Menu
Close

HiTTOの導入事例

財務・経理・総務 業務を効率化したい 作業を自動化したい

人事部のAIチャットボット「ちゃぼさん」が社員の心強い仲間に成長

※出典:三菱HCキャピタル株式会社様の導入事例|共通AIを搭載した社内向けAIチャットボット‐HiTTO(ヒット)

最終更新日: 2022/05/31

この導入事例のポイント

  • 社内の問い合わせにかかる時間を削減したいという要望があり、ツール導入で解決したい
  • 画面が見やすく操作性に優れているという社内の声を受けてHiTTOを導入した
  • 1週間で2000件以上の問い合わせをロボットが対応したおかげで業務が効率化された
  • いつでも問い合わせすることが可能になったという利便性の改善に対して満足している

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

チャットボット

HiTTO株式会社のチャットボット「HiTTO」は、大手企業の管理部門を中心にご採用されている「社内DX特化型のAIチャットボット」です。導入準備の手間やメンテナンス工数を90%削減させた実績があり非常に導入効果の高いチャットボットツールです。また、サポート体制も充実しており、社内に在籍している専任のコンサルタントがユーザーのプロジェクト支援を行っています。初心者でも安心して導入できるチャットボットツールです。

製品のおすすめポイント

  • 回答重複を防ぐ高精度な分析力で顧客満足を向上
  • 膨大な質問パターンを事前に学習し作業を効率化
  • 充実したサポート体制により安心して導入が可能
運営企業情報 HiTTO株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 基幹システム連携 多言語対応 有人切り替え可
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 不動産 小売・流通 IT・情報通信
よく導入している企業の規模 1,001名以上 301名-1,000名

導入前に知っておきたい基礎知識

「チャットボット」とは

チャットボットとは、人工知能を利用した自動会話ツールの総称です。

チャットボットを導入している企業は非常に多く、LINEやTwitterなどでも顧客向けのチャットボットサービスが提供されていることもあります。
近年、ビジネス向けにも社内資産管理などの際にチャットボットを利用した対話型ユーザーインターフェースの開発が進められています。今後はコールセンターなどの業務もチャットボットに置き換わるようになると言われており、顧客体験の向上や業務効率化も期待されています。
ただ、膨大な顧客のニーズに応えられる技術がまだ存在していないため、これから少しづつ成長していく分野であることは念頭に置いておく必要があります。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

HiTTO

HiTTO株式会社

製品詳細をみる

製品のおすすめポイント

  • 回答重複を防ぐ高精度な分析力で顧客満足を向上
  • 膨大な質問パターンを事前に学習し作業を効率化
  • 充実したサポート体制により安心して導入が可能

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「チャットボット」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1523件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる