Menu
Close

製品の紹介

Memsource

Memsource

Memsource社のMemsourceは、グローバルな企業で幅広く利用されている翻訳システムです。翻訳エンジンは30種類以上搭載しているため、業界や環境に合わせて適した翻訳エンジンを選択できます。自動翻訳を搭載していますが翻訳内容は専用データベースに保存され再利用されるため、独自のフレーズや言い回しにも強みがあるのが特徴です。用語管理機能もあるので専門用語にも対応ができます。iPhoneやAndroid専用のアプリもあり、翻訳の状態などをダッシュボードで確認できるのも魅力のシステムです。

最終更新日: 2022/07/21
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

Memsourceの特徴

1自動翻訳とプロの翻訳で高品質な翻訳が可能

Memsourceは自動翻訳機能はもちろん、プロの翻訳者への編集機能も搭載。そのため質の高い翻訳サービスを提供しています。また、先に自動翻訳を実施し、その後に翻訳者の編集というワークフローが自動に行われるため、不必要な作業が発生しません。翻訳者への発注までも一貫して行えるプラットフォームの役割も担っています。

2翻訳状況を随時確認できる!ダッシュボード機能とアプリで素早い情報共有が可能

当システムの大きな特徴の一つは、翻訳状況がプラットフォームですぐに確認出来る点です。チーム単位のプロジェクトなどで素早い情報共有が可能です。また、iPhoneやAndroid専用のアプリからもダッシュボードを確認できるのも他の翻訳システムにない機能となっています。翻訳自体の管理が充実したシステムです。

3搭載されている翻訳エンジンは30種類以上!最適な翻訳エンジンを選べる

Memsourceでは30種類以上の翻訳エンジンを搭載!ワンクリックで翻訳エンジンの選択・追加ができます。一部の翻訳エンジンはAPI接続となっていますが手動で追加が可能です。翻訳エンジンを選ぶことで自動翻訳機能のサービスが提供されます。企業にあった翻訳エンジンを選択できるため、最適な翻訳システムへカスタマイズできます。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能
専門文書対応 多言語対応 個別編集 装飾引継ぎ 表現統一 翻訳者校閲サービス 翻訳ページ内検索 類似語表示 進捗追跡 用語管理機能 オフライン稼働 インポート エクスポート グループ管理 AI自動学習 PDF翻訳 ユーザー辞書 リアルタイム更新 ドキュメント共有
専門文書対応 多言語対応 個別編集 装飾引継ぎ 表現統一 翻訳者校閲サービス 翻訳ページ内検索 類似語表示 進捗追跡 用語管理機能 オフライン稼働 インポート エクスポート グループ管理 AI自動学習 PDF翻訳 ユーザー辞書 リアルタイム更新 ドキュメント共有
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

初期費用0円 初期費用は発生しません。
チームスタートプラン$29/月 フリーランサー向けのプランです。
チームプラン$210/月 ワークフローと自動翻訳機能搭載プランです。
アルティメットプラン$369/月 API連携と翻訳ワークフローが搭載されているプランです。
エンタープライズプラン要相談 機能をカスタマイズできるプランです。

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

公式サイト

運営企業情報

商号
Memsource
本社
Spalena 51 110 00 Praha 1 Czech Republic
創立
代表者名
Georg Ell
資本金
URL
https://www.memsource.com/ja/about-us/

よく比較されている
「自動翻訳」の製品:12件

12件中 1~4件表示

Google翻訳は、ほぼリアルタイムで音声が翻訳できる、自動翻訳ソフトです。androidやiOSで利用でき、タブレットやスマートフォンで簡単に世界中の人と繋がることができます。109の言語に対応しており、ウェブサイトを翻訳して世界に向けて発信することも可能。入力方法も会話や写真、手書きやタイピングなど、コンテンツが多くあります。まるで通訳者をポケットに入れて持ち運ぶかのように、いつでも、どこでも会話可能です。

製品のおすすめポイント

  • ほぼリアルタイムで音声を翻訳できるので便利
  • いつでもどこでもモバイルを使用して使える
  • 会話だけでなく、写真や手書き、タイピングで入力可能
運営企業情報 Google Inc.
ソフト種別 なし 
基本的な機能 多言語対応 リアルタイム更新 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

八楽株式会社のYarakuZenは、AI自動翻訳と手動編集・プロへの翻訳依頼で翻訳精度を高めていく翻訳システムです。自動翻訳機能だけではなく、翻訳の発注までも一貫して行えるプラットフォームとしての役割も持ちます。品質の高さが特徴です。自動翻訳ではさまざまな形式のドキュメントをそのまま翻訳にかけ、後から編集をすると内容をAIが学習します。翻訳者への発注では文単位で依頼ができるため無駄がありません。高品質でコストパフォーマンスがよく多くの企業に選ばれています。

製品のおすすめポイント

  • 自動翻訳と手動編集をAIが学習しより高精度に
  • 自動翻訳を元にプロ翻訳者への発注・編集が可能
  • シンプルな画面で操作も簡単、誰でもすぐ使える
運営企業情報 八楽株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 個別編集 翻訳者校閲サービス 用語管理機能 グループ管理 AI自動学習 PDF翻訳 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 製造 建設 小売・流通
よく導入している企業の規模 不明 301名-1,000名 6名-20名

株式会社コングレ・グローバルコミュニケーションズのCGCATは、セキュリティに強く直感的なインターフェースで操作が簡単な翻訳システムです。Google社のAI自動翻訳と、専門用語の登録や翻訳データベースの利用でオンリーワンな翻訳システムに成長します。AWSサーバーを利用しているのでセキュリティに強みを持ちます。また、大量のドキュメントを複数同時アクセスできるスピード処理も可能です。カスタマーサービスも手厚く、課題に沿った提案ができるのも魅力のサービスです。

製品のおすすめポイント

  • 使うほど精度が上がる!AI自動翻訳と学習機能で翻訳業務の改善に
  • 一度に大量翻訳と同時アクセスでスピード処理が可能
  • 手厚いカスタマーサービスで導入前後も安心
運営企業情報 株式会社コングレ・グローバルコミュニケーションズ
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 多言語対応 翻訳者校閲サービス 用語管理機能 インポート エクスポート AI自動学習 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

株式会社高電社のMyサイト翻訳は、webサイトの翻訳に強みを持つ翻訳システムです。PCサイトに加えモバイルサイトにも対応しています。対応言語も27言語で、サイトのデザインや内容を変えずにワンクリックで簡単に翻訳できるのが特徴です。特にサイト情報の更新が多い場合や、即時翻訳をしたい企業におすすめです。AI自動翻訳機能の他に、認証ページにも対応したプレミアムサービス、その他オプション機能もありご利用目的に合わせてカスタマイズすることが可能です。

製品のおすすめポイント

  • Webサイト翻訳に特化!ページレビュー数を言語別に分析可能
  • 利用目的や環境に合わせてサービス内容を選べる
  • システム導入申し込みからサービス開始が早く簡単
運営企業情報 株式会社高電社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 多言語対応 AI自動学習 ユーザー辞書 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 不動産
よく導入している企業の規模 不明

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1586件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる