Menu
Close

ヨリソルの導入事例

業務・情報を可視化したい 作業を自動化したい 社員の能力を向上したい チームワークを高めたい 社内資産を一元管理したい

帝塚山学院大学様、アンケート分析、大学IR業務の効率化と教育改革にヨリソルを活用

最終更新日: 2024/05/24

この導入事例のポイント

  • ヨリソルは、使いやすく、事務スキルを持っていれば多くの職員が利用可能です。これにより、大きな工数の削減が実現しました。
  • ヨリソルでは学生のGPAや授業の分類ごとに詳細なデータ分析が可能になり、教職員のアカウント情報を基に柔軟な権限設定が行えます。
  • アンケート結果をより具体的に分析し、教育課題の発見や改善を図る必要性がありました。特にテキスト分析が必要であると認識していました。

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

株式会社プラスアルファ・コンサルティングのヨリソルは、教育機関に散在するデータを一元化・可視化することで教育の質向上を支援するクラウドサービスです。学習管理システムから成績管理、さらにはデータ分析を可能にする統合型スクールマネジメントシステムにより、小中高・大学に加え学習塾や専門学校などあらゆる教育機関における教育DXと教育データの見える化を可能にします。豊富な機能で高度な学習管理と教育データ利活用をワンプラットフォームで実現します。

製品のおすすめポイント

  • 校内に散在する教育データを一元管理することで、見える化および教育DXを実現
  • 教育活動の評価・検証だけでなく学修成果の可視化や授業アンケート分析が可能
  • 4,000社超の支援実績を持つサポートチームによる手厚い支援
運営企業情報 株式会社プラスアルファ・コンサルティング
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 問題分析機能 掲示板機能 レポート課題機能 アンケート機能 コース作成 テスト作成
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 12ヶ月
よく導入している業種 教育
よく導入している企業の規模 301名-1,000名

導入前に知っておきたい基礎知識

「LMS」とは

LMSとは、「Learning Management System」の略で、日本語で学習管理システムという意味です。

近年、eラーニングシステムの普及によって、個人単位での学習状況やその進捗などを管理することが負担となってきました。
そこで活躍するのがLMSで、個人の記録をプラットフォーム上で管理することで、膨大な個人記録を管理することが可能になり、担当者は本来の業務(教材の作成など)に集中することができるようになりました。
また、LMSにて収集された膨大な個人記録をデータとして分析・活用し、より質の良い教材が作成できるようにもなったため、企業における社員育成の効率も向上したと言えるでしょう。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

ヨリソル

株式会社プラスアルファ・コンサルティング

製品詳細をみる

製品のおすすめポイント

  • 校内に散在する教育データを一元管理することで、見える化および教育DXを実現
  • 教育活動の評価・検証だけでなく学修成果の可視化や授業アンケート分析が可能
  • 4,000社超の支援実績を持つサポートチームによる手厚い支援

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「LMS」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる