Menu
Close

製品の紹介

TableCheck

株式会社TableCheck

テーブルチェックは、世界30か国以上で約8,000店舗以上の飲食店で利用されている予約・顧客管理システムです。言語・時差の壁なく24時間いつでも予約受付が可能です。電話、グルメサイト、公式サイトなどすべての予約や顧客情報を一括管理。そのほか、電話自動応答機能「みせばん」、クレジットカード情報取得による効果的なキャンセル対策機能、店頭でのお会計をなくすキャッシュレス「コンタクトレス決済」など、飲食店のDXをサポートする豊富な機能も提供しています。

最終更新日: 2023/08/02
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

  • この導入事例のポイント
    • 以前のシステムはグルメサイトとの連携ができないことがネックだと感じていた
    • ネット予約をメインに顧客管理も行える「TableCheck」の導入を決定
    • 導入後はネット予約比率が7割にアップ!20~30%の労力が軽減できた!
    • 「CTI機能」を活用した予約・顧客管理により、質の高い接客が可能になった
    • 「コンタクトレス決済」で食事の余韻まで堪能できるスマートなサービスを実現

    製品を導入することになった背景

    TableCheck株式会社の予約管理システムを導入することを決意した背景として、Respiraciónでは、多くのお客様からの予約を効率的に管理する必要がありました。また、予約の取り扱いが増加し、その管理が難しくなってきたことも大きな要因となりました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    Respiraciónでは、予約の取り扱いが増加する中で、予約のダブルブッキングや、お客様からの予約変更の対応が難しくなっていました。これらの課題を解決するための適切なシステムが必要でした。

    導入前の課題に対する解決策

    Respiraciónは、TableCheck株式会社の予約管理システムを導入することで、予約のダブルブッキングを防ぐとともに、お客様からの予約変更の対応もスムーズに行えるようになると考えました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheck株式会社の予約管理システムの導入により、Respiraciónでは予約のダブルブッキングを防ぐことができるようになりました。また、お客様からの予約変更の対応も迅速かつ効率的に行えるようになり、業務の質が向上しました。
  • この導入事例のポイント
    • 以前は予約受付を全て手作業で行っていたため、新規のお客様の予約が難しい状況だった
    • 飲食店のかゆいところに手が届くサービスが豊富な「TableCheck」を導入
    • ネット予約を導入したことで、毎日1時間の管理工数を削減できるようになった
    • 紙台帳からシステム管理へ 膨大な来店履歴から一発検索、一目で振り返りが可能に
    • 予約と顧客管理の一元化により、柔軟かつスムーズな店舗運営が実現できるようになった

    製品を導入することになった背景

    「楽しく食べて、健やかに美しく。」をコンセプトに、宮城の山海の幸を活かした仙台の名店「楽・食・健・美 -KUROMORI-」は、オーナーシェフとそのご家族が中心となって運営しています。この店では、TableCheckの導入により、店舗運営がより円滑になったと言われています。

    導入前に企業が抱えていた課題

    導入前、クロモリでは電話による予約が主流で、仕込み中や営業中に電話を受けることが難しく、実際にお客様からの電話を受けられる時間は1日に2~3時間しかありませんでした。また、新規のお客様は予約を取るタイミングが非常に限られていました。予約管理は全て手作業で、前日のリコンファームも大変であり、予約管理業務には毎日1時間以上の時間がかかっていました。

    導入前の課題に対する解決策

    TableCheckの導入を決めた理由として、自社サイトに予約ページのリンクを貼ることができ、送客手数料がかからない点が挙げられます。また、予約確認のリコンファームメールの自動送信など、飲食店のニーズに合ったサービスが提供されていることも魅力と感じました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、ネット予約の比率が増加し、早朝や深夜、店の定休日でも予約が可能となりました。これにより、以前に比べて予約の取りこぼしを減少させることができた。また、外出時でもスマートフォンを使用して予約を受け付けることができるようになり、顧客への迅速な対応が可能となりました。さらに、顧客情報や予約の一元管理が容易となり、作業の効率化が実現されました。
  • この導入事例のポイント
    • 以前は月に10件以上の無断キャンセルが発生 来店前の電話連絡も意味がなかった
    • 無断キャンセル対策、及びコンタクトレス決済ができる「TableCheck」を導入
    • 非接触型「コンタクトレス決済」を導入したことで、店頭でのお会計が不要になった
    • 着信と同時に顧客情報を表示するCTI連携によって、スムーズな電話応対が可能に
    • 無断キャンセルの履歴管理や事前決済によるリスクが減り、損失回避が可能に

    製品を導入することになった背景

    京都・祇園に店を構える高級日本料理店「祇園 又吉」は、ミシュランガイド二ツ星の名店として知られています。店主が老舗旅館での経験を活かし、茶懐石の心を大切にした料理を提供しています。しかし、無断キャンセルが増える中、2018年にTableCheckを導入することを決意しました。この背景には、無断キャンセル対策としてのTableCheckの機能や、店主の又吉一友さんが感じていた業務の課題が影響しています。

    導入前に企業が抱えていた課題

    「祇園 又吉」では、日本人の方の無断キャンセルが月に10件以上発生していました。確認の電話連絡を行っても、多くの場合、お客様が電話に出ないことが多く、効果的な対策が取れていませんでした。また、紙台帳を使用していたため、書き間違いや書き忘れ、メモの紛失などのヒューマンエラーが発生し、予約漏れなどのトラブルが起こることもありました。

    導入前の課題に対する解決策

    無断キャンセル対策としてTableCheckの営業から提案があり、その機能を知ったことが導入のきっかけとなりました。TableCheckには、予約確認メールの自動送信機能や、事前決済機能などがあり、これにより「とりあえず予約」が減少しました。また、「コンタクトレス決済」の導入により、店頭での会計が不要となり、業務効率が向上しました。さらに、予約時の事前決済も可能で、安心して業務を行うことができるようになりました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、業務時間が短縮され、紙台帳に予約や顧客情報を書き込む作業時間が大幅に削減されました。また、ヒューマンエラーによる予約漏れや台帳への転記漏れがなくなり、業務の質が向上しました。さらに、TableCheckの「CTI連携(電話番号連携機能)」を活用することで、電話応対の質も向上しました。この結果、料理やお客様へのサービスにより多くの時間を割くことができるようになり、大きなメリットとなりました。
  • この導入事例のポイント
    • 以前使っていた他社システムは、電話でのリコンファームが大きな負担になっていた
    • 効率的な予約管理や顧客情報の共有が行える「TableCheck」の導入を決定
    • システムの導入により予約管理を自動化 リコンファームが不要となり負担削減
    • スタッフ間で顧客情報を共有することで、リピーターにさらなる感動を提供!
    • 公式HPには詳細を載せず予約フォームへ誘導 ITを使って巧みにブランディング!

    製品を導入することになった背景

    「LURRA°(ルーラ)」は、2019年夏に京都にオープンし、ミシュラン京都にも1つ星レストランとして掲載される注目のレストランとなりました。同店のコンセプトは、日本の文化を大切にしたコース料理と心地良い空間を提供し、ゲストに楽しい体験を提供することです。このシステムを支えているのがTableCheckの「事前予約」や「みせばん」などの機能であり、これらの機能の活用法と導入後の効果について、共同オーナーが語っています。

    導入前に企業が抱えていた課題

    以前勤めていたお店では他社の予約台帳を使用しており、電話での予約の事前確認が大きな負担となっていました。また、電話による「言った・言わない」の齟齬が生じる問題や、予約の取りこぼしを防ぐための効果的な方法が求められていました。

    導入前の課題に対する解決策

    TableCheckは、クレジットカード情報の取得が可能で、リコンファームの負担を軽減することができるため、LURRA°ではこのシステムを導入することを決定しました。さらに、「みせばん」という電話自動応答機能を活用することで、繁忙時間帯や定休日での電話対応の負担を軽減し、予約の取りこぼしを防ぐサポートを実現しています。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、予約管理が自動化され、スタッフ間での顧客情報の共有が容易になりました。これにより、リピーターのお客様にもさらなる感動を提供することが可能となりました。また、公式HPは詳細を控えめにし、予約フォームへの誘導を強化することで、ITを活用したブランディングを実現しています。
  • この導入事例のポイント
    • レストランは「情報共有」が最重要 “常連客を増やす”顧客管理が必要だった
    • 顧客情報が共有できて無断キャンセル対策も行える「TableCheck」を導入
    • 導入後は情報共有のスピードが圧倒的に早まり、最高のサービスに備えることが可能に
    • 電話対応や記録などの作業をまかせることで、クリエイティブな仕事に集中可能に!
    • 月10件の無断キャンセルが0に!レストランを守るための防衛手段となっている

    製品を導入することになった背景

    大阪、京都から電車で1時間の場所に位置する「リストランテ ナカモト」は、オーナーシェフが地元の食材を活用したイタリアン料理を提供するレストランとして2015年にオープンしました。オーナーシェフは、フィレンツェの三ツ星やニューヨーク、東京の名店での経験を持ち、その料理は国内外の美食家からも高い評価を受けています。しかし、地方のレストランとしての課題も多く、特にリピーターの獲得が重要であると感じていました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    リストランテ ナカモトは、地方のレストランとして家賃などの固定費は低いものの、都会のレストランと比べて来客数が圧倒的に少ないという課題を抱えていました。そのため、一度訪れたお客様に再来店してもらうことが非常に重要でした。オープンから2年間は紙台帳での予約や顧客管理を行っていましたが、情報の共有が難しく、サービスの質が一貫しないという問題が生じていました。

    導入前の課題に対する解決策

    これらの課題を解決するために、リストランテ ナカモトは「TableCheck」を導入することを決定しました。TableCheckは、デジタルでの顧客情報の管理が可能であり、情報の共有も容易になるというメリットがありました。導入後、情報共有のスピードが大幅に向上し、顧客情報の検索や更新が迅速に行えるようになりました。また、顧客管理機能を活用することで、詳細な顧客情報を保存し、サービスの質を向上させることができました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、リストランテ ナカモトは予約管理作業の効率化を実現しました。以前は30分かかっていた予約リストの作成が、検索とプリントアウトで3分で完了するようになり、無断キャンセルも減少しました。これにより、確実に来店するお客様だけが予約を行い、売り上げの確保が可能となりました。さらに、情報共有機能を活用して、スタッフ全員が顧客情報を共有し、より質の高いサービスを提供することができるようになりました。
  • この導入事例のポイント
    • 導入前は、お客様についてのメモをスタッフが各自バラバラに持っている状態だった
    • 予約管理に関わる工数削減、及び情報共有ができる「TableCheck」を導入
    • クラウドシステムを導入したことで、顧客情報の共有によるきめ細かいサービスを実現!
    • ランチからウェディングまで団体客も難なく対応 予約管理の工数が半分に!
    • ネット予約の強化により、グルメサイト経由の送客手数料を20%削減できた!

    製品を導入することになった背景

    KIHACHI青山本店は、フレンチをベースにジャンルを超えた自由な発想から生まれる無国籍料理を提供しているお店です。料理人自らが産地に足を運び、旬の食材を活かした料理を提供しています。この店舗は、東京・銀座から青山に移転してから7年が経過しており、その間にさまざまな変化を経験してきました。2016年9月にTableCheckを導入することを決意した背景には、それまでの紙台帳を中心とした管理方法からの脱却と、より効率的な予約管理を目指すという思いがありました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    KIHACHI青山本店は、ランチ、カフェ、ディナーとさまざまな形態での営業を行っており、そのため予約管理が非常に膨大でした。特に、貸し切りの利用や臨機応変な対応が求められる日もあり、導入前は複雑な予約の管理が課題となっていました。また、スタッフ間での顧客情報の共有も難しく、各スタッフが異なる情報を持っている状態でした。

    導入前の課題に対する解決策

    TableCheckの導入を検討した際、レストラン運営者のニーズに特化している点や、顧客管理の機能が魅力的であったため、この製品を選択しました。特に、お客様の情報や予約状況をスタッフ全員で同時に閲覧できる点や、顧客情報のタグ付け機能などが、KIHACHI青山本店の課題解決に役立つと判断しました。また、TableCheckの管理画面の分かりやすさや、予約の対応がスピーディーになる点も導入の決め手となりました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、KIHACHI青山本店は予約管理の工数を半分に削減することができました。また、ネット予約の強化により、グルメサイト経由の送客手数料を20%削減することができました。さらに、顧客情報のタグ付け機能を活用して、アレルギー情報などの重要な情報を共有し、スムーズな接客を実現しています。導入前に比べて、社員の負担が減少し、人件費の削減にもつながっています。
  • この導入事例のポイント
    • 以前のシステムでは、担当者やメニューの登録が全て手作業によるものだった
    • 予約管理の工数削減のため、自動取り込みができる「TableCheck」を導入
    • TableCheckでは「繁忙期はネット予約のみ」など柔軟な対応が可能!
    • 自動配席設定により、クリスマスシーズンの作業時間が5時間→30分に短縮できた
    • 系列店でお客様情報を共有 データをもとに最適なサービスを提供できるようになった

    製品を導入することになった背景

    Fish Bank TOKYO株式会社は、東京の中心部に位置する高級魚料理店「Fish Bank TOKYO」を運営しています。以前は、予約の管理や顧客の情報管理を手動で行っていました。しかし、店舗の人気が高まるにつれて、予約の取りこぼしや顧客情報の管理が難しくなってきました。このような状況を解決するために、効率的な予約管理システムの導入を検討することとなりました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    Fish Bank TOKYO株式会社は、手動での予約管理や顧客情報の管理に多くの時間と労力を費やしていました。特にピーク時には、予約の取りこぼしやダブルブッキングが発生することもあり、顧客の満足度を維持するのが難しくなっていました。また、顧客の情報管理も一貫性がなく、顧客のニーズに応じたサービス提供が難しい状況でした。

    導入前の課題に対する解決策

    Fish Bank TOKYO株式会社は、TableCheckの予約管理システムを導入することを決定しました。TableCheckは、予約の管理や顧客情報の一元管理が可能なシステムであり、多くのレストランでの実績があります。このシステムを導入することで、予約の取りこぼしやダブルブッキングを防ぐことができるだけでなく、顧客情報の一元管理も可能となりました。これにより、顧客のニーズに応じたサービス提供が容易となりました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、Fish Bank TOKYO株式会社は予約管理の効率化を実現しました。手動での管理からシステムを利用した管理に切り替えることで、予約の取りこぼしやダブルブッキングを大幅に減少させることができました。また、顧客情報の一元管理により、顧客の過去の予約履歴や好みなどの情報を瞬時に参照することができ、よりパーソナライズされたサービスを提供することが可能となりました。
  • この導入事例のポイント
    • 以前は営業中に予約の電話があり、そのたびに来店中のお客様に迷惑がかかっていた
    • 料理とサービスに集中するため、ネット予約に対応できるTableCheckを導入
    • 導入後、営業中はネット予約のみで電話予約は13時~17時に限定できるようになった
    • CTI機能によって液晶画面に顧客情報が出てくるため、すぐに個別対応ができる
    • 顧客台帳や予約の管理などアナログ作業から解放され、時間的コストがかなり削減できた

    製品を導入することになった背景

    イタリアンの名門「ポンテベッキオ」で総料理長を務めた後、2013年9月に大阪・北新地で「トムクリオーザ」を独立オープンしました。この店は“浅井劇場”として、国内外から多くの人々が訪れる名店として知られています。イタリアン好きが注目する旬の食材を活かした「おまかせコース」を提供しており、店舗の特徴としては、イタリア製の巨大な生ハムスライサーが設置されていることや、ライブ感溢れるシェフズテーブルがあることが挙げられます。

    導入前に企業が抱えていた課題

    「トムクリオーザ」は、営業中にも関わらず、予約の電話が連日4~5件以上もあり、多い日には10件を超えることもありました。特に「おまかせコース」を提供しているため、単純な予約だけでなく、お客様の食材の好みやアレルギー情報などの詳細な情報を取る必要があり、1つの電話に3分以上かかることも珍しくありませんでした。このため、店舗のスタッフが電話対応をしている間、店内のお客様を待たせてしまうという問題が発生していました。

