Menu
Close

製品の紹介

Vectorworks Architect

エーアンドエー株式会社

エーアンドエー株式会社のVectorworks ArchitectはBIMに対応した建築・内装業界向けの建築用3DCADソフトです。2D・3D汎用作図機能と3Dビジュアライズ機能に加え、建築設計や内装に対応したBIM・インテリア設計支援機能が搭載されています。対応ファイル形式が多く、プロジェクト前に必要な敷地計画と土地解析を素早く行えます。基本設計機能はシンプルで、顧客との調整を柔軟に対応します。建築オブジェクトの自動調整機能により、品質を維持しながら設計図書を作成できます。

最終更新日: 2022/03/25
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

Vectorworks Architectの特徴

1あらゆる設計段階に対応するBIMソフトウェア

他のBIMソフトよりも多種のファイル形式に対応しているほか、建築オブジェクトの自動調整機能により、品質を維持しながら設計図書を作成できます。また、最新のアップデートで窓やドアの開口部に壁構成要素の回り込みを定義し、よりリアルで精確なBIMモデルを作成できます。

2毎年のアップデートで業界の変化に常に対応

毎年のアップデートで新機能が追加されるため、よりシンプルかつ簡単に設計ができます。2022年度版では壁構成要素のコントロール、段差を解消できる階段の直接編集、GISとBIMのファイル交換が新規で追加されました。さらにワークシートが大幅に強化され、複雑なレポートの作成がより簡単になりました。

3年間契約サービスでユーザーの使用環境が向上

Vectorworks Service Selectと呼ばれる年間保守サービスに契約することで、期間中は最新バージョンに無償でアップデートすることが可能です。また、専用のテクニカルサポート電話回線、インターネットLiveサポート、クラウドサービス、割引価格での学習トレーニングなど、さまざまなサービスを提供しています。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能
国内メーカー 平面図作成 外部アプリ連携 一元管理 ワークシェアリング機能 建築用cad 機械用cad 汎用cad オフライン対応 システムcad 3次元対応 2次元対応 BIM対応 プレゼン機能 モデリング機能 データベース データの互換性
国内メーカー 平面図作成 外部アプリ連携 一元管理 ワークシェアリング機能 建築用cad 機械用cad 汎用cad オフライン対応 システムcad 3次元対応 2次元対応 BIM対応 プレゼン機能 モデリング機能 データベース データの互換性
推奨環境 Windowsアプリ Macアプリ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 無し

料金プラン

初期費用490,600円(税込) スタンドアロン版の1ライセンスあたりの料金となります。永続ライセンスです。
Vectorworks Service Selectバンドル524,700円(税込) 初期費用に加えて年間保守サービスが付属します。
サブスクリプションライセンス245,300円(税込) 一年間あたりの費用になります。

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
エーアンドエー株式会社
本社
東京都港区港南2-13-29 キヤノン港南ビル7階
創立
1984年6月
代表者名
代表取締役社長  横田 貴史
資本金
2,000万円
URL
https://www.aanda.co.jp/Vectorworks2022/index.html

よく比較されている
「CADソフト」の製品:33件

33件中 1~4件表示

Jw_cadは清水治郎と田中善文が開発した国産汎用CADソフトです。2Dの作図専用ソフトであり、建築業界を中心にAutoCADに続いて多くの企業で導入されています。無償で提供されているフリーソフトである点が最大の特徴ですが、基本的な機能はすべて搭載されており、直観的な操作性が精度の高い作図を実現します。サポートはなく習得は独自で行う必要がありますが、数十種類にも及ぶ書籍やユーザー同士の情報交換室が用意されているため、習得は難しくありません。

製品のおすすめポイント

  • 国内で高いシェア率を誇る国産フリーCADソフト
  • 2D図面を書くための基本的な機能と直観的な操作性を搭載
  • 多種多様な書籍とユーザー同士の情報交換室で習得も簡単
運営企業情報 Jw_cad
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 国内メーカー 汎用cad 2次元対応 
推奨環境 Windowsアプリ 
サポート チャット 
トライアル
最低利用期間 無し
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

株式会社タナックシステムのCADCity建築は企画設計から意匠・施工図作成をトータルに管理する2次元対応の建築用CADソフトです。日本の建築設計固有のユーザーニーズを高いレベルで満たすと共に、他CADとのデータ互換はもちろん、土木基本オプションにも対応しています。さらに建築スタイルの独自設定、柱や壁の専用コマンド、敷地作成や求積など建築設計に必要な機能が充実しています。オプション機能でWord、Excel、PowerPointのデータをCAD図面の中に貼り付けることも可能です。

製品のおすすめポイント

  • 建築設計の専用機能で作業効率が大幅向上
  • 柱や壁の設計における専用コマンドが豊富
  • オプション機能でデータの貼り付けやラスターとの対応も実現
運営企業情報 タナックシステム株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
基本的な機能 国内メーカー 一元管理 建築用cad データの互換性 2次元対応 
推奨環境 Windowsアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 要相談
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

株式会社コーレルのCorelCADは機能をシンプルにすることにより低価格での販売を実現した、カナダ製の建築用3DCADソフトです。MacOSにも対応している数少ないCADソフトであり、強力な2Dおよび3D設計ツールを多数搭載しています。エンジニアリング、建設、製造業でのシェア率が高く、DWG、STL、PDFやCDRなどの多岐にわたる業界標準ファイルとも互換性があります。基本的な機能がシンプルであるため、企業が必要な機能拡張で作業をより効率化できます。

製品のおすすめポイント

  • 手頃な価格で入手できる業界標準のCAD機能
  • 音声を図面に追加することで共同作業がスムーズに
  • あらゆるファイルとの互換性が他CADとの連携を可能に
運営企業情報 コーレル株式会社
ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能 モデリング機能 平面図作成 汎用cad データの互換性 2次元対応 3次元対応 
推奨環境 Windowsアプリ Macアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 要相談
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

グレバートジャパン株式会社のARES CommanderはWindows、macOS、LInuxなど多数のOSに対応した汎用CADソフトです。DWGファイル互換CADであり、RevitファイルとIFCファイルをインポートしてから2D図面を抽出したり、BIMデータを表として抽出したりします。オフラインにも対応しており、ARES Touchというアプリを用いればスマートフォンやタブレット端末を介して利用することもできます。内蔵されているARES Kudoを使用すると表示専用URLの共有からファイルをオンラインで表示することも可能です。

製品のおすすめポイント

  • 時間や場所を問わずに使用することを前提に設計されたCADソフト
  • DWGファイル互換だけではなく、BIMにも対応した幅広い機能
  • 内蔵されたARES Kudoが作業スピードを大幅に上昇
運営企業情報 グレバートジャパン株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
基本的な機能 モデリング機能 平面図作成 汎用cad データの互換性 オフライン対応 2次元対応 3次元対応 BIM対応 
推奨環境 Windowsアプリ Macアプリ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル
最低利用期間 1年
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1599件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる