コースの一部を無料で公開しています。登録不要でどなたでも無料で見られる動画です。
個人向け学習コース 無料会員 0円
備考
会員登録していただくと閲覧可能な学習コースが2倍増に!学習コースで使用している教材も一部コラムページからダウンロードいただけます。
個人向け学習コース 有料サービス 10,000円/月額
備考
1カ月間、ご自分のお好きな学習コース動画をお好きな分だけご受講いただける個人向けサブスク型オンライン学習サービスです。
eラーニングシステム 単体プラン 46,800円~
備考
10 ID x 5,148円の場合の価格です。5ID x 選択したコース価格により金額が変動します。
eラーニングシステム 定額プラン 50,000円~/月額
備考
30ID x 10コースの例です。コース数5、10、 20、 30から選択できます。コース数により金額が変動します。
セミ カスタマイズサービス 要相談
備考
豊富な人材教育コンテンツから、ニーズにフィットする内容を選定。ユーザーが所有のコンテンツや資料とマッチングさせたコンテンツを制作します。
フル カスタマイズサービス 要相談
備考
カイゼンベースの専任コンサルタントがヒアリングしてシナリオを作成します。マーケティング、ライター、コンテンツデザインなど社内専門スタッフが制作チームを組んでオリジナルコンテンツを制作します。
工場改革コンサルティング 3,600,000円/年額
備考
継続的にカイゼンが進む仕組みづくり、そして人材育成を継続的にサポートします。
企業内研修 250,000円/日額
備考
現場で実際に起こっている問題を題材にしたケーススタディや改善の実践など、必要な研修を設計します。
人材教育体系構築支援 要相談
備考
誰に何をどのくらいの深さで教育するのか、企業にマッチした体系を構築し、運用も含め支援します。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 100,000円
月額利用料 要相談
備考
機能、ID数により変動
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
制限なし
クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
フリープラン 0円
備考
最大登録ID数:5
付属Disk:500MB
有効期間:最大2か月
1動画の上限:500MB
スタンダードプラン 10,000円~/月額
備考
最大登録ID数:1000
付属Disk:5GB(追加可能)
有効期間:無制限
1動画の上限:500MB
Proプラン 30,000円~/月額
備考
最大登録ID数:無制限
付属Disk:10GB(追加可能)
有効期間:無制限
1動画の上限:無制限
1か月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
KD50E1-100 550,000円(税込)
備考
100ユーザライセンス
ライセンス費用の15% が、DKクラウド環境利用の場合の価格例となります。
ほかの環境下においては、ご相談下さい。
※カスタマイズ部分の保守は別途必要となります。
KD50E1-1000 1,100,000円(税込)
備考
1,000ユーザライセンス
ライセンス費用の15% が、DKクラウド環境利用の場合の価格例となります。
ほかの環境下においては、ご相談下さい。
※カスタマイズ部分の保守は別途必要となります。
KD50E1-SV 3,300,000円(税込)
備考
サーバライセンス(ユーザ数無制限)
ライセンス費用の15% が、DKクラウド環境利用の場合の価格例となります。
ほかの環境下においては、ご相談下さい。
※カスタマイズ部分の保守は別途必要となります。
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
ベーシック版 0円
プロフェッショナル版 8,325円(税込)/月額/1アカウントあたり
チーム版 4,000円(税込)/月額/1アカウントあたり
エンタープライズ版 要相談
教育プロフェッショナル版 無料アップグレード
1か月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
通信制 - 0円 初期費用50,000円 
備考
動画音声配信料金:1,200 円/GB
動画音声配信量 無料分:0 GB/月
その他データ通信料金:16円/MB
その他データ通信 無料分:0MB/月
管理者ID 無料分:0 ID/月
管理者ID料金:300円/ID
通信制 - ノーマル 初期費用50,000円 12,000 円/月額
備考
動画音声配信料金:300円/GB
動画音声配信量 無料分:10 GB/月
その他データ通信料金:4円/MB
その他データ通信 無料分:300MB/月
管理者ID 無料分:1 ID/月
管理者ID料金:300円/ID
通信制 - ヘビー 初期費用50,000円 32,000 円/月額
備考
動画音声配信料金:150 円/GB
動画音声配信量 無料分:100 GB/月
その他データ通信料金:2円/MB
その他データ通信 無料分:3,000MB/月
管理者ID 無料分:3 ID/月
管理者ID料金:300円/ID
管理セクション:500円/1セクション
販売セクション:1,000円/1セクション
通信制 - マスター 初期費用50,000円 100,000 円/月額
備考
動画音声配信料金:75 円/GB
動画音声配信量 無料分:1,000 GB/月
その他データ通信料金:1円/MB
その他データ通信 無料分:30,000MB/月
管理者ID 無料分:10 ID/月
管理者ID料金:300円/ID
管理セクション:250円/1セクション
販売セクション:500円/1セクション
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
同時アクセス数プラン 15人 40,000円/月額
ユーザーID数課金プラン 50~300人 @300円/月額
休止プラン 1,500円/月額
1ヶ月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
別途見積もり 別途見積もり
導入事例2,000名A社 1名あたり 17,600円/年額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
GR ライト 一律7,500円/月(50ユーザー以下)
備考
1ユーザー150円/月(60ユーザー以上)
GR スタンダード 一律15,000円/月(50ユーザー以下)
備考
1ユーザー300円/月(60ユーザー以上)
GR エンタープライズ 要お見積り
初期費用 100,000円
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 お問い合わせください
備考
オプション機能によって料金は変動します。
ユーザー数プラン 20,000円~/月額
備考
「今の機能で充分!」そんなお客様には、カスタマイズなしの「ユーザー数プラン」がお勧めです。
同時アクセス数プラン 98,000円~/月額
備考
サイトに同時にログインするユーザー数に上限を設け、その上限数に応じた月額費用を設定します。ユーザーの登録数には制限がないため、月額費用の変動の心配もありません。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
会費制サービス入会金 50,000円
備考
会費制サービスはe-ラーニングとWebセミナー合わせて約4,000コースが定額で受け放題です。
会費制サービス月額料金 月600円/人~
備考
会費制サービスはe-ラーニングとWebセミナー合わせて約4,000コースが定額で受け放題です。
従量制サービス年会費 12,000円
備考
従量制サービスとは、サイバックスUniv.の研修ラインアップから、1名1コースから必要な時に都度ご利用いただけるサービスです。
従量制サービス月額料金 1,000円~ / 1名1コース
備考
従量制サービスとは、サイバックスUniv.の研修ラインアップから、1名1コースから必要な時に都度ご利用いただけるサービスです。
最低利用期間の制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
契約料として5,500円、加えてオプション機能の有無によって料金は変動します。
月額利用料 要相談
備考
アカウント数及びオプション機能によって料金は変動します。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
利用サービスとアカウント数によって月額の料金は変動します。
利用料金 要相談
備考
KnowledgeC@feは、基本機能をすべて利用いただけるサービスと機能をeラーニングに絞った、for eラーニングサービスを用途に応じて選択いただけます。
最低利用期間の制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 10万円
利用料金 19,800円/月~
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。同時10ユーザーまでです。
料金プラン 75,000円〜/月額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 3,2万円~/月額
備考
部署のみ、チームのみや新入社員研修など、少人数での導入も承っております。料金の詳細は公式サイトからお問い合わせください。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
基本料金 要相談
備考
1アカウント980円より追加可能で、最低アカウント数は30アカウント(29,400円)よりご提供しています。
最低利用期間の制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用(クラウド) 50,000円
クラウド月額利用料(5名) 15,000円/月額
クラウド月額利用料(15名) 30,000円/月額
クラウド月額利用料(100名) 135,000円/月額
パッケージ価格 1,800,000円
2ヶ月
クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 100,000円~
備考
Entry 100,000円
Standard 200,000円
Pro 360,000円
Entry 70,000円/月額
備考
コンテンツ制作者10名
データ容量10GB
Standard 200,000円/月額
備考
コンテンツ制作者100名
データ容量500GB
Pro 360,000円/月額
備考
コンテンツ制作者無制限
データ容量1TB
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
フリー 0円
ベーシックプラン 240円-/ユーザー
備考
100名以上の年間契約、年額一括払いの場合です。
コンテンツプラス 380円-/ユーザー
備考
100名以上の年間契約、年額一括払いの場合です。
1ヶ月
AirCourseの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
ユーザーID数300未満 1ID 660円~/月額
備考
最低ユーザーID数30人以上
ユーザーID数300以上 1ID 330円~/月額
備考
最低利用者人数300人~
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /

価格や製品機能など、見やすい一覧表から、気になる製品をまとめてチェック!

目次

近年、時間と場所に制限のないeラーニングを活用した社内研修を実施する企業が増えています。リモートワークやテレワークなど、場所にとらわれない働き方を実現するなかで、従来の集合型研修よりも個人で学習できるスタイルに変化しているためです。

本記事では、eラーニングの概要や歴史を始め、社内研修や従業員教育のメリット・デメリットについて詳しく解説します。この記事を読んで、eラーニング活用の可能性をぜひ知ってください。

eラーニングとは

eラーニングとは

eラーニング(e-Learning)とは、「学びを電子化したもの」という意味です。eラーニングの「e」は、electronicの略です。パソコンやタブレット、スマートフォンなどの端末とインターネットを活用した学習形態全般をeラーニングと呼びます。

コロナ禍を経て一度に集合して研修する機会が減った一方で、時間と場所に縛られない学習方法を取り入れる企業が増えています。eラーニングを使えばインターネット環境と端末さえあれば学習できるため、効率よく従業員の能力を高めていくことが可能です。

【2024】eラーニングとは?システム導入のメリットやおすすめ製品も紹介!

eラーニングの歴史

eラーニングの歴史

eラーニングは1950年代に登場し、本格的に普及されたのは2000年代以降です。現在に至るまでに日々発展してきました。ここでは、eラーニングの歴史と将来の展望について、以下の視点から解説します。

  • 初期のeラーニング
  • 1980年代のeラーニング
  • 近年のeラーニング
  • 今後のeラーニング

順番に確認しましょう。

初期のeラーニング

1950年代にeラーニングの前身として登場したコンピューターを活用した学習システムは、CAI(Computer Aided Instruction)です。コンピューターを活用した教育支援を目的に、アメリカを中心に開発が始まりました。

現代イメージするような個人での学習スタイルではなく、学校や塾などでコンピューターを使った学習教材やソフトウェアが当時のeラーニングです。映像やアニメーションを用いて双方向的な学習を目指しましたが、技術力が追いつかずCAIによる学習効果は理想には届きませんでした。

1980年代のeラーニング

1980年代に入ってから登場したeラーニングでは、コンピューターにCD-ROMを装着して学びを提供していました。CD-ROMの大容量の特性を活用し、動画や音声を使った教材が誕生します。「eラーニング」という言葉が広まり出したのもこの頃です。

さらに1995年に販売されたWindows95は一般家庭へのパソコン普及の後押しをし、遠隔での学習・教育が確立されました。ただし、CD-ROMによる学習教材の配布後の学習管理が難しかったり、コンテンツの修正が難しいといった観点から、一般的な普及には至っていません。

近年のeラーニング

大きくeラーニングの普及が広まったのは2000年移行です。森内閣による「e-Japan」構想によってIT社会の実現を日本全体が目指すようになりました。

CD-ROMによる学習からインターネットで配信するスタイルに変わっていき、今のeラーニングが確立されたのです。オンライン上に学習環境を整えることで、教材を簡単に更新できるようになりました。また、受講者の学習進捗や理解度を管理できるようになったため、受講者のレベルに合わせた教材の提供もできるようになっています。

受講者にとっても、タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末から学習ができるようになり、隙間時間の有効活用ができるようになりました。

今後のeラーニング

近年のIT技術の発展は目覚ましく、今後のeラーニングも受講者の学習体験がよりリアルになると予測されます。

たとえば、VR(バーチャルリアリティ)やAR(拡張現実)の技術によって、没入感のある学習環境を提供できるようになるかもしれません。機械の操作や営業・接客ロールプレイングなど、さまざまな場面で活用できるでしょう。

また、AI(人工知能)技術と組み合わせることで、受講者ごとに異なるコンテンツの配信や、適切な評価・管理も期待できます。効率的に学習効果が得られるようになるでしょう。

eラーニングの仕組み

eラーニングの仕組み

eラーニングシステムは、以下の2つの要素で構成されています。

  • 学習内容を組み込んだ教材コンテンツ
  • 学習管理システム(LMS)

それぞれがどのようなものなのか、概要を解説します。

学習内容を組み込んだ教材コンテンツ

まず、学習内容を組み込んだ教材コンテンツです。近年のeラーニングの教材コンテンツは、マルチメディアに対応しているケースが多いです。

テキストだけでなく、以下のような要素を組み合わせて受講者の学習を促します。

  • 画像・イラスト
  • 音声
  • 動画・映像

効果的に学習内容が視覚的・聴覚的に伝わるよう工夫されています。また、学習の定着を促したり、理解度を測るために以下のようなコンテンツも含まれている場合があります。

  • 小テスト
  • レポート
  • ドリル(問題演習)
  • 試験

これらの機能を含めると学習管理がしやすくなるため、大企業でも従業員一人一人の学習状況を把握することが可能です。

学習管理システム(LMS)

eラーニングでは、学習管理システムによって管理者と受講者の双方の橋渡しを行います。学習管理システムはLearning Management Systemを略してLMSとも呼ばれます。

学習管理システムは、eラーニングを実施するためのベースとなるシステムです。受講者が学習管理システムにログインして学習を行う受講機能と管理者が受講履歴やテスト・レポート状況の確認を行う管理機能の2つの機能を持ち合わせています。

Webブラウザを使って利用するWebサービスとして提供されることが一般的です。

eラーニングを行う目的

eラーニングを行う目的

eラーニングの目的はさまざまですが、企業においては従業員個々の成長を促すために用いられます。以下の2つの視点からeラーニングを行う目的について解説します。

  • 管理者視点
  • 学習者視点

順番に確認しましょう。

管理者視点

経営者や人事担当などの管理者視点から見るeラーニングの目的は、以下の通りです。

  • 従業員に対して時間・場所に縛られない学習環境を提供する
  • より早く知識・技術を習得してもらって企業の生産性を高める
  • 研修にかける費用・労力の削減を実現する
  • 定期的に全社で経営理念・目標を共有してモチベーションを高める
  • 従業員個人の能力を測る

このように、従来の一方向的な研修からは得られない効果を求めてeラーニングを取り入れようとします。

学習者視点

学習者視点から見るeラーニングの目的は、以下の通りです。

  • 時間・場所に縛られずに業務に役立つ知識・スキルを身につける
  • 主体的な学習をサポートしてもらう
  • 研修・テストを通じて自分の能力を測定する

このように、受動的な研修と違ってeラーニングなら意欲的に学びたい従業員がどんどん成長できます。

eラーニングを研修で活用するメリットとデメリットとは

eラーニングを研修で活用するメリットとデメリットとは

eラーニングを企業が取り入るケースは増えています。しかし、研修で活用するメリット・デメリットをあらかじめ確認しておかなければ、自社に導入が相応しいか判断ができません。

管理者側と受講生側の2つの視点から見るメリット・デメリットを確認しましょう。

管理者側のメリット・デメリット

まず、管理者側のメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

管理者側のメリットは、以下の通りです。

  • 研修会場・資料印刷・講師の日程調整が不要
  • 一人一人の学習進捗・理解度の管理が可能
  • 自発型学習の促進がしやすい

従来の集合型研修と比べて、会場費や印刷代のコストカットができます。また、個人の学習意欲を促せます。

デメリット

管理者側のデメリットは、以下の通りです。

  • 強制力がない
  • 興味を引くためにコンテンツに工夫がいる

時間と場所の縛りがないため受講の強制力がなく、本人の学習意欲に依存してしまう傾向にあります。

受講生側のメリット・デメリット

続いて、受講生側のメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

受講者側のメリットは、以下の通りです。

  • 研修のための日程調整や移動が不要
  • 理解できない箇所に戻って学習し直せる
  • 自分の理解度が把握できる

大きなメリットは、時間と場所の制限がない点です。また、テストや試験があれば理解度が把握でき、点数の低い部分は自主的に学習しなおせます。

デメリット

受講者側のデメリットは、以下の通りです。

  • 本業と比べて優先度が低くなりやすい
  • 対面でないと聞きづらいことや習得しづらいことがある

いつでもどこでも学習できる反面、つい本業を優先してしまう傾向にあります。わざわざ時間を作って学習しなければならず、思うように学習が進まないかもしれません。また、対面でないと質問がしづらく、わからない部分を放ってしまう場合もあります。

eラーニングと集合研修の料金比較

eラーニングと集合研修の料金比較

eラーニングと集合研修の料金を比較すると、集合研修に必要な交通費や宿泊費、会場費がかからない分、低コストに研修を実施できます。ここでは200名を対象とした研修でそれぞれにかかる料金を比較してみましょう。

eラーニング 集合研修
研修期間 規定なし 2日間
宿泊費 なし 5,000円×200人=100万円
食事費用 なし 4,000円×200人=80万円
交通費 なし 往復1,000円×200人=20万円
会場費 なし 1日50万円×2日間=100万円
教材・資料費 月額1,500円×200人=30万円 2,000円×200人=40万円
合計 30万円 340万円

ここでは一例として宿泊あり・食事費の負担ありの研修を想定しました。交通費も1人あたり往復1,000円を想定しましたが、全国から集まる場合は何十倍もの費用に膨れ上がるでしょう。

研修利用におけるeラーニングの選定ポイント

2研修利用におけるeラーニングの選定ポイント

研修利用を想定してeラーニングを選ぶ際、以下のポイントを比較しましょう。

  • マルチデバイスにも対応しているか
  • 講座の受講可能人数が自社の規模に適応しているか
  • セキュリティ対策が十分であるか
  • eラーニング以外の機能が自社にとって必要か
  • 運用サポートがあるか
  • 教材コンテンツが自社の教育方針に適合しているか
  • モチベーション維持するための学習環境を提供できるか

詳しくチェックすべきポイントについて解説します。

1.マルチデバイスにも対応しているか

マルチデバイスに対応しているかどうかをチェックしましょう。パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスに対応していれば、従業員は時間と場所に縛られず学習環境を整えられます。OSに依存せずに動作するサービスを選べば、個人で所有している端末を使って研修を受けられます。

2.講座の受講可能人数が自社の規模に適応しているか

システムによって受講可能人数に制限が設けられているため、自社の従業員数をカバーできるかどうかをチェックしましょう。また、受講人数に合わせた料金プランが準備されている場合もあります。受講者ボリュームに合わせた料金プランが予算内におさまっているか確認しておくと安心です。

3.セキュリティ対策が十分であるか

eラーニングのシステムでは自社独自のノウハウや技術を研修したり、従業員の個人情報を管理したりするため、セキュリティ対策が十分であるかどうかをチェックしましょう。IPアドレス制限や通信の暗号化など、不正アクセスのリスクがないかを見ておくべきです。クラウド型のサービスだと提供会社のセキュリティレベルに依存することになるため、確認を忘れないようにしましょう。

4.eラーニング以外の機能が自社にとって必要か

コンテンツを配信するeラーニング以外の機能が自社に必要かどうかも見極めましょう。たとえば、以下のような機能が備わっているeラーニングシステムがあります。

  • チャット機能
  • レポート機能
  • テスト機能
  • 研修受講の進捗管理機能
  • 研修受講のリマインド機能

機能が充実していると利便性は高まりますが、料金も高くなります。余分な機能を付けず、コストパフォーマンスのいいサービスを選びましょう。

5.運用サポートがあるか

eラーニングを使って社内研修をするには、環境整備をしなければなりません。この際、システム面だけでなく、コンテンツ作成や運用のサポートを受けられるとスムーズにeラーニングが従業員に定着します。特に、初めてeラーニングを導入するのであれば、手厚い運用サポートのあるサービスを選びましょう。

6.教材コンテンツが自社の教育方針に適合しているか

教材コンテンツが自社の教育方針や経営理念に適合しているかをチェックしましょう。

コンプライアンス研修や営業研修などは自社独自でコンテンツ制作をしなくても、一般的に使われる教材コンテンツで十分です。しかし、内容を見て自社の業態や目的に合わない場合、活用することができません。

内蔵されている教材コンテンツを活用できるサービスを導入しましょう。

7.モチベーション維持するための学習環境を提供できるか

受講促進機能や教材コンテンツに従業員のモチベーションを維持できる要素があるかチェックしましょう。eラーニングを活用した研修には従業員のモチベーションを維持しづらいというデメリットがあります。たとえば、進捗状況の悪い従業員にリマインドをしたり、受講進捗が対象者に共有できたりすると、自主性の高い学習意欲を引き出せます。

【初めてでも分かりやすく】eラーニング導入を成功させる秘訣5つ

eラーニングを社内研修に導入した事例

ここからは、実際にeラーニングを社内研修に導入した事例を紹介します。自社に似た状況の企業や組織の事例を参考に、自社におけるeラーニング導入に役立てましょう。

導入事例1:エヌアイシィ株式会社(導入製品:LearnO)

LearnO 導入事例①

「1ヶ月間の短期契約で、無駄のない研修を実現!」

※出典:エヌアイシィ株式会社様 | 【公式】LearnO(ラーノ) | 年間35万人以上が利用 eラーニング

業種 企業規模
IT・情報通信 101名-300名

導入前の課題

弊社は全社員を対象としたセキュリティ教育研修を実施する際に、従来の方法では課題が存在していました。これまでは社員が本社に戻って受講する必要があり、エンジニアの多くがお客様先に常駐しているため、研修への参加率が低くなるという問題がありました。また、研修の内容やテスト結果の管理に手間がかかり、効率的な運用が困難でした。

改善の施策

そこで、エヌアイシィ株式会社はLearnOの導入を決めました。導入の決め手は、短期間で利用できる点と、初期費用がかからず利用者数が300人までのプランが29,800円という低価格であったことです。さらに、対象者の一括インポートやテスト結果の一括エクスポートが可能であるという効率性も重要な要素でした。

導入後の効果

eラーニングシステムの導入後、弊社ではいくつかの変化を感じることができました。まず、社員は自身の都合に合わせて教育研修を受けることができるようになり、受講率が向上しました。これにより、エンジニアが常駐しているお客様先でも柔軟に学習ができるようになりました。また、直感的な操作画面により、利用者からの問い合わせが減り、管理者としての負担が軽減されました。

利用者にとっては、テスト結果が即座に提供されるため、自身の理解度を確認しやすくなりました。一方、管理者はテスト結果のエクスポートが可能であり、解答率や正答率から次回の研修の課題や分析が容易に行えるようになりました。

導入事例2:アウディジャパン販売株式会社(導入製品:LearnO)

LearnO 導入事例②

「その日からスマホで使える操作の分かりやすさ」

※出典:アウディジャパン販売株式会社 | 【公式】LearnO(ラーノ) | 年間35万人以上が利用 eラーニング

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

弊社では、eラーニングシステムを導入する前にいくつかの課題が存在しました。全社レベルでは、定期的に全員に周知しておきたい情報を伝えるための効果的な手段が必要でした。また、特定の部門では、効率的な学習と評価の仕組みが求められていました。

改善の施策

これらの課題に対応するため、eラーニングシステムを導入しました。全社レベルでは、テストよりも内容を確実に周知させるため、従業員が重要な文書をしっかり読むことをシステムで確認する仕組みを作りました。部門ごとには、特定の知識やスキルを習得するための学習プログラムを実施し、効果的な評価を行うようにしました。

導入後の効果

eラーニングシステムの導入により、いくつかの効果が現れました。全社レベルでは、従業員が内容をしっかり読み理解していることをシステムで確認できるようになり、情報の周知効果が向上しました。部門ごとでは、特にアフターセールス部門では、モバイル対応のシステムが導入されたことで、従業員が自由な時間や場所で学習できる環境が整いました。また、システムの使いやすさにより、質問やトラブルの件数が減り、管理者の負担が軽減されました。

導入した製品:LearnO

  • eラーニングシステム LMS
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 アンケート機能 マルチデバイス対応 テスト作成 eラーニングシステム 多言語対応 他システム連携 評価・レビュー集計 研修管理 オリジナルコンテンツ作成 コースカスタマイズ可 シングルサインオン Q&A機能 モバイル端末対応 レポート提出 テスト作成 ディベート投稿
    サポート 電話 メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種

eラーニングで競争力を底上げする 社員教育の新しい在り方とは?

導入事例3:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(導入製品:Schoo for Business)

Schoo for Business 導入事例

「学習習慣の定着を目指した人材育成を「スクー」が実現 若手社員の育成に活用」

※出典:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 | 導入事例 | オンライン研修・人材育成 – Schoo(スクー)法人・企業向けサービス

業種 企業規模
IT・情報通信 1,001名以上

導入前の課題

Schoo for Businessでは、研修を内製化していましたが、外部講習の利用状況が芳しくありませんでした。社員の多くは業務の忙しさや時間制約のため、研修に十分な時間を割けない状況が生じていました。また、業界の特性上、最新の情報やトレンドをキャッチアップする必要があり、知識の重要性が高まっていました。

改善の施策

学習習慣の定着を目指し、eラーニング環境の導入を検討しました。特に、利用しやすい学習環境を提供するために、Schooというeラーニングプラットフォームに注目しました。Schooは新しいコンテンツが毎月追加され、トレンドに即した学習が可能です。また、豊富なプログラミングコンテンツがあり、個々人のニーズに合わせた学習が可能です。さらに、PCやスマートフォン、タブレットなどの端末を利用していつでも自由に受講できる利便性があり、学習の入り口として手軽に活用できます。

導入後の効果

導入後、若手社員の業務効率が向上したという声が上がりました。特に、プログラミングコンテンツが効果的であり、配属後の課題に取り組む際に役立ったとのフィードバックを得ました。Schooの授業では、基礎知識や導入知識がまとめられており、要点や原因を把握しやすくなりました。これにより、従来の調査や検索にかかる手間を軽減することができました。また、スマートフォンで視聴が可能であり、空き時間を有効に活用できる点も評価されました。これらの効果により、学習習慣の定着に一歩近づいたと感じています。

導入した製品:Schoo for Business

  • eラーニングシステム LMS
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 LMS 集合研修管理 録画配信 コース作成 コンテンツ作成 レポート課題機能 タレントマネジメントシステム連携 eラーニングシステム 研修管理 セキュリティ科目 シングルサインオン ITスキル科目 レポート提出 モバイル端末対応 ビジネスマナー科目 ビジネススキル科目
    サポート 電話 メール チャット
    トライアル 有り
    最低利用期間 要相談
    よく導入している業種 製造 IT・情報通信 ビジネスサービス

より多くの導入事例を詳しく知りたいかたは下記の記事をご参照ください。
eラーニングシステムの導入事例をさらに詳しく紹介!

「eラーニングシステム」の製品比較表

※税込と表記されている場合を除き、全て税抜価格を記載しています

  • 製品名
  • 料金プラン
  • プラン名金額
  • 無料トライアル
  • 最低利用期間
  • 基本的な機能
    • 研修管理
    • 多言語対応
    • 集合研修管理
    • コースカスタマイズ可
    • ビジネススキル科目
    • マルチデバイス対応
    • ライブ配信可
    • セキュリティ科目
    • AI不正防止機能
    • 修了証表示
    • zoom連携
    • zoom連携
    • Q&A機能
    • 他システム連携
    • Microsoft Teams連携
    • 帳票出力
    • コンテンツ作成
    • ビジネスマナー科目
    • ITスキル科目
    • コース作成
    • レポート提出
    • タレントマネジメントシステム連携
    • シングルサインオン
    • テスト作成
    • 評価・レビュー集計
    • アンケート機能
    • ディベート投稿
    • レポート課題機能
    • ディスカッション機能
    • 録画配信
    • オリジナルコンテンツ作成
    • 掲示板機能
    • テスト作成
    • クイズ機能
    • モバイル端末対応
    • 問題分析機能
    • 多言語対応
    • Microsoft office連携
  • サービス資料
  • 無料ダウンロード
  • ソフト種別
  • サポート
初期費用 要問い合わせ
料金プラン 要問い合わせ
1ヵ月
WisdomBase(ウィズダムベース)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 無料
料金 月額1ID 500円~(税抜)
備考
・1名~ご利用可能
・有効ステータス課金制(毎月末締)
・利用数によりボリュームディスカウント適用
制限なし
etudes(エチュード)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 月額1,500円(税抜)/ID
備考
※ご契約ID数によりボリュームディスカウントが可能です。詳しくはお問い合わせください。
※ご契約は20ID以上より承ります。ID数追加は10ID単位で可能です。
要相談
Schoo for Businessの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
eラーニング格安プラン 4,900円(50人まで)/月額
備考
小規模から利用可能で、動画を利用せずにスライドとテスト、アンケートなどで社員教育で利用するのにお勧めなプランです。

100人まで:9,800円
300人まで:29,400円
500人まで:49,000円
1,000人まで:98,000円
1,500人まで:142,500円
2,000人まで:180,000円
3,000人まで:240,000円
5,000人まで:327,200円

※100人単位で料金の設定がございます。詳細なお見積りは公式サイトからお問い合わせください。
※5,000人以上も対応しています。
eラーニング標準プラン 19,800円(100人まで)/月額~
備考
eラーニングを始めるのに必要なものが揃った、安心の標準プランです。

300人まで:49,400円〜
500人まで:79,000円〜
1,000人まで:153,000円〜
1,500人まで:222,500円〜
2,000人まで:285,000円〜
3,000人まで:395,000円~
5,000人まで:582,200円~

※100人単位で料金の設定がございます。詳細なお見積りは公式サイトからお問い合わせください。
※5,000人以上も対応しています。
※本プランは、動画のご利用量により費用が変わります。ストレージを増量する場合は5GB(約3時間分の動画保存容量)あたり5,000円、転送量を増量する場合は50GB(約100時間分の延べ視聴時間)あたり5,000円が加算されます。
※ストレージ容量、転送量がご契約量を超えた場合は別途超過費用が発生いたします。(ストレージは1GBあたり1,500円、転送量は1GBあたり150円)
eラーニング開発プラン 要相談
備考
要望に合わせて開発ができるプランです。10年間の経験をもとに、eラーニングの基礎となる機能から、管理者のための機能やセキュリティのための発展的な機能まで多くの機能とノウハウを盛り込んで開発します。
公式サイトで無料相談をお受けしています。
初期開発費用:500万円〜2,000万円程度
制限なし
LearnOの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
利用料金 要相談
備考
問合わせ後にヒアリング
制限なし
カオナビの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
iSpring Suite 103,990円(1ユーザー/1年間)
備考
◎iSpring Suite
→履修コース、クイズ、シミュレーションを作成する、強力なツールキット
・HTML5/SCORM eコース
・ロールプレイ
・クイズ
・インタラクション
・研修動画
・電子書籍
・スクリーンキャスト
◎テクニカル サポート(日本語・英語対応)
→電話、またはeメールですぐにお手伝い
iSpring Suite Max 130,990円(1ユーザー/1年間)
備考
◎iSpring Suite
→履修コース、クイズ、シミュレーションを作成する、強力なツールキット
・HTML5/SCORM eコース
・ロールプレイ
・クイズ
・インタラクション
・研修動画
・電子書籍
・スクリーンキャスト
◎Text to speech
→文章を自然なナレーションに変更する音声読み上げツール
◎Content Library
・89,000点以上のテンプレート、キャラクターを使用して、コースを短時間で作成
・キャラクタービルダー
◎iSpring Space
→コンテンツの管理・共有・フィードバック受信が可能なオンラインスペース
◎テクニカル サポート(日本語・英語対応)
→電話、またはeメールですぐにお手伝い
1年間
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
月額利用料 3,980円
なし
侍テラコヤ(SAMURAITERAKOYA)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
TANREN for Input 200円/月 ※1IDあたり
備考
社内の良い実例となる動画、音声、プレゼンテーション資料などのナレッジを蓄積し、社内で共有したいと考えている事業社様向けのプランです。
TANREN for Output 2,000円/月 ※1IDあたり
備考
指導者による社員への課題設定、新入社員の実践動画(音声)やプレゼンテーション資料へのフィードバック投稿、採点など、TANRENの全ての機能をご活用いただけるプランです。

月額費用は課題を実践する投稿者様のみ発生し、指導者・管理者様のアカウントは無償でご利用いただけます。
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
プラン1 39,000円/月
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
スタータープラン 59,800円
備考
※マニュアル作成を簡単に、行いたい会社様に
ベーシックプラン 119,800円
備考
※Teachme Bizの機能をフル活用し、経営効果を最大化したい会社様に
エンタープライズプラン 319,800円
備考
※Teachme Bizの機能をフル活用し、経営効果を最大化したい会社様に
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
初期費用 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
6ヶ月利用プラン 4950円/1ID
6ヶ月
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
ライセンス料金 ¥6,000 /月(1ユーザー)
備考
※金額は税抜です。
※初期設定支援など、導入における標準的なサポートを含みます。
※運用開始後は別途、プロフェッショナルサービスもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用(フリープラン) 0円/年
備考
・10アカウント利用可能
◎データ容量:0GB
◎一教材当たりの上限:30MB

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スタータープラン 33,000円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制
◎データ容量:10GB
◎一教材当たりの上限:30MB

月々契約の場合:5,500円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スターターplusプラン 49,500円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:10GB
◎一教材当たりの上限:100MB

月々契約の場合:8250円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スタンダードプラン 99,000円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:100GB
◎一教材当たりの上限:500MB

月々契約の場合:11000円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
スタンダードplusプラン 148,500円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:100GB
◎一教材当たりの上限:1GB

月々契約の場合:16,500円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
プレミアムプラン 198,000円/年
備考
・100アカウント毎の従量課金制

◎データ容量:200GB
◎一教材当たりの上限:5GB

月々契約の場合:22,000円/月

※「1教材あたりの上限」について、一部表記の制限容量より低い教材タイプがございます。

※フリープラン・スタータープラン・スターターPlusプランの場合、1コンテンツに限り、大容量の教材(各ライセンスの1教材あたりの上限以上、500MB未満のファイル)をアップロードできます。

※共用サーバーをお使いの場合、複数の学習環境を共用で運用しているため、ログインID、ディスプレイネーム、メールアドレスを登録する際、既に使われている場合は、使用ができません。

※共用サーバーをお使いの場合、サーバーメンテナンスのため、全サービスを年4回一時休止させていただきます。
EC機能プラン 決済金額に対しての従量課金制(1決済につき決済金額の20%)
備考
◎アカウント数:無制限
◎データ容量:無制限
◎一教材当たりの上限:500MB

・追加料金
◎初年度専用サーバー:990,000円(ECプランご利用時、ご契約必須のオプション、カスタマイズ費用込み)

◎次年度専用サーバー:660,000円

※ドメイン取得代行:77,000円
(御社で取得の場合は無料)
※SSL設定代行:66,000円
(弊社指定のSSLの場合は無料)
制限なし