Menu
Close

Tableauの導入事例

市場・顧客分析したい 業務・情報を可視化したい

SFA でプロセス改革と経営可視化を実現そのための重要な基盤としてTableau を活用

※出典:SFA でプロセス改革と経営可視化を実現そのための重要な基盤として Tableau を活用

最終更新日: 2022/05/31

この導入事例のポイント

  • 会議のための会議が存在し、案件や受注率・売上や利益をリアルタイムで把握し辛かった
  • 「Tableau」を導入することにより、データ集計・分析の負担を軽減した
  • 営業部門の業績会議は2/3にまで削減、インサイドセールス部門では0になった
  • 業務効率化により、初年度だけでSFAも含めた投資額の4倍のコスト削減を達成した

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

ヒートマップツール

株式会社セールスフォース・ジャパンのTableauは、世界をリードする分析プラットフォームです。お客様がデータを見て理解できるように支援します。Tableau のビジュアル分析プラットフォームは、データを使った問題解決に変革をもたらします。難問に対する簡単な答えを見出し、どのようなニーズにも対応します。Tableauを使えば、すべてのデータを簡単に1つにまとめられます。よりデータドリブンになるために、あらゆる規模の組織が Tableau を利用しています。

製品のおすすめポイント

  • データでつながる、Tableau コミュニティ
  • 完全ホスティング型かつクラウドベースソリューション
  • AI ドリブンな分析と予測をひとつのプラットフォーム
運営企業情報 株式会社セールスフォース・ジャパン
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 無料トライアル
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ Windowsアプリ Macアプリ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 IT・情報通信 金融 建設
よく導入している企業の規模 1,001名以上 不明 301名-1,000名

導入前に知っておきたい基礎知識

「ヒートマップツール」とは

ヒートマップツールとは、Webにおいてユーザーがどのような動きをしているか(マウスの動きやクリック箇所、離脱時間や離脱率など)を可視化し分析できるツールのことです。

ヒートマップツールを導入することで、Webサイトに訪問したユーザーの細かい行動分析が可能になり、ユーザーごとのコンテンツに対する興味度合いからマーケティング戦略を策定することが可能となります。悩みを抱えるユーザーがまず始めに利用するのが検索エンジンであるため、マーケティングに活かそうとする企業は増えてきています。そのため大手企業でも導入しているところが多く、マーケティングにおいて非常に重要なツールとなってきているのが現状です。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

Tableau

株式会社セールスフォース・ジャパン

製品詳細をみる

製品のおすすめポイント

  • データでつながる、Tableau コミュニティ
  • 完全ホスティング型かつクラウドベースソリューション
  • AI ドリブンな分析と予測をひとつのプラットフォーム

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「ヒートマップツール」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1523件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる