Menu
Close

製品の紹介

Dynamics 365 Business Central

日本マイクロソフト 株式会社

日本マイクロソフト株式会社のDynamics 365 Business Centralは世界196カ国で23万社以上が導入、また、126言語、43カ国以上のビジネス習慣に対応しています。米国本社では時価総額が約270兆円、米軍との契約獲得などIT関係における絶対王者とも呼べる企業が、開発したERPソフトです。250名以下の中小企業を対象にした、低価格の月額サブスクリプション制も導入を助けるポイントになるでしょう。

最終更新日: 2022/01/31
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

Dynamics 365 Business Centralの特徴

1他Microsoftソフトと連携してひとまとめに

Office製品やその他Microsoft製品と連携して利用することが可能です。また、本ソフト自体もMicrosoft独自のデザインなので、他製品と同様な直観的操作が可能になります。しかし、独立したソリューションなので、Dynamics 365のすべての製品と完全に連携するわけではないので注意が必要でしょう。

22次元OLAPツールとマイクロソフト製品とのシームレスな連携

2次元OLAPツールとマイクロソフト製品とのシームレスな連携で、経営データの可視化が効率の最適化を手助けします。取引・処理ごとの詳細を追跡可能なドリルダウン機能、転記検索機能により、常にリアルタイムにアップデートされた情報を自由に抽出、分析短期間でプロジェクトを完了させたい場合にも最適でしょう。

3サプライチェーン全体を合理化・最適化

在庫管理機能から在庫切れ・補充や売上の予測から発注書を自動作成が可能です。また、生産管理においてキャパシティとリソースの状況を把握、生産スケジュールを制御します。つまり、優れた機能で、生産や在庫の適切なレベルを維持し、サプライチェーン全体を合理化・最適化することが可能になるでしょう。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能
ワークフロー管理 集計機能 データ連携 決算機能 倉庫管理 帳簿機能 債権・債務管理 サプライチェーン管理 経理・会計管理 支出管理 ライブラリ機能 レポート機能 生産管理 受注・調達管理 グループ経営管理 人事管理 販売・顧客管理 財務管理 金融機関連携 プロキュアメント
ワークフロー管理 集計機能 データ連携 決算機能 倉庫管理 帳簿機能 債権・債務管理 サプライチェーン管理 経理・会計管理 支出管理 ライブラリ機能 レポート機能 生産管理 受注・調達管理 グループ経営管理 人事管理 販売・顧客管理 財務管理 金融機関連携 プロキュアメント
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ Windowsアプリ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

Business Central Essentials¥7,610
Business Central Premium¥10,870

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
日本マイクロソフト 株式会社
本社
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
創立
1986 年 2 月
代表者名
吉田 仁志
資本金
4 億 9950 万円
URL
https://www.microsoft.com/ja-jp/

よく比較されている
「ERP」の製品:7件

7件中 1~4件表示

ERP プロジェクト管理ツール

MA-EYESncは、システム開発業に特化したERP・プロジェクト管理ツールになります。プロジェクトの進捗をほぼリアルタイム確認が可能でき、赤字プロジェクトを未然に防ぐことが可能です。全ての情報が1つのシステムに集約され、一度入力した情報は引き継がれるため、基本的に二重入力はさせない仕組みとなっています。また、管理会計に役立つ様々な分析帳票がワンクリックで出力可能です。

製品のおすすめポイント

  • 豊富な標準機能から必要な機能を選択して利用可能
  • 上場企業も安心、内部統制を強化する機能が充実
  • 会計システムと連携可能により、煩雑な連携作業は不要
運営企業情報 株式会社ビーブレイクシステムズ
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 プロジェクト管理ツール ワークフロー 経費管理 顧客管理 購買管理 グループウェア スケジュール管理 アクセスログ管理 リソース管理 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

ツバイソ株式会社のRobotERP ツバイソはタレント・オリエンテッド経営フレームワークを基に、4種類のクラウドサービスから構成されるERPワーク・プラットフォームです。企業経営を財務、顧客・業務プロセス、戦略、学習・成長の4つの視点でサポートしています。業務の自律的運転で生産性向上やマネジメント力の強化が実現できるでしょう。各プランを単独でスモールスタートすることも可能で、さらにはAPIでシームレスに連携・統合することが可能です。

製品のおすすめポイント

  • オールインワンのERPモジュールで一元管理
  • ウェブブラウザによってマルチデバイス対応に
  • 全タレントと ビジネスプロセスを統合で生産性向上
運営企業情報 ツバイソ株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ワークフロー管理 集計機能 データ連携 プロキュアメント 支出管理 ライブラリ機能 グループ経営管理 金融機関連携 帳簿機能 決算機能 人事管理 販売・顧客管理 債権・債務管理 サプライチェーン管理 受注・調達管理 生産管理 倉庫管理 財務管理 経理・会計管理 レポート機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート チャット 
トライアル
最低利用期間 30日
よく導入している業種 人材サービス IT・情報通信 ビジネスサービス
よく導入している企業の規模 不明 6名-20名 101名-300名

GRANDIT株式会社のGRANDITは、導入実績1,200社超える、完全WEB-ERP 導入実績No.1のオールインワンERPソリューションです。様々な企業規模、業務特性に対応しており、フレキシブルな導入形態が推進されています。カスタマイズには豊富な機能がオプションとして備わっているため、拡張性が優れているといえるでしょう。分かりやすいUI/UXデザインで、直感的な操作が可能でデータ入力の効率と正確性の向上が望めます。

製品のおすすめポイント

  • オールインワンでシームレスな連携とコスト削減
  • マルチデバイスの導入に向けた手厚いサポート
  • 基幹業務だけではない標準機能でグローバル展開
運営企業情報 GRANDIT株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 ワークフロー管理 集計機能 データ連携 生産管理 財務管理 決算機能 金融機関連携 経理・会計管理 販売・顧客管理 倉庫管理 プロキュアメント 債権・債務管理 帳簿機能 受注・調達管理 人事管理 サプライチェーン管理 グループ経営管理 支出管理 ライブラリ機能 レポート機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ Windowsアプリ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

株式会社マネーフォワードのマネーフォワードクラウドERPはバックオフィス全体を一体的かつスムーズな連携によって手間がかかる多くの作業を自動化が可能で、企業の成長段階にあわせてサービスを組み合わせることができるクラウド型ERPです。親会社とグループ会社を一本化して管理・連携が可能となります。マネーフォワード社の他製品だけではなく外部サービスとの連携も標準機能として装備しているので、柔軟に活用することが可能です。

製品のおすすめポイント

  • AIを活用したデータ連携で面倒な業務を自動化
  • 手厚いサポートで低コスト・短期間での導入が可能
  • ペーパーレス化で様々なデータの一元管理が可能
運営企業情報 株式会社マネーフォワード
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 データ連携 プロキュアメント 支出管理 ライブラリ機能 グループ経営管理 金融機関連携 帳簿機能 決算機能 人事管理 販売・顧客管理 債権・債務管理 サプライチェーン管理 受注・調達管理 生産管理 倉庫管理 財務管理 経理・会計管理 レポート機能 外部連携 ワークフロー管理 外部アプリ連携 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート チャット 
トライアル
最低利用期間 1か月
よく導入している業種 IT・情報通信 ビジネスサービス
よく導入している企業の規模 6名-20名 21名-50名

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1514件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる