Menu
Close

RobotERP ツバイソの導入事例

市場・顧客分析したい 作業を自動化したい 労務管理を効率化したい 個人の生産性を高めたい

急拡大する海外取引業務、外国人社員のサポート、キャッシュフローマネジメントをクラウドERPとBPOで解決するポイントは?

※出典:急拡大する海外取引業務、外国人社員のサポート、キャッシュフローマネジメントをクラウドERPとBPOで解決するポイントは?/導入事例|RobotERP ツバイソ

最終更新日: 2022/03/03

この導入事例のポイント

  • 事業の成長に合わせて、経営状況の把握やリモートを含めたワークフローが必要
  • ERPを活用し、ビジネスプロセスと会計を統合、自動化し解決した
  • 管理コストが削減された。物理的な場所に依存せずビジネスサービスを受けられるようになった

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

ツバイソ株式会社のRobotERP ツバイソはタレント・オリエンテッド経営フレームワークを基に、4種類のクラウドサービスから構成されるERPワーク・プラットフォームです。企業経営を財務、顧客・業務プロセス、戦略、学習・成長の4つの視点でサポートしています。業務の自律的運転で生産性向上やマネジメント力の強化が実現できるでしょう。各プランを単独でスモールスタートすることも可能で、さらにはAPIでシームレスに連携・統合することが可能です。

製品のおすすめポイント

  • オールインワンのERPモジュールで一元管理
  • ウェブブラウザによってマルチデバイス対応に
  • 全タレントと ビジネスプロセスを統合で生産性向上
運営企業情報 ツバイソ株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ワークフロー管理 集計機能 データ連携 プロキュアメント 支出管理 ライブラリ機能 グループ経営管理 金融機関連携 帳簿機能 決算機能 人事管理 販売・顧客管理 債権・債務管理 サプライチェーン管理 受注・調達管理 生産管理 倉庫管理 財務管理 経理・会計管理 レポート機能
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート チャット 
トライアル
最低利用期間 30日
よく導入している業種 人材サービス IT・情報通信 ビジネスサービス
よく導入している企業の規模 不明 6名-20名 101名-300名

導入前に知っておきたい基礎知識

「ERP」とは

企業経営の合理化と効率化を目的として、「ERP」を導入する企業が増えています。ERPとは、企業活動の基幹となるさまざまな業務を自動化し、企業リソースの最適化を行うためのコンピューターシステムです。

部門や部署ごとに異なるシステムを導入する従来の手法では、社内での円滑な情報共有が難しく、余計な工数やミスが生じることが課題でした。ERPを導入すると、各部門における業務や情報を一括管理できるため、このような課題を解決できます。

しかしERPの種類は膨大なため、導入にあたって具体的な機能や選び方など気になる点も多いでしょう。本記事ではERPを導入すべき理由やメリット、選び方について解説したうえで、代表的なERPを紹介します。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

製品のおすすめポイント

  • オールインワンのERPモジュールで一元管理
  • ウェブブラウザによってマルチデバイス対応に
  • 全タレントと ビジネスプロセスを統合で生産性向上

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「ERP」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1492件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる