Menu
Close

製品の紹介

IDCFクラウド

株式会社IDCフロンティア

株式会社IDCフロンティアのIDCFクラウドは、豊富なサービスをシンプルな管理画面から自由に組み合わせて利用できるIaaS型のクラウドサービスです。素早くCPU・メモリなどを無停止でスケールアップできたり、サーバーの構成変更やスケールアウトも自在です。堅牢性やセキュリティ、冗長性を兼ね備えた国内各所の自社データセンターで運用しており安心です。サポートも充実しており、専門スタッフが常駐し、テクニカルな質問にも対応します。

最終更新日: 2022/08/26
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

  • この導入事例のポイント
    • アプリの遅延低減と高画質へのこだわりから、最適な環境を整えたいと考えていた
    • 運用工数を削減し最適な環境構築のため、IDCフロンティアのサービスを採用
    • 乗り換えたことで、メンテナンスやトラフィック増への対応が不要になり効率化された
    • インターネットへのアウトバウンドを大幅に削減 結果として通信費の63%をカット
    • 標準でDDoS対策システムが設置されているので、特別な構成を準備せず防御が可能に

    製品を導入することになった背景

    株式会社ミラティブは、2018年にDeNA社から独立し、スマホゲーム配信者数で日本一のゲーム配信サービスを展開しています。同社が提供するスマホ画面共有型ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ」は、2021年2月に配信者数300万人を突破し、配信者同士のフォロー数が1億を超えるなど、新しいSNSとして急速に成長しています。このような背景の中で、同社は「友だちの家で一緒にゲームをやっているような感覚」をオンラインで再現したいという思いを持っており、そのためのインフラを求めていました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    株式会社ミラティブが提供する「Mirrativ」では、ユーザーがオンラインでゲームを楽しむ際の遅延や画質の問題が大きな課題となっていました。特に、遅延はコミュニケーションの障壁となり、1秒の遅れだけでユーザーの体験が大きく損なわれる可能性がありました。また、高画質の配信は臨場感を高めるために不可欠であり、これらの課題を解決するための適切なインフラを探していました。

    導入前の課題に対する解決策

    株式会社ミラティブは、遅延の問題を解決するために、IDCフロンティアのサービスを選択しました。IDCフロンティアの「マネージドロードバランサー」は、専有アプライアンス型のロードバランサーであり、映像の配信に適したバランシング設定が可能でした。また、IDCフロンティアの「IDCFクラウド CDN」のオリジンシールド機能や「イメージオプティマイザー」を導入することで、配信の遅延を大幅に削減し、高画質な配信を実現することができました。

    製品の導入により改善した業務

    IDCフロンティアのサービス導入により、株式会社ミラティブは通信費を63%削減することができました。また、録画データの保存先をオブジェクトストレージから「ベアメタルサーバー」に変更することで、71%のコスト削減が見込まれています。さらに、「IDCFクラウド」の仮想マシンの安定性やネットワーク帯域の拡張性など、多くのメリットを享受することができ、サービスの品質向上とコスト削減の両方を実現することができました。
  • この導入事例のポイント
    • 予想されるネットワークコストへの対策のため、インフラの見直しを図りたいと考えた
    • ネットワークコストを抑えられ、技術力もあることからIDCFクラウドの導入を決定
    • コストは半分以下で品質も向上 より安定したサービス運営を行える一石二鳥の結果に!
    • 今回のコスト削減は、会社全体の経営や予算にインパクトを与え収益構造の改善に!
    • 時間に余裕が生まれ、経営上の戦略や方向性に応じてリソースを割けるようになった

    製品を導入することになった背景

    SHOWROOM株式会社は、アイドルの生配信やプロ野球中継など、多岐にわたる動画のライブ配信プラットフォームを運営しています。元々はDeNAのライブ動画ストリーミングプラットフォーム事業としてスタートし、動画ニーズの高まりを背景に2015年に株式会社化しました。SHOWROOMのR&D事業部部長は「“ライブ”感を大事にしているため、動画配信を止めることは許されない」と述べています。

    導入前に企業が抱えていた課題

    SHOWROOMは、インターネットを活用してリアルタイムのライブ感を重視した動画配信サービスを提供しています。視聴者はリアルタイムでコメントをしたり、ギフトを送ることができるのが特長です。しかし、動画配信サービスの特性上、いつトラフィックが増加するか予測することは難しく、常にトラフィックの増加に備える必要がありました。また、海外のクラウドサービスを使用していたものの、ネットワークコストの増加が懸念されました。

    導入前の課題に対する解決策

    SHOWROOM株式会社は、ネットワークコストの削減とサービスの拡大を見越してインフラの再検討を行いました。自社内でのサーバー設置も考慮されましたが、将来のサービス拡大を考慮するとクラウドが最適と判断されました。そこで、ネットワークコストを抑えつつ、ビジネスの成長に対応できるクラウドサービスを求め、IDCフロンティアの「IDCFクラウド」を選択しました。IDCFクラウドはネットワークコストを大幅に削減できるだけでなく、技術的なサポートも充実している点が採用の決め手となりました。

    製品の導入により改善した業務

    IDCFクラウドの導入により、SHOWROOM株式会社はネットワークコストを50%以上削減することができました。この結果、会社全体の経営や予算に大きなインパクトを与え、収益構造の改善に寄与しました。さらに、IDCFクラウドのネットワーク帯域は10G以上と広帯域であり、大量のトラフィックを処理する能力があります。このため、動画のストリーミング配信においても、高い品質と安定性を維持しつつ、コストを削減することができました。R&D事業部部長は、IDCFクラウドの導入により、サービスの安定性やパフォーマンスが向上し、障害発生時の対応も迅速に行えるようになったと述べています。
  • この導入事例のポイント
    • サービス・ゲームの特性や規模に合わせて、インフラを選択できる利便性を追求したい
    • 大規模アクセスに対応可能、安心感や信頼感もあることからIDCFクラウドを導入
    • 業界に精通した確かな技術力・経験によって、リリース前のサイジングをサポート
    • 年末に想定以上のアクセス負荷が発生 迅速なサポートによって2時間後に対応完了
    • IDCフロンティアの迅速な対応と確かな技術力は、我々の理想の環境を実現してくれた

    製品を導入することになった背景

    2016年11月、株式会社ドリコムはスマートフォンゲームアプリ「ダービースタリオン マスターズ」を配信しました。このタイトルは、シリーズ累計販売本数900万本以上を誇る人気ゲームタイトルの初のスマートフォン版として、配信から約2ヵ月で100万ダウンロードを達成しました。このような注目を集めるタイトルをリリースするにあたり、ユーザーにストレスなく快適に楽しんでほしいという思いが背景にありました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    株式会社ドリコムは、ゲーム事業や広告・メディア事業を展開しており、特にゲーム事業ではヒット作を数々輩出していました。しかし、コンシューマー向けの事業を幅広く展開しているため、サービス品質には特に気を使っていました。これまでのインフラは一つのクラウドサービスに限定して利用していたが、サービスやゲームの特性や規模、利用ユーザーの傾向に合わせてインフラを選択する必要がありました。

    導入前の課題に対する解決策

    株式会社ドリコムは、マルチクラウドを目指しており、エンジニアがサービスに合わせて自由にインフラを組み合わせ、開発できる環境を追求していました。IDCフロンティアのクラウドサービスは、大規模アクセスに対応できる性能を持ち、価格も抑えられていたため、以前からの利用経験がありました。特に「ダービースタリオン マスターズ」のインフラ部分は、IDCフロンティアと共同で開発することになりました。

    製品の導入により改善した業務

    製品の導入により、株式会社ドリコムは、リリース直後の高いアクセス負荷にも迅速に対応することができました。特に、1秒あたり3,100アクセスに達した際や、リリース直後に発生したI/O処理の負荷問題に対して、IDCフロンティアは迅速に対応し、サービスの品質を維持することができました。このような迅速な対応と確かな技術力により、エンジニアのアイディアがサービスにすぐに反映・実現され、業務の効率化と品質向上が実現されました。
  • この導入事例のポイント
    • アプリサーバーと高性能なIOを備えたデータベース用サーバーの拡張余力を確保したい
    • コストメリット、サーバースペック、充実のサポート体制からIDCFクラウドを導入
    • べアメタルサーバー30台の大規模な構成にも関わらず、1ヵ月で環境構築を実現!
    • 年末年始のキャンペーンでは、事前の綿密なサポートによってトラブルも無く乗り切れた
    • IDCFクラウドは利便性やコストの面で最適なチョイスだった これからも期待したい

    製品を導入することになった背景

    大人気スマホアプリ「モンスターストライク」を提供する株式会社ミクシィのXFLAG スタジオは、世界に向けてドキドキワクワクするゲームやコンテンツを発信しています。特に年末年始などのイベントシーズンにはトラフィック量が急増するため、その対応が必要でした。このような背景から、IDCFクラウドの導入を検討することとなりました。

    導入前に企業が抱えていた課題

    「モンスターストライク」は、イベントシーズンにトラフィック量が急増するため、アプリケーションサーバーと高性能なIOを備えたデータベース用サーバーの拡張余力を確保する必要がありました。また、過去のキャンペーンでの導入経験から、短期間での大規模なインフラ構築が求められていました。

    導入前の課題に対する解決策

    IDCFクラウドを選んだ決め手は、コストメリットでした。自社でサーバーを購入する場合とサービスを利用する場合のコストを総合的に判断した結果、IDCフロンティアの提供するクラウドサービスが最適であると判断されました。特にIDCフロンティアの営業担当者が誠実に対応し、通常プランにはない特別プランを提供してくれたことが大きな決め手となりました。

    製品の導入により改善した業務

    IDCFクラウドの導入により、べアメタルサーバー30台規模の環境を約2ヵ月で構築することができました。これは、過去のキャンペーンでべアメタルサーバー15台規模を導入した際の約3ヵ月以上の期間を大幅に短縮したものです。また、年末年始のキャンペーン時には予想以上のアクセス量があったにも関わらず、IDCフロンティアとの綿密な打ち合わせのおかげで、トラブルなくサービスを提供することができました。
  • よく比較されている
    「IaaS」の製品:16件

    16件中 1~4件表示

    MicrosoftのAzure IaaSは、可用性、拡張性に優れたクラウド サービスを使用できるIaaSサービスです。サーバーと仮想マシン (VM)、ストレージ、ネットワーク、オペレーティング システムなどの ITインフラストラクチャを利用できます。需要に応じて ITリソースを柔軟に拡大縮小することが可能です。また、新しいアプリケーションの迅速な準備や、基盤となるインフラストラクチャの信頼性向上にも役立ちます。

    製品のおすすめポイント

    • 必要な時に、必要な分だけ使用できる柔軟性
    • スケーラビリティとパフォーマンスを向上させるコンピューティング
    • 世界最大級のグローバル ネットワークを所有
    運営企業情報 Microsoft Corporation
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 冗長化構成 クラウドネットワーク接続 クラウドストレージ HAクラスタ機能 VPN接続 マルチクラウド対応 ディスクバックアップ ゾーン間接続 
    推奨環境 PCブラウザ 
    サポート チャット 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種
    よく導入している企業の規模

    エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社のSmartConnect Cloud Platformは、オンプレミスのVMware環境をそのままクラウドへ、かんたん導入&かんたん運用、安心の国産プライベートクラウドです。オンプレミスと同じ『VMware』の機能を利用可能、使い勝手そのまま、ハードウェアの運用をまるごとおまかせください。国内自社データセンターで運用で、日本語スタッフによるサポート24時間365日サービス監視です。

    製品のおすすめポイント

    • 高性能・高信頼な、他ユーザーの影響を受けない専用型基盤
    • 管理ソフト『VMware vCenter』を提供
    • オンプレミス環境から簡単にクラウド化が可能に
    運営企業情報 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 国内メーカー クラウドストレージ 
    推奨環境 なし 
    サポート メール 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種
    よく導入している企業の規模

    日本オラクル株式会社のIaaS/PaaSソリューションOracle Cloud Infrastructure (OCI)は、50を超えるサービス群を統合した、企業向けのパブリッククラウドサービスです。IaaS、PaaSをカバーする多種多様なサービスを利用できるだけでなく、OCIをお客様のデータセンター内に配置してご提供することも可能です。ビジネス・アジリティを向上させるとともに、企業のイノベーションとビジネスの変革を促進します。

    製品のおすすめポイント

    • ビジネスに俊敏性をもたらす次世代クラウドインフラIaaS
    • コンピュート/Oracle Cloud Infrastructure - Compute
    • ストレージ/Oracle Cloud Infrastructure - Storage
    運営企業情報 日本オラクル株式会社
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 クラウドストレージ 
    推奨環境 なし 
    サポート メール 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種
    よく導入している企業の規模

    CloudSigma Ltd.のCloud Sigmaは、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニア向けクラウドサービスで24時間365日対応の無料サポートを提供しています。CloudSigmaは基礎となる強力なコンピューティングパワーがあり、効果的な方法とツールを組み合わせて提供します。市場でも高いコストパフォーマンスにより、最適なソリューションを実現できます。サーバー、及びストレージ上の問題を自動的に発見、除去できます。

    製品のおすすめポイント

    • 完全なクラウドでの提供で、自在に環境設定
    • 既存システムの移行に無駄な時間を費やす必要がありません
    • 豊富なAPIを用意しており、クラウドAPIを完全自動化
    運営企業情報 CloudSigma Ltd.
    ソフト種別 クラウド型ソフト 
    基本的な機能 クラウドストレージ 
    推奨環境 なし 
    サポート メール 
    トライアル
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種
    よく導入している企業の規模

    おすすめ比較一覧から、
    最適な製品をみつける

    カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
    1555件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

    すべてみる