Menu
Close

製品の紹介

Helpfeel

株式会社Helpfeel

株式会社HelpfeelのHelpfeel(ヘルプフィール)は、カスタマーサポートDXを実現する検索SaaSです。FAQサイトの検索性能を飛躍的に向上させることで、問い合わせ数削減と顧客満足度向上を両立します。実際にHelpfeelを導入した企業では、問い合わせ数を最大64%削減し、それに伴った大幅な業務効率化を実現しました。その機能性の高さと使い勝手の良さから、トップブランド400サイト以上に導入された実績があります。

最終更新日: 2024/05/23
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

Helpfeelの特徴

1ヒット率98%の高度な検索性能で顧客・従業員の自己解決を促進

FAQ・社内ナレッジやPDFドキュメントに対して、検索語句だけでなく「意図を予測する」独自の検索技術で、ユーザー自身での課題解決を導き、顧客とカスタマーサポートの体験を向上します。 「チャットボットやFAQを運用しているが、問い合わせ件数が減らない」「顧客や従業員への問い合わせ対応業務を効率化したい」とお悩みの方におすすめです。

2FAQサイトツールの提供だけでなく構築から運用改善までを一手にフルサポート

意図予測・自然言語辞書・想定問い合わせなどによって、問い合わせしたい内容を予測して提案します。またHelpfeelのリリースに必要な画面構築、検索用辞書作成、モバイルデバイス対応などの構築作業を代行してくれます。利用状況の分析やレポートでの報告、改善アクションのご提案まで行ってくれます。

3生成AIを搭載がFAQ改善をサポート

FAQ利用履歴から改善点やニーズを、AIと人の両方が分析し、リード獲得や購入・契約などビジネスのさらなる進化をサポートしてくれます。また、生成AIを活用することでエンドユーザーの自己解決を高め、負担小さくFAQの改善を回すことが実現します。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能
ヘルプデスクツール 対応履歴の管理・閲覧 顧客管理 社外向け 社内向け インシデント管理 ステータス管理 FAQの作成 データ分析・レポート作成 チャット・メッセージ
ヘルプデスクツール 対応履歴の管理・閲覧 顧客管理 社外向け 社内向け インシデント管理 ステータス管理 FAQの作成 データ分析・レポート作成 チャット・メッセージ
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

初期費用要相談
利用料金要相談

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
株式会社Helpfeel
本社
京都府京都市上京区御所八幡町110-16かわもとビル5階
創立
2007年12月21日
代表者名
洛西 一周
資本金
1億円
URL
https://corp.helpfeel.com/ja/home

よく比較されている
「ヘルプデスクツール」の製品:11件

11件中 1~4件表示

ヘルプデスクツール

株式会社ソフトフロントホールディングスのcommuboは、顧客に直接応対する自然会話AIのボイスボットです。同時対応実績は100通話を超え、契約継続率は96.4%を誇っています。自然会話AIでクライアントを不快にさせない会話が可能な点が特徴で、自然な発話音声は7種類から選ぶことができ、要望に応じて声の追加も可能です。AIボイスボットはノーコードで設定可能で、簡単操作のWebダッシュボード機能も備わっています。

製品のおすすめポイント

  • 自然会話AIでクライアントを不快にさせない会話が可能
  • 7種類から選べる自然な発話音声、要望に応じて声の追加も可能
  • AIボイスボットはノーコードで設定可、簡単操作のWebダッシュボード機能も
運営企業情報 株式会社ソフトフロントホールディングス
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 対応履歴の管理・閲覧 社外向け インシデント管理 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 不明
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

芙蓉アウトソーシング&コンサルティング株式会社のNOC社内システム運用管理業務トータルサポートサービスは、情報システム業務からヘルプデスクまでフルサポートしてくれるヘルプデスクです。客先常駐型とセンター型両方のヘルプデスクが利用可能で見積取得の代行も可能です。24時間365日対応可、予算や目的に合わせてサービス内容を組み合わせた利用もできます。IT関連業務がまるごと依頼可能で、手厚いサポートでシステム担当者いらずな点が特徴です。

製品のおすすめポイント

  • 客先常駐型とセンター型両方のヘルプデスクが利用可能、見積取得の代行も
  • IT関連業務がまるごと依頼可能、手厚いサポートでシステム担当者いらず
  • 24時間365日対応可、予算や目的に合わせてサービス内容を組み合わせた利用も
運営企業情報 芙蓉アウトソーシング&コンサルティング株式会社
ソフト種別 なし 
基本的な機能 社外向け インシデント管理 
推奨環境 なし 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 不明
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

ヘルプデスクツール

株式会社JSOLのJ-Insight®は、自然文による1回の質問で異なる種別のコンテンツを同時に検索し、複数の検索結果から素早く目的の情報にたどり着ける横断検索システムです。AIを活用した継続的な精度向上と、運用負荷を軽減する仕組み、そして安心のセキュリティーを備えることで、コールセンターなどの難易度の高い問い合わせ業務をはじめ、社内の情報共有基盤として各種情報の検索まで、幅広い用途で課題を解決し、企業の業務効率化を推進します。

製品のおすすめポイント

  • 学習機能も搭載した非常に高い検索性
  • きめ細やかな情報制御が行えるので安心
  • 問い合わせ情報の蓄積とその活用により問い合わせ対応の負担軽減
運営企業情報 株式会社JSOL
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ヘルプデスクツール 対応履歴の管理・閲覧 社内向け FAQの作成 データ分析・レポート作成 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

ヘルプデスクツール

新日本コンピュータマネジメント株式会社のKotaMi(コタミ)は、AIがFAQの内容を分析し学習する『クラウド型AI-FAQサービス』です。事前に、AIがFAQ(よくある質問と回答)の内容を分析することにより、人に問い合わせをするかのように、聞きたい事を文章で検索できます。検索結果を利用者が評価することで、求めているFAQをAIが学習し、使えば使うほどたどり着きやすくなる『答えに導くFAQ』です。

製品のおすすめポイント

  • 聞きたい事を文章で検索できる
  • ナレッジの蓄積が可能
  • メンテナンスがシンプルで簡単
運営企業情報 新日本コンピュータマネジメント株式会社(SCM)
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ヘルプデスクツール 対応履歴の管理・閲覧 社内向け FAQの作成 データ分析・レポート作成 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる