Menu
Close

製品の紹介

Google Meet ハードウェア

グーグル合同会社

グーグル合同会社のGoogle Meet ハードウェアは、GoogleMeetの機能やセキュリティはそのままに、さらに精度を上げて大きな会議室にも利用できる会議デバイスです。会議室メインだけど、オンライン参加もある会議でご活用いただけます。会議規模に応じて適切なハードウェアを選択でき、例えば、オンラインホワイトボード専用のデスクトップは会議室の大きさに合わせてインチを選択、カメラ・マイク・タッチ画面コントローラーの会議セットも会議室の大きさに合わせて選べます。

最終更新日: 2022/11/28
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

Google Meet ハードウェアの特徴

1どんな会議形態もオンライン会議で可能に

Google Meet ハードウェアの大きな魅力は、大きな会議室にもオンラインで対応できる点です。オンライン会議でよくある、大きな会議室を利用するが一部がオンラインで参加するといった場合でも、対面の会議とかわならい精度でオンライン会議を行うことができます。GoogleMeetの使いやすさをそのままに、精度を高くしたオンライン会議サービスです。

2オンライン会議でも対面のような精度の高さ

Google Meetの機能をもとに、使いやすさと会議の精度を高めることができます。精度の高いマイクとカメラを利用でき、かつ、会議室の大きさに合わせてデバイスを選択できます。また、ハードウェアにAI機能が搭載されており、ノイズキャンセリングやカメラの自動ズーム、音声や電話での会議入退室などよりスムーズに会議を進めることが可能です。

3豊富なデバイスの種類でどんな規模の会議にも快適に

Google Meet ハードウェアは、さまざまなデバイス種類に加え、会議室の規模にあわせたサイズも豊富なのも特徴です。デクストップ・マイク・カメラ・タッチ操作タブレットの各種に加え、小規模・中規模・大規模の会議室用の用意があります。AI機能搭載でセットアップも簡単に行えるため、すぐに快適なオンライン会議を設定可能です。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能
会議室入室で自動起動 ワークスペース予約 音声書き起こし 音声コマンドによるコントロール可 連続自動リフレーミング 発言者識別 スマートギャラリー機能 ハードウェア自己診断 マルチチャネルノイズキャンセル デバイスからコントロール可 デジタルホワイトボード バーチャル受付
会議室入室で自動起動 ワークスペース予約 音声書き起こし 音声コマンドによるコントロール可 連続自動リフレーミング 発言者識別 スマートギャラリー機能 ハードウェア自己診断 マルチチャネルノイズキャンセル デバイスからコントロール可 デジタルホワイトボード バーチャル受付
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

初期費用0円
ビジネススタータープラン680円/月額
ビジネススタンダードプラン1,360円/月額
ビジネスプラスプラン2,040円/月額

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
グーグル合同会社
本社
東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム
創立
2001年8月1日
代表者名
奥山 真司
資本金
10,000,000円
URL
https://about.google/

よく比較されている
「テレビ会議システム」の製品:2件

2件中 1~2件表示

テレビ会議システム

シスコシステムズ合同会社のCisco Webex Roomは、オンライン会議ツールWebexとコラボしたハードウェアオンライン会議サービスです。会議室の規模に合わせたデバイス、特にデクストップの種類が豊富です。4Kスクリーンかつ複数のスクリーンを結合して利用できるため、大規模な会議にも対応可能。スピーカーもノイズキャンセリング機能搭載で高い品質でのオンライン会議を行うことができます。また、小規模な会議むけのハドルルームの対応もできるため、幅広い会議形態の活用が可能です。

製品のおすすめポイント

  • Cisco Webexとすぐに連携可能!機能そのままにより質の高い会議室に
  • さまざまな会議規模に対応可能!ディスプレイ配置や音声が高品質
  • 充実したサポートで導入から運用まで安心!
運営企業情報 シスコシステムズ合同会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ワークスペース予約 会議室入室で自動起動 発言者識別 ハードウェア自己診断 マルチチャネルノイズキャンセル デジタルホワイトボード デバイスからコントロール可 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

テレビ会議システム

Zoom Video CommunicationsのZoomは、業界業種とわず、世界的に利用されているオンラインビデオ会議ツールです。ビデオ会議のみならず、VoIP電話システムやメンバーとのチャット、オンライン会議時のホワイトボード機能まで、会議に必要な機能が備わっています。コミュニケーションのプラットフォームとしての役割を担っており、社内でのテレワーク社員のみならず、社外の取引先や海外にいる関係者との会議も、Zoomを利用してスムーズに進めることが可能です。

製品のおすすめポイント

  • 世界規模で利用されているコミュニケーションツールで、グローバルなビジネスに
  • オンライン会議だけでなく、会議に必要な幅広い機能が充実!
  • プランやオプションの細かい料金設定で必要な分だけ利用可能
運営企業情報 Zoom Video Communications
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ワークスペース予約 会議室入室で自動起動 発言者識別 デジタルホワイトボード デバイスからコントロール可 
推奨環境 PCブラウザ Windowsアプリ Macアプリ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1485件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる