Menu
Close

RPAツールの導入事例9選|導入前の課題や導入後の効果を紹介

目次

本記事では、企業がRPAツールを導入することで、どのような効果を得られたのかについて紹介します。導入した企業の業種と規模を確認し、導入前の課題から改善の施策、導入後の効果を知ることでRPAツールを導入する際の参考にしましょう。

導入事例1:株式会社玉寿司(導入製品:RaBit)

RaBitの導入で新しい部下ができた気持ちになれました

※出典:RaBitの導入で新しい部下ができた気持ちになれました – RPAツール【RaBit】月10,450円の業務自動化ロボット

業種 企業規模
旅行・宿泊・飲食 301名-1,000名

導入前の課題

弊社は業務の効率化のためにExcelのマクロを使用していましたが、エラーや修正に苦労し、IT化の進展も限られていました。そこで、営業の工藤さんからRaBitというRPAツールの存在を知り、Excelを活用したデータ管理に関心を抱きました。

改善の施策

RaBitを導入することで、勤怠データの加工と給与ソフトへのインポート作業、アンケート結果の集計、売上一覧の作成など、さまざまな業務を自動化しました。要件定義がしっかりしているRaBitの提案に魅力を感じ、コスト面でも導入しやすいと判断しました。

導入後の効果

RaBitの導入により、業務の時間短縮が顕著な効果となりました。これまでの手法ではかなりの時間を要していた業務が、半日以上の短縮に成功しました。多忙な業務状況下で、ルーティンワークに時間を費やすことは避けたいと考えていましたが、RaBitの導入により、今日の業務完了の見通しも明確になりました。また、RaBitのサポート力も大変優れており、レスポンスが早く、担当者の不在時も対応してくれるため、安心感を得ることができました。

導入した製品:RaBit

RaBitの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/15781/

RaBitの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=15781

導入事例2:株式会社Candee(導入製品:AUTORO)

IPO準備に向けて管理部門の様々なルーチン業務を自動化

※出典:IPO準備に向けて管理部門の様々なルーチン業務を自動化 | クラウド型RPA「AUTORO(オートロ)」

業種 企業規模
IT・情報通信 101名-300名

導入前の課題

Candeeは、約100名の全社員を抱える企業で、管理部門はわずか5名という少人数体制でした。このため、マンパワーで業務を処理するよりも、ロボットによる自動化がスムーズであると感じられました。管理部門の業務は定型的なタスクが多く、毎日や毎週繰り返されるものですが、各業務の規模自体は大きくありませんでした。しかしながら、人手が少ないため、日々の業務に漏れやミスが生じるという課題がありました。特に監査や証券審査時には、必要な証憑や資料が整備されていない場合や、チェック結果の証憑ログが欠けている場合が散見されました。

改善の施策

AUTOROを選んだ理由は、クラウド型であり、拡張性と充実したサポート体制を備えていたからです。Candeeにとって、これらはRPAを十分に活用する上で欠かせない要素でした。特にサポート体制に関しては、トライアルの段階から魅力的であり、わからない部分があればカスタマーサポートに問い合わせ、迅速な回答と改善を受けるというスムーズなプロセスが好評でした。また、AUTOROではJavaScriptを使用して複雑な操作も実行できることが分かりました。

導入後の効果

導入後、熊谷様はさまざまな業務を自動化しました。具体的には、反社チェック、社内アナウンス、KPI数値管理、業務サポートの4つのカテゴリに分けられます。これらの業務は個々のタスク単位では負担が小さいものの、自動化によって大きな助けとなりました。例えば、反社チェックではAUTOROを活用し、毎朝自動的にチェック依頼を実施するスケジュールを設定しました。これにより、従来のマンパワーによる対応と比べて、1日あたり30〜60分の業務時間を削減できたと実感しています。

導入した製品:AUTORO

AUTOROの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/13664/

AUTOROの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=13664

導入事例3:ダイドーグループホールディングス株式会社
(導入製品:NEC Software Robot Solution)

RPAを導入し、年間7,000時間分の定型業務を自動化。 BPMと組み合わせ、健康経営を推進

※出典:ダイドーグループホールディングス株式会社様: 導入事例| NEC

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

ダイドーグループホールディングスは、自動販売機事業を中心とするビジネスモデルを有しておりましたが、自販機管理業務の集約化にもかかわらず、業務の効率化が進展しなかった状況でございました。特に定型業務の手作業処理や地域ごとの戦略による業務の差異が課題となっておりました。業務をセンターへ集約することで営業所の負荷は軽減されたものの、業務の効率化は達成できておりませんでした。その理由は、手作業による定型的な業務プロセスと地域ごとの特性に応じた異なる処理内容の存在にあります。センターでは月末などの締め日に残業が頻発しておりました。

改善の施策

ダイドードリンコでは、RPAとBPMを組み合わせたアプローチを取り入れ、定型業務の自動化と業務の最適化に取り組むことに致しました。RPA製品の選定においては、基幹システムとの連携性や操作の使いやすさを重視し、NECのSoftware Robot Solutionを選択いたしました。また、BPMを活用することで業務全体の標準化と最適化を進め、複数部門の連携による処理や全体最適の観点を実現することを目指しました。

導入後の効果

ダイドードリンコでは、まず定型業務のうち5つをRPAによって効率化することで、年間約1,700時間の削減効果が得られました。特に売掛金の入金確認業務では、従来は従業員がその業務に掛かりきりでありましたが、RPAにより情報のタイムリーな通知が可能となり、改善が図られました。現在では20種類の定型業務を自動化するロボットを社内で構築し、年間約7,000時間の削減効果を実現しております。

さらに、BPMを活用した業務の改善により、全社展開を計画しており、複数部門を跨ぐ業務の標準化と全体最適化に取り組んでおります。これにより、従業員の負担が軽減され、職場にはより余裕が生まれると同時に、健康経営の一環としても位置づけられております。ダイドードリンコは、自販機事業の効率化と収益力向上を目指し、最新テクノロジーの活用を通じて「新たな価値創出」に取り組んでおります。

導入した製品:NEC Software Robot Solution

NEC Software Robot Solutionの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/13657/

NEC Software Robot Solutionの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=13657

導入事例4:SBS即配サポート株式会社
(導入製品:NOC RPAサービス)

50種類にもおよぶ配送依頼メールをRPAによって自動仕分け、年間3,000時間の労働時間削減を実現。

※出典:50種類にもおよぶ配送依頼メールをRPAによって自動仕分け、年間3,000時間の労働時間削減を実現。

業種 企業規模
運輸・物流 301名-1,000名

導入前の課題

当社は業務の標準化に課題を抱えていました。運送業務ではイレギュラーな事象が頻発し、現場の担当者たちはその都度力技で対応しました。しかし、このやり方は属人化を助長し、結果的には生産性の低下を招く結果となりました。また、BtoC配送の開始により、配達時間の問い合わせが増加し、コールセンターや夜間勤務の担当者が対応しなければならない状況となりました。

改善の施策

我々は属人化と力技に頼る悪い習慣を断ち切り、生産性の高い業務の進め方を仕組みとして実現したいと考え、改善策を模索しました。その中で、NOCから提案された「スモールBPR」のキーワードに魅力を感じ、コンサルティングの重要性を認識しました。

導入後の効果

RPAを活用した具体的な施策を4つ実行しました。まず、出荷依頼メールの自動仕分けを行い、1日300通のメール処理を自動化しました。これにより年間3000時間の工数削減を実現しました。また、協力会社の荷物追跡システムへのアクセスやMicrosoft Officeに対する操作も自動化し、業務の効率化を図りました。さらに、基幹システムとの入出力作業もRPAによって自動化しました。これらの施策により、業務の標準化と生産性の向上を実現しました。

導入した製品:NOC RPAサービス

NOC RPAサービスの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/13746/

NOC RPAサービスの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=13746

導入事例5:NECマネジメントパートナー株式会社
(導入製品:TimePro-VG)

年間37万時間を削減した業務改革推進プロジェクトの中心となったBizRobo!、魅力は本運用時のコストパフォーマンスの高さ

※出典:年間37万時間を削減した業務改革推進プロジェクトの中心となったBizRobo!、魅力は本運用時のコストパフォーマンスの高さ | RPA テクノロジーズ株式会社「BizRobo!(ビズロボ)」

業種 企業規模
人材サービス 1,001名以上

導入前の課題

NECマネジメントパートナー株式会社(NMP)は、NECグループのスタッフ部門を統括する企業であり、業務改革推進プロジェクトにおいて中心的な役割を果たしていました。しかし、労働時間の短縮、働き方改革、品質維持などの課題や経営的ニーズが存在し、従業員を付加価値の高い業務にシフトさせる必要がありました。この課題に対処するため、NMPはRPA(Robotic Process Automation)を中核とした業務改革の推進を検討していました。

改善の施策

2016年度、NMPはRPAの本格導入を検討し、BizRobo!を含む複数のRPAツールを評価しました。この評価では、BizRobo!の国内実績の大きさと、コストパフォーマンスの高さが決め手となりました。NMPはリーンシックスシグマの手法に基づき、対象業務の選定を行いました。具体的には、現場でのリストアップ、ヒアリング、要因分析を経て、適切な手段を検討・選択しました。このような取り組みにより、2018年度にはRPA導入・活用範囲を拡大し、2019年度には開発プロセスの見直しや運用管理の高度化などの転換期を迎えました。

導入後の効果

RPAの導入により、NMPは年間20万時間以上の業務削減効果を実現しました。そのうちの8割はBizRobo!によるものでした。この効果は、単純な業務の見直しやICTツールの活用など他の取り組みとも組み合わせています。しかしながら、削減効果以上にRPAの導入による副次的な効果が大きかったことも述べられます。たとえば、派遣契約更新支援では、作業時間の削減に加えて専任者の時間外作業の軽減も実現し、心理的プレッシャーの解放につながりました。また、コロナ禍においても在宅勤務をスムーズに行うことができました。

導入した製品:BizRobo!

BizRobo!の製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/12131/

BizRobo!の事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=12131

導入事例6:三菱造船株式会社(導入製品:WinActor)

三菱造船株式会社|クラウド型文書管理サービスClimberCloudとWinActorとの併用で改正電帳法に対応したデータ保管を実現

※出典:三菱造船株式会社|クラウド型文書管理サービスClimberCloudとWinActorとの併用で改正電帳法に対応したデータ保管を実現 | RPA 国内シェアNo.1 「WinActor(ウィンアクター)」|NTTデータ公式サイト

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

三菱造船の調達センターでは、船の建造に必要な資材の調達業務が行われていました。これに伴い、大量の見積書や注文書が紙でやり取りされていました。一部の書類は電子保存されていましたが、サービス終了のため新たなシステムを検討する必要が生じました。改正電帳法に対応し、紙保存と電子保存の二刀流から電子化に一本化したいという課題がありました。

改善の施策

新システム候補として、ClimberCloudが提案されました。ClimberCloudは電帳法の要件を満たし、コンプライアンス上の懸念を払拭するソリューションでした。また、従量課金制度を採用しており、リーズナブルな利用が可能でした。さらに、デジタル化による作業の効率化を図るため、WinActorとの併用が提案されました。これにより、ClimberCloudの操作が自動化され、人の手を介する作業が減少しました。

導入後の効果

2021年3月にClimberCloudとWinActorを利用した新たな注文書類の保管スキームが開始されました。段階的なデジタル化が行われ、紙媒体から徐々にデジタルへの移行が進められました。この導入により、紙書類のスキャン作業が大幅に削減され、デジタル保存による効果が現れました。

在宅ワークの増加もあり、紙からデジタルへの移行が促進されました。従業員の作業時間や紙の使用量が削減され、効率化とコスト削減が実現しました。導入による効果は、年間264,000枚の紙と人の作業時間960時間分の削減として試算され、ライセンス料を支払っても削減額が大きいとされました。

導入した製品:WinActor

WinActorの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/12130/]

WinActorの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=12130

導入事例7:Officecab(導入製品:Octoparse)

高度なカスタマイズで ECサイト上の細かいデータを取得! 独自のデータ分析方法で最適な仕入れ先と商品を選定!

※出典:導入事例:ECデータ活用で最適な仕入れ先と商品を選定!

業種 企業規模
小売・流通 不明

導入前の課題

Eコマースビジネスにおけるデータ活用には、外注会社に依存する高額な費用やデータ交付の遅延、そしてデータ漏洩といった課題が存在しました。また、外注によるデータ収集時のコミュニケーションロスも問題視されていました。データサービスの費用は大量のデータになるほど高額であり、また手作業によるデータ収集や交付の遅延も発生していました。

改善の施策

これらの課題を解決するためOctoparseを選択しました。Octoparseは多くの機能と高いカスタマイズ性を持ち、様々な要件に対応できるツールです。Octoparseを活用することで、外注に頼ることなく自らが必要なデータを取得できるようになります。データ取得の設定は簡単に行え、タスクを作成しクラウドで24時間稼働させることも可能です。

導入後の効果

Octoparseの導入により、多くの効果を享受しています。まず、外注によるデータ収集時のコミュニケーションコストが削減され、必要なデータを正確に取得できるようになりました。また、時間制限を越えて自身のデータベースを作成することが可能となり、将来の利用に役立てることができます。さらに、600万件という膨大なデータ量においても、人材を雇用する代わりにOctoparseを活用することで、作業の効率化とコスト削減を実現しました。

導入した製品:Octoparse

Octoparseの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/10026/

Octoparseの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=10026

導入事例8:株式会社ソミック石川(導入製品:RoboTANGO)

年間4,000万円の経費削減をRoboTANGOとともに目指して

※出典:年間4,000万円の経費削減をRoboTANGOとともに目指して|RoboTANGO

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

弊社は、自動車部品の製造メーカーであり、車の足回り部品であるボールジョイントを製造しています。しかし、生産計画室では多くのマニュアル作業が依然として残っており、自社独自のシステムからExcelへの転記など、本来かけるべきではない業務に時間を割いていました。このような状況により、従業員の残業時間が長くなり、会社から問題提起されるなどの課題が生じていました。

改善の施策

上司から他社がRPAを活用している話を聞いたことをきっかけに、RPAを検討することとなりました。複数のRPA製品を検討しましたが、特にRoboTANGOに興味を持ちました。RoboTANGOはフローティングライセンスを提供しており、テスト運用の段階ですでに活用できると感じました。他の業務効率化ツールと比較しても、RPAの導入が最も定常業務の削減に貢献すると判断し、RoboTANGOを選択しました。

導入後の効果

トライアル期間中に作成されたRPAは、既に役立っており、毎日のルーティン業務や月次の業務、不定期の業務などで活用されています。これにより、定常業務の効率化が図られ、生産計画室のマニュアル作業の時間削減に成功しました。さらに、RPAを導入することで、業務のフローが明確化され、無駄な作業時間の発見や業務の見える化が実現しました。また、RPA導入により、年間で約4,000万円分の効果が見込まれ、従業員の在宅勤務率向上にも期待が寄せられています。

導入した製品:RoboTANGO

RoboTANGOの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/10024/

RoboTANGOの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=10024

導入事例9:サッポロビール 株式会社
(導入製品:Autoジョブ名人)

サッポロビール 株式会社 様

※出典:サッポロビール 株式会社 様 | ユーザックシステム

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

大手小売業グループは、WebサイトからPOSデータを手動でダウンロードする作業において、以下の課題がありました。作業の単調さと時間のかかり方により、ミスが発生するリスクが高まり、効率的な作業が求められていました。また、企業の増加に伴い、手作業では限界があり、ダウンロードし切れない可能性がありました。

改善の施策

Autoブラウザ名人の導入により、以下の施策が実施されました。自動化によって作業時間の削減とミスのリスクの低減を図りました。具体的には、特定の時間にAutoブラウザ名人が稼働し、対象企業のWebサイトにアクセスしてPOSデータの自動ダウンロードを行います。また、Webサイトの変更に対応するため、修正や設定の柔軟性も備えています。

導入後の効果

Autoブラウザ名人の導入により、以下の効果が得られました。作業時間が大幅に短縮され、毎日数十企業分のPOSデータを自動的にダウンロードできるようになりました。これにより、作業の負荷が軽減され、作業漏れやミスの発生リスクが低減しました。また、導入コストの面では、人件費に比べてペイすると試算されるほどの効果がありました。さらに、Webサイトの改編にも迅速に対応でき、業務の継続性を確保することができました。

導入した製品:Autoジョブ名人

Autoジョブ名人の製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/10023/

Autoジョブ名人の事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=10023

RPAツール16製品の比較一覧

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 日常的に繰り返されるPC業務を代行し、作業を効率化
  • ユーザーに優しい開発インターフェースにより業務を効率化
  • 手厚いサポートと無料トライアルで安心したスタートを
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 誰でもカンタンに一つのツール・1クリックで業務完了
  • 注文書の明細行を抽出し、発注内容をテキストデータ化
  • FAXを自動検出し、業務システムに自動入力
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 自治体のDX化に最適なRPAで事業改革に貢献します
  • ロボットと協働し、よりクリエイティビティな業務への労働力シフトの実現
  • 社会変化に応じる様々なビジネスを迅速にサポートします
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 専門的な知識は不要のまま、希望通りの業務ロボットを入手可能
  • RaBitの導入により、定型業務に割く人員や時間、コストを大幅に削減
  • 優れた費用対効果とプロによる充実のサポートで安心して利用できる
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 安心かつ充実のサポート体制で継続率99%
  • クラウド型RPAなのでいろいろな業務を 自由に自動化できます
  • 分かりやすい導入フローで気軽に始めることが可能
トライアル 有り
サポート 電話 チャット 

製品のおすすめポイント

  • 充実したサポート体制で、誰でも安心して導入可能
  • 最先端AIを活用して様々な社会課題や企業が抱える課題を解決します
  • プログラミング不要で、簡単・直感的に操作可能
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 業務調査から現状を把握し、導入の必要性を検討
  • 導入する業務範囲とRPAシナリオの定義の早期確定
  • 企業それぞれに合わせたRPAツールのシナリオ開発
  • 導入前から導入後までも充実したサポート
トライアル 有り
サポート メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • ノンITでもロボットをローコードで簡単に開発
  • デスクトップ版だけでなくサーバ版も提供
  • 充実の管理機能により指定した時間に簡単実行
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • プログラミング不要の簡単操作で自動化範囲を増やす
  • 純国産なので完全日本語対応、英語にも対応可能
  • 信頼のNTT研究所で開発、PC1台から始められサポートも充実
トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • プログラミングなしの簡単な設定で情報収集を自動化できる
  • クラウドによりデータ抽出速度が向上し、24時間の運用が可能に
  • 1,000社以上をサポートし、高いリピート率を誇る高品質なデータ収集代行
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 画面を認識し、人間の動きを自動的に再現する
  • 開発型ソリューションの決定版的存在であるRPAソフト
  • グリッド方式のソフトウェアを採用したRPA
トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • リーズナブルにRPAを使用し、業務改善可能
  • 録画機能により簡単記録、簡単ロボット作成
  • 安心のサポート体制によりロボ作成をアシスト
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • RPAのシナリオをかんたん作成、低いエラー率を達成
  • 安定性により、業務を滞りなく効率化できる
  • 手厚いサポートにより業務を止めずに行える
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 分野事に最適化されたソリューションの提供
  • コーディングを使用せずエンドツーエンドのワークフローを管理
  • 高度なドキュメント処理と解析により自動化レベルを向上
トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • タスクをプロセスに変え自動化を加速、素早い効率化
  • エンドツーエンドで完全に自動化、作業時間を短縮
  • 堅牢な管理コンソールにより監査をモニタリング
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 自動化の力でビジネスを次のレベルへ進める
  • エンドツーエンドの自動化においてユーザー本位の設計
  • 総合的なプラットフォームのメリットを活用しさらなる効率化を図る
トライアル 有り
サポート 電話 チャット 

製品のおすすめポイント

  • インテリジェントオートメーションにより投資を最大化
  • 正確かつ高速なマルチタスキングを実現可能
  • クラウドとマーケットにより無限の可能性を

RPAツールについての詳しい記事はこちら

【2023最新】RPAツール比較16選|導入事例と機能・価格から選ぶ

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる