Menu
Close

ArielAirOne Portalの導入事例

社内資産を一元管理したい その他

この導入事例のポイント

  • 相互連携機能の開発がなく、サイロ化していたNotesから脱却したかった
  • MS365を併用しながら、ワークフローシステムを『ArielAirOne』で構築
  • 社内情報共有の円滑化のために求めていた、統合全文検索機能による横断的な検索が実現

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

株式会社ワークスアプリケーションズのArielAirOne Portalは、直感的な無駄のないUIと、ユーザーのITリテラシーに応じたパーソナライズによって、導入直後から豊富な機能を目的に応じて利用に手軽に利用することができます。「ArielAirOne Portal」は、「Activity Assistance」をコンセプトとし、ユーザーを支援することで、組織全体のパフォーマンスを最大化することを志向する、行動支援型グループウェアです。

製品のおすすめポイント

  • 主要な機能で多彩な設定ができ、企業文化に応じた情報共有を促進
  • 柔軟なアクセス権限設定で情報漏洩などを防止
  • 業務効率化をさらに推進する簡易業務アプリケーション・ワークフローへの拡張性
運営企業情報 株式会社ワークスアプリケーションズ
ソフト種別 なし 
基本的な機能 利用者一覧 設備予約 モバイル連携
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 建設 教育 製造
よく導入している企業の規模 1,001名以上 不明 101名-300名

導入前に知っておきたい基礎知識

「グループウェア」とは

グループウェアとは、企業等におけるコミュニケーションを促し、業務効率化するための業務用ソフトウェアの総称です。

業務効率化のために「チャット機能」や「共有ファイル管理」、「スケジュール共有・管理」のような機能が利用可能なグループウェアも多くあります。勤怠状況や業務の進捗、各人のスケジュールなど社内の様々な情報を一元管理でき、ペーパーレス化も期待できるため、最近では会社の規模に関係なく様々な企業がグループウェアを導入しています。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

ArielAirOne Portal

株式会社ワークスアプリケーションズ

製品詳細をみる

製品のおすすめポイント

  • 主要な機能で多彩な設定ができ、企業文化に応じた情報共有を促進
  • 柔軟なアクセス権限設定で情報漏洩などを防止
  • 業務効率化をさらに推進する簡易業務アプリケーション・ワークフローへの拡張性

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「グループウェア」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる