Menu
Close

ASTRUX文書管理システムの導入事例

ペーパーレス化したい 財務・経理・総務 業務を効率化したい 作業を自動化したい コストを削減したい

ISO文書管理に限定せず、高まる内部統制の対応に適用業務を拡大中です。

※出典:活用事例 - ISO文書管理に限定せず、高まる内部統制の対応に適用業務を拡大中|ASTRUX2.0

最終更新日: 2022/04/19

この導入事例のポイント

  • 既存システムはメーカー側で設定変更をする必要があり、対応までに時間がかかっていた
  • 操作が分かりやすく、内部統制機能を保持している「ASTRUX2.0」を導入
  • 改ざん防止、アクセス制御、ログ参照などの機能があるため、監査時の説明が楽になった

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

株式会社デジタルマトリックスのASTRUX文書管理システムは、JAなどで採用されている、PDFやWord文書を効率的に管理できます。一般文書だけでなく図面・医療文書、ISO文書の保管、記録と言った、運用から管理までをWebベースで管理できます。また誰がいつ何をしたかが一目でわかるログ機能など、セキュリティ性に対する対策も万全。安全な環境で企業の意思伝達・決定の効率化を進め、ビジネスの発展に繋げることが可能になります。

製品のおすすめポイント

  • インターフェイスの改善がなされさらに使いやすく、ワークフロー機能も強化されている
  • オプション製品を使用し、使用者のニーズに合わせて機能を拡張
  • 年間保守サービスと、操作やプログラムサポートなどさまざまなサポートメニュー
運営企業情報 株式会社デジタルマトリックス
ソフト種別 クラウド型ソフト パッケージ型ソフト 
基本的な機能 属性検索 属性登録 ワークフロー管理 ログイン連携 文書編集 ISO文書管理 アクセス制限 モバイル利用 ライフサイクル管理 ドラッグ&ドロップ登録
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 医療・化学 不動産 教育
よく導入している企業の規模 101名-300名 不明 301名-1,000名

導入前に知っておきたい基礎知識

「文書管理システム」とは

文書管理システムとは、電子化し保存した文書データをいつでも検索、保管・活用できる、文書の一元管理システムです。

検索したい文書のキーワードを入力することで、欲しい文書を瞬時に検索することが可能です。文書管理システムを利用することで社内のペーパーレス化も期待でき、無駄な紙が発生することを防いでくれます。紙の保管場所の確保も必要なくなり、省スペース化にも貢献することでしょう。
文書管理システムには、文書の保管機能の他にも文書へのアクセス権限の付与やワークフロー機能が付いているものもあり、文書に関する作業を一つのシステム内で行えるという特徴も持ち合わせています。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

ASTRUX文書管理システム

株式会社デジタルマトリックス

製品詳細をみる

製品のおすすめポイント

  • インターフェイスの改善がなされさらに使いやすく、ワークフロー機能も強化されている
  • オプション製品を使用し、使用者のニーズに合わせて機能を拡張
  • 年間保守サービスと、操作やプログラムサポートなどさまざまなサポートメニュー

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「文書管理システム」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1492件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる