Menu
Close

小規模・少人数向け給与計算ソフトを比較表で紹介|初期費用や料金、機能を比較

目次

この記事では、給与計算ソフト少人数向けの導入に関する様々な要点を解説します。給与計算ソフトの主な機能やメリット・デメリット、選び方、導入手順、注意点などを網羅的にご紹介します。少人数・小規模の企業においても給与計算の効率化と正確性を実現するために、ぜひ参考にしてください。

給与計算ソフトとは?導入目的は?

給与計算ソフトは、従業員の給与や手当などの支給額を自動的に算出するツールです。これにより、手作業による計算ミスを軽減し、給与計算の精度を向上させることができます。導入すれば、給与計算の効率化が期待できます。

小規模事業に適した給与計算ソフトの特徴

小規模事業向けの給与計算ソフトは、使いやすさとカスタマイズ性が魅力です。煩雑な機能は排除し、必要な機能に絞ることで、操作性を高めています。また、費用対効果を考慮し、手ごろな価格で提供されています。

給与計算ソフトの導入メリット

給与計算ソフトの導入により、時間とコストの節約が可能です。手作業にかかる煩雑な処理を自動化することで、給与計算にかかる時間を大幅に削減できます。また、精度が向上するため、給与の誤差によるトラブルを防ぐことができます。

メリットを享受するための導入手順

  1. ニーズを明確にする:必要な機能や予算を洗い出しましょう。
  2. 比較検討:複数のソフトウェアを評価し、要件に適合したものを選びましょう。
  3. データ移行と設定:既存のデータをソフトに移行し、必要な設定を行います。
  4. トレーニング:従業員に対してシステムの使い方をトレーニングしましょう。
  5. 運用と評価:正常な運用が行われるかを監視し、必要に応じて改善を行います。

給与計算ソフトの導入目的とは

給与計算ソフトを導入する目的は、主に以下の点に集約されます。1つ目は労働時間を節約すること。2つ目は正確性の向上。3つ目は法令遵守やリスク低減。4つ目は業務の効率化です。これらの目的を達成するために、適切なソフトウェアの選定と導入が必要です。

給与計算ソフト導入による問題の解決

給与計算の手作業では、ヒューマンエラーが起こり得ます。しかし、給与計算ソフトの導入により、誤った支給額や税金の計算ミスなどの問題を防ぐことができます。さらに、正確な給与明細書の作成が可能になり、従業員との信頼関係を構築します。

給与計算ソフトの主な機能

基本給や手当の計算機能

給与計算ソフトは、従業員の基本給や手当(諸手当、交通費など)を自動的に計算します。従業員ごとに異なる給与体系にも対応し、正確な支給額を算出します。さらに、ボーナスや残業手当などの特別支給も管理できます。

法定福利費や社会保険の計算機能

給与計算には法定福利費や社会保険料の計算も欠かせません。給与計算ソフトは、法令に基づいた社会保険料や所得税の自動計算を行い、正確な差し引き額を提供します。これにより、法令遵守にも寄与します。

給与明細書の作成と配布

従業員に対して給与明細書を作成し、簡単かつ迅速に配布する機能も備わっています。給与明細書は従業員にとって重要な情報であり、正確性とタイムリーな提供が求められます。給与計算ソフトにより、これらの要件を満たすことができます。

税金関連の計算サポート

給与計算においては税金計算も重要です。給与計算ソフトは、所得税や住民税、源泉徴収税などの計算を自動化し、正確な税額控除を行います。これにより、従業員と会社の両者にとって税金関連のトラブルを回避します。

労働時間管理と勤怠管理

給与計算ソフトは、従業員の労働時間管理や勤怠管理にも役立ちます。出勤簿や休暇申請などをデジタル化し、従業員の労働時間を正確に記録・管理できます。これにより、過労や労働時間違反を未然に防止します。

社員データのセキュアな管理

給与計算ソフトは大量の社員データを取り扱います。セキュリティ対策が重要であり、給与計算ソフトはデータの漏洩や改ざんを防ぐための厳重なセキュリティ対策を講じています。従業員の個人情報などを守ることで信頼性を高めます。

データのバックアップと復元機能

給与計算ソフトは、大切なデータを定期的にバックアップし、データの紛失や破損から保護します。万が一の際には、バックアップデータから迅速にデータを復元できる機能を有しています。これにより、データの安全性を確保します。

給与計算ソフト導入のメリット・デメリット

メリット

時間とコストの削減

給与計算ソフトの導入により、煩雑な手作業を自動化することができます。給与計算にかかる時間が大幅に短縮されるため、従業員の生産性が向上し、給与計算にかかるコストを削減できます。

正確性と信頼性の向上

給与計算ソフトは人為的なミスを排除するため、給与計算の正確性が向上します。従業員に対して正確な給与明細書を提供することで、信頼関係を築くことができます。

法令遵守とリスク低減

給与計算ソフトは法律や税制改正などの変更に迅速に対応できるため、法令遵守が容易になります。また、正確な税金計算により、税務署とのトラブルを防ぐことができます。

給与計算の効率化

給与計算ソフトにより、膨大なデータを高速で処理できます。大量の従業員の給与計算もスムーズに行えるため、業務の効率化が図れます。

初期導入コストの負担

給与計算ソフトの導入には初期投資が必要です。しかし、長期的な視点で見れば、導入によるメリットがコストを上回る場合が多いです。

デメリット

カスタマイズの難しさ

一部の給与計算ソフトは、カスタマイズが難しい場合があります。企業独自の給与体系に合わせたカスタマイズが必要な場合は、事前に検討する必要があります。

セキュリティリスクとプライバシーへの懸念

給与計算ソフトは大量の個人データを扱うため、セキュリティ対策が重要です。情報漏洩やハッキングなどのリスクに対する対策を万全にする必要があります。

給与計算ソフトの選び方

小規模事業向けの適切なソフトの特徴

小規模事業向けの給与計算ソフトを選ぶ際には、使いやすさとカスタマイズ性が重要なポイントです。煩雑な機能は不要で、必要な機能に絞ることで、操作性を高めることができます。また、少人数でも柔軟に対応できるカスタマイズ性があることが望ましいです。

ベンダーの信頼性とサポート体制

給与計算ソフトを提供するベンダーの信頼性を確認することも重要です。実績や導入実績、カスタマーサポート体制などを調査し、信頼性の高いベンダーを選ぶことでトラブル時の対応が円滑になります。

システムの使いやすさとカスタマイズ性

給与計算ソフトの使いやすさは、導入後のスムーズな運用に直結します。デモや無料トライアルを活用して、システムの使いやすさを確認することが重要です。また、カスタマイズ性が高いソフトウェアを選ぶことで、企業独自の給与体系にも対応できます。

セキュリティ対策とプライバシー保護

給与計算ソフトは個人情報を取り扱うため、セキュリティ対策が欠かせません。ベンダーが適切なセキュリティ対策を講じているか、プライバシーポリシーが明確であるかを確認しましょう。

コストとコストパフォーマンスのバランス

給与計算ソフトの導入コストを比較する際には、単純に価格だけでなく、コストパフォーマンスを考慮することが大切です。価格に見合った機能やサポート体制が提供されているかを判断しましょう。

「給与計算ソフト」の製品比較表

※税込と表記されている場合を除き、全て税抜価格を記載しています

  • 製品名
  • 料金プラン
  • プラン名金額
  • 無料トライアル
  • 最低利用期間
  • 基本的な機能
    • office連携
    • 自動計算
    • 年末調整
    • 源泉徴収票
    • 社会保険対応
    • マイナンバー管理
    • 給与明細
    • 賞与明細
    • 有給計算
    • 勤怠データ入力
    • タイムレコーダー連携
    • 会計データ連携
    • office連携
    • ワークフロー管理
    • 自動アップデート
  • サービス資料
  • 無料ダウンロード
  • ソフト種別
  • サポート
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 要相談
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
基本サービス 12,000円/月額
備考
管理者1ID、利用者1ID付の料金です。1会社の管理付きで、対応従業員数は50名です。
利用者追加オプション、従業員追加オプション、その他さまざまなオプションがあります。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 30,000円
e-Tax・eLTAX・e-Gov対応! 給与ワークス 10,000円~/月額
備考
勤怠管理・給与計算・賞与計算・年末調整・賃金台帳・社会保険に対応しています。
給与のオプション(月額):限定ユーザ(給与明細) 300円/1ID
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
従業員データベース 無料
料金 月額500円〜/人
12か月~
ジンジャー給与の資料サムネイル
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
備考
料金プランにつきましては、公式サイト https://www.works-hi.co.jp/products/payroll からお問い合わせください。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
要相談 要相談
備考
利用者の状況、給与支給対象者数や導入サービス内容により金額が異なります。詳細は公式サイトのお問い合わせフォームよりご相談ください。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
パッケージ価格 20万円~
備考
最低価格は、1ユーザライセンス利用時です。パッケージ価格はご利用者数により「追加ユーザライセンス」分の価格追加が必要となります。利用形態により製品構成が異なるので詳細はお問い合わせが必要です。
制限なし
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
有料版 1,980円/月額
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
セルフプラン 20,000円
備考
最初の1年間は無料でご利用できます。
ベーシックプラン 27,000円
備考
最初の1年間は無料でご利用できます。
トータルプラン 36,700円
備考
最初の1年間は半額でご利用できます。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
パッケージ 27,500円(税込)
制限なし
パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
PCAクラウド給与 13,860円~(税込)/月額
備考
給与計算クラウドサービスを、月額の「利用ソフトとサーバーのライセンス費用」にて利用するプランです。
PCAサブスク給与 9,900円~(税込)/月額
備考
給与計算ソフトをオンプレミスで、月額料金にて利用するプランです。設備を自社構築・運用する場合に最適です。
PCA給与DX 224,400円~(税込)
備考
給与計算ソフトをパッケージソフトとして購入するプランです。設備を自社構築・運用する場合に最適です。
制限なし
クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト パッケージ型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
利用料金 要相談
制限なし
クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
電話 / メール / チャット /
iEシステム 月額 5,500円 (年額 66,000円)
備考
初期費用(初年度のみ):0円
従業員数:20 名まで
iAシステム 月額 9,000円 (年額 108,000円)
備考
初期費用(初年度のみ):50,000円
従業員数:50 名まで
iBシステム 月額 17,000円 (年額 204,000円)
備考
初期費用(初年度のみ):60,000円
従業員数:100 名まで
iSシステム 月額 23,000円 (年額 276,000円)
備考
初期費用(初年度のみ):70,000円
従業員数:300 名まで
iSシステム(+社員数拡張) 月額 93,000円 (年額 1,116,000円)
備考
初期費用(初年度のみ):70,000円
従業員数:1,000 名まで
1年
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
ミニマム 2,000円~/月額
備考
表示価格は最小の5名分料金で、6名以降は1名ごとに400円(月額)追加されます。
スターター 3,000円~/月額
備考
表示価格は最小の5名分料金で、6名以降は1名ごとに600円(月額)追加されます。
スタンダード 4,000円~/月額
備考
表示価格は最小の5名分料金で、6名以降は1名ごとに800円(月額)追加されます。
アドバンス 5,500円~/月額
備考
表示価格は最小の5名分料金で、6名以降は1名ごとに1,100円(月額)追加されます。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
個人向け 800円~/月額
法人向け(50名以下の方) 2,980円~/月額
法人向け(51名以上の方) 要相談
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /
初期費用 0円
備考
初期費用は発生しません。
無料プラン 0円
備考
従業員数5名までです。
有料プラン 400円/月額
備考
表示価格はユーザー1名あたりの価格です。
制限なし
クラウド型ソフト 
電話 / メール / チャット /

価格や製品機能など、見やすい一覧表から、気になる製品をまとめてチェック!

給与計算ソフト15選を紹介

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • ステップに沿って進めるだけで誰でも簡単かつ正確な給与計算ができる
  • 給与計算に関わる情報を一気通貫で連携可能に
  • 満足度91%を誇る丁寧なサポートでシステムが苦手な方でも簡単に導入が可能
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 基本的な機能からOne人事独自の機能まで充実
  • 多種多様な機能の中から必要なものを自由にピックアップしコストを削減
  • One人事サービスとの連携により人事労務の業務効率化を実現
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 各企業に沿った人事情報管理と複数の目での監視による安心の体制
  • アウトソースすることで情報漏洩のリスクを防ぐ
  • さまざまな機能に対応し多様な企業へのサービスの提供を実現
トライアル 無し
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • クラウド活用によるメリット多数
  • 効率的に入力と運用をしながら活用も多彩に
  • 人事と給与データの分析・活用を促進
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • シンプルで扱いやすい操作画面と機能メニュー
  • 限定ユーザオプションで業務の大幅効率化
  • 勤怠管理も従業員が打刻するだけで完了
  • 会計連携機能のデータをボタン操作ひとつで
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • Workcloudシステムで業務効率とコスト削減が推進
  • 在宅勤務を前提とした最新のニーズ にも対応
  • データを安全に取り扱うことを最優先とした万全のセキュリティ対策とプライバシー保護
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 大手法人の複雑な給与計算製制度にも対応
  • 大手法人の独自かつ多種多様な福利厚生制度にも標準機能で対応
  • 社会保険に関わる届出の作成・申請等の行政手続きを電子化可能に
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • システムを維持するためのハード、ソフト等のコストをトータルで削減可能
  • 年末などの一時的に負荷が高まる季節性業務を代行し、業務ピークを解消
  • 専門性の高いメンバーが人事給与業務をトータルで代行、様々なリスクを回避できる

給与計算ソフト

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 利用者が独自に設定可能なデータ活用支援機能によりデータ確認・分析が容易に
  • 様々なシステムとのデータ連携により利便性を向上し、業務改善に繋げる
  • 個人情報を守る強固なセキュリティ機能により安全に利用することができる
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 従業員5人まで無料、6人以上でも高いコストパフォーマンス
  • 給与計算のクラウド化によって業務を効率化できる
  • 簡単につかえるようなインターフェースとサポートの充実
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 導入が簡単なだけでなく給与計算もらくらく可能
  • 社会保険から年末調整まで、ミスなくスムーズに対応
  • 各種集計表を簡単作成。マイナンバーも対応
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 社会保険、年末調整にも自動集計で対応可能
  • 中小企業など、50名までの会社に最適のソフト
  • 最新の法令に即座に対応、マイナンバーの登録も可能
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • わかりやすく充実した給与計算機能により業務を円滑化
  • 柔軟に自社製品・他社製品と連携対応可能できる
  • 法改正にも迅速対応、安心のサポートとセキュリティ

給与計算ソフト

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • ソフトの提供だけでなく、インフラからアフターサポートまで支援
  • 直接訪問も含む充実のサポート体制、セミナーも充実
  • 全国に広がる営業拠点と組織力、情報量によるバックアップ
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 給与、賞与処理を自動化して業務をより早く正確に
  • 人と業務を繋ぎ円滑化、生産性を向上させる
  • 安心で安全のセキュリティで利用者を保護する

労務管理システム給与計算ソフト勤怠管理システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 会社のフェーズに合わせて問題の解決が可能
  • 充実した他社サービスとの連携、freee人事労務で実施可能
  • 充実の安心サポート、業務の悩み相談まで対応

労務管理システム給与計算ソフト

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 給与計算を早く、そして正確に処理可能。業務効率を大幅に改善
  • 業務に合わせて豊富な外部サービスと連携可能
  • 安心のサポート、セキュリティ体制で個人情報も保護
トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 自動で正確な給与計算が可能、クラウドでアップデート不要
  • 業務に必要な帳票を自動出力可能、面倒な書き込み作業から解放
  • 強固なセキュリティで個人情報の保護が可能

給与計算ソフト導入手順

1. 現状の調査とニーズの明確化

現行の給与計算プロセスを把握し、導入によるニーズを明確にします。給与計算における課題や要件を洗い出し、必要な機能やシステムの規模を決定します。

2. ソフトウェアの比較と選定

複数の給与計算ソフトを比較し、導入に適したソフトウェアを選定します。デモやトライアルを利用して、実際の操作感や機能を評価しましょう。

3. データ移行とシステム設定

既存の給与データを新しいソフトウェアに移行し、必要なシステム設定を行います。データの正確な移行が重要なため、専門的なサポートを利用することも考慮しましょう。

4. テスト運用とトレーニング

給与計算ソフトを実際にテスト運用し、問題点や不具合を洗い出します。また、従業員へのトレーニングを行い、システムの使い方を理解させます。

5. 導入と評価

テスト運用が問題なく完了したら、本格的な導入を行います。導入後は給与計算の精度や効率化を評価し、必要な場合は改善を行いながら、システムを継続的に運用していきます。

給与計算ソフト導入時の注意点

法令遵守と税金処理の正確性

給与計算ソフトの導入にあたり、法律や税制改正に適切に対応できるかを確認することが重要です。給与計算ソフトが最新の法令を遵守し、税金処理を正確に行うことで、法律違反や税務トラブルを防ぐことができます。

データのバックアップとセキュリティ

給与計算ソフトは多くの従業員の個人情報を含むデータを取り扱います。データの漏洩や不正アクセスを防ぐため、定期的なバックアップと強固なセキュリティ対策が必要です。データの保護とプライバシーへの配慮を怠らないようにしましょう。

システムトラブルへの備え

給与計算ソフトの運用において、システムトラブルやソフトウェアの不具合が発生する可能性があります。事前にベンダーのサポート体制や対応策を確認し、トラブル発生時の対応を準備しておくことが重要です。

ユーザーへの適切なトレーニング

給与計算ソフトを正しく活用するためには、従業員への適切なトレーニングが欠かせません。システムの使い方や注意点を丁寧に伝え、従業員がスムーズにソフトを利用できるようサポートしましょう。

導入後のサポート体制の確保

給与計算ソフトの導入後もサポートが必要な場合があります。ベンダーのサポート体制が充実しているかを確認し、導入後のトラブル対応や疑問点への対応が円滑に行えるようにしましょう。

給与計算ソフトの活用と将来展望

給与計算の効率化と業務改善

給与計算ソフトの導入により、煩雑な手作業が自動化されるため、給与計算業務の効率化が図れます。従業員の給与明細書の作成や税金計算などが迅速かつ正確に行えるため、従業員の満足度も向上し、給与計算にかかる時間や手間を大幅に削減できます。

人事部門との連携強化

給与計算ソフトの活用により、人事部門との連携が強化されます。従業員の勤怠情報や給与データがデジタル化されるため、人事部門との情報共有が円滑になります。給与計算と人事管理の統合により、人材育成や組織開発にも貢献できます。

データ分析による人材戦略の立案

給与計算ソフトは膨大な給与データを取り扱います。これらのデータを分析することで、給与体系の見直しや報酬の公平性の確保など、より戦略的な人材管理が可能になります。人材の定量的な評価に基づいた戦略的な人材戦略の立案が行えます。

クラウド活用による柔軟な運用

クラウドベースの給与計算ソフトを活用することで、いつでもどこでもデータにアクセスできる柔軟な運用が可能になります。テレワークなどの働き方の多様化にも対応でき、スムーズな業務運用が実現します。

AI技術の活用と精度向上

給与計算ソフトにはAI技術の導入も進んでいます。AIによる自動処理や予測分析により、より高度な給与計算が実現できます。また、AIによるデータ解析により、給与計算の精度やトラブル防止にも貢献します。

まとめ

この記事では、給与計算ソフト少人数向けの導入目的や主な機能、メリット・デメリット、選び方、導入手順、注意点などを詳しく解説しました。給与計算ソフトの導入により、給与計算業務が効率化され、正確性と信頼性が向上します。さらに、法令遵守や税金処理の正確性を確保し、セキュリティ対策とプライバシー保護にも留意する必要があります。小規模事業向けの適切なソフト選びやクラウド活用による柔軟な運用、AI技術の活用による精度向上も重要です。給与計算ソフトは給与管理の効率化と組織の成長に貢献する重要なツールとして、今後の人事業務改善に欠かせない存在となることでしょう。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1514件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる