Menu
Close

製品の紹介

AUTOMATION ANYWHERE

Automation Anywhere, Inc.

Automation AnywhereのRPAソフトAUTOMATION ANYWHEREは、リーダーズクアドラントRPA部門でビジョンの完成度を2年連続で最高峰をマークする、実績のあるソフトです。大手10社中7社の通信会社がAUTOMATION ANYWHEREにより自動化しています。Webベースのプラットフォームにより、自動化プロセスの量は倍増化し、従来型RPAシステムのインフラストラクチャに比べスケーリングは3倍高速化します。

最終更新日: 2021/12/01
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

AUTOMATION ANYWHEREの特徴

1自動化の力でビジネスを次のレベルへ進める

独立した総合プラットフォームで、フロントオフィスとバックオフィスをクラウドと従来型のシステムを使用しアプリケーションを自動化。合理的なビジネスプロセスへと変換します。発見、デジタル化はクラウドで行い、自動化と最適化はオンプレミスクラウドのハイブリッドで対処可能です。

2エンドツーエンドの自動化においてユーザー本位の設計

ROIを実現するために自動化対象業務を発見し文章化します。AIとMLを活用することでデジタルアセットへと変換、自動化を達成。問題をBot Insightにより最適化する。このワークフローを何回も繰り返します。好循環を作り出し、あらゆる角度からユーザーを支援できるでしょう。

3総合的なプラットフォームのメリットを活用しさらなる効率化を図る

導入直後から2倍のビジネスプロセスを自動化。オンプレミスやクラウドホスト型に比べ、5分の1のコストでセキュリティ、アジリティ、イノベーションを獲得。同時にセットアップやBotの作成、Botのデプロイに時間がかからず、他のあらゆるプラットフォームと比べ3倍の速度でスケール化します。

導入の傾向

よく導入している
業種
製造 医療・化学 運輸・物流
よく導入している
企業の規模
1,001名以上 101名-300名

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能
自動化業務の設定 スケジュール設定 データの転記作業 紙資料の電子化 テキストのチェック エラー処理 メール送信 メールのファイル保存 PDF変換 スクレイピング データ集計 タスクレポート
自動化業務の設定 スケジュール設定 データの転記作業 紙資料の電子化 テキストのチェック エラー処理 メール送信 メールのファイル保存 PDF変換 スクレイピング データ集計 タスクレポート
推奨環境 Windowsアプリ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

初期費用0円 初期費用は発生しません。
最小構成1080,000円/年間

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
Automation Anywhere, Inc.
本社
San Jose, California, U.S.
創立
2003年
代表者名
Mihir Shukla
資本金
URL
https://www.automationanywhere.com/jp/

よく比較されている
「RPAツール」の製品:16件

16件中 1~4件表示

ソフトバンク株式会社によるRPAソフトSynchRoidは、ノンプログラミングでロボット開発が可能な開発インターフェースです。コンパクトでユーザーに優しい設計のRPAなので、スモールスタートが可能。PC上の操作を記録し、人の代わりに作業できます。PCでの事務作業をソフトウェアロボットが代行することで、コスト削減や品質向上、業務スピード向上が見込めます。繰り返されるルーチンワークによる人為的ミスを減らし、カスタマーのさらなる発展に寄与できるのです。

製品のおすすめポイント

  • 日常的に繰り返されるPC業務を代行し、作業を効率化
  • ユーザーに優しい開発インターフェースにより業務を効率化
  • 手厚いサポートと無料トライアルで安心したスタートを
運営企業情報 ソフトバンク株式会社
ソフト種別 オンプレミス型ソフト パッケージ型ソフト 
基本的な機能 自動化業務の設定 データの転記作業 メール送信 データ集計 
推奨環境 PCブラウザ Windowsアプリ Macアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 IT・情報通信 その他 不動産
よく導入している企業の規模 1,001名以上 6名-20名 51名-100名

シー・システム株式会社のAI JIMY Paperbot は、AI OCRにRPAを搭載したデータ入力自動化ツールです。次世代型データ⼊⼒⾃動化ツール「AI JIMY Paperbot」では、AIを活用し、データ入力業務に必要な機能をすべて搭載しています。文字認識が可能な高精度AI OCRに加え、取引先や帳票の種類を判別できるAI仕分け機能、ファイル名を自動で変更できるリネーム機能、業務システムの操作が可能なRPA機能を搭載しています。

製品のおすすめポイント

  • 誰でもカンタンに一つのツール・1クリックで業務完了
  • 注文書の明細行を抽出し、発注内容をテキストデータ化
  • FAXを自動検出し、業務システムに自動入力
運営企業情報 シー・システム株式会社
ソフト種別 オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 自動化業務の設定 データの転記作業 紙資料の電子化 PDF変換 ワークフロー 自動補正機能 非定型帳票対応 手書き文字対応 画像読み取り 準定型帳票対応 Excel変換 Word変換 
推奨環境 Windowsアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

株式会社大崎コンピュータエンヂニアリングのOCEVISTASは、国内RPA市場を牽引するRPAテクノロジーズ社製BizRobo!をベーステクノロジーとする自治体向けRPAソリューションです。長年のSIで培ったノウハウを基にインテグレーションを行い、自治体のDX推進を支援しています。利用者に対してバーチャルスタッフを提供して、顧客の負荷となる事務を高品質・高速処理で代行して大幅に削減します。

製品のおすすめポイント

  • 自治体のDX化に最適なRPAで事業改革に貢献します
  • ロボットと協働し、よりクリエイティビティな業務への労働力シフトの実現
  • 社会変化に応じる様々なビジネスを迅速にサポートします
運営企業情報 株式会社大崎コンピュータエンヂニアリング
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 自動化業務の設定 スケジュール設定 エラー処理 タスクレポート 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 一年間
よく導入している業種 公共機関・非営利団体
よく導入している企業の規模 不明

ラディックス株式会社のRaBitは、利用する企業ごとにオーダーメイドで定型業務の自動化が可能な専用ロボットを提供しているRPAツールです。専用ロボットを用いてPCでの単純作業の98%を削減可能で、それらの業務にかけていた時間やコスト、人手の有効活用により戦略業務の体制強化などを図ることができます。導入の際には専門的な知識を必要とせず、専任のエンジニアとのヒアリングで希望を言うだけで専用のロボットが入手可能となっています。

製品のおすすめポイント

  • 専門的な知識は不要のまま、希望通りの業務ロボットを入手可能
  • RaBitの導入により、定型業務に割く人員や時間、コストを大幅に削減
  • 優れた費用対効果とプロによる充実のサポートで安心して利用できる
運営企業情報 ラディックス株式会社
ソフト種別 オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 自動化業務の設定 スケジュール設定 データの転記作業 エラー処理 メール送信 メールのファイル保存 PDF変換 スクレイピング データ集計 
推奨環境 Windowsアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 旅行・宿泊・飲食 小売・流通 ビジネスサービス
よく導入している企業の規模 1-5名 21名-50名 51名-100名

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1586件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる