Menu
Close

IT資産管理ソフトの導入事例6選|導入前の課題や導入後の効果を紹介

目次

本記事では、企業がIT資産管理ソフトを導入することで、どのような効果を得られたのかについて紹介します。導入した企業の業種と規模を確認し、導入前の課題から改善の施策、導入後の効果を知ることでIT資産管理ソフトを導入する際の参考にしましょう。

導入事例1:株式会社ビズリーチ(導入製品:MaLion6)

従業員数の急増を踏まえたコストメリットやMac端末の操作制御に適うツールは「MaLion」だけでした。

※出典:株式会社ビズリーチ様:導入事例 MaLion|インターコム

業種 企業規模
人材サービス 1,001名以上

導入前の課題

従業員PC(Windows: 520台、Mac: 300台)の一元管理とIT資産管理の課題がありました。ICタグの手動取り付けによる登録漏れやUSBメモリなどの情報漏洩リスクが懸念されていました。

改善の施策

導入にあたり、「MaLion」を利用し、従業員PCとIT資産を一元管理する体制を整えました。ICタグによる固有番号管理とデータベースの活用により、IT資産の正確な管理を実現しました。USBメモリなどの外部デバイスの利用制御や警告通知機能を導入し、情報漏洩対策を強化しました。

導入後の効果

「MaLion」の導入により、従業員PCの管理効率化と棚卸作業の正確性が向上しました。USBメモリなど外部デバイスの制御により、情報漏洩リスクを抑制し、セキュリティ意識の向上も実現しました。また、管理者の操作状況の閲覧や定期的な運用改善により、システムの安定性とセキュリティ対策の継続的な強化を実現しました。

導入した製品:MaLion6

MaLion6の製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/30534/

MaLion6の事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=30534

導入事例2:株式会社 京王百貨店(導入製品:AssetView)

20年間の継続利用 百貨店の情報インフラを支えるAssetView

※出典:株式会社 京王百貨店様 導入事例 – IT資産管理ツール・情報資産管理ソフトなら『AssetView』

業種 企業規模
小売・流通 301名-1,000名

導入前の課題

京王百貨店は、PCの管理が煩雑で、どこに何台PCがあるのか把握するために多くの社員を動員していました。また、使いにくい管理ツールの使用や低スペックなPCの制約もありました。

改善の施策

2002年、同社はIT資産管理の効率化を目指して、AssetViewという専用のソフトウェアを導入しました。このソフトウェアは、PCの稼働状況やソフトウェアのインストール状況などを一元管理できる機能を備えており、少人数で効率的に管理できるようになりました。さらに、担当者間の情報共有やカスタマイズにより、ツールの活用を最大化しました。

導入後の効果

AssetViewの導入により、京王百貨店では以下のような効果が得られました。まず、IT資産管理の機能を活用し、問い合わせや問題解決に迅速に対応できるようになりました。また、稼働していないPCの把握と回収、操作ログの管理によるウイルス対策の強化など、効率的なPCの運用が可能となりました。さらに、担当者間での共有とカスタマイズにより、データの整合性が高まり、業務の効率化が図られました。

導入した製品:AssetView

AssetViewの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/29729/

AssetViewの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=29729

導入事例3:株式会社森創(導入製品:LANSCOPE)

LanScope Catはセキュリティの証 プロテクトキャット導入でこれまで気づけなかった潜在リスクをゼロに。

※出典:株式会社森創 様 | お客様の事例 | LANSCOPE エンドポイントマネージャー オンプレミス版

業種 企業規模
製造 101名-300名

導入前の課題

2007年当時、エンドポイント管理においてプロキシサーバーを使用していましたが、必要な情報の取得に制約があり、管理が煩雑でした。また、他社からの要望に応えるための情報漏えい対策についての問い合わせが増え、既存のツールでは十分ではないことが明らかになりました。

改善の施策

外部の脅威に対する対策として、LanScope Catの導入を決定しました。他の製品とは異なるAIによる正確な未知のウイルスの事前検知・隔離機能が導入の決め手となり導入を決定しました。

導入後の効果

LanScope Catの導入により、既存のアンチウイルス製品と比較しても高い検知率が確認されました。過去に検知できなかったAdwareなどの異常な振る舞いも確実に検知され、セキュリティ上の脅威を把握することができるようになりました。また、プロテクトキャットをLanScope Catと連携することで、操作ログの活用頻度が増加し、インシデント発生時の特定と調査を1つの画面で行えるようになりました。

さらに、プロテクトキャットは検知した異常なURLも特定できるため、情報漏えい対策の幅が広がりました。フルスキャンでは多くの検知がありましたが、自動隔離モードの設定により、管理者の手間と時間を大幅に削減することができました。

導入した製品:LANSCOPE

LANSCOPEの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/29677/

LANSCOPEの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=29677

導入事例4:日本ビジネスシステムズ株式会社
(導入製品:PalletControl)

1,000台規模のタブレット端末をリモートで運用管理 第四銀行のデジタライゼーションを支える「PalletControl」

※出典:第四銀行 l IT資産管理ソフトウェア PalletControl

業種 企業規模
金融 1,001名以上

導入前の課題

営業担当者と窓口の専用端末に窓口受付システムをインストールするには、1,000台もの端末を回収し個別にインストールする手間と時間がかかりました。また、従来の統合システム運用管理製品ではタブレット端末の要件を満たせず、課題となっていました。

改善の施策

PalletControlの導入が決定されました。PalletControlは、Windows 10への大型アップデートや業務アプリケーションのインストールと設定変更といった課題に対応し、専用プログラムのカスタマイズにより設定変更作業の簡易化とログオン/オフ時間の取得も可能となりました。柔軟なカスタマイズ性や将来の課題解決の手助けとなるイメージが評価されました。

導入後の効果

PalletControlの導入により、1,000台の端末更新をリモートで効率的に実施することができました。業務用アプリケーションのインストールや設定変更も自動化され、ユーザーからの問い合わせがなくスムーズに行われました。さらに、ユーザー自身がパスワード初期化を容易に行えるようになり、ヘルプデスクへの電話依頼が減少しました。また、窓口受付システムのインストールもリモートで行い、予定通りのリリースを実現しました。

導入した製品:PalletControl

PalletControlの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/29334/

PalletControlの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=29334

導入事例5:JIS(導入製品:FileWave)

FileWaveは本当に時間をかけてお客様のユニークな課題を理解し、一緒に解決策を考えてくれる

※出典:海外導入事例:JIS | FileWave|マルチOSの端末を一元管理 統合エンドポイント管理(UEM)ソフトウェア

業種 企業規模
教育 101名-300名

導入前の課題

移行に必要な新しいソフトウェアの調達に関する予算の不安がありました。また、中学生は管理者権限を持っておらず、インストールやアップデートが必要なソフトウェアに制約がありました。さらに、定期的なアップデートの確認やシステムの脆弱性を回避するための作業も必要でした。

改善の施策

これらの課題を解決するためにFileWaveを導入しました。FileWaveを使用することで、オンライン環境への移行が簡単に実現できました。さらに、セルフサービス・キオスクを活用することで、学生が事前に承認されたアプリケーションをダウンロードできるようになり、手動でソフトウェアをインストールする必要がなくなりました。

導入後の効果

FileWaveの利用により、大幅に時間を節約できました。セルフサービス・キオスクの導入により、2,000台以上のデバイスに手動でソフトウェアをインストールし、アップデートする手間が省けました。また、最新のアップデートを確実に適用することで、システムの脆弱性を回避することができ、セキュリティのリスクを低減しました。さらに、FileWaveのカスタマーサービスの満足度も高く、組織のニーズに適したソフトウェアと必要なサポートが提供されました。

導入した製品:FileWave

FileWaveの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/29297/

FileWaveの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=29297

導入事例6:大手建設業C社(導入製品:MCore)

全社管理PCを対象としたエンドポイントセキュリティ強化プロジェクト

※出典:【事例:大手建設業C社様】 | IT資産管理 MCore | 住友電工情報システム

業種 企業規模
建設 不明

導入前の課題

従来の大手ゼネコンでは、I社製資産管理ツールを利用していたが、エンドポイントセキュリティが手付かずの状態であり、USBメモリなどの社給デバイスの利用制限ルールが存在していたものの、実際の利用状況を把握できず、大きな課題となっていました。

改善の施策

MCoreの採用が決定され、利用申請機能や削除可能な書き込み制限機能を備えたMCoreが、セキュリティ対策の強化ニーズにマッチしていると評価されました。また、C社のワークフローとの連携を実現し、操作ログの種類を拡張するためにログ管理サーバを増設しました。さらに、既存の資産管理ツールの巻き取りも検討されています。

導入後の効果

MCoreの導入により、以下の効果が生まれました。

  1. エンドポイントセキュリティの強化と情報漏洩対策、内部不正への抑止力の向上が実現されました。
  2. ビジネスベネフィットとして、大規模環境下のPCを少ないサーバで一元管理し、IT資産管理とセキュリティ対策を統合したシステムを実現しました。
  3. グループ会社の統合管理と各社の個別ポリシー運用を実現しました。
  4. 社内標準ワークフローシステムとの連携により、運用性が向上しました。
  5. デバイス制御とBitLocker管理により、社外持ち出しPCのセキュリティが強化されました。
  6. 大規模なPC操作ログの管理と高速検索により、スムーズな監査が実現されました。

導入した製品:MCore

MCoreの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/33309/

MCoreの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=33309

IT資産管理ソフト14製品の比較一覧

物品管理システムIT資産管理ツール

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • PINコードや生体認証も可能、堅牢なセキュリティ
  • TrakaWEBで一元管理、スタンドアロン機能も使用可能
  • タッチパネルで簡単操作、タブレットやPCの充電機能も

IT資産管理ツール

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 画面が分かりやすいので、習得にコストがかからない
  • 機能を選択できるため、費用と工数を削減できる
  • グローバル対応が可能で、多言語利用が可能

IT資産管理ツール

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • Ivantiの独自技術によってソフトウェア配信が素早く正確
  • パッチのタイミングや形式が豊富で工数を削減できる
  • 社外ネットワークも、グローバル拠点も一元管理可能、

IT資産管理ツール

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 高い信頼性とスケーラビリティで実力を発揮
  • 多機能・高性能でありつつ、低コストで負担軽減
  • 使いやすいだけでなくサポートも万全なので迷わない

IT資産管理ツール

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • IT資産管理から情報漏洩対策、労務管理まで支援
  • 勤怠管理システムとの併用で、労務管理を支援
  • 社内に混在する、WindowsとMac端末を一元管理
  • 60種類以上の必要な機能を、オールインワンで提供
  • 情シス担当者”にやさしい、ダントツの使いやすさ

IT資産管理ツール

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • Excel調の画面で簡単に社内のIT機器を管理
  • 導入から運用まで一貫したサポートをお約束
  • オプション機能の選択も自由自在ニーズにあわせてコストも削減

IT資産管理ツール

トライアル 無し
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • オーダーメイド:最小コストで、最大限の効果を発揮します
  • 統合管理ができるため、IT投資効果が高い
  • アクセス権を限定して権限委譲することで分散管理が可能

IT資産管理ツール

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 環境に合ったインベントリ収集で、正確かつ効率的なIT資産管理を実現
  • 保有している情報資産を一元管理により、リスクアセスメントの精度を向上
  • ハードウェア(周辺機器含む)構成管理が可能

IT資産管理ツール

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • リスクを低減させ、生産性の向上を実現します
  • 『IT資産管理ツール』から『統合型エンドポイントマネジメント』へ
  • ユーザー同士のコミュニケーションを大事にしています

IT資産管理ツール

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • リスク軽減を図るため様々な機能を制御・制限とログ収集
  • スマートデバイスやパソコンを紛失した場合、各種リモート機能で被害を最小限
  • セキュリティチェック&セキュリティチェック結果確認
  • ハードウェア情報収集、ソフトウェア情報収集

IT資産管理ツール

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 業界トップクラスの「配布機能」を搭載しています
  • 状況に合わせた計画的なソフトウェアの配布を実現します
  • 管理者がリアルタイムにクライアントPCの現在の環境を収集可能

物品管理システムIT資産管理ツール

トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • さまざまな業務に対応した専門的な機能が集まったクラウド型社内資産管理システム
  • 台帳管理をサポートする、汎用性・拡張性が高い機能が満載、
  • さまざまな管理業務に対応した社内資産の統合管理ソフト

リモートアクセスツールIT資産管理ツール

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 豊富な機能を搭載した統合エンドポイント管理
  • 統合エンドポイント管理によるマルチプラットフォームの一元管理
  • デバイス資産の可視化し、管理の時間と資金の節約を実現できます

IT資産管理ツール

トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • ライセンス使用状況の最適化ソリューション
  • 検証を容易にし、ITチャージバックを実現
  • 企業全体のモニタリングし、IT資産の正確な概要を把握
デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる