Menu
Close

GENIEE SFA/CRMの導入事例

最終更新日: 2022/04/27

小売・流通 不明

セールス SFA 顧客管理システム

見込客獲得・顧客育成したい 営業プロセスを最適化したい 顧客満足度を高めたい 市場・顧客分析したい 業務・情報を可視化したい

一度は諦めたSFAでの営業管理。「ちきゅう」が社内に定着した理由

※出典:株式会社ダーウィンズ | GENIEE SFA/CRM|業績向上につながる営業管理ツール

この事例のポイント

  • 大手のツールやExcelを利用していたが、カスタマイズが難しく扱いづらかった
  • 予算、リスト管理、顧客情報の集約化ができ、操作性の良さから「ちきゅう」を導入
  • 導入の結果、会議や情報共有など、営業活動以外の工数を50%削減することができた

今回導入した製品

SFA 顧客管理システム

GENIEE SFA/CRM

株式会社ジーニー

SFA 顧客管理システム

GENIEE SFA/CRM

株式会社ジーニー

株式会社ジーニーのGENIEE SFA/CRMは、定着率99%でだれでも”使える”を強みとする国産SFA/CRMです。だれでも使えるシンプルな管理操作画面なので、「設定」「入力」「分析」が直感的に使えます。経営層レベルでの予算に対する進捗確認はもちろん、チーム毎のKPI管理など営業現場でもしっかりSFAを活用することができます。低価格かつ多機能で導入でき、無駄なコストをかけずに業績向上や経営改善が図れます。

  • 機能とプランのバランスが抜群、低価格で多機能
  • 組織定着にはまず使われることが大前提。親しみやすいシンプルな画面
  • 運用開始が短期間で可能、平均1ヶ月で運用開始できます
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 顧客管理 商談管理 プロセス管理 名刺管理 外部サービス連携 レポート機能 アラート管理 SFA・MAとのシステム連携 リード管理 タスク管理 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信 小売・流通 広告・放送・出版
よく導入している企業の規模
不明

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

SFA

SFAとは、営業活動において必要となる顧客情報や業務プロセスをシステム上で管理し、蓄積した営業結果などの情報を分析することで、営業活動の改善を図れるツールです。SFAを有効に活用すれば、営業活動が可視化され、営業の効率化や質の向上、属人化の解消などが実現可能となります。

SFAの意味は、英語の「Sales Force Automation」の頭文字をとって略された言葉で、日本語では「営業支援ツール」や「営業支援システム」と呼ばれています。

顧客管理システム

顧客管理システムとは、氏名や住所などの顧客情報や訪問履歴・進捗状況などを保存・共有できるツールのことで、別名「CRM」とも呼ばれます。

顧客管理システムの導入により、顧客情報の管理だけでなく、カスタマーサポートの精度を向上させたり、商談や日報の管理、売り上げ予測を立てることも可能です。顧客管理システムは営業利益を向上させる上で非常に優秀なツールであり、導入を進める企業が増えてきている現状があります。
「オンプレミス型」と「クラウド型」の2種類があり、前者はセキュリティ性に特化しカスタマイズしやすく、後者はアップデートが容易でどの端末からもアクセスできるというメリットがあります。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

GENIEE SFA/CRM

株式会社ジーニー

  • 機能とプランのバランスが抜群、低価格で多機能
  • 組織定着にはまず使われることが大前提。親しみやすいシンプルな画面
  • 運用開始が短期間で可能、平均1ヶ月で運用開始できます

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る