Menu
Close

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

Gakken i3 Handy

株式会社学研ロジスティクス

株式会社学研ロジスティクスのGakken i3ハンディシステムは、ハンディターミナル型デジタル検品システムのことで持ち運べる検品システムです。Gakken i3ハンディシステムを導入することで誤出荷率0.00001%を実現し、人件費を約30%削減することができます。無線ネットワークを使用しないため場所を問わずに利用でき、検品作業の場所移動や増減が簡単に行えます。ハンディターミナルは1台からレンタルできるので低コストでの導入が可能です。

情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

最終更新日: 2022/07/21

Gakken i3 Handy
の特徴

1無線ネットワークを必要としないハンディターミナルを利用した検品作業

無線ネットワークを必要としないハンディターミナルで全ての作業を行うことができるので、場所を問わずに誰でも検品作業ができ、検品作業効率の向上に繋がります。ハンディターミナルは簡単に持ち運ぶことができるので、倉庫の拡張や移転など環境の変化にもすぐに対応することが可能です。

2大掛かりなシステムを必要としないので低コストで手軽に導入が可能

導入に大掛かりなシステムを必要としないため、低コストで気軽に導入することが可能です。検品スタッフを雇用するよりGakken i3ハンディシステムを導入する方が、コストを抑えて正確な作業を実現できます。学習研究社の物流事業部を元に立ち上げられたので、自社でシステムを活用しながら仕組みを整えているのも特徴です。

3繁忙期などの一時的なシステム拡張にも柔軟な対応

ハンディターミナルの台数を増やすだけで、システムを拡張することができます。出荷量が増加してシステムを拡張したい場合や、繁忙期で一時的にシステムを強化したい場合の対応も可能です。また、デジタル検品システムにすることで作業が平準化され誤出荷率が大きく低下するので、作業員の精神的な負荷も軽減することができます。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 導入支援あり 作業再生機能 個口数決定処理 カートタイプ DAS/DPS両対応 ハンディタイプ ヒートマップ ネットワーク接続不要 プロジェクションマッピング表示 ボール・バラ同時検品 モチベーション向上機能 デジタル表示器対応
推奨環境 なし 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 1年

料金プラン

初期費用200,000円
1台当たり18,000円/月額

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
株式会社学研ロジスティクス
本社
東京都品川区西五反田二丁目11番8号
創立
1992年10月1日
代表取締役
山村 優
資本金
100,000,000円
URL
https://www.glg.co.jp/

この製品の導入事例

ピッキングシステムの製品比較

1件中 1~1件表示

ピッキングシステム

LSS

株式会社タクテック(英訳名 TakuTech)

ピッキングシステム

LSS

株式会社タクテック(英訳名 TakuTech)

TakuTechのLSSは、元から備わっている物流設備を活かしてピッキング作業を最大化させるサービスです。倉庫内レイアウトの地図データを作成して独自のアルゴリズムでシミュレートすることで、ピッキングルートの最適化を従来よりも高いレベルで実現します。また、頻度マップを作成し過去データでシミュレーションすることで、実際に製品を動かさずに最適なロケーションを再現することができます。他システムへの連携が容易であることも特徴です。

  • ピッキングルートの最適化を行うことで作業の最大化を図る
  • 頻度マップを作成し最適なロケーションの実現
  • LSSバッチが最適なオーダーデータの組み合わせを提案
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 作業再生機能 ヒートマップ 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

この製品の導入事例

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る