Menu
Close

活文 Contents Lifecycle Managerの導入事例

最終更新日: 2022/04/19

教育 1,001名以上

バックオフィス 文書管理システム

ペーパーレス化したい 財務・経理・総務 業務を効率化したい 作業を自動化したい コストを削減したい

大量の会議資料作成作業を省力化。 iPadを利用し、100名以上が参加するペーパーレス会議の運用基盤として「活文」を導入。

※出典:日本大学商学部様 活文 Contents Lifecycle Managerの導入事例やシステム構築例を紹介|事例紹介|株式会社日立ソリューションズ

この事例のポイント

  • 会議で配布する資料の作成、蓄積された過去資料の管理と検索対応への負担が大きかった
  • タブレット端末でもシンプルに使える操作性と過去資料の管理も行える同システムを導入
  • 省力化やセキュリティ確保など、ペーパーレス会議に求めていた環境を実現できた

今回導入した製品

文書管理システム

活文 Contents Lifecycle Manager

株式会社日立ソリューションズ

文書管理システム

活文 Contents Lifecycle Manager

株式会社日立ソリューションズ

活文 Contents Lifecycle Managerは、株式会社日立ソリューションズの20年を超える文書管理事業の経験と実績をもとにした、文書管理システムです。高い検索機能とセキュリティ性が特徴で、文書の電子化により文書活用を促進します。文書の作成から閲覧、保管から廃棄までのライフサイクルを一元的に管理。利用者は場所を問わず、目的の文書を活用できるようになります。活文製品や他システムとの連携により多様な文書の運用スタイルに対応できます。

  • 全文検索から絞り込み検索まで、多彩で高機能な文書検索機能で文書を発見・活用可能
  • 権限機能やPDF保護機能など高度なセキュリティで情報漏洩を防ぐ
  • 高いSI力で自社に最適なシステムを作成可能
ソフト種別 オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 外部連携 変更履歴記録 ログイン連携 属性登録 属性検索 文書編集 あいまい検索 アクセス制限 ドラッグ&ドロップ登録 ライフサイクル管理 モバイル利用 CSVファイル出力 OCR登録 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信 その他 医療・化学
よく導入している企業の規模
1,001名以上 301名-1,000名 101名-300名

この製品の導入事例掲載数9

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

文書管理システム

文書管理システムとは、電子化し保存した文書データをいつでも検索、保管・活用できる、文書の一元管理システムです。

検索したい文書のキーワードを入力することで、欲しい文書を瞬時に検索することが可能です。文書管理システムを利用することで社内のペーパーレス化も期待でき、無駄な紙が発生することを防いでくれます。紙の保管場所の確保も必要なくなり、省スペース化にも貢献することでしょう。
文書管理システムには、文書の保管機能の他にも文書へのアクセス権限の付与やワークフロー機能が付いているものもあり、文書に関する作業を一つのシステム内で行えるという特徴も持ち合わせています。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

活文 Contents Lifecycle Manager

株式会社日立ソリューションズ

  • 全文検索から絞り込み検索まで、多彩で高機能な文書検索機能で文書を発見・活用可能
  • 権限機能やPDF保護機能など高度なセキュリティで情報漏洩を防ぐ
  • 高いSI力で自社に最適なシステムを作成可能

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る