Menu
Close

MatrixFlowの導入事例

最終更新日: 2022/10/01

小売・流通 101名-300名

経営企画 AIツール

作業を自動化したい その他

クレジットカードの不正注文をAIで検知し、安心できるサイト運営を(株式会社ベガコーポレーション様)

※出典:クレジットカードの不正注文をAIで検知し、安心できるサイト運営を | 株式会社MatrixFlow

この事例のポイント

  • 受注時の不正のチェックを目視で行っていたが、限界を感じAI導入を検討していた
  • 実装工数がかからず、結果が理解しやすい点を評価し「MatrixFlow」を導入
  • システムを導入した結果、不正検知業務がシステム化され業務負荷の削減が実現できた

今回導入した製品

AIツール

MatrixFlow

株式会社MatrixFlow

AIツール

MatrixFlow

株式会社MatrixFlow

MatrixFlowは、ビジネスのためのAI活用プラットフォームです。AIツールとして和多電機株式会社や損保ジャパンキャリアビューロー株式会社など、大企業から中小企業まで幅広い実績があります。大手教育企業とのAI人材の育成実績もあり、AI教育に対して深い見識のある企業の作成したソフトです。プログラミングなしで、短期間でAIを構築、運用。幅広い課題を解決し、売り上げ予測や需要・在庫予測、SNSテキストの分析といった機能を利用できます。

  • 簡単かつすぐにソフトを利用することが可能
  • 根拠のある、幅広い分野のAIを作成可能
  • 社内のみでAIの作成が可能なので、短期間で高い効果を発揮
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 売上予測 不良品検知 プログラミング不要 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
小売・流通
よく導入している企業の規模
101名-300名

この製品の導入事例掲載数1

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

AIツール

AIツールとは、コンピュータが蓄積された膨大な情報をもとに、自分で意思決定を行いながら業務を進めていくツールの総称です。

近年発展してきた「BIツール」との違いは、最終的な業務判断が人間の手によるものなのか、あるいは人工知能なのかという違いです。AIツールは人間には処理しきれない膨大な情報を瞬時に処理できるため、経営の最適解をすぐに導くことができ、数値に基づいた論理的で合理的な判断の手助けとなるでしょう。
近年ではBIツールと併用されるケースも増えてきており、それぞれのツールが機能を補完し合うことでツールの価値を高めようとする動きも見られます。その際、経営における最終判断は人間の手によって行うことも増えてきています。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

MatrixFlow

株式会社MatrixFlow

  • 簡単かつすぐにソフトを利用することが可能
  • 根拠のある、幅広い分野のAIを作成可能
  • 社内のみでAIの作成が可能なので、短期間で高い効果を発揮

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る