Menu
Close

安否確認とは何か?組織が実施すべき安全対策の基本

目次

安否確認とは、組織や企業において重要な役割を果たす手段です。本記事では、安否確認の意義や企業が重視する理由、おすすめの方法について詳しく紹介します。従業員や関係者の安全確保と組織の継続性を守るために、安否確認の重要性を理解しましょう。安否確認は予期せぬ事態に対する迅速かつ効果的な対応を可能にし、組織の安心と安全を確保する重要な手段です。是非、この記事を通じて安否確認の重要性について理解し、組織内で適切な対策を講じる一助としてください。

安否確認とは

安否確認の定義と目的

安否確認とは、災害や緊急事態などが発生した際に、人々の安全と無事を確認するための手段です。主な目的は、被災者や関係者の安否を把握し、迅速な救助活動や情報共有を可能にすることです。安否確認は、個人だけでなく、企業や組織にとっても重要な役割を果たします。

企業が安否確認を重要視する理由

企業が安否確認を重要視する理由は複数あります。まず、人的資産の保護と安全確保があります。従業員や関係者の安全は、企業の生産性や業績に直結する重要な要素です。また、ビジネス継続性の確保も重要な理由です。災害や緊急事態が発生した際にも迅速な対応と情報共有ができるよう、事前の安否確認体制が整っていることが求められます。さらに、法的要件とリスク管理の観点からも安否確認は重要です。

 個人の安否確認と企業の安否確認の違い

個人の安否確認と企業の安否確認には違いがあります。個人の安否確認は家族や友人との連絡を通じて行われることが一般的です。一方、企業の安否確認では、大人数や広範囲にわたる従業員や関係者の安否を把握する必要があります。そのため、効率的な連絡手段やデジタルツールの活用が求められます。企業は組織全体の安全と円滑な情報共有を確保するため、安否確認プロセスを慎重に構築する必要があります。

企業が安否確認を重要視する理由

人的資産の保護と安全確保

企業にとって、従業員や関係者は貴重な人的資産です。災害や緊急事態が発生した際に、彼らの安全と無事を確認することは最優先課題です。従業員が安心して働ける環境を整えることで、生産性やモチベーションの向上にもつながります。さらに、安全な職場環境を提供することは、優れた人材の確保と定着にも寄与します。

ビジネス継続性の確保

災害や緊急事態が発生した場合、企業のビジネス継続性を確保することが重要です。従業員や関係者の安否確認がスムーズに行われれば、迅速な対応と情報共有が可能となります。これにより、業務の中断を最小限に抑えることができます。安否確認体制が整っていることで、災害による損失や影響を最小限に抑え、ビジネスの持続性を高めることができます。

法的要件とリスク管理の観点

多くの国や地域では、企業に対して安否確認の義務付けが行われています。法的要件を遵守することは企業の信頼性や社会的責任を示す重要な要素です。また、リスク管理の観点からも、事前の安否確認体制の構築が求められます。災害や緊急事態によるリスクを最小限に抑えるために、企業は安否確認プロセスを適切に策定し、継続的に見直す必要があります。

安否確認の方法

 伝統的な安否確認の手法は2つ

1.個別連絡による確認

従業員や関係者の安否確認には、伝統的な手法が使用されてきました。個別連絡による確認はその代表的な方法です。組織内の担当者が電話やメールなどで個々の従業員や関係者と連絡を取り、安否を確認します。この手法は直接的であり、迅速な情報共有が可能です。しかし、大規模な組織や非常時には効率的ではなく、情報の集約や処理に時間がかかることがあります。

2.マスメディアの活用

もう一つの伝統的な手法は、マスメディアの活用です。テレビやラジオ、新聞などのメディアを通じて、被災地域や関係者への安否確認の呼びかけを行います。これにより、多くの人に一斉に情報を伝えることができます。しかし、個別の安否情報は得られず、情報の正確性や到達性にも課題があります。また、個人のプライバシーに関わる情報を公開することになるため、慎重な配慮が必要です。

デジタルツールを活用した安否確認

安否確認アプリの導入

近年では、デジタルツールを活用した安否確認が広まっています。安否確認アプリの導入は効率的かつ迅速な確認手段として注目されています。従業員や関係者は専用のアプリを利用し、自身の安否状況を登録・更新することができます。管理者はリアルタイムでデータを確認し、安否情報を把握することができます。これにより、情報の一元管理や迅速な対応が可能となります。

ソーシャルメディアの活用

ソーシャルメディアの普及により、安否確認にも活用されるようになりました。企業は公式のソーシャルメディアアカウントを活用し、安否確認の呼びかけや情報共有を行います。従業員や関係者は自身の安否情報をコメントやメッセージで報告することができます。また、ソーシャルメディア上での情報共有により、広範な範囲に向けて迅速な情報伝達が可能です。

おすすめの安否確認方法

メールやチャットツールを活用したグループ連絡

従業員や関係者の安否確認におすすめの方法の一つは、メールやチャットツールを活用したグループ連絡です。組織内の特定のグループやチームごとに連絡グループを作成し、一斉連絡を行います。参加者は自身の安否情報を迅速に報告し、他のメンバーの安否情報も確認することができます。グループ連絡は迅速かつ効率的な情報共有を実現し、安否確認プロセスをスムーズに進めることができます。

クラウドベースの安否確認ツールの活用

クラウドベースの安否確認ツールは、大規模な組織や多地域にわたる従業員や関係者の安否確認におすすめです。このツールはオンライン上で安否情報を管理し、リアルタイムで確認することができます。従業員や関係者は専用のプラットフォームにログインし、自身の安否情報を更新します。管理者はダッシュボードから全体像を把握し、必要な対応や情報共有を行います。クラウドベースの安否確認ツールは効率的で正確な情報管理が可能であり、迅速な対応が求められる状況において有効です。

インタラクティブな安否確認システムの導入

インタラクティブな安否確認システムの導入もおすすめです。例えば、セルフチェックインシステムやQRコードを活用した安否確認などがあります。従業員や関係者は専用の端末やスマートフォンでチェックインし、自身の安否情報を登録します。これにより、自己申告に基づく確実な情報収集が可能となります。また、インタラクティブなシステムは従業員や関係者にとって利便性が高く、積極的な参加を促す効果もあります。

安否確認システム25選の比較一覧

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 通常用と緊急用と二つの連絡先の設定が可能
  • 回答結果の自動集計によりいつでも一覧参照が可能
  • 気象庁のシステムと連携した自動発信が可能
  • 専用スマートフォンアプリでより確実、便利
  • バックアップ・データセンター運用による信頼性向上
トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 国内最大規模のSMS配信を支える大規模配信プラットフォームを提供
  • 行政専用ネットワークに対応、自治体として被害状況を把握
  • ユーザーフレンドリーなウェブ管理画面で直感的な操作を

安否確認システム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • メールと同時に位置情報を報告、迅速な避難指示へ
  • 組織図で社員の管理を見える化、組織間のユーザー移動も簡単
  • チャット機能・掲示板を活用し、情報共有をスムーズに

安否確認システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • URLの開封確認機能で、自社の戦略を強化
  • IVRへ電話を掛けるだけでSMSを自動送信
  • API機能を利用することで貴社システムと連携したSMSを送信
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 地震発生時に安否確認メールを簡単自動送信
  • 最大6問のアンケート機能で、被災状況を簡単に把握
  • 回答状況を速やかに確認し、的確な二次対応へ
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 社員の体調や、出社予定などの状況把握ができます
  • 個人情報に配慮した閲覧権限設定が可能です
  • 災害時はもちろん、緊急連絡網等としても活用できます
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 震度7に耐えられる、通信事業者だからこその強固なネットワーク
  • スマホアプリやメール、電話での通知にも対応
  • 再送信機能や権限設定、健康管理アンケートなど多機能
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 災害発生時に自動送信で安否確認メールが送れる
  • リアルタイムに状況把握し、再送機能も搭載
  • 確実・高速でメールを届けて、SMSとの併用でさらに安心
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 強固なサーバー環境と、厳格なプライバシー保護
  • ログイン不要で回答、マニュアルも不要で使いやすい
  • リーズナブルな価格ながら、ガラケーやアプリにも対応

安否確認システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • GPS共有チャット「Linkit Maps」の利用で社員の位置を把握
  • 「Linkit Maps アドバンス」は位置情報のリアルタイム管理ができる
  • 「Linkit チャット」でコミュニケーションをスマートにできる

安否確認システム

トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • マルチデバイスに対応、LINEやTwitter、Facebookでも利用可
  • 数々の災害に対応してきた実績のあるソフト
  • 高速配信エンジンのアンピロイドが搭載されている

安否確認システム

トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • グッドデザイン賞を受賞しており、見やすいデザイン
  • 3,000社以上が利用中のソフト、万全のセキュリティ
  • 無料トライアルでUXデザインを体験可能、他社からも移行も
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 国内外にサーバーを複数設置しているため、災害に強い
  • マルチデバイスに対応し、アプリ利用で災害時に強い
  • 万全のセキュリティ、管理者による個人情報の収集は不要
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 過去の震災でも安定して稼働、実績が評価されている
  • 利用者の立場に立ったインターフェースの提供
  • システム利用の定着をサポートし、BCPでのフェーズで生かす
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 安否確認メールを自動配信、送信、確認可能
  • 管理者による手動配信や、自動再送信もできる
  • 情報配信サービスや、社内掲示板、家族安否(オプション)などの提供
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 簡単操作で災害時に安否確認、震度にあわせて自動メール
  • スマホでも安否確認可能、emailを使用しなくても使えるシステム
  • 全組織に対して一斉にメール送信可能、業務連絡ができる
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 気象庁の震度速報と連動し安否確認メールを自動送信
  • 緊急時だけでなく、平常時にも活用可能なホワイトボード機能
  • 「家族の安否確認」機能により家族の安否情報も確認可能
トライアル 無し
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 自動発信・主導発信により様々な事例に対応可能
  • 自主応答・代理応答機能により臨機応変な運用が可能
  • 居住地や勤務地など様々な単位での集計が可能
トライアル 無し
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 豊富な機能によりユーザーの様々なニーズに対応可能
  • 自動配信メール機能により効率的な情報配信が可能
  • 新型コロナウイルス対策に対応可能な健康管理機能
トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 月間624億ページビューに耐えている強靭なインフラ
  • 余計な機能を除いた必要最低限のシンプルな機能
  • Yahoo! JAPANのプラットフォームを利用することで業界最低水準の価格設定
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 一斉連絡メール受け取った社員は、数回のクリック操作で簡単に回答が可能
  • 回答結果は自動集計され、管理者にてリアルタイムに確認
  • 回答結果は管理者によってリアルタイムに自動集計
  • あらゆる気象情報と自動で連動しており自動配信が可能
  • 出勤確認機能で、社員が会社に到着するまで管理が可能

安否確認システム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 地震以外に7種類の防災気象情報と自動通報連携
  • 社員のみならず、社員の家族も安否確認できます
  • 社内メッセージや連絡手段としても大活躍です

安否確認システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 緊急時でも片手で簡単・安心の3ステップ操作
  • 万が一の災害時に備えた安否情報の報告確認訓練
  • 災害時の通信異常状態でもメール+SMSで確実に届く
  • 災害時にも安心のセキュリティ維持体制づくり
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 静岡県立大学と共同開発した産学連携開発システム、業界最安値の価格帯
  • Amazonサーバーを使っているため、災害時でも安定稼働
  • 直感的な簡単操作が可能、自動集計結果も一目瞭然
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • インターネット利用のメール一斉配信サービス
  • 無料で今すぐ使えて試せるメール一斉配信サービス
  • 一斉配信のみ一方通行のコミュニケーションではなく、回答&データの収集が可能
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 一番大切な家族の安否確認。安否確認はBCPの最優先事項です
  • パニック時でも使いやすい、ワンプッシュインターフェイス
  • 安心な日常生活、万が一に備えて導入が容易でしかも超低価格でご提供
  • マルチデバイス・マルチキャリア。通信端末を持たない家族の安否も可能
  • 被災を防ぐ分散配置二重化構成。最小データ通信量
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 緊急時だからこそ必要な、迷わず使えるシンプルな操作性
  • 専任のスタッフが設定から運用まで丁寧にサポート
  • 普段から使える危機管理情報メールで、サービスを社内共有
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 海外の従業員に対応した多言語選択することが可能
  • メール・電話・FAXと多様な配信手段で、一斉配信
  • リアルタイムで集計結果データを確認できる
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 自社に保有のデータセンターよりサービスを提供し稼働率99.999%を実現
  • 専用アプリによる迅速な安否確認と回答を実現
  • 視認性を重視した状況表示と安否情報のリアルタイム確認が可能

安否確認で万が一の事態に備え、従業員の安全を守りましょう

この記事では、安否確認の概要や企業が重要視する理由やおすすめの方法について詳しく解説しました。安否確認は組織にとって不可欠であり、従業員や関係者の安全と組織の継続性を確保するための手段です。

伝統的な手法としての個別連絡やマスメディアの活用に加えて、デジタルツールやインタラクティブな安否確認システムを活用することで、迅速かつ効率的な安否確認が実現できます。メールやチャットツールを使ったグループ連絡やクラウドベースのツールの導入など、さまざまな選択肢があります。

重要なのは、組織のニーズに合った安否確認方法を選び、従業員や関係者のプライバシーを適切に保護しながら、情報共有と迅速な対応を実現することです。また、定期的なトレーニングやテストを通じて安否確認プロセスを改善し、より効果的な安全管理体制を築いていくことも重要です。

安否確認は万が一の事態に備えるための重要な手段です。組織のリスク管理や従業員の安全を守るために、適切な安否確認方法の導入と継続的な改善を行っていきましょう。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1514件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる