本記事では、企業が人事評価システムを導入することで、どのような効果を得られたのかについて紹介します。導入した企業の業種と規模を確認し、導入前の課題から改善の施策、導入後の効果を知ることで人事評価システムを導入する際の参考にしましょう。

導入事例1:株式会社アトムストーリー
(導入製品:あしたのチーム)

会社の業績と社員の報酬を評価と連動することで、業績アップや社員の昇給を実現し、さらに進化する会社へ

※出典:会社の業績と社員の報酬を評価と連動することで、業績アップや社員の昇給を実現し、さらに進化する会社へ | あしたのチーム事例サイト

業種 企業規模
広告・放送・出版 6名-20名

導入前の課題

人事評価制度の導入にあたり、経営陣と運用担当者が会社の目的を明確に固める必要がありました。目標の明確化や制度設計において、適切な方針を確立するためには、コンサルタントのオンラインサロン参加や社内共有だけでは不十分でした。

改善の施策

運用担当者と経営陣が事前に協議し、人事評価制度を通じて達成したい目標を明確化しました。この基盤をもとに、専門家のアドバイスを受けながら、自社に適した制度を構築していくことにしました。さらに、社内でのワークショップやアンケート調査を通じて、社員の意見を反映させる取り組みを行いました。

導入後の効果

人事評価制度の導入により、業績に紐づく目標を達成した人々が公正に評価され、昇給する仕組みが確立されました。また、会社の業績の安定化により、社員への賞与支給が安定化しました。オンラインサロンの参加や専門家のアドバイスにより、社内の人事評価制度への理解と積極的な取り組みが促進されました。

導入した製品:あしたのチーム

あしたのチームの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23755/

あしたのチームの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23755

導入事例2:有限会社ひと津(導入製品:あしたのチーム)

社員の意識と行動が改善。担当コンサルタントのサポートで、社員や管理職の育成も実現!

※出典:社員の意識と行動が改善。担当コンサルタントのサポートで、社員や管理職の育成も実現! | あしたのチーム事例サイト

業種 企業規模
旅行・宿泊・飲食 51名-100名

導入前の課題

人事評価制度の導入において、一次評価者の育成が苦労の一つでした。初期段階では、被評価者と一次評価者の面談のみで評価が進められ、評価者が適切なヒアリングやコメントを行えない状態でした。評価者の面談のやり方にも理解不足がありました。

改善の施策

担当コンサルタントの協力を得て、一次評価者向けに面談のロープレを実施し、実際の面談の方法を学びました。その結果、一次評価者は適切なヒアリングを行い、コメント欄に評価内容を記載するように改善しました。また、複数回の面談ロープレを通じて評価者の成長を促しました。

導入後の効果

人事評価制度の運用により、社員同士のコミュニケーションや関わりを評価制度を通じて向上させることができました。毎回の評価項目の変更により、社員の成長と相互の関係改善を促す環境を構築しました。さらに、給与の向上を実現するために売上増を目指し、好循環を生み出しました。

このような人事評価制度の導入により、経営者と社員の意識が変化し、社員の仕事への意識も向上しました。また、担当コンサルタントの存在により、制度のスピード感と経営者の安心感が高まり、教育面も適切にサポートされました。

導入した製品:あしたのチーム

あしたのチームの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23755/

あしたのチームの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23755

導入事例3:株式会社ミライフル(導入製品:あしたのチーム)

頑張った人が正当に評価される仕組みづくり”を実現

※出典:”頑張った人が正当に評価される仕組みづくり”を実現 | あしたのチーム事例サイト

業種 企業規模
医療・化学 51名-100名

導入前の課題

導入を悩んでいた際には、人事評価制度やあしたのチーム・クラウドの導入による社員の不安増加や反発、費用の高さが心配されました。また、企業理念の浸透や社員のモチベーション向上といった課題もありました。

改善の施策

実際に導入することで、社員の反発や不安はなく、あしたのチームというネーミングが浸透しました。行動目標項目の選定理由には企業理念を絡め、社員に想いが伝わるようにしました。また、人事評価制度によって上司が部下の頑張りを意識的に見るようになり、達成をもとに褒めることで社員のモチベーション向上を図りました。

導入後の効果

導入後には、離職率の低下が実現しました。この結果は、企業理念の浸透による不満や離職の減少、そして社員が認められる安心感から生まれるモチベーション向上によるものです。社員からの大きな反発はなく、早期の導入が社員数の少ない段階での浸透に貢献しています。

導入した製品:あしたのチーム

あしたのチームの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23755/

あしたのチームの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23755

導入事例4:株式会社ナビット(導入製品:Qasee)

データから課題を発見し、改善のサイクル構築
―テレワーク時の生産性向上を目的に―

※出典:データから課題を発見し、改善のサイクル構築 ―テレワーク時の生産性向上を目的に― | Qasee導入事例

業種 企業規模
IT・情報通信 51名-100名

導入前の課題

株式会社ナビットは、テレワークの生産性向上を目指し、業務管理の難しさに直面していました。現状把握のために各業務の工数や働く環境を把握する必要があり、全面的なテレワーク推進による固定費削減を目指していました。

改善の施策

ナビットは、業務の可視化を通じて業務管理を行うツールを探していました。その中で、Qaseeというツールに注目し、導入することを決めました。Qaseeは、メンバー、マネージャー、経営者の視点から活用できるツールであり、セルフマネジメントにも適していました。具体的には、Qaseeのデータを活用して各メンバーの業務の工数やペース、負荷を把握し、数値化した指標であるBizを利用しました。また、目標設定やメンバー間のコミュニケーションも重要な施策となりました。

導入後の効果

Qaseeの導入により、ナビットは様々な分析やレポーティングを行うことができました。特に、Biz値を利用したメンバーの業務効率の可視化と目標設定が効果的でした。業務の進め方の違いや非効率なアクションを特定し、改善の施策を実施することで、数値の上昇や生産性が向上しました。Qaseeのデータを活用した改善施策は、以前は把握できなかった状況を明らかにし、驚きをもたらしました。今後もQaseeの活用を広げ、業務の工数可視化やシステム化に取り組んでいく予定です。

導入した製品:Qasee

Qaseeの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/24199/

Qaseeの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=24199

導入事例5:株式会社mediba(導入製品:CYDAS PEOPLE)

人事制度を刷新しバリュー評価を開始!サイダスと作りあげた「社員の成長支援」

※出典:株式会社サイダス 「CYDAS PEOPLE」サービスサイト

業種 企業規模
IT・情報通信 301名-1,000名

導入前の課題

オフィス勤務からテレワークへの移行に伴い、人事申請の効率化と人材データベースの活用が求められました。従業員の柔軟な働き方に対応するため、システムの改善と人的ミスのリスク軽減が重要な課題でした。

改善の施策

「CYDAS PEOPLE」上での人事申請機能の充実を図ることで、一元化されたシステムからデータベースや評価までの一貫した運用を実現しました。また、人材データベースとしての活用に注力し、ハイパフォーマーやカルチャーにフィットしている人材のアセスメント結果や働き方のデータを分析し、採用や育成に活かすことを目指しました。

導入後の効果

人事申請の一元化とシステムの改善により、業務効率化が期待されます。人的ミスの心配も軽減され、スムーズな運用が可能になりました。また、人材データベースの活用により、採用や育成に関する意思決定に質的な情報がもたらされ、組織全体の一体感や「medibaらしさ」の向上にも寄与しました。社員の成長を支援するための制度づくりやスキル向上のサポートも行われ、組織が変化に対応し続ける力が強化されました。

導入した製品:CYDAS PEOPLE

CYDAS PEOPLEの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23380/

CYDAS PEOPLEの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23380

導入事例6:沖縄科学技術大学院大学学園
(導入製品:HR-Platform)

沖縄科学技術大学院大学学園 様の導入事例

※出典:沖縄科学技術大学院大学学園 様 – fosterlink

業種 企業規模
公共機関・非営利団体 101名-300名

導入前の課題

沖縄科学技術大学院大学において、急速な増員に伴い、人事制度の運用と整備が必要となりました。特に、外国人の研究者や職員が半数以上を占めているため、英語での人事制度の運用が不可欠となりました。複数の人事関連システムを検討しましたが、英語と日本語のバイリンガル対応と、どこからでもアクセスできるWebベースのシステムが非常に重要でした。また、日英の言語で人事制度のアドバイスや評価関連の研修を受けることも求められました。これらの要件を満たしてくれるHR-Platformであるフォスターリンクを導入することを決定しました。

改善の施策

HR-Platformの導入により、効果的な人事制度を整備することが実現されました。アドバイスを受けながら、日本語と英語で人事制度を整備し、研究者や職員の理解度を共有する機会を設けました。目標の設定は上位目標から個人目標まで円滑に実施できるようになり、目標の収集や未実施の督促も簡便になりました。さらに、各部署が適切に目標設定と評価を行うようになりました。

導入後の効果

HR-Platformの導入により、目標管理とコンピテンシー評価の運用は劇的に改善されました。人事業務の煩雑さが大幅に軽減され、実施状況をリアルタイムに把握することができるようになりました。研究者や職員は、より効果的な目標の設定と評価を実行し、各部署が積極的に関与するようになりました。これにより、重要なファクターにリソースを集中させることができ、研究に集中できる環境が整備されました。さらに、英語と日本語のバイリンガル対応や、依頼への迅速な対応も大きな利点となりました。

導入した製品:HR-Platform

HR-Platformの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/24766/

HR-Platformの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=24766

導入事例7:中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社
(導入製品:スマカン)

人事情報の見える化とともに人事制度改革に着手。社員のモチベーションアップに貢献

※出典:人事情報の見える化とともに人事制度改革に着手。社員のモチベーションアップに貢献|SmartCompany(スマカン)

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社は、高速道路の安全・安心・快適性を確保するために、点検や調査・設計、工事に取り組んでいます。しかし、社内では技術者のスキルや能力を一元的に管理できておらず、人事情報の可視化が課題となっていました。給与に関してはシステム化されていましたが、個々の社員のスキルやキャリアについては把握できていませんでした。人事情報はスプレッドシートや個人の頭の中で管理されており、情報の更新が一貫して行われていない状況でした。

改善の施策

上記の課題に対応するため、人事情報のシステム化を導入することにしました。システムはパッケージ化された共有プラットフォームであり、時間とコストをかけずに運用できる特徴を持っていました。また、自社の事情に合わせてデータ入力項目を設定することができる柔軟性も魅力でした。導入に伴い、人事制度改革も行われ、明確な任務や役割を与えることで個々の社員に会社の考えをブレイクダウンさせる仕組みが作られました。

導入後の効果

研修管理モジュールやサーベイモジュールの導入により、社員のモチベーションが向上しました。自身のスキルのレベルアップが可視化されることで、社員は自分の成長を確認することができました。また、詳細な情報を入力し、更新することができたため、適材適所の配置が可能となりました。これにより、能力を最大限に発揮し、高速道路の利用者の評価につながることが期待されています。

導入した製品:スマカン

スマカンの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/24727/

スマカンの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=24727

導入事例8:KYB株式会社(導入製品:POSITIVE)

「POSITIVE」導入で、グループ人財最適活用の情報基盤を構築。 同時に、約10,000時間の工数削減に成功

※出典:KYB株式会社様 | 導入事例 | POSITIVE

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

KYB株式会社は、グループ人財情報の把握と有効活用が課題となっていました。また、紙帳票の出力や業務マニュアルの管理に時間と労力を費やしており、業務効率化の余地がありました。さらに、マイナンバーの法改正にも対応する必要がありましたが、これには専用のシステムが不可欠でした。

改善の施策

「POSITIVE」を導入することで、課題の解決を図りました。このシステムにより、グループ人財情報の基盤が構築され、紙帳票の出力を減らし、ペーパーレス化を実現しました。また、業務マニュアルを共有データベースで管理し、関係会社とも共有することで業務標準化を推進しました。

さらに、マイナンバーの対応にも貢献し、番号収集や暗号化した番号管理などを行うことができました。全てのグループ各社が「POSITIVE」を導入したことで、コンプライアンス管理も効果的に行えるようになりました。

導入後の効果

「POSITIVE」の導入により、KYB株式会社は多くの効果を得ました。人事部門では年間約10,000時間の業務工数削減という成果を上げました。紙帳票の出力を限定し、99%以上のペーパーレス化を実現しました。業務マニュアルの参照も容易になり、関係会社との共有も円滑に行われています。また、マイナンバーの法改正にも対応でき、全グループ各社の導入により、運用整備も効率的に進められるようになりました。

導入した製品:POSITIVE

POSITIVEの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/24694/

POSITIVEの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=24694

導入事例9:AJ・Flat株式会社(導入製品:ヒトマワリ)

“サポートの手厚さが含まれた価格”が決め手になりました

※出典:AJ・Flat株式会社 – 「ヒトマワリ」クラウド型人事管理システム

業種 企業規模
IT・情報通信 101名-300名

導入前の課題

AJ・Flat株式会社は社員数の増加に伴い、社員と経営層の距離が広がっていくという課題を抱えていました。情報の集約・整理・共有が不十分であり、個々の社員の状況把握が困難でした。Excelのデータで管理していた情報は散在し、1人ひとりに関連付けられた情報を整理できませんでした。また、遠隔地で働くエンジニアたちの情報集約も難しくなっていました。

改善の施策

この課題を解決するため、タレントマネジメントシステムの導入を検討しました。ヒトマワリを選んだ決め手は、「価格」・「サポート」・「機能」の3つでした。特にヒトマワリの価格は手頃であり、かつサポートが充実していることが魅力でした。営業から導入後のサポートまで一貫して担当してくれる体制も好評でした。

導入後の効果

ヒトマワリの導入により、社員一人ひとりの情報がパッと探せるようになりました。社員の常駐先や受けている評価などの情報を一元管理できるようになり、情報の散在や個別管理の問題が解消されました。社員の特性や経歴を迅速に把握できることから、お客様先で働くエンジニアたちの情報集約も実現しました。ヒトマワリは現在、プロフィール管理や勤怠管理に活用されており、将来的には目標管理や申請業務、給与明細なども統合したプラットフォームとして活用したいと考えています。

導入した製品:ヒトマワリ

ヒトマワリの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/24447/

ヒトマワリの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=24447

導入事例10:NEXCO中日本サービス株式会社
(導入製品:スキルナビ)

限界に達したExcelによる人事評価のシステム化をスキルナビで1ヵ月強の短期間で実現

※出典:限界に達したExcelによる人事評価のシステム化をスキルナビで1ヵ月強の短期間で実現 | 導入事例 | 人材管理・タレントマネジメントシステムのスキルナビ

業種 企業規模
人材サービス 1,001名以上

導入前の課題

以前は人事評価制度の運用において、Excelファイルを使用したバケツリレー方式が採用されていました。評価内容を含むExcelファイルを複数の階層にわたってメールで配布し、回収する作業には多大な工数と時間がかかっていました。また、Excel入力では抜け漏れが発生しやすく、差戻し処理が増えるなどの課題もありました。更に、人事評価制度の変更や対象者の増加により、運用は不可能と判断されました。

改善の施策

この課題を解決するために、システム化を決断し、スキルナビというツールの導入が行われました。スキルナビは、評価結果を可視化し、身上情報の登録や更新をセルフサービス化することが可能です。導入時にはベンダーサポートが手厚く提供され、短期間での導入成功につながりました。

導入後の効果

スキルナビの導入により、評価結果の可視化が実現されました。これにより、評価がブラックボックス化することなく、権限者が簡単に評価内容を確認できるようになりました。また、セルフサービス化されたデータ登録や修正により、人事担当者の負荷が軽減されました。さらに、スキルナビの柔軟なデータフォーム機能を活用し、身上情報の登録や蓄積が容易になりました。これにより、従業員の強みを定量的に把握し、タレントマネジメントに活用することが可能になりました。

導入した製品:スキルナビ

スキルナビの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/24179/

スキルナビの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=24179

導入事例11:トクラ運輸株式会社(導入製品:サイレコ)

給与明細の電子化で担当者の負担や経費を削減! 各店舗でスムーズに導入できました。

※出典:人事を戦略に変える。sai*reco(サイレコ)HRオートメーションシステム|アクティブアンドカンパニー

 

業種 企業規模
旅行・宿泊・飲食 21名-50名

導入前の課題

経理担当者の負担を減らす必要がありました。運送事業と飲食事業を展開するトクラ運輸株式会社では、飲食店の従業員が増えるにつれて給与業務も増加しました。手作業による給与業務は効率が悪く、月末には残業が増えるなど負担が増していました。

改善の施策

経理担当者の負担を減らすため、サイレコのWEB給与明細機能を導入することにしました。導入に至った理由は、営業担当者との信頼関係とサイレコの使いやすさでした。30社から資料を収集し、アクティブ アンド カンパニーの担当者は定期的に連絡を取り、私たちの状況を把握してくれました。サイレコのデモンストレーションもスムーズであり、既存の給与管理システムとの連携も円滑であることが確信できたため、導入を決めました。

導入後の効果

サイレコのWEB給与明細機能の導入により、封入や郵送作業にかかる時間と経費を削減しました。年間で約10万円の経費削減が見込まれます。給与業務の工数が減ったことで、運送事業の経理作業に時間を充てることができ、現場からは負担の軽減を実感しています。また、従業員にとっても紙よりもスマートフォンで給与明細を確認できることが好評であり、紙によるトラブルもなくなりました。さらに、導入時のスムーズな導線やアクティブ アンド カンパニーの迅速なサポートにも満足しています。

導入した製品:サイレコ

サイレコの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23356/

サイレコの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23356

導入事例12:WILLER EXPRESS株式会社
(導入製品:HRMOSタレントマネジメント)

これまでは複数の営業所がおのおのの社員情報を紙で管理。検索が困難だった状態から、人材活用につなげるデータベースの整理を進めた

※出典:これまでは複数の営業所がおのおのの社員情報を紙で管理。検索が困難だった状態から、人材活用につなげるデータベースの整理を進めた | WILLER EXPRESS株式会社 | 導入事例 | HRMOS(ハーモス)

業種 企業規模
その他 301名-1,000名

導入前の課題

WILLER EXPRESS株式会社は、全国8拠点で社員情報を紙やExcelで管理していたため、社内統一のデータベースがなく、社員の経歴や業務内容が不透明でした。これにより、人材活用が進まず、社員間のコミュニケーションも困難でした。また、社員の能力や経験を適切に把握できず、人材配置や採用の適性判断にも課題がありました。さらに、社員の健康状態の把握も各営業所の保健担当者や所長、本社の保健師に限られており、情報の共有と機密性の確保にも課題がありました。

改善の施策

2019年4月、WILLER EXPRESS株式会社はHRMOSタレントマネジメントを導入することを決定しました。これにより、以下の改善策を実施しました。

  1. 社員データの一元管理:HRMOSタレントマネジメントを使用して社員情報を統合し、社内データベースを構築しました。
  2. 高検索性の活用:HRMOSタレントマネジメントの機能を活用し、社員の経歴やスキルを効率的に検索できるようにしました。
  3. ポジションの可視化:組織内のポジションや役割を明確にするため、HRMOSタレントマネジメントを使用してポジションを可視化しました。
  4. 健康状態の一元管理:HRMOSタレントマネジメントを活用して社員の健康情報を統合し、経営陣やマネジメント層が把握できるようにしました。

導入後の効果

HRMOSタレントマネジメントの導入により、以下の効果が実現しました。

  1. コミュニケーションの円滑化:社員の基本情報や顔写真が閲覧可能となり、他拠点の社員とのコミュニケーションがスムーズになりました。
  2. 人材活用の促進:社員の経歴やスキルを検索し、適材適所の人材配置や新たなプロジェクトやチーム編成において、効果的な人材発掘が可能となりました。また、経歴やスキルとパフォーマンスの相関関係をデータ分析し、適切な人材を採用できるようになりました。
  3. 個人のキャリアプラン形成の支援:HRMOSタレントマネジメントを活用して組織内のポジションを可視化し、ロールモデルの設定やキャリアパスの具体的なイメージ形成を促しました。
  4. 健康状態の把握と予防策の強化:社員の健康情報を一元管理し、経営陣やマネジメント層が社員の健康状態を把握できるようになりました。これにより、事故の予防や安全性の向上に貢献しました。
  5. 情報共有と効率化の向上:紙やExcelでの情報管理から、HRMOSタレントマネジメントによる一元管理への移行により、情報の共有と機密性の確保が向上しました。また、保健師の作業量も削減され、社員の健康改善に注力する時間が増えました。

HRMOSタレントマネジメントの導入により、社員の「見える化」が実現し、コミュニケーションの円滑化や効果的な人材活用、健康状態の把握と予防策の強化、情報共有と効率化の向上といった効果を得ることができました。これにより、社員と会社の双方にとって良い結果をもたらしました。

導入した製品:HRMOSタレントマネジメント

HRMOSタレントマネジメントの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/24417/

HRMOSタレントマネジメントの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=24417

導入事例13:クラフト株式会社(導入製品:タレントパレット)

薬局950店舗以上で働く社員のデータを一元化 専門スキルを可視化し、自律的成長を支援へ

※出典:クラフト株式会社 | タレントマネジメントシステムならタレントパレット

業種 企業規模
医療・化学 1,001名以上

導入前の課題

急激な店舗数の増加により、社員情報の把握が困難となりました。特に、社員の顔やスキルを把握することが難しくなりました。さらに、研修認定薬剤師や専門認定薬剤師など、幅広い資格を持つ人材の存在も十分に把握できない状況でした。このままでも会社の舵取りは難しいと判断し、人事データを一元化できるタレントマネジメントシステムの導入を決めました。

改善の施策

タレントパレットを選んだ決め手は、リーズナブルな価格とTPI適性検査の機能でした。他社システムでは外部で受けた適性検査のデータを取り込む必要がありましたが、タレントパレットならTPI適性検査がシステムに統合されており、連携がスムーズであると判断しました。また、タレントパレットは情報の可視化がグラフで行われており、直感的に理解できる点も魅力的でした。

導入後の効果

タレントパレットの活用により、人事評価の効率化が図られました。以前は紙の評価シートを回収し、Excelに入力していたため、煩雑な作業となっていましたが、現在はシステムを通じて入力、承認、集計が行えるようになり、業務負担が大幅に軽減されました。さらに、社員のスキルを一元管理できることも利点です。従来は配属時に社員のスキルを個別にヒアリングしていましたが、タレントパレットのスキル検索機能により、迅速に対応可能な社員を特定することができるようになりました。

また、登録情報の権限設定により、個人情報の観点からも安心して使用できます。詳細な社員データはマネジメント職以上のみが閲覧できるよう制限をかけています。社員自身も自分のスキルがみえる化できるため、社員の成長意欲が向上しました。

導入した製品:タレントパレット

タレントパレットの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/24045/

タレントパレットの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=24045

導入事例14:三井物産マシンテック株式会社
(導入製品:カオナビ)

カオナビで人事評価とスキル管理を連携し、長期的な営業力強化を目指す

※出典:三井物産マシンテック株式会社|導入事例|カオナビ【シェアNo.1】社員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステム

業種 企業規模
製造 101名-300名

導入前の課題

三井物産マシンテック株式会社は、営業担当者が100人いる会社であり、組織の成長には営業スキルの向上が不可欠であると認識していました。しかし、営業のスキルを客観的に可視化し、社員のレベルアップを促すためには、スキルマップの作成が必要でした。しかし、社内での作業負担やバイアスの影響が懸念されました。

改善の施策

この課題を解決するために、外部のコンサルタントに依頼し、客観性と専門的な知見を活かしてスキルマップの作成を行いました。また、スキルマップを共通言語にして評価の公平性と納得感を高めるため、カオナビという人事プラットフォームにスキルマップを反映させることにしました。さらに、自己評価と上長の評価を組み合わせて記録し、営業担当者の自立的な成長を促す環境を整えました。

導入後の効果

スキルマップの作成とカオナビへの反映により、営業のスキルを明確に可視化し、共通言語として使用することができるようになりました。これにより、1on1やフィードバック面談などでの評価のすり合わせが容易になり、個人の評価の納得感と組織の評価の公平性が向上しました。

また、人事評価の精度と効率も向上し、作業負担が軽減されました。営業担当者はカオナビ上で自己評価と上長の評価を確認できるようになり、自らの成長を促す環境が整いました。さらに、カオナビの「プロファイルブック」には人材の成長経緯や職歴などが反映されており、配置や抜擢に役立てることができます。

導入した製品:カオナビ

カオナビの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/24042/

カオナビの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=24042

導入事例15:株式会社ビルテック
(導入製品:MINAGINE人事評価システム)

人事評価制度導入による労働時間の意識改革!賃金の底上げを実現する

※出典:人事評価システムによる労働時間の意識改革!賃金の底上げを実現する | 導入事例 | 勤怠管理システムや人事労務サポートならミナジン(MINAGINE)

業種 企業規模
建設 21名-50名

導入前の課題

人事評価が個人の主観に依存し、労働時間への意識が浸透していませんでした。面談において上司が勤務や生活態度、成果、目標達成度などを基準に評価を行っていたため、同じ業務内容でも成果に差が生じ、報酬も同一であるという不公平さが生じていました。また、決められた時間内に成果を上げるという意識も希薄であり、一部の社員が仕事が偏っているという問題も発生していました。

改善の施策

成果に応じた報酬を実現し、一部の社員への業務偏重を解消するために、人事評価システムの導入に取り組みました。このシステムにより、評価基準を共有し、公平な評価を実現することが可能となります。さらに、労働時間の意識を高めるために、チャットツールを活用し、社員の目に触れる場所に時間管理を意識させるフレーズを配置する計画です。また、昭和世代と平成世代の両世代に適した言葉遣いに工夫することで、社員一人ひとりに訴求力を持たせる予定です。

導入後の効果

人事評価システムの導入により、成果を出している社員への報酬の公平性が向上しました。これにより、社員のモチベーションが向上し、成長への障害を取り除く効果が期待されます。また、チャットツールを通じた時間管理意識の醸成により、社員の労働時間への意識が高まっています。この取り組みは、社員全体の生産性向上につながり、会社の雰囲気も好転しています。

導入した製品:MINAGINE人事評価システム

MINAGINE人事評価システムの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23771/

MINAGINE人事評価システムの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23771

導入事例16:株式会社エドウイン(導入製品:P-TH/P-TH+)

人事評価システム「P-TH+」の導入で業務負担軽減と情報漏洩リスク低減を実現。人事データをクラウドに集約することで評価だけでなく、データ分析による人事戦略にも期待

※出典:導入事例:株式会社エドウイン様|人事評価システム P-TH/P-TH+|AJS ソリューション・サービスサイト Solution Navigator

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

株式会社エドウインでは、数百人の人事評価をExcelファイルで管理しており、その運用にはいくつかの課題が存在しました。まず、関係者へのメールでの送受信やデータの整理に手間がかかっていました。評価シートの作成や回収、評価者会議や幹部会審議に伴う一覧表の作成など、多くの手作業が必要であり、人的ミスのリスクもありました。また、評価シートのメール送信における誤送信のリスクも懸念されていました。

改善の施策

この課題を解決するため、株式会社エドウインではシステム導入を検討しました。具体的には、複数の候補の中からExcelをベースとしたクラウド型人事評価システム「P-TH+」を選定しました。このシステムは、既存の評価シートをそのまま活用できるため、導入コストを抑えることができました。また、シンプルなユーザーインターフェイスを持ち、操作方法についても社員からの問い合わせが少なかったため、使いやすさが確保されました。さらに、クラウド版であることから、在宅勤務中でも業務が行え、セキュリティリスクを低減することができました。

導入後の効果

P-TH+の導入により、株式会社エドウインでは多くの改善効果が得られました。まず、会議用の評価一覧表の作成が不要になり、ログインするだけで評価結果を確認できるようになりました。評価のための作業時間が大幅に削減され、特に一次評価の工数はおおよそ2日間分削減されました。

また、評価者や社員自身が各種データの修正を行えるようになったため、ファイルのやり取りから解放され、人事評価制度全体の運用に専念できるようになりました。さらに、個人情報を含むファイルのメール送受信がなくなったことでセキュリティリスクが低減し、在宅勤務時にも業務を行うことが可能となりました。

導入した製品:P-TH/P-TH+

P-TH/P-TH+の製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23751/

P-TH/P-TH+の事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23751

導入事例17:社会福祉法人福祉楽団
(導入製品:人事評価ナビゲーター)

管理業務はしっかり効率化、「本質」を探る組織づくりのために。

※出典:導入事例|業界トップの低価格人事評価システム【人事評価Navigator】

業種 企業規模
医療・化学 301名-1,000名

導入前の課題

社会福祉法人福祉楽団は、従来の360度評価制度において、評価の固定化や時間の浪費といった課題を抱えていました。また、評価結果の賞与への反映が難しく、モチベーション向上に限定的な影響しか与えられませんでした。

改善の施策

福祉楽団は、人事評価制度を根本的に再構築することで課題に取り組みました。新しい制度では、リフレクション面談と人事評価Navigatorによる行動評価の2本柱を導入しました。リフレクション面談では目標の進捗確認とアドバイスを行い、人事評価ナビゲーターでは法人の理念に沿った行動を評価しました。

導入後の効果

新しい評価制度の導入により、評価の効率化と透明性の確保が実現しました。行動評価の集計や評価結果の閲覧がシステム化されたことで、業務の効率化と職員の利便性が向上しました。また、評価結果の公開や透明性の重視により、組織全体での目標共有や成長意識の醸成が進みました。このような変化により、職員からの好感触や組織風土の向上を実感されています。

導入した製品:人事評価ナビゲーター

人事評価ナビゲーターの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23413/

人事評価ナビゲーターの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23413

導入事例18:株式会社ユニオンメディカル
(導入製品:評価ポイント)

ポイント制度を導入し社員へ還元

※出典:ポイント制度を導入し社員へ還元 – 導入事例 – 株式会社シーグリーン

業種 企業規模
卸売 21名-50名

導入前の課題

以前は、営業部において新規商材や新規顧客の獲得件数の評価や実績の可視化が不十分でした。従って、評価ポイントの導入を検討することとなりました。ただし、営業部以外の部署では、個々の業務内容が異なるため、評価項目の選定には慎重さが求められました。

改善の施策

まず、営業部を対象に評価ポイントを導入しました。新規商材や新規顧客の獲得件数を評価対象とし、ポイントを付与することで、実績を可視化することが可能となりました。また、全社員向けには「Thanks point制度」を導入し、助けを受けた際にポイントを付与する運用を行いました。さらに、ボーナス支給時にはポイントを現金で還元することで、社員に直接的な報酬として利益をもたらすことができました。

導入後の効果

営業部において評価ポイントを導入した結果、実績の可視化が容易になりました。ポイントの申請や付与は簡便で、負担を感じることなく行えます。この成功を受けて、全社導入を目指すこととしました。営業部と異なる部署では、各個人の業務内容に応じた評価項目を慎重に検討しています。これにより、全社員の仕事への貢献度や協力度を適切に評価することができるでしょう。

導入した製品:評価ポイント

評価ポイントの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23407/

評価ポイントの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23407

人事評価システム24製品の比較一覧

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 中小企業に選ばれて導入実績4,000社!
  • シンプル&効率化。評価に必要な機能を集約
  • 専任担当による手厚いサポートで定着支援!

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • アナログ業務をクラウド化し、人事業務の効率化を図る
  • データ活用を前提とした人材データの一元管理を可能に
  • データにもとづいた適材適所を実現。活躍人材の傾向も見える化
トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 導入企業4,000社の事例と評価制度設計のプロがサポート
  • 報酬と評価の連動で、「納得」の人事評価制度を実現
  • 制度の定着や運用の効率化まで、充実の選べる伴走支援メニュー

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 組織管理機能によって企業運営をおこなう上での情報管理や組織戦略をサポート
  • 入社処理をより簡単に行うための機能が充実、人事担当者の手間を大幅に削減
  • 人事データ管理は項目カスタマイズ機能で自由に設定、Excelや紙での管理が不要に

人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 感謝をラクに・自然に
  • 組織理解や心理的安全性の向上
  • 組織風土に沿った行動を増やす
  • もらったスシの数(ポイント)でボーナスと交換
トライアル期間 無し
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 機能をカスタマイズして自社の運用に最適な形を提供
  • データを一元管理する万全なセキュリティ体制
  • CSVでのデータ連携で人事労務業務の効率化を図る
トライアル期間 無し
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 目標管理の運用体制を組織の状況に合わせて構築
  • 人事考課をワークフロー化し、目標達成度を的確に反映
  • 手厚いメンバーシップサポートで安心の運用が可能に

人事評価システム

トライアル期間 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 業務プロセスを可視化して、属人化を排除する
  • 多様なデータ管理と分析と、分かりやすいアウトプット
  • 人事向けに限らず、社内全体のタスクに貢献する機能群
トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 従業員にも管理者にも優しい、ユーザビリティの高さ
  • 匿名性や設定の自由度が高く、導入社も多数
  • 企業ごとのニーズに合わせたカスタマイズが可能

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 個人・組織単位であらゆる人事情報を分かりやすく表示し、評価もスムーズに
  • 従業員のライフスタイル改善にも役立つアンケート機能
  • ストレスチェック機能で、メンタルリスクも細やかにケアする

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 管理者は、社員の状況・業務改善ポイントを把握し、チーム力強化
  • 社員は、自動収集・分析されたデータで合理的なセルフマネジメントが可能に
  • 各指数の表示で、様々な角度から業務の可視化が可能に

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 社員が使いやすいユーザーインターフェースだから、データが集まる
  • 組織と人材の状況を把握しやすい設計なので、人事戦略構築に役立つ
  • データの集め方から設定まで、導入コンサルタントが丁寧にサポート

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 社員プロファイル&申請ワークフローで効率的な人事情報管理
  • 目標管理と人事評価を、柔軟なカスタマイズで運用
  • マイナンバーを安全に管理する豊富なセキュリティ機能

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 人材情報を一元化し、グルーピングで分析可能
  • 繊細な人事情報だからこそ、安心のセキュリティを
  • すぐに使える豊富なアンケートテンプレート

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • AI(人工知能)を活用して、人材の最適配置を支援
  • 従業員のキャリアプラン策定を支援して、自律を促す
  • 組織を横断して人材情報を柔軟かつ視覚的に検索できる

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 人材データベース機能で、社員情報を一元管理
  • BI(ビジネスインテリジェンス)機能で分析もスムーズに
  • 組織シュミレーションもドラッグ&ドロップで簡単にできる

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • タスクやスキルに結びついた育成計画で、進捗把握しやすい
  • 人的資本の情報開示に対応して、成長過程を収集
  • デフォルトでタレントマネジメントに必要な機能を網羅

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 定型業務の自動化と、人事施策の可視化で効率アップ
  • 過去の組織人事情報を参考にできて、人事管理項目も自由に作成
  • 各事業の企業と連携したHRコックピットでオートメーション化推進

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • さまざまな情報を一元管理できる従業員データベース
  • 目標・評価の提出状況を可視化することで現場も人事も全体の把握が可能
  • 1on1を支援・活用するさまざまな機能を搭載

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 人材を把握したい・優秀な社員を見つけたいを実現する人事情報の一元化
  • スキルを見える化し社員のパフォーマンスを向上
  • 採用のミスマッチを防止し自社に合う人材の採用する採用力強化機能

タレントマネジメントシステム人事評価システム

トライアル期間 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 組織に眠っている人材情報をオープンにすることで組織能力の最大化を実現
  • 人材データベースの鮮度と解像度を保ち続ける仕組み
  • システムだけではない手厚いサポートとコミュニティで最高のパフォーマンスを発揮
トライアル期間 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 人事評価の機能だけにこだわったシンプル設計
  • 中小企業でも導入しやすいリーズナブルな価格
  • 評価制度がなくても導入可能。評価シート作成も支援します

人事評価システム

トライアル期間 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 今までの評価制度をそのままにシステム化を実現可能に
  • 集計や一覧表の作成を自動化し、業務の大幅軽減を実現
  • Webサービスだからこそ評価進捗をリアルタイムで確認可能
トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 人事担当者や評価者の業務時間を大幅に削減
  • インターネットとデジタルデバイスで手軽に運用可能に
  • サポート体制が充実しているから導入後も安心
トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 今の紙やExcelでの評価管理をそのままクラウド化
  • 誰でも使いやすい画面設計を採用することで簡単操作を実現
  • 成熟度の見える化で成長意欲の向上につなげます
トライアル期間 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • クラウドを利用することで社員の動向を一元管理
  • 獲得ポイントを福利厚生として活用可能できる社内通貨制度
  • 評価のリアルタイム記録、リアルタイム確認が実現
トライアル期間 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 人事担当者の作業負担削減を実現。社員の比較入力も可能に
  • カスタマイズ前提のシステムなので業務に合わせた人事評価が可能に
  • コンサルティングは一切なし。評価制度に口出しされたくない!という企業におすすめ