    導入前の課題に対する解決策

    上記の課題を解決するために、TableCheckを導入しました。TableCheckの導入により、営業中の電話予約を13時~17時のみに限定し、それ以外の時間帯はネット予約や電話自動応答システム「みせばん」での対応としました。この変更により、スタッフは店内のお客様に集中することができるようになりました。また、TableCheckは多言語対応しているため、海外からの予約も増え、リピーターのお客様も増加しました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、予約対応の時間が大幅に削減されました。特に、営業終了後の予約管理作業が効率化され、以前は10分から15分かかっていた作業が不要となりました。また、顧客情報の管理もデジタル化され、お客様の好みやアレルギー情報などを瞬時に確認することができるようになりました。この結果、店舗のサービス品質が向上し、お客様からの評価も高まりました。
  • この導入事例のポイント
    • 以前は電話による予約だったため、1時間ひたすら電話対応に追われる状況だった
    • ネット予約に対応し、無断キャンセル対策も行える「TableCheck」を導入
    • 導入後は回転率をあげるための予約ルールを設定 予約プロセスの自動化を実現!
    • 電話応対の時間や人員コストを削減!スタッフへルールを教える必要もなくなった
    • 毎週発生していた無断キャンセルがゼロに!クレジットカード入力で来店確度を向上

    製品を導入することになった背景

    マグロマートは2011年に中野富士見町で開業し、現在は中野駅北口エリアで営業しています。ネット予約の細かい受付設定により、人手をかけず、取りこぼしなく予約管理ができるTableCheckが人気の秘密となっています。しかし、最初のTableCheck導入のきっかけは「お試し」という軽い気持ちでした。ネット予約にはキャンセルや無断キャンセルが多いというイメージがあったため、導入を躊躇していました。しかし、TableCheckのデポジット機能やキャンセル防止機能が導入の決め手となりました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    マグロマートはオープン当初、紙台帳を使用して予約管理を行っていました。その後、予約システムを導入しましたが、ネット予約の設定がシンプルで、思い通りの設定ができなかったため、主に電話での予約受付を行っていました。この結果、受付開始の正午から1時間は電話対応に追われる状況となり、1名分の人員を電話対応のために割く必要がありました。

    導入前の課題に対する解決策

    マグロマートは、店内の予約受付ルールを最適化していましたが、これを全スタッフに教える必要があり、大変でした。また、電話のみの予約受付はお客様にとってもストレスとなっていました。TableCheckを導入することで、これらの課題を解決することができました。特に、TableCheckのデポジット機能やキャンセル防止機能は、無断キャンセルを防ぐための大きな助けとなりました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、マグロマートは予約管理の効率化を実現しました。特に、予約時のクレジットカード入力により、無断キャンセルがゼロとなり、来店確度が高まりました。また、ネット予約の正確性が向上し、言い間違いや伝え忘れによるトラブルが減少しました。新人スタッフへの研修も簡略化され、業務の効率化が進みました。
  • この導入事例のポイント
    • 送客手数料や満席時の取りこぼし、無断キャンセル、電話対応などに課題があった
    • ネット予約への対応、及び無断キャンセル対策ができる「TableCheck」を導入
    • 毎月発生していたネット予約の送客手数料が、月間最大10万円超から0円に!
    • カード情報の取得で無断キャンセルが大幅減 予約確認の時間も4分の1以下に!
    • ネット予約の最大活用により、客単価と席効率が向上し利益率108%増へ!

    製品を導入することになった背景

    釣船茶屋「ざうお」は、エンターテイメント型の居酒屋で、店内で釣った新鮮な魚をその場で食べることができる特色を持っています。多くのお客様がこのユニークな食体験を求めて訪れていましたが、予約管理に関するいくつかの課題が浮き彫りになっていました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    ざうおが抱えていた主な課題は、ネット予約の送客手数料が高額であること、満席時に近隣の店舗への送客が難しく取りこぼしが発生していたこと、無断キャンセルの発生、そして電話対応の負担が大きかったことです。特に、ネット予約の送客手数料は月に十数万円にも上ることがあり、経費の削減が求められていました。

    導入前の課題に対する解決策

    ざうおは、予約管理を効率化し、上記の課題を解決するためにTableCheckを導入することを決定しました。TableCheckは送客手数料が0円で、月額固定費用のみでの利用が可能であり、さらにリアルタイムでの空席情報の共有や、無断キャンセル対策としてのクレジットカード情報の取得機能など、多くの機能を提供しています。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、ざうおは年間で80万円以上の経費削減を実現しました。また、無断キャンセルが大幅に減少し、予約確認の時間も大幅に短縮されました。さらに、ネット予約の最適化により、客単価と席効率が向上し、利益率が108%増加しました。これにより、日々の作業効率が向上し、席効率も上がり、売上も増加しました。
  • この導入事例のポイント
    • 3時間かけて顧客一人ひとりにご連絡 超アナログな顧客管理に課題があった
    • 顧客に向けてメール配信が行える、テーブルチェックの「EDM機能」を導入
    • 導入後は、膨大な顧客リストへの一斉配信によって数分でご案内が完了できるように!
    • 夏向けプランでは1回のメルマガ配信で予約獲得!売上100万円アップに!
    • メルマガがきっかけで、「メール見たよ」と直接のコミュニケーションにもつながる効果

    製品を導入することになった背景

    奈良県初の世界的ブランドのラグジュアリーホテル「JWマリオット・ホテル奈良」は、マルチコンセプトのフードシアター「シルクロードダイニング」を擁しています。このダイニングでは、地元奈良の旬の食材や世界各国からの食材を国際色豊かに提供しています。同ホテルは、スパを含む計4店舗でテーブルチェックを導入しており、今年7月からEDM機能(メルマガ配信機能)の活用を開始しました。この背景には、メールマーケティングの取り組みとして、特に「シルクロードダイニング」での大きな成果を目指すという思いがありました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    「シルクロードダイニング」では、特に多くのお客様を中心に、個別にメールやLINE、お電話などでのご連絡を手作業で行っていました。一斉にアプローチするようなことは行っておらず、電話でのご案内には1件あたり20~30分、月毎のイベントのご案内には3時間以上の時間がかかっていました。また、デジタルの連絡手段としてのメールやLINE、SNSのメッセンジャーを使用しても、時間がかかる問題がありました。

    導入前の課題に対する解決策

    テーブルチェックの「EDM機能(ベータ版)」は、テーブルチェックに蓄積された予約・顧客情報をベースに、メルマガ配信を希望した顧客に向けてメールで情報を配信する機能です。この機能を導入することで、顧客にお店のことを思い出してもらう効果や、次回来店へのモチベーション向上が期待されました。また、テンプレートを使用して簡単にメールを作成することができ、季節のメニューやイベントの告知など、ニーズに合わせた配信が可能となりました。

    製品の導入により改善した業務

    EDM機能の導入により、メルマガ配信を行った際のお客様からの反応は非常に良好でした。直接的な効果として、夏向けのお得なレストランプランの1回の配信だけで約100万円の売上増加が見られました。また、リピーターの比率も向上し、メルマガはダイレクトにアプローチできる重要なマーケティング施策としての位置づけが強まりました。今後も、この機能を活用して、さまざまなイベントやキャンペーンの告知を行い、業務の効率化を図る予定です。
  • この導入事例のポイント
    • 受注日の長い行列や、隣のお店にまで列が続いてしまうことを解消したいと考えていた
    • ネット予約に対応した飲食店予約顧客管理システム「TableCheck」を導入
    • 行列解消で顧客満足度向上!膨大な予約管理もミスなく自動受付で楽になった
    • 電話対応が10分の1に!予約ページがあることで口頭による説明が減り楽になった
    • ネット予約によって電話での機会損失が減り、今では1.5倍のオーダーに!

    製品を導入することになった背景

    神戸北野に位置する人気スイーツ店「L'AVENUE」は、毎年クリスマスケーキの予約を受けるために、平日の営業を一日中止し、ケーキの受注専用日を設けていました。この受注日には店の前に長い行列ができ、お客様を待たせることが多くなっていました。さらに、隣接する店舗の影響も考慮し、受注日を設定するのに制約が生じていました。また、平日の受注日に来店できないという声や、コロナ禍での行列の懸念も増えていました。これらの課題を解消するために、TableCheckの導入を検討し、実際に導入することで多くの悩みが解消されました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    「L'AVENUE」は、店頭での受注が主流であり、お客様からの注文内容をスタッフが伺い、受注伝票に記入していました。その後、受注内容をまとめる作業や、注文の一覧を書き写す作業など、すべてが人の手で行われていました。この手動の作業により、ミスが発生することもありました。さらに、電話での注文も多く、1件の電話対応に多くの時間がかかり、スタッフが常に電話対応に追われる状況でした。

    導入前の課題に対する解決策

    「L'AVENUE」は、上記の課題を解消するためにTableCheckを導入しました。TableCheckにより、予約や注文の受付が自動化され、データでの管理が可能となりました。これにより、以前に手動で行っていた作業が大幅に削減され、ヒューマンエラーも解消されました。また、電話対応も10分の1に減少し、スタッフの業務効率が向上しました。さらに、夜間や営業時間外の予約受付も可能となり、機会損失を防ぐことができました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、「L'AVENUE」は多くの業務改善を実現しました。特に、ネット予約の導入により、ケーキの注文が1.5倍に増加しました。これは、以前は電話が繋がらないことでの機会損失が考えられるため、ネット予約の効果が大きいと言えます。また、営業時間外の予約受付が可能となったことで、定休日明けの電話の混雑が減少し、スムーズな営業が可能となりました。さらに、顧客管理の面でも、特記事項の記入や、注文したメニューの写真の保存など、効果的な顧客管理が行えるようになりました。
  • この導入事例のポイント
    • 当初は紙台帳で予約管理 他店舗の予約が把握できず誘導するのに手間がかかっていた
    • 複数店舗の一括管理や予約・顧客管理ができる「TableCheck」を導入
    • 導入後は系列店舗間で空席情報を共有し、無駄なくお客様を誘導できるようになった
    • 自動受付「みせばん」機能で、忙しい営業中も店休日も電話予約の取りこぼしを防止!
    • 電話着信時に顧客情報を表示する「CTI連携」によって無断キャンセルを回避!

    製品を導入することになった背景

    福岡の人気店「磯ぎよし」は、魚介を中心とした料理と、相性の良い日本酒を楽しめる居酒屋として、創業以来10年以上多くのお客様に愛されてきました。しかし、同店では紙台帳を使用して予約管理を行っていたため、予約の取りこぼしや手間がかかる問題が生じていました。そこで、業務の効率化とお客様への更なるサービス向上を目指して、TableCheck(以下、テーブルチェック)の導入を決意しました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    「磯ぎよし」では、オープン当初から紙台帳を使用して予約管理を行っていました。この方法では、他の店舗の予約状況がリアルタイムで把握できず、一方の店舗が満席の場合、系列店の空席情報を確認するために電話をかける必要がありました。このような手間がかかる予約管理方法は、スタッフの業務負担を増やすだけでなく、お客様への対応も遅くなるリスクがありました。

    導入前の課題に対する解決策

    紙台帳の課題を解決するために、「テーブルチェック」を導入することを決意しました。テーブルチェックは、PCを使用して複数の店舗の予約状況を一元管理できるため、瞬時に別店舗の空席情報が分かり、お客様の誘導もスムーズに行えるようになりました。また、テーブルチェックには「みせばん」機能があり、営業時間外や忙しい時間帯の電話予約を自動応答で対応することができ、予約の取りこぼしを大幅に削減することができました。

    製品の導入により改善した業務

    テーブルチェックの導入により、予約管理の作業時間が毎日約1時間短縮されました。また、紙台帳時代には発生していた書き間違いや取りこぼしもなくなり、業務の効率化が実現しました。さらに、テーブルチェックの「CTI連携」機能を利用することで、予約時の電話番号に紐づく顧客情報が自動表示され、無断キャンセルを防ぐことができるようになりました。このような機能のおかげで、お客様とのトラブルを減少させるとともに、サービスの質を向上させることができました。
  • この導入事例のポイント
    • 開業にあたり、店内で電話の音が鳴らない予約システムが必要だと考えていた
    • 多言語対応で、無断キャンセル対策が可能なシステム「TableCheck」を導入
    • TableCheck導入はネット予約比率がおよそ2倍になり、ミスも軽減
    • 事務所で予約に対応し、店舗スタッフは接客に集中することでサービスの質が向上
    • 外国人の予約でもスムーズに24時間受付可能!無断キャンセルの対策もできた

    製品を導入することになった背景

    石川県金沢市に位置する「おすしと和食 はた中」は、宿泊施設を運営する合同会社グッドネイバーズのグループ店として知られています。オープンしてから約1年半で、地元での人気を確立しました。店舗は、一品料理から始まり、お寿司で締めるコース料理や和食のアラカルトを提供しています。そのカジュアルな雰囲気とフランクな接客により、多くの人々に愛されています。このような背景の中、店舗はオープン当初から「TableCheck」を導入することを決定しました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    合同会社グッドネイバーズの代表は、本業は宿泊事業であり、飲食店「おすしと和食 はた中」は新規事業としての位置付けでした。外国人向けの事業を展開したいという考えがあり、金沢の寿司店には外国人が求めるような店舗が少ないと感じていました。そのため、外国人の来訪が増えている金沢での事業展開を決意しました。

    導入前の課題に対する解決策

    合同会社グッドネイバーズの代表は、他の予約サービスとの比較検討の結果、「TableCheck」を導入することを決定しました。その選択の理由として、外国人のお客様に喜んでもらえるシステムであること、多言語対応(18カ国語)が可能であること、そして無断キャンセル対策としてクレジットカード決済ができるシステムであることが挙げられます。これらの機能により、店舗は柔軟に予約管理を行うことができるようになりました。

    製品の導入により改善した業務

    「TableCheck」の導入により、店舗はネット予約比率を約2倍に増やすことができました。さらに、事務所での予約対応により、店舗スタッフは接客に集中することができ、サービスの質が向上しました。また、外国人の予約も24時間受付可能となり、ノーショー対策も実施できるようになりました。代表は、「TableCheck」の導入により、予約ミスを防ぐことができ、さらに録音機能を活用してトラブルを回避することができたと述べています。
  • この導入事例のポイント
    • テーブル数が3席のため、無断キャンセル対策をしないと店の存続に関わると感じていた
    • キャンセル対策のため、他社システムから「TableCheck」に切り替えた
    • TableCheck導入前は電話予約が6割だったが今ではネット予約が6割と逆転!
    • お客様に予約やカード情報を登録してもらうことで、顧客台帳管理が楽になった
    • カード情報の登録により安心感が得られ、キャンセルへの抑止力になるのは大きい

    製品を導入することになった背景

    石川県小松市に位置する家族運営の完全予約制レストラン「SHÓKUDŌ YArn(ショクドウヤーン)」は、テーブル数を3席に絞り、旬の食材を使用した特別なコース料理を提供しております。このような特色を持つ同店は、無断キャンセルの問題に直面していました。特に、テーブル数が限られているため、無断キャンセルは店舗の運営に大きな影響を及ぼしていました。このような背景から、予約管理の効率化と無断キャンセル対策を目的として、2019年にTableCheckを導入することを決定しました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    SHÓKUDŌ YArnは、完全予約制のレストランとして運営されていましたが、無断キャンセルの問題が頻発していました。特に、テーブル数が3席しかないため、一つの無断キャンセルが大きな損失となっていました。また、地方に位置するため、直前のキャンセルが入っても新しい予約がすぐには入らないという課題も存在していました。さらに、電話予約が多く、その管理や対応にも多くの工数がかかっていました。

    導入前の課題に対する解決策

    SHÓKUDŌ YArnは、無断キャンセル対策としてTableCheckを導入することを選択しました。TableCheckは、キャンセルポリシーに基づいたキャンセル料が保証されるため、店舗側の安心感が増しました。また、TableCheckの導入により、電話予約からネット予約へのシフトが進み、予約管理の効率化が図られました。さらに、TableCheckの機能を活用して、テイクアウトの注文受付やオリジナルグッズの販売も行うことができるようになりました。

    製品の導入により改善した業務

    TableCheckの導入により、SHÓKUDŌ YArnは多くの改善を実現しました。まず、無断キャンセルの問題が大幅に減少しました。また、電話予約が6割だったものが、ネット予約が6割と逆転し、予約受付や管理の工数が削減されました。お客様も、時間や場所を問わずに予約が可能となり、利便性が向上しました。さらに、顧客データの活用が進み、効率的な情報発信やマーケティング活動が可能となりました。
  • よく比較されている
    「飲食店予約システム」の製品:22件

    22件中 1~4件表示

    美容室予約システム クリニック予約システム 電子カルテ 予約システム 飲食店予約システム

    株式会社MareSperaのResKa(レスカ)は、重要な顧客データを一元管理し、顧客情報から予約管理まで、ひとつで実現できます。予約と記録をワンストップで管理できます。ルーティーン作業を効率化し、施術や経営に集中できます。整体クリニック、パーソナルトレーニング、エステティックサロンなどの業態にオススメです。経営者への調査の結果、“支持率”、“工数削減できる”、“自社に導入したい”の3部門で高評価を獲得しております。

    製品のおすすめポイント

    • 予約管理と顧客情報を同時に記録管理。顧客管理の入力項目は自由自在に
    • 予約管理とともに顧客管理を一つのシステムで
    • 直感的で効率的な予約システム、顧客管理の未来を創るResKa
    • 単独店舗だけではなく、複数店舗もラクラク管理
    運営企業情報 株式会社MareSpera
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 予約ページ作成 顧客・カルテ管理 予約メニューカスタマイズ可能 時間帯指定予約 日時指定予約 Webから予約 予約システム 予約管理カレンダ― 会員登録・編集・削除 予約受付 複数店舗の管理 自動メール通知 重複予約防止 権限設定 ユーザーマイページ 
    推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
    サポート メール 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種 その他
    よく導入している企業の規模 6名-20名 1-5名

    美容室予約システム クリニック予約システム 予約システム 飲食店予約システム

    株式会社ビヨンドのEDISONE(エジソン)は、ネット予約受付、予約時決済にも対応した、クラウドで利用できるWeb予約システムです。さまざまな業種、店舗の規模に対応可能なシステムが無料からご利用いただけます。有料プランでは決済機能、複数店舗展開にも対応しています。どこよりも安く豊富な料金プランが用意されていてお店の規模を選びません。9種類の予約タイプ(テーマ)があるからどんな業種でも導入できます。

    製品のおすすめポイント

    • 安くても機能は劣らず、サポートもあるから安心
    • 9種類の予約タイプ(テーマ)があるからどんな業種でも導入できます
    • 店舗ページのテンプレートが選べてHPがなくてもすぐ使える
    運営企業情報 EDISONE
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 多言語対応 事前決済 予約ページ作成 顧客・カルテ管理 スタッフ管理 リマインドメール自動配信 メルマガ配信 予約リマインド 予約メニューカスタマイズ可能 時間帯指定予約 日時指定予約 キャッシュレス決済 Webから予約 飲食店予約システム 外部サイトとの連携 多言語対応 事前カード決済 予約情報の通知 店舗HP管理 複数店舗での予約台帳共有 顧客管理 従業員シフト管理 無断キャンセル防止機能 予約システム 外国語表示 外部ソフト連携 予約管理カレンダ― 会員登録・編集・削除 予約専用URL発行 予約受付 予約アンケート 複数店舗の管理 自動メール通知 重複予約防止 決済機能 権限設定 キャンセル待ち ゲスト会員 TOPページでの空き枠表示 ユーザーマイページ パスワード設定 
    推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
    サポート メール 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種
    よく導入している企業の規模

    飲食店予約システム 予約システム

    株式会社エアネットのリザーブキーパーは、充実した機能が特徴の飲食店向け予約台帳システムです。本サービスでは電話番号をキーとしてお客様の顧客情報を保存します。予約台帳、グルメサイトからの予約取り込み、リマインドのためのSMS送信などの基本機能はもちろん、テイクアウトやデリバリーの注文サイトの作成や予約Webページの作成、一括メール配信、着信時にお客様の情報を瞬時に表示するCTI機能など、リザーブキーパーにしかない機能がそろっています。

    製品のおすすめポイント

    • 予約・テイクアウト・デリバリーのWeb予約ページ作成ができる
    • 着信時にお客様の情報を瞬時に表示するCTI機能でおもてなしを強化
    • 電話番号がキーだからSMSによるリマインドが簡単
    運営企業情報 株式会社エアネット
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 予約システム 外部ソフト連携 予約受付 複数店舗の管理 自動メール通知 飲食店予約システム 外部サイトとの連携 予約情報の通知 複数店舗での予約台帳共有 顧客管理 店舗HP管理 無断キャンセル防止機能 テイクアウト管理 デリバリー受付 
    推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
    サポート 電話 
    トライアル
    最低利用期間 3ヵ月
    よく導入している業種
    よく導入している企業の規模

    飲食店予約システム 予約システム

    株式会社wizのUMaTは、低価格の飲食店予約管理システムです。初期費用、解約金、初月費用がすべて無料で、月額5,000円から導入することができます。インターネットとの相性が非常によく、SNSやグルメサイトからの集客が実現します。また、お客様からきた電話を自動応答機能(IVR)の自動音声で返答したりすることで、従業員の作業を減らし、定休日や営業時間外の予約もキャッチします。各方面から自動で予約情報を収集する初心者にも安心のソフトです。

    製品のおすすめポイント

    • グルメサイトとの連携から入った予約を一括管理
    • 業界最安値級の低価格なのに充実の機能でどんな店舗形態にも対応
    • 予約フォーム作成機能でSNSから新規顧客を獲得
    運営企業情報 株式会社Wiz(ワイズ)
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 予約システム 外部ソフト連携 予約受付 複数店舗の管理 自動メール通知 外部サイトとの連携 予約情報の通知 複数店舗での予約台帳共有 顧客管理 
    推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
    サポート 電話 メール 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種
    よく導入している企業の規模

    よく比較されている
    「予約システム」の製品:59件

    59件中 1~4件表示

    美容室予約システム クリニック予約システム 電子カルテ 予約システム 飲食店予約システム

    株式会社MareSperaのResKa(レスカ)は、重要な顧客データを一元管理し、顧客情報から予約管理まで、ひとつで実現できます。予約と記録をワンストップで管理できます。ルーティーン作業を効率化し、施術や経営に集中できます。整体クリニック、パーソナルトレーニング、エステティックサロンなどの業態にオススメです。経営者への調査の結果、“支持率”、“工数削減できる”、“自社に導入したい”の3部門で高評価を獲得しております。

    製品のおすすめポイント

    • 予約管理と顧客情報を同時に記録管理。顧客管理の入力項目は自由自在に
    • 予約管理とともに顧客管理を一つのシステムで
    • 直感的で効率的な予約システム、顧客管理の未来を創るResKa
    • 単独店舗だけではなく、複数店舗もラクラク管理
    運営企業情報 株式会社MareSpera
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 予約ページ作成 顧客・カルテ管理 予約メニューカスタマイズ可能 時間帯指定予約 日時指定予約 Webから予約 予約システム 予約管理カレンダ― 会員登録・編集・削除 予約受付 複数店舗の管理 自動メール通知 重複予約防止 権限設定 ユーザーマイページ 
    推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
    サポート メール 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種 その他
    よく導入している企業の規模 6名-20名 1-5名

    クリニック予約システム 電子カルテ 予約システム 勤怠管理システム

    B4A(ビーフォーエー)は、自由診療クリニックのDX・あらゆる業務の一元管理を実現するクラウドツールです。新規集客・リピート率向上、業務効率改善につなげ、売上アップをかなえます。美容外科、美容皮膚、AGA、審美歯科等の自由診療クリニックの開業、運営に必要な予約・シフト・電子カルテ・決済までを一括で提供、管理できます。また予約、電子カルテ、請求情報を一元管理しているため、顧客に最適なサービスの提供や、攻めのマーケティング施策に活用できます。さらにフル自動で予約・スタッフアサイン調整を行うため、予約時のスタッフ労力を激減でき、その場で完結する「リアルタイム予約」と、予約時の事前問診登録で来院時に待ち時間を短くすることにより、顧客満足度を上げることまでかなえます。

    製品のおすすめポイント

    • 完全自動の「リアルタイム予約」機能で、予約枠を最大化!売上UPに貢献
    • 予約~決済まで、スムーズな顧客体験で満足度&リピート率向上
    • 業務効率化によるコスト削減とスタッフモチベーション向上を両立
    運営企業情報 株式会社B4A Technologies
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 予約システム 外部ソフト連携 会員データ連携 予約管理カレンダ― 会員登録・編集・削除 予約専用URL発行 予約受付 ログインロック 権限設定 決済機能 自動メール通知 複数店舗の管理 TOPページでの空き枠表示 パスワード設定 ユーザーマイページ 重複予約防止 予約リマインド 当日の順番予約 時間帯指定予約 日時指定予約 オンライン診療 Web問診 Webから予約 勤怠管理システム シフト管理 医療機関特化 電子カルテ 予約機能 実施歴参照機能 診療・投薬履歴管理 文書管理 院内連絡 カルテ編集 ToDoリスト プロブレム記録 マルチデバイス対応 データ連携 
    推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
    サポート 電話 メール チャット 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種 医療・化学
    よく導入している企業の規模 6名-20名 1-5名 101名-300名

    予約システム 電子カルテ

    株式会社メディカルフォースのメディカルフォースは、美容クリニック・自由診療クリニックの業務・経営の全てを管理するクラウド型電子カルテです。予約カレンダーや電子カルテなどの院内リソースが全て連携しているため、バラバラだった業務がメディカルフォースひとつで完結します。また、美容クリニックスタッフへの徹底的なヒアリングによって、直感的なUIで誰でも簡単に使いこなせる操作画面です。さらに予約カレンダーや電子カルテなどの院内リソースが全て連携しているため、データが可視化され、効率的な経営ができます。

    製品のおすすめポイント

    • HPからでもLINEからでも受け付けが可能なWeb予約
    • 部屋やスタッフの空き状況をカレンダーから簡単確認
    • 問診票の記入が患者様のスマホで完結、情報の連動も自動でスムーズに
    • カレンダーから直接カルテを作成、診療の記録も簡単確認
    • ダッシュボードで来院者数や施術回数を可視化
    運営企業情報 株式会社メディカルフォース
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 予約システム 予約受付 予約管理カレンダ― 予約専用URL発行 複数店舗の管理 重複予約防止 権限設定 電子カルテ 実施歴参照機能 予約機能 診療・投薬履歴管理 適応・禁忌チェック 文書管理 手書き入力 カルテ編集 ToDoリスト プロブレム記録 マルチデバイス対応 データ連携 
    推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
    サポート 電話 メール 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種 医療・化学
    よく導入している企業の規模 6名-20名

    予約システム

    株式会社ライトアップのwteは、オンラインレッスン事業の成功率を高める予約システムです。オンラインレッスン事業の多くの業務を全自動化できます。生産性向上を実現し、売上向上に注力できます。運営の人件費を削減し、生徒が10,000人以上のサービスを担当者1名で運営した実績を持っています。担当者は売上に直結する施策に注力することで、サービスの成長を促進させることが出来ます。IT導入補助金2022、認定ルール登録されました。

    製品のおすすめポイント

    • 独自開発した予約システムにより1人でも運営できる生産性を実現
    • 顧客満足度が向上する機能が充実しています
    • 年間売上2億円以上のレッスン事業のノウハウをシェア
    • 実績あるマーケターによる集客代行サービス
    運営企業情報 株式会社ライトアップ
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 予約受付 会員登録・編集・削除 自動メール通知 決済機能 
    推奨環境 なし 
    サポート メール 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種
    よく導入している企業の規模

    おすすめ比較一覧から、
    最適な製品をみつける

    カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
    1485件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

    すべてみる