Menu
Close

eKeihiの導入事例

最終更新日: 2022/04/19

IT・情報通信 101名-300名

バックオフィス 経費精算システム

ペーパーレス化したい 財務・経理・総務 業務を効率化したい 作業を自動化したい コストを削減したい

二つあったワークフローを「eKeihi」で一本化 社員への振り込みも「手入力→FBデータ出力」で負担軽減 経費精算にかかる日数が短縮でき、月次決算も前倒しできるようになった

※出典:『eKeihi』導入詳細(株式会社ヴァル研究所) | 経費精算システム『eKeihi』

この事例のポイント

  • 立替経費精算、交通費精算が別ワークフローでの運用のため、申請者の負担となっていた
  • 交通費と経費精算を一つのシステム内で処理できるように、「eKeihi」を導入
  • 経費に関わるすべての処理を一元管理できるようになり、業務負担が軽減された
  • 経費精算にかかる日数が最大で2日削減。月次決算は2日ほど前倒しで処理が完了

今回導入した製品

経費精算システム

eKeihi

イージーソフト株式会社

経費精算システム

eKeihi

イージーソフト株式会社

イージーソフト株式会社のeKeihiは、発売から20年を超え、60万人以上に利用されている経費精算システムです。多機能で使いやすいシステムが特徴で、顧客満足度は98%と高い満足度を記録しています。導入シェアも8年連続1位であり、実績のあるシステムになります。経費精算に特化したシステムで、クラウド型とオンプレミス型両方で利用可能です。クラウド型だけでは実現できない、非常に高いセキュア環境もeKeihiであれば実現できます。

  • 使いやすく、費用対効果が高い経費精算システム
  • 標準プランでも多機能、会計システムとの連携も可能
  • クラウドだけでなくオンプレミスでの導入も可能、サポートも万全
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 クレジットカード連携 電子帳簿保存法対応 外部連携 出張管理 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
医療・化学 建設 その他
よく導入している企業の規模
101名-300名 21名-50名 51名-100名

この製品の導入事例掲載数10

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

経費精算システム

経費精算システムとは、承認作業やチェック、申請作業などの経費精算を行う際に必要な作業を効率化するためのサポートツールです。

領収書をスキャンして内容をテキストとして入力・保存できる機能がついたシステムも存在し、手入力では時間がかかっていた作業を自動化することも可能です。今まで入力が面倒で月末まで溜め込んでいた領収書も、スキャン機能がついた経費精算システムを活用することで、あっという間に片付けることができます。申請作業の時間短縮や経理業務の負担減にもつながり、他の業務の効率や生産性向上も見込めるでしょう。
会計ソフトと連動できるものもあるため、仕訳などの業務を自動化することも可能です。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

eKeihi

イージーソフト株式会社

  • 使いやすく、費用対効果が高い経費精算システム
  • 標準プランでも多機能、会計システムとの連携も可能
  • クラウドだけでなくオンプレミスでの導入も可能、サポートも万全

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る