Menu
Close

SYNALIOの導入事例

見込客獲得・顧客育成したい 営業プロセスを最適化したい 顧客満足度を高めたい 市場・顧客分析したい 業務・情報を可視化したい

購入の約25%がSYNALIO経由に。CVR3%向上に成功した、バリスタが手がけるお客様に寄り添った診断型チャットボットとは

※出典:株式会社丸山珈琲様・活用事例インタビュー | チャットボット型マーケティングツール「SYNALIO」

最終更新日: 2022/09/26

この導入事例のポイント

  • オンラインショップでも、顧客に合った商品を接客できるものがあったらと考えていた
  • 操作が分かりやすく、サポート体制がしっかりしていた「SYNALIO」を導入
  • ツールを導入後、導線改善を行ったことにより、直帰率を5%も下げることが出来た

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

Web接客ツール

株式会社ギブリーのSYNALIOは、ユーザーの行動データだけではなく、チャットボットでヒアリングを行うことで会話データを取得するオンライン接客ツールです。会話データにより、状況やユーザーの感情を把握し、よりインサイトを知ることができます。サイト内行動と会話データを分析して、あらかじめ設定したクラスタに自動でユーザーを所属させることができます。その上で、ユーザの最新ニーズを捉えた最適な会話やキャンペーンを配信します。

製品のおすすめポイント

  • チャットボット×アクセスログ取得で、より多層的なユーザーデータを取得
  • 取得した会話データと行動データを分析することで、より深いインサイトを見つける
  • ニーズの状況ごとに、寄り添ったWeb接客を推進
運営企業情報 株式会社ギブリー
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 外部サービスとの連携 会話ログの蓄積 有人チャット切り替え可 タグ1行挿入で導入可 ターゲティング機能 シナリオ型チャット チャットタイプ
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 1年
よく導入している業種 製造 旅行・宿泊・飲食 教育
よく導入している企業の規模 101名-300名 不明 301名-1,000名

導入前に知っておきたい基礎知識

「Web接客ツール」とは

Web接客ツールとは、Webサイトを閲覧したユーザーに対してチャットボットで会話を行ったり、ユーザーの属性に沿った情報提供を行ってくれるツールのことです。

Webサイトの場合、ユーザー(顧客)に直接接客することはできないので、ボットなどを利用して接客することが増えてきています。
最近ではカスタマーサポートなどでチャットボットを導入している企業も多いため、顧客体験の改善だけでなくカスタマーサポートの業務負担軽減にも貢献できるでしょう。
Web集客ツールはユーザーの意図を汲んだ提案が可能であるため、提案の質が向上して成約に繋がりやすくなり、営業活動の効率化が見込めます。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

SYNALIO

株式会社ギブリー

製品詳細をみる

製品のおすすめポイント

  • チャットボット×アクセスログ取得で、より多層的なユーザーデータを取得
  • 取得した会話データと行動データを分析することで、より深いインサイトを見つける
  • ニーズの状況ごとに、寄り添ったWeb接客を推進

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「Web接客ツール」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1523件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる