Menu
Close

製品の紹介

AORINO Biz

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社のAORINO Bizは、ドライバーの安全運転とデータのクラウド化で管理者の業務の効率化を支援する、法人向けに特化したドライブレコーダーです。AIが急な加減速や衝突注意などの運転時の危険を検知してアラート音で注意を促すことができる、押すだけで110番通報ができる「緊急ボタン」が搭載されているなど、高精度な事故防止機能を求めている企業におすすめのサービスです。

最終更新日: 2024/01/10
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

AORINO Bizの特徴

1即座に110番通報できる、緊急ボタン

交通事故や妨害運転の被害にあった際は、ドライブレコーダーに搭載された「緊急ボタン」を押すだけで110番通報ができ、本体のマイクとスピーカーを使用してハンズフリーで会話をすることができます。従業員の安全を守りつつ本部から状況を把握できるという特長があります。

2AIによる映像分析・危険運転アラート

急な加減速や衝突注意などの運転時の危険を先進運転支援システム(ADAS)が検知し、アラート音でドライバーへ通知することができます。法人向けの管理者ページではドライブレコーダーのデータを一元管理することも可能なため、管理コストの軽減も期待できます。

3危険発生時の自動クラウドアップロード、アラートメール通知機能

「緊急時110番通報」や「危険運転アラート」が発生した場合、前後20秒間の撮影動画が自動でクラウドにアップロードされます。日時やアラート内容、発生位置等の詳細情報とともに保存されるため、発生時の運転状況を遠隔で確認し対応を検討することができます。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能
外部システム連携 事故情報管理 危険運転アラート通知 到着時刻予測 走行履歴管理 請求書作成 車両予約管理 車両位置情報管理 車両整備情報管理 車両稼働実績集計 日報デジタル化 運転傾向分析 最適ルート検索 API連携 Excelデータ入出力 アルコールチェック CSVデータ入出力 メッセージ送信機能 メール配信機能 ドライブレコーダー連携 ドライバー認証機能 ドライバー勤怠管理
外部システム連携 事故情報管理 危険運転アラート通知 到着時刻予測 走行履歴管理 請求書作成 車両予約管理 車両位置情報管理 車両整備情報管理 車両稼働実績集計 日報デジタル化 運転傾向分析 最適ルート検索 API連携 Excelデータ入出力 アルコールチェック CSVデータ入出力 メッセージ送信機能 メール配信機能 ドライブレコーダー連携 ドライバー認証機能 ドライバー勤怠管理
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 無し
最低利用期間 利用期間の最低制限なし

料金プラン

初期費用要相談
プラン11,650円(税込)/月額 フロントカメラ利用プラン
プラン21,980円(税込)/月額 フロントカメラ+リアカメラ利用プラン
プラン31,980円(税込)/月額 フロントカメラ+ドライバーモニタリングカメラ利用プラン

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
本社
東京都新宿区西早稲田二丁目20番9号小杉ビル西早稲田
創立
2007年2月13日
代表者名
鳥越 洋輔
資本金
URL
https://aorino.smamoba.jp/

よく比較されている
「車両管理システム」の製品:18件

18件中 1~4件表示

株式会社システックのロジこんぱすLiteは、端末をOBDⅡコネクターまたはシガーソケットに接続するだけで車両の位置管理を手軽に実現するクラウド型サービスです。位位置情報や走行履歴などの運行状況を可視化できるだけでなく、スピードの出し過ぎ・急加速・急減速を検知し安全運転管理を支援します。さらには走行の実績や燃費などの情報を日報や月報で自動出力することができるため、車両管理と安全運転管理を同時に実現したい企業におすすめしたいサービスです。

製品のおすすめポイント

  • コスト重視と機能重視、選べる2種類の車載デバイス
  • 多様な機能を搭載した動態管理サービス
  • 初期費用を抑えて安全運転管理に取り組むことができる
運営企業情報 株式会社システック
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 車両位置情報管理 走行履歴管理 運転傾向分析 日報デジタル化 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 利用期間の最低制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

車両管理システム

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社のLINKEETH DRIVEは、AI搭載通信型ドライブレコーダーとアプリケーション、クラウドサービスの連携による次世代型のテレマティクスサービスです。安全運転支援や車両管理をワンストップで提供し、事故削減や業務効率化、ドライバーと管理者の円滑なやり取りをサポートします。事故を未然に抑止するAIの危険運転アラート機能や高機能な動態管理、車両管理のDX化が可能であるなど、3000社以上の導入企業数を誇る理由が随所に見受けられます。

製品のおすすめポイント

  • 交通事故ゼロを目指す、AI・センサーによる多彩な事故防止機能
  • リアルタイムな位置情報から走行履歴まで把握できる、豊富な動態管理機能
  • 開発・サービス提供・運用・定着までトータルサポートを受けることができる
運営企業情報 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 外部システム連携 事故情報管理 危険運転アラート通知 車両整備情報管理 車両位置情報管理 走行履歴管理 日報デジタル化 API連携 メッセージ送信機能 ドライブレコーダー連携 ドライバー勤怠管理 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 
トライアル
最低利用期間 利用期間の最低制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

車両管理システム

株式会社システム計画研究所のTruck Careは、車輌の情報管理や法定整備などのスケジュール管理をサポートする、トラックを管理する運送業に特化した車両管理システムです。車両の稼働状況を共有し監査に必要な書類を電子化することで、紙やExcelでの車両管理に限界を感じている、点検や整備の実施状況が共有されておらず法令遵守を徹底できているか不安、部品交換や修理にかかった費用を正確に把握できていないといった課題を解決します。

製品のおすすめポイント

  • 車検・定期点検期日や車輌の入出庫状況が一目で分かるカレンダー機能
  • 時期やコストを含む、詳細な整備状況を管理できる
  • グリーン経営認証審査向けの帳票を出力できる
運営企業情報 株式会社システム計画研究所
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 車両整備情報管理 請求書作成 Excelデータ入出力 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

車両管理システム

キムラユニティー株式会社のKIBACOは、事故情報やデータの一元管理を可能にし、業務の効率化を支援するクラウド型車両管理システムです。車両データの一括管理や満期タスク通知などを含む管理者機能は初期費用・月額利用料が無料であるため、コストをかけずに車両管理を行うことができます。点呼機能や運行日報入力、点検予約などを含む運転手機能や導入支援サービスを必要に応じて追加できるため、用途に合わせてミニマムな利用ができる特長があります。

製品のおすすめポイント

  • 車両管理に必要な基本機能が備わった、無料の管理者機能
  • 点呼機能やモバイルに対応した運転手機能
  • 事故防止や風評被害保険付き点呼機能で万が一の事態に備えられる
運営企業情報 キムラユニティー株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 危険運転アラート通知 事故情報管理 車両整備情報管理 日報デジタル化 アルコールチェック 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1421件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる