Menu
Close

楽楽販売の導入事例

最終更新日: 2022/05/12

ビジネスサービス 不明

業務 受発注システム

営業プロセスを最適化したい その他

導入事例:株式会社クォーターバック 様

※出典:株式会社クォーターバック様 | クラウド販売管理システム導入事例【楽楽販売】

この事例のポイント

  • 既存のクラウド製品が利用しづらく、手間がかかり月次売上集計に丸1日かかっていた
  • 楽楽販売の『テンプレートカスタマイズ』オプションで自社の集計フローをシステム化
  • 入力~確認・処理とわかりやすい操作導線により、以前のクラウド製品での手間が削減
  • 丸1日かかっていた毎月の集計作業が、確認も含めて1時間程度に短縮できた

今回導入した製品

受発注システム

楽楽販売

株式会社ラクス

受発注システム

楽楽販売

株式会社ラクス

株式会社ラクスの楽楽販売は、Excelで行っていた受発注の管理をデジタル化し、社内業務をラクにする受発注システムです。クラウド型の販売管理システムとして提供されており、Excelやメールで管理していたあらゆる業務をシステム化し、Webデータベース上で参照できるようにします。リアルタイムに販売の情報を共有し、ルーチンワークを自動化するので作業を効率化可能。カスタマイズ性も高く、自社仕様にカスタマイズし定着率を向上させます。

  • 高いカスタマイズ性と豊富な外部連携で効率化を進める
  • 複数のテーブルを連携した、リレーショナルなDBを実現、分析も自由
  • 充実したサポート体制と、豊富なセキュリティ機能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 発注入力機能 受注管理機能 クラウド対応 カスタマイズ 顧客管理機能 データ分析 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
製造 IT・情報通信 ビジネスサービス
よく導入している企業の規模
不明

この製品の導入事例掲載数4

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

受発注システム

受発注システムとは、受発注に関わる作業を全て自動化し、業務効率化をサポートするツールのことです。

仕入れなどの発注作業の際、発注内容の入力や請求金額の計算などの業務が自動化され、管理業務が効率化されます。受発注の際の入力作業削減など、管理業務が効率化されることで、他の業務効率の向上も見込めるでしょう。また、一度の受発注に時間を要さず、さらに24時間稼働のシステムによって受発注の機会増加も見込めます。さらに、受発注情報がリアルタイムで共有されるため、決算処理作業も早めることができます。
しかし、システムの使用方法が分からないと、かえって時間がかかってしまう可能性があるというデメリットがあります。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

楽楽販売

株式会社ラクス

  • 高いカスタマイズ性と豊富な外部連携で効率化を進める
  • 複数のテーブルを連携した、リレーショナルなDBを実現、分析も自由
  • 充実したサポート体制と、豊富なセキュリティ機能

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る