Menu
Close

電子カルテの使い方は難しい?操作のコツやトラブルへの対処法を解説

目次

医療現場において、効率的なデータ管理や情報共有が求められています。そこで、本記事では電子カルテの使い方に焦点を当て、検索ニーズを満たす内容をご紹介します。初めての方でも安心して操作できるよう、基本的な手順やカスタマイズ方法、さらには最新のトレンドや将来展望についてもお伝えします。電子カルテの利点や課題についても触れながら、読者の悩みを解決するための具体的な情報をお届けします。医療現場における電子カルテの活用がより円滑になるよう、本記事をご活用ください。

電子カルテの基礎知識

 電子カルテとは何か?

電子カルテは医療現場で使用される電子化された患者情報の記録システムです。患者の診療履歴、処方箋、検査結果などが電子的な形式で保存され、医療スタッフ間で共有されます。これにより、情報の迅速なアクセスや正確な情報管理が可能となります。

 電子カルテのメリットとは?

電子カルテの利点は多岐にわたります。例えば、紙のカルテと比べて情報の検索や更新が容易であり、データの見やすさや正確性が向上します。また、患者情報の共有が容易になり、医療チームのコミュニケーションを強化します。さらに、スペースの節約や環境負荷の軽減も期待できます。

電子カルテの導入による課題とは?

電子カルテの導入にはいくつかの課題が存在します。例えば、新しいシステムの学習やトレーニングの必要性、セキュリティとプライバシーの懸念、システムの信頼性や可用性の確保などです。これらの課題には対策が必要であり、導入段階での計画と適切な準備が重要です。

電子カルテの使い方の基本

電子カルテのログイン方法と画面構成

電子カルテにアクセスするためには、個別のユーザー名とパスワードを使用してログインする必要があります。ログイン後、メニューやアイコンが表示された画面が表示されます。メニューを使いながら、患者情報の閲覧や編集、新規情報の入力などを行います。

患者情報の検索と閲覧方法

患者情報を検索するためには、患者の氏名、生年月日、患者番号などの情報を入力します。検索結果から該当する患者を選択し、詳細な情報を閲覧できます。診療履歴や処方箋、検査結果などの情報は、適切なタブやメニューからアクセスできます。

新規患者情報の登録手順

新しい患者の情報を登録するためには、登録画面に必要な情報を入力します。例えば、氏名、住所、連絡先、保険情報などです。情報を入力した後、保存ボタンをクリックしてデータを確定します。登録後は、その患者のカルテにアクセスできるようになります。

電子カルテの操作方法

検査結果の登録と表示方法

検査結果を登録するには、該当する患者のカルテを開き、検査結果の入力フィールドに結果を入力します。結果を入力した後、保存ボタンをクリックしてデータを確定します。検査結果はカルテの適切なセクションで表示され、必要に応じて印刷や共有ができます。

 処方箋の作成手順

処方箋を作成するには、該当する患者のカルテを開き、処方箋の作成メニューを選択します。必要な薬剤や用量、服用方法などを入力し、処方箋を作成します。作成した処方箋は患者に印刷したり、電子的に送信したりできます。

予約管理機能の使い方

予約管理機能を使用するには、予約カレンダーにアクセスします。患者の予約を作成するには、日付と時間を選択し、該当する患者の情報を入力します。予約の変更やキャンセルは、カレンダー上の予約を選択し、適切なオプションを選ぶことで行えます。

電子カルテのデータの取り扱いとセキュリティ

患者データのバックアップと復元方法

患者データのバックアップは定期的に行う必要があります。バックアップは外部の安全なサーバーやデータストレージに保存することが推奨されます。復元が必要な場合には、バックアップファイルを選択し、復元手順に従ってデータを回復します。

 電子カルテのデータセキュリティ対策

電子カルテのデータセキュリティを確保するためには、アクセス制限やユーザー認証を導入することが重要です。パスワードの定期的な変更や強固なパスワードポリシーの適用も推奨されます。さらに、暗号化技術やファイアウォールの使用もセキュリティ強化の一環として考慮されます。

プライバシー保護と情報漏洩の予防策

プライバシー保護と情報漏洩の予防には、患者データへのアクセス制限と監視が重要です。患者情報は必要最小限の人員にのみ開示されるべきであり、不正アクセスや内部の情報漏洩を防ぐために、適切なセキュリティ対策と教育を実施するとよいでしょう。

電子カルテのトラブルシューティング

エラーメッセージの解読と対処方法

エラーメッセージが表示された場合、メッセージの内容とコードを確認し、解決策を見つけるためにヘルプドキュメントやサポートリソースを活用します。必要に応じて、システム管理者や専門家に相談することもおすすめです。

システムの動作が遅い場合の対処法

システムの遅延はさまざまな要因によるものです。まず、ネットワーク接続やサーバーの状態を確認します。不要なデータやキャッシュを削除し、システムのパフォーマンスを最適化するために定期的なメンテナンスを実施することも重要です。

 インターネット接続のトラブル解決手順

インターネット接続に問題がある場合、まずは接続されているデバイスとネットワーク機器の電源やケーブルの接続状態を確認します。ルーターやモデムを再起動し、設定が正しいかを確認します。必要に応じて、インターネットサービスプロバイダーに連絡し、問題の解決を求めることも重要です。

電子カルテのカスタマイズと拡張機能

カルテの表示設定のカスタマイズ方法

カルテの表示設定をカスタマイズするには、個人の好みや作業効率に合わせてカラムの配置や表示項目を変更します。設定メニューから表示オプションを選択し、必要な変更を行います。カスタマイズ後は、より使いやすいインターフェースで作業できます。

サードパーティ製アプリケーションの統合

電子カルテシステムには、サードパーティ製のアプリケーションやツールを統合することができます。たとえば、画像ビューアや処方管理ツールなどです。統合手順は各アプリケーションによって異なりますが、通常はAPIやプラグインを使用して統合を行います。

電子カルテの最新トレンドと将来展望

人工知能(AI)との統合による自動化の進展

最新のトレンドの一つは、人工知能(AI)と電子カルテの統合です。AIを活用することで、自動的な診断支援やデータ解析、予測モデルの構築などが可能になります。将来的には、AIが医療現場で重要な役割を果たし、効率性や正確性が向上すると期待されています。

モバイルアプリとの連携による柔軟な利用方法

電子カルテの将来展望の一つは、モバイルアプリとの連携です。モバイルアプリを使用することで、医師や看護師は外出先でも患者情報にアクセスできるようになります。予約管理や緊急時の対応など、柔軟で効率的な利用が可能となります。

ブロックチェーン技術によるセキュリティとデータの信頼性向

ブロックチェーン技術は、電子カルテのセキュリティとデータの信頼性向上に貢献する可能性があります。ブロックチェーンは改ざんが困難で、透明性と信頼性が高い特徴を持っています。将来的には、ブロックチェーンを活用して患者データの管理や共有が行われることが期待されています。これにより、患者のプライバシーとデータの安全性がより確保されるでしょう。

テレヘルスとの融合による遠隔医療の発展

テレヘルス(遠隔医療)の普及も電子カルテの将来展望の一つです。電子カルテのデジタル化とテレヘルスの組み合わせにより、患者と医師の間でリアルタイムのコミュニケーションや遠隔診療が可能になります。これにより、地理的な制約を超えた医療サービスが提供されるでしょう。

電子カルテの利点と課題

利点 : 効率的なデータ管理と共有

電子カルテの利点の一つは、効率的なデータ管理と共有が可能となることです。紙のカルテと比較して、データの検索や更新、共有が容易に行えます。複数の医療関係者が同時にアクセスできるため、連携やコラボレーションもスムーズに行えます。

利点 :データの正確性と完全性の向上

電子カルテは、人為的なエラーや書き漏れのリスクを減らし、データの正確性と完全性を向上させることができます。自動的なデータエントリーや必須フィールドの設定、入力ミスの検知などが行われるため、情報の信頼性が高まります。

課題 : システムの導入とトレーニングにかかる時間とコスト

電子カルテシステムの導入には時間とコストがかかることが課題として挙げられます。新しいシステムの導入にはトレーニングやデータの移行が必要であり、医療スタッフの教育や適応期間が必要です。また、システムの維持やアップグレードにもコストがかかることも考慮しなければなりません。

課題 : データセキュリティとプライバシー保護の重要性

電子カルテの課題の一つは、データセキュリティとプライバシー保護の重要性です。患者の個人情報や医療データが電子形式で保存されるため、不正アクセスや情報漏洩のリスクが存在します。適切なセキュリティ対策とプライバシーポリシーの確立が必要です。

 

「電子カルテ」の製品比較表

※税込と表記されている場合を除き、全て税抜価格を記載しています

  • 製品名
  • 料金プラン
  • プラン名金額
  • 無料トライアル
  • 最低利用期間
  • 基本的な機能
    • バイタル管理
    • 検査結果ビューアー
    • 診療・投薬履歴管理
    • 院内検査項目管理
    • 文書管理
    • カルテ編集
    • レセプト対応
    • プロブレム記録
    • データ連携
    • 実施歴参照機能
    • 手書き入力
    • 訪問スケジュール管理
    • 処方監査
    • ToDoリスト
    • 処置行為自動学習
    • ケアプラン作成
    • マルチデバイス対応
    • 院内連絡
    • 診療システム切替
    • 予約機能
    • 適応・禁忌チェック
  • サービス資料
  • 無料ダウンロード
  • ソフト種別
  • サポート
初期導入費用 0 円
月額利用料金 66,000 円(税込) 〜/月
備考
1ステーションあたり
制限なし
homis Nursee(ホーミスナーシー)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 200,000円/CL
月額費用 20,000円/CL+管理患者数の従量課金制
制限なし
homisの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
要相談
Medicom-HRf Hybrid Cloudの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
基本プラン 35,000円~
制限なし
B4A(ビーフォーエー)の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
メディカルフォースの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
トライアル 0円
Plan A 27,500円/月額(税込)
備考
スタッフ数 1~3名
Plan B 33,000円/月額(税込)
備考
スタッフ数 4~10名
Plan C 44,000円〜/月額(税込)
備考
スタッフ数 11名以上
制限なし
ResKaの資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用/更新費用 0円
月額費用 お問い合わせ
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
Acronis Cyber Protect Standard ~ 9,500円
備考
中小規模の環境向けのデータ保護とサイバーセキュリティ
Acronis Cyber Protect Advanced ~ 13,900円
備考
大規模なIT環境向けの高度なデータ保護とサイバーセキュリティ
Acronis Cyber Protect – Backup Advanced ~11,600円
備考
大規模なIT環境向けの高度なデータ保護
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 3,300円(税込)/月額
備考
標準サービスのみ
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 500,000円
利用料金 40,000 円/月額
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 400,000円~
利用料金 22,000円~/月額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
最低利用期間制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
1接続 20,000円/月額
備考
追加1接続当たり
5,000円/月額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
利用期間の制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 30,000円
備考
coming-soonへの登録に初期費用が掛かります。(複数店一括契約の割引あり)
KARTEフリー 0円 / 月
備考
coming-soonへの登録が必須で別途月額が掛かります。「ライト」13,000円/月、「スタンダート」21,000円/月
KARTEプラス 3,000円 / 月
備考
coming-soonへの登録が必須で別途月額が掛かります。「ライト」13,000円/月、「スタンダート」21,000円/月
KARTEエンタープライズ 10,000円 / 月
備考
coming-soonへの登録が必須で別途月額が掛かります。「ライト」13,000円/月、「スタンダート」21,000円/月
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談 要相談
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
ORCA連動型プラン 11,800円~/月額
レセコン一体型プラン 24,800円~/月額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 200,000円 〜
基本プラン 12,000円 / 月額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談 要相談
制限なし
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談 要相談
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 200,000円(税別)
月額費用 50,000円/月額(税別)
備考
基本5ユーザー
アカウント追加 2,000円/月額(税別)
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 2,200円
備考
工事
基本料金(端末1台利用時) 20,900円/月額/ID
追加IPアドレス利用料 3,300円/月額/追加1端末
フレッツ光 初期費用 要相談
フレッツ光 月額費用 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
なし 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
要相談 要相談
制限なし
オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
きりんカルテ システム利用料(初期費用) 無料
備考
初期費用
WebORCA 初期設定費用 100,000円~
備考
初期費用
WebORCA 導入サポート費用 300,000円~
備考
初期費用
きりんカルテ システム利用料 無料
備考
月額利用料
きりんカルテ チャットサポート費用 無料
備考
月額利用料
WebORCA 保守・サポート費用 22,800円~
備考
月額利用料
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /

価格や製品機能など、見やすい一覧表から、気になる製品をまとめてチェック!

おすすめの電子カルテ22選の比較一覧

美容室予約システムクリニック予約システム電子カルテ予約システム飲食店予約システム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 予約管理と顧客情報を同時に記録管理。顧客管理の入力項目は自由自在に
  • 予約管理とともに顧客管理を一つのシステムで
  • 直感的で効率的な予約システム、顧客管理の未来を創るResKa
  • 単独店舗だけではなく、複数店舗もラクラク管理
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 看護アセスメントを簡単に、わかりやすく
  • すべてを見える化
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • AI搭載で書類自動作成。書類やカルテの作成時間を大幅削減
  • 投薬や病名漏れを自動チェックし、医療ミスを防止
  • 「いつ・どこで・だれが」を瞬時に把握
  • 地域の多職種とのシームレスな情報連携
  • レセコンもトータルでサポート。導入の手間とコストを大幅削減します
トライアル 無し
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • はじめてでも直観的に理解しすぐに使いこなせるUX/UIデザイン
  • 各種機器からのデータを電子カルテへシームレスに連携
  • デバイス&ロケーションフリーで、院外でもカルテ利用が可能に!

クリニック予約システム電子カルテ予約システム勤怠管理システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 完全自動の「リアルタイム予約」機能で、予約枠を最大化!売上UPに貢献
  • 予約~決済まで、スムーズな顧客体験で満足度&リピート率向上
  • 業務効率化によるコスト削減とスタッフモチベーション向上を両立

予約システム電子カルテ

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • HPからでもLINEからでも受け付けが可能なWeb予約
  • 部屋やスタッフの空き状況をカレンダーから簡単確認
  • 問診票の記入が患者様のスマホで完結、情報の連動も自動でスムーズに
  • カレンダーから直接カルテを作成、診療の記録も簡単確認
  • ダッシュボードで来院者数や施術回数を可視化

クリニック予約システム美容室予約システム電子カルテ予約システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 売上アップへ貢献
  • 自動割り振り機能で、予約管理を効率化
  • 導入はカロネードスタッフが丁寧に代行
  • お客様の「使いやすい」を追求

バックアップソフト電子カルテ

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • セキュリティをサービスの中心に据えたサービス
  • さまざまなバックアップ形式に対応し、用途に合わせ柔軟な復元
  • 災害に備えたディザスタリカバリ機能を搭載
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 患者の個人情報などを安全な場所に保存が可能
  • 多業種、多事業所とのスムーズな情報共有が可能に
  • 各種文書の作成を補助する機能を搭載し、入力の負担を軽減
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • あらゆる歯科医院にフィットした利用環境を実現
  • 運用コスト調整しながら、計画的な利用の実現に
  • きめ細やかな手厚いサポート体制で、快適な運用の実現に
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 不妊治療管理機能により、スムーズな治療サイクルの実現に
  • 妊婦健診管理機能で、経過観察・紹介状作成に対応
  • 患者と医師をつなぐさまざまなシステム連携の対応
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • Web問診システムで、受付の待ち時間を解消します
  • 歯科のオンライン診療の実現で、居場所を問わない診察へ
  • 患者管理がスムーズになり、予約・受付業務の課題の解決へ
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 患者様の記録を一目でわかりやすく!スムーズな診察の実現に
  • 容易な導入、運用中の更新やメンテナンスは不要に
  • 基本的な心理検査項目を搭載し、入力補助やワンクリックオーダーに対応
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 病院独自の運用も考慮し、使いやすさにこだわったシステム
  • 医療スタッフ同士一体となった効率の良いチーム医療体制を実現
  • 生活歴機能を視覚的に表示し、短時間で閲覧可能に
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 眼科特有の検査データを一元管理することが可能に
  • シェーマの描画性や入力機能の充実度の高さ
  • 電子保存の三原則を担保したシステム構成で、安心な運用を実現
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 視認性の高いユーザーインターフェースで、素早い情報把握
  • 病院基幹システムとの連携機能を搭載し、シームレスな情報管理が可能に
  • 災害や障害に備えた安心の電子カルテデータ管理
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 眼科診療に関わるすべてのスタッフの手間を軽減
  • 障害発生時や 災害時も安心した電子カルテの運用の実現
  • セット登録で、診察の際のカルテ入力手間を削減
トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • カルテのセット登録機能で医師の負担を軽減
  • 元医療事務・看護師による手厚い運用サポート体制
  • 経営分析ツールを搭載し、経営数値の集計が容易に
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 中小規模病院の業務に特化した機能性を搭載
  • PC、スマホ、タブレットマルチデバイスに対応
  • 様々な医療情報システムと連携で、効率的な業務と診療情報の共有が可能に
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 診療科目別の機能を搭載し、様々な診療スタイルの対応
  • アプリならではの直感的な操作性とスムーズさ
  • ネットワーク障害の緊急時にも安心な設計と手厚いサポート
トライアル 無し
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • レセプト一体型ソフトの活用で、会計業務の効率化に
  • 充実した院内外機器連携機能を搭載し、有効的な運用の実現に
  • 「患者とのつながり」を強化する電子カルテ
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • カルテ連動型の予約システムで予約の管理が楽に
  • 紙カルテのレイアウトがそのまま使えて、紙の保管スペース削減
  • 施術中に撮影した写真はお客様のアプリに楽に共有することが可能
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • ファイリングや画像ビュワーを使用可能です
  • 各診断装置とのシームレスな連携とタブレット端末
  • 長年にわたる歴史・実績と診療所の効率的な運用のサポート
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • パソコンに不慣れな方でも簡単にカルテの操作が可能
  • システムの導入・運用のトータルコスト(TCO)の削減
  • 定期的なバージョンアップで、常に最新バージョンの電子カルテ
トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 日々のカルテ記入をラクに、AI自動学習機能で入力時間を80%削減
  • 院内システム連携をラクに、iPadやスマホでも使える予約や会計システムとの連携
  • コスト削減で経営をラクに、15年間で約1,000万円 コストを削減
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 訪問診療・グループ医院あらゆる診療スタイルに対応
  • 使い方に悩まない「見やすいカルテ」を徹底追及
  • 開業・経営サポートベストな連携機器をご提案
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 病院シェアNo.1電子カルテの操作性と柔軟性を継承
  • 地域包括ケアや未来医療に向けて介護システム連携
  • トータルコスト削減を意識したシステム構成
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • スムーズな導入を実現するために、時代にあったサービスを提供
  • 病院形態に合わせて、必要なサービスを必要なだけ
  • 安全なクラウド基盤、高度なセキュリティ対策により止まらない運用を実現
  • 新たな診療スタイル、患者サービス向上を後押しするICTサービス
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • カルテが見やすく、情報が探しやすい、記載しやすい
  • 日々の診療で蓄積された情報を明日の診療、病院経営に活用
  • システム運用管理をダイナミックに革新、停まらず、待たず、円滑に業務を開始
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • いつでも、どこでも、だれでも。blancの目指すカタチ
  • 時代に求められる遠隔診療、在宅ワークにクラウドカルテで早期実現を
  • 超高齢社会でニーズが高まる訪問医療クラウドカルテの出番です
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • お客様のニーズに合わせてシステム環境の提案
  • 戸惑うことなく使いこなせるよう指導 教育 事前レクチャー
  • インストラクターによる立会い補足フォロー
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • カルテや医事文書の作成・送信がラクラクです
  • 外部連携機能により、院内、院外との情報共有がラクラクです
  • 請求業務もまとめて一括、ラクラク自動処理
  • 地図・ルート表示など便利機能も満載、コスパ良好
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 手書き入力や画面タッチによる簡単・シンプルな操作
  • カルテを俯瞰的に見るタイムライン機能!臨床経過が一目瞭然
  • 外部システム連携など豊富な診療支援機能の軟な組み合わせが可能
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 使い慣れているカルテ2号紙をイメージした画面構成
  • 他社システムとの連携で情報を一元化できます
  • 医療・介護間の情報共有でさらに利便性向上
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 医療安全をサポートするための工夫が詰まっています
  • 様々な機能により医療現場の皆様の業務をご支援
  • 視覚的にとらえる機能を搭載するなど、診療データをより有用にご活用
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 併設老健施設、在宅系サービスとの診療連携を実現可能
  • 各部門での入力作業を軽減するため、部門システム間で共通利用可能
  • 選択方式でのカルテ記載や、ペンタブレット、音声入力等の多彩な入力方法
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 日医標準レセプトソフトと連携する電子カルテ
  • 中小病院まで対応する優れた機能性とカスタマイズが可能
  • 画像ファイリング機能が標準装備されています
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 電子カルテの導入で真の診療業務を効率化できます
  • 単純事務作業や消耗品の経費の削減できます
  • GR制度により、契約期間・ハード・ソフトを自由に選択・変更
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • オールインワンパッケージ化、最小限のコストで最適なシステムを実現
  • Webベースシステムオープンプラットフォーム
  • 医療スタッフ全員で患者情報を共有できるから医療の質がもっと高く
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 低コストで手軽に導入可能なWebベースシステム
  • 見たい情報をいつでも容易に参照できる「アシストビュー機能」搭載
  • お客さまの用途やお好みに合わせて、選べる医事会計システム
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • クラウド型サービスでコスト・リスクを軽減します
  • 端末選びや院外利用の自由度が大幅にアップ
  • 堅牢なデータセンタで情報を管理で、安全に保存
  • 運用専任者による手厚いサポートと運用開始後のアフターサービス
トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • クラウド型電子カルテの使いやすさを追求しました
  • 高度な連携によりクリニック内の業務効率を向上
  • “安心・安全”な電子カルテを支える取り組みと体制
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • ヒューマンエラーを防ぐ安心の入力アシスト機能を搭載
  • レセコン一体型×レセプトチェックシステム標準搭載
  • 電子カルテを中心にさまざまなサービス・機器と連携
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 自社運営のデータセンターで安全・安心なセキュリティ体制
  • 災害時でも安心、セコムの専用回線「ヘルスケアネット」
  • 病院から在宅診療所まで、充実した機能と実績
トライアル 無し
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 価格設計もシンプルでわかりやすく、導入コストを抑えられる
  • 場所を選ばず利用可能なクラウド型、外出先などどこからでも利用が可能
  • 日医標準レセプトソフト「日レセクラウド」連動
  • 安心のサポート体制で導入/運用をご支援します

電子カルテを活用しましょう

本記事では、「電子カルテに関する基本的な知識やその使い方や操作方法」というテーマで、電子カルテの使い方や操作方法について具体的に解説しました。電子カルテの基本的な操作手順から、データの管理やセキュリティに関するポイントまで幅広くカバーしました。電子カルテの利点や課題についても触れ、読者の悩みや疑問を解決することを解説しました。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる