Menu
Close

ナレッジマネジメントとは?重要性やメリット、ツール12選を紹介

目次

ナレッジマネジメントとは、組織内の知識を最大限に活用し、競争力を高めるための手法です。この記事では、ナレッジマネジメントの基本的な考え方と具体的な手法・ツールを解説しています。

知識の収集と共有、ナレッジベースの構築、チャットボットやAIアシスタントの活用など、効果的なナレッジマネジメントのポイントを紹介しています。さらに、成功事例から学ぶベストプラクティスも取り上げています。ナレッジマネジメントの重要性を理解し、組織内で活用するためのヒントを得ることができます。

ナレッジマネジメントの基本的な考え方

ナレッジマネジメントの定義とは?

ナレッジマネジメントは、組織内の知識を収集・共有・活用するプロセスです。組織の持つ知識を組織化し、最大限の価値を引き出すことで、イノベーションや問題解決に貢献します。知識の創造、蓄積、共有が重要な要素となります。ナレッジマネジメントを通じて、組織は競争優位性を築くことができます。

 ナレッジマネジメントの重要性とメリット

ナレッジマネジメントは組織に多くのメリットをもたらします。知識の共有により、情報の散逸を防ぎ、生産性や効率性を向上させます。組織内での情報の共有と流通が円滑に行われることで、部門間の連携が強化され、重複作業や情報の欠落を防ぎます。

また、ナレッジマネジメントによってイノベーションや問題解決につながる新たなアイデアや洞察を生み出すことができます。さらに、ナレッジマネジメントは従業員のスキル向上や組織の競争力強化にも寄与します。

 ナレッジマネジメントの目的と目標

ナレッジマネジメントの目的は、組織の知識を最大限に活用し、持続的な競争優位を築くことです。具体的な目標としては、情報の共有・流通を円滑化させること、知識の創造と革新を促進すること、従業員の学習と成長を支援することなどがあります。これらの目標を達成するために、効果的な手法やツールを活用します。

ナレッジマネジメントの具体的な手法

ナレッジの収集と蓄積

ナレッジの収集と蓄積は、組織内の重要な活動です。ナレッジを収集するためには、専門家のインタビューやヒアリングを行い、知識や経験を抽出します。また、プロジェクトの文書やレポート、研究論文などのドキュメントも重要な情報源です。収集したナレッジは、データベースやドキュメント管理システムに蓄積されます。

ナレッジの共有と伝達

ナレッジの共有と伝達は、組織内での情報の流通を確保するために重要です。社内のコミュニケーションツールやポータルを活用し、ナレッジを共有します。チーム間のミーティングやセミナーを通じて、知識を伝達します。ナレッジ共有の文化を醸成するために、報奨制度やベストプラクティスの共有を推進します。

ナレッジの組織化と分類

ナレッジの組織化と分類は、情報の探索やアクセスの容易さを確保するために重要です。ナレッジのテーマやカテゴリに基づいて、体系的な分類を作成します。メタデータやキーワードを活用し、ナレッジを検索しやすくします。ナレッジの関連性や階層構造を明確にし、情報の整理を行います。

ナレッジの活用と応用

ナレッジの活用と応用は、組織の生産性やイノベーションを促進するために重要です。問題解決や意思決定において、ナレッジを活用します。組織内の教育プログラムや研修において、ナレッジを活用します。また、ナレッジを新たな製品やサービスの開発に応用します。

ナレッジマネジメントにおけるツールの活用

ドキュメント管理システム(DMS)

ドキュメント管理システムは、ナレッジの収集と蓄積を効率化するために利用されます。ドキュメントのバージョン管理と履歴管理、セキュアなアクセス権限と共有設定、検索機能とキーワードタグの付与などの機能を備えたDMSを活用します。

コラボレーションツール

コラボレーションツールは、ナレッジの共有と伝達を支援するために利用されます。プロジェクト管理ツールやチームコミュニケーションツールを活用し、メッセージのやり取りやファイル共有を行います。また、共同編集やコメント機能を備えたドキュメント共有ツールも利用します。

ナレッジベース(知識ベース)

ソフトウェア ナレッジベースソフトウェアは、ナレッジの組織化と分類を支援するために利用されます。ナレッジの階層構造とカテゴリ管理、検索機能とフィルタリングオプション、ナレッジの評価とフィードバック機能を備えたソフトウェアを活用します。

チャットボットとAIアシスタント

チャットボットやAIアシスタントは、ナレッジの活用と応用を支援するために利用されます。自然言語処理による質問応答機能、ナレッジベースへのアクセスと案内機能、ユーザーの嗜好やニーズに合わせたパーソナライズ機能を備えたツールを活用します。

ナレッジマネジメントの成功事例と事例から学ぶポイント

企業Aのナレッジマネジメント導入事例

企業Aはナレッジマネジメントを導入し、イノベーションと成果を上げました。成功のポイントは、ナレッジ共有を促進する文化の醸成とリーダーシップのサポート、シンプルで使いやすいツールの選定と導入、ナレッジの活用と応用を奨励する報奨制度の設定です。

企業Bのナレッジマネジメント導入事例

企業Bはナレッジマネジメントを導入し、生産性と競争力を向上させました。成功のポイントは、ナレッジマネジメントの戦略的な位置づけと経営層の関与、従業員の参画と協力を得るためのトレーニングと教育プログラム、定期的な成果の評価と改善策の導入です。

事例から得られるナレッジマネジメントのベストプラクティス

事例から学ぶことで、ナレッジマネジメントのベストプラクティスを抽出することができます。重要な要素は、組織文化の重視とリーダーシップの関与、効果的なナレッジ収集と蓄積、ナレッジ共有の促進と文化への浸透、ナレッジ活用の推進と応用の創造です。

ナレッジマネジメントシステム比較12選

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 社内ツールから自動的に情報を集約
  • 集約した情報を元にナレッジを自動で蓄積
  • 対話形式でのナレッジ検索
  • チャットツールから直接検索

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート 電話 チャット 

製品のおすすめポイント

  • Microsoft製のコラボレーション・ドキュメント管理ができるソフトウェア
  • 共通のリソース・アプリケーションをホームサイトやポータルで共有
  • Microsoft Viva Engageとの組み合わせで効率的に知識活用

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • データがモデル訓練に利用されないため、安全な商用利用が可能に
  • 法人1カウントの登録のみで経費精算も簡単
  • チャンネル内でのChatGPTの使い方共有でノウハウが浸透

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • わかりやすいマニュアルを、簡単・スピーディーに作成
  • フォルダごとに複数ユーザーの アクセス管理ができる
  • 必要な情報はココミテ!リンク機能ですばやく共有

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • AIを利用した、高度な検索を実現!
  • 問い合わせ対応における、業務コストの削減が可能!
  • システム管理者の負担を可能な限り削減!

文書管理システム文字起こしソフトナレッジマネジメントシステム電子契約書契約書管理システム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • Legaledgeで契約書のマネジメント業務とドキュメンテーション業務をシームレスに連携
  • 契約書情報を自動で解析してデータ化
  • 契約書のレビュー・作成をより快適に

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 最大10人まで同時に編集可能なメモ機能。気軽・簡単に投稿可能
  • テレワークに対応した各種機能で意思疎通をスムーズに
  • 国際標準規格のセキュリティを搭載し、情報共有を安心安全に実施

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • ドキュメントの作成・共有機能を強化して作業を効率化
  • リアルタイムチャットでコミュニケーションの効率化
  • 社内情報を効率的に活用させるための文書管理機能と柔軟な検索機能

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 属人化されている社内情報を全社で共有、情報として蓄積
  • 新人教育のコストを削減、情報格差をなくしパフォーマンスの均一化を支援
  • システムを一箇所にあつめることで複数のツールに分散していた情報を集中化

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • すべての文書と情報を1か所に整理することで従業員同士の情報共有が可能
  • 高いセキュリティでデータを安全に保護するAtlassian Cloud
  • さまざまなお気に入りのツールと連携することで生産性を強化

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 無し
サポート 電話 チャット 

製品のおすすめポイント

  • テキストマイニング技術により、高精度な回答を導く
  • オペレーター向けのFAQシステムで業務効率をアップ
  • 分かりやすいユーザー向けFAQを構築し、問い合わせ対応の手間を軽減

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 情報共有化に留まらない、ユーザーの気付きを生み出すシステム
  • 充実の分析機能で、情報収集を強力にサポート
  • ナレッジの人気が可視化されるランキングなど、「使える」機能が豊富

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • ノートの作成が簡単なので、ITリテラシー問わず社員の参加を促進
  • ノートの能動的な共有で、組織の情報共有を漏れなく行う
  • 継続的なサーバー監視など、セキュリティ面も安心

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 社内にある大量の資料データから横断的に一括検索
  • 次世代の検索エンジン「インテリジェントサーチ」
  • 複雑な設定や管理は必要なしで、簡単に導入が可能

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 企業のデジタルデータを、保管場所やファイル形式を気にせず横断検索
  • 部門利用から全社基盤まで規模問わずに対応し、サポートも充実
  • 豊富なAPIで、きめ細かな要求にも応えられる

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • MarkdownやHTMLなどITリテラシーにあわせ記述方法が選べる
  • 検索がしやすく、目当ての記事が見つかりやすい
  • 効率的に使える機能が豊富で、運用や議論活発化に有効

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 最初から完璧を求めず、ドキュメントを書き途中で共有できる
  • 気軽に更新できる環境が整えられており、履歴情報も残るので安心
  • 皆で育てた情報の整理も、きちんと簡単に行える

ナレッジマネジメントシステム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • Markdown記法の簡単な入力で、テンプレート機能も充実
  • シンプル設計のフィード表示と、コミュニケーションを活発化するコメント欄
  • アクセス制御や2段階認証などセキュリティも万全

文書管理システムナレッジマネジメントシステムファイル共有サービス

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • ウィキペディアのように利用し、情報を書き込み蓄積する
  • 高機能の検索エンジンで欲しい情報が簡単に見つかる
  • アクセス制限やファイル共有など機能が豊富

ナレッジマネジメントを通して、競争に優位な組織にしましょう

この記事では、ナレッジマネジメントとは、組織内の知識の収集、共有、組織化、活用を通じて、生産性と競争力を向上させる取り組みとして紹介しました。

ナレッジマネジメントは、情報のフローを最適化し、知識の浪費を防ぐ重要な手法です。ナレッジの収集と共有により、組織全体での学習と成長が促進されます。ナレッジの組織化と分類により、情報の探索とアクセスが容易になります。

また、ナレッジの活用と応用により、問題解決とイノベーションが生まれます。さまざまなツールと手法を活用することで、ナレッジマネジメントの成功が可能です。組織はナレッジマネジメントを通じて、持続的な成果と競争優位性を確保できるのです。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる