Menu
Close

【2024】エクセルでテキストマイニングを実践!手順や関数・コツも紹介!

目次

この記事では、テキストマイニングをエクセルで行う手順と関数を徹底解説します。テキストマイニングの重要性やビジネスへの応用、さらにはエクセルの便利な関数やデータ可視化の方法まで幅広くカバーします。テキストデータの解析にお困りの方は、この記事を参考にしてテキストマイニングの力を最大限に活用してください。

エクセルでテキストマイニングを始めるにあたって

テキストマイニングとは?

テキストマイニングは、大量のテキストデータから価値ある情報を抽出するプロセスです。エクセルを使用する理由はその手軽さと普及度にあります。初めてテキストマイニングに挑戦する方にも親しんでいる方にも、エクセルは強力なツールとなるでしょう。

テキストマイニングとは

テキストマイニングとは、テキストデータから有用な情報を探し出し、分析する技術です。多岐にわたる業界で利用されており、市場のトレンド分析や顧客の声の解析などに活用されています。この技術の理解は、現代ビジネスの効果的な意思決定に向けた第一歩と言えるでしょう。

テキストマイニングの概要

テキストマイニングとは、大量のテキストデータから有用な情報を抽出し、パターンやトレンドを発見する分析手法です。ビジネスパーソンにとって、顧客の声や市場の動向を把握するために欠かせないツールとなっています。テキストマイニングは構造化されていないテキストデータから価値を生み出す力を持ち、意思決定や戦略策定の基盤となります。

テキストマイニングの重要性

ビジネスにおいて、テキストマイニングは競争力を高める鍵となります。顧客の意見や要望を分析し、製品やサービスの改善点を見つけることで、顧客満足度を向上させることができます。また、市場のトレンドや競合情勢を把握することで、戦略の立案や新たなビジネスチャンスを見いだすことが可能です。

テキストマイニングのビジネスへの応用

テキストマイニングはマーケティング分野だけでなく、カスタマーサポート改善や製品開発のプロセス改善にも利用されています。顧客の意見を活用した製品改善やキャンペーン戦略の立案、さらには評判管理においても重要な役割を果たしています。ビッグデータの時代において、テキストマイニングはビジネスにおける意思決定を支援する強力な手段として広く活用されています。

エクセルを使うメリット

エクセルは多くの企業で利用されている表計算ソフトであり、テキストマイニングの分野でもその能力を発揮します。エクセルであれば、特別なプログラミングスキルや高価なソフトウェアは不要。手軽に始められる点が魅力となっています。この一般性とアクセシビリティは、エクセルがテキストマイニングに選ばれる理由の一つです。

必要なエクセルの基本操作

テキストマイニングにおけるエクセルの基本操作は以下の通りです。

  1. データのインポート:分析対象となるテキストデータをエクセルに取り込みます。
  2. データの整理:不要な文字や空白を削除し、データを整形します。
  3. 分析の実行:関数やマクロを使ってテキストデータを解析します。
  4. 結果の可視化:チャートやグラフを使用して分析結果を視覚的に表示します。

これらの基本操作をマスターすることで、エクセルでのテキストマイニングがより効率的に行えるでしょう。

1.データのインポート

まず、エクセルでテキストマイニングを行うには、テキストデータを取り込む必要があります。CSVやテキストファイルをインポートする方法や、Webスクレイピングによってデータを抽出する方法を学びましょう。取り込んだデータはエクセルのセルに格納され、分析の対象となります。

2.データの整理

テキストデータは不要な文字や記号が含まれる場合があります。データの前処理とクレンジングによって、テキストから不要な要素を取り除きます。例えば、ストップワード(is, and, theなどの一般的な単語)の削除や、文字列の正規化を行い、データの品質を向上させます。

3.分析の実行

テキストマイニングにおいては、テキストデータから特徴を抽出することが重要です。単語の頻度やTF-IDF(単語の重要度)などの手法を使って、テキストデータから意味のある情報を取り出します。特徴抽出によって、テキストデータの本質を理解し、分析に活かすことができます。

4.結果の可視化

ワードクラウドやエクセルのグラフ機能を使って、テキストマイニングの結果を分かりやすく可視化します。その後、テキストマイニングの結果をまとめたレポートを作成し、関係者と共有します。エクセルを使って、データやグラフを整理し、説得力のあるレポートを作成することが重要です。結果を的確に伝え、ビジネスに生かすためには、分かりやすいレポートが欠かせません。

テキストマイニングを効率的に進められる!おすすめテキストマイニングツール比較15選

テキストマイニングに必要なデータの準備

テキストマイニング データ

テキストマイニングの成果は、分析するデータの質に大いに依存します。適切なデータ収集、クリーニング、そして整形が欠かせません。以下で、このプロセスの重要な側面について探ります。

データ収集の方法

分析対象となるデータの収集は慎重に行う必要があります。最初に分析の目的を明確にし、それに合致したデータ源を選びます。公開されている情報だけでなく、アンケートやインタビューなど独自に収集する方法も考えられるでしょう。

データクリーニングの基本

収集したデータには、ノイズとなる情報が混じることが多々あります。そのため、不要な文字の削除や誤字の訂正など、分析の精度を高めるためのクリーニング作業が求められます。

  • 特殊記号の削除
  • 大小文字の統一
  • 文法的なエラーの修正

これらの作業を丁寧に行うことで、分析の信頼性が向上します。

エクセルでのデータ整形

エクセルでは、収集したテキストデータを分析しやすい形に整形する機能が豊富に用意されています。例えば、セルの結合や分割、フィルタリングなど。これらの操作によって、分析に必要な部分だけを効率的に抽出できるようになります。

エクセルでのテキスト分析手法の紹介

テキストマイニング 分析手法

エクセルは、単なる表計算ソフト以上の機能を持っています。テキストマイニングにおける分析手法も多岐にわたります。ここでは、エクセルで取り組める具体的な分析手法に焦点を当てます。

頻出語彙の分析

頻出する単語やフレーズを分析することで、テキストの中心テーマ性を把握することが可能です。エクセルでは、テキストを単語に分割し、それぞれの出現回数を数える作業を自動化できます。

感情分析の実施方法

感情分析は、テキスト中の感情や態度を定量化する技術です。エクセルでは、辞書ベースの単純な分析から、より高度なアプローチまで実施できます。市場の反応や顧客満足度の評価などに役立てられます。

関連語のマッピング

テキスト中の単語間の関連性を視覚的にマッピングすることで、隠れた関係性を発見することが可能です。エクセルには、これを支援するための機能があります。言葉のつながりを分析することで、新しい視点や洞察を引き出すことができるでしょう。

テキストマイニングを効率的に進められる!おすすめテキストマイニングツール比較15選

エクセルの便利なテキストマイニング関数

エクセル テキストマイニング

COUNTIF関数を使ったキーワードのカウント

COUNTIF関数を利用することで、特定のキーワードやフレーズがテキストデータ内でいくつ出現するかを簡単にカウントできます。例えば、顧客の意見を分析する際に特定の製品名やサービス名の出現回数を把握するのに便利です。

IF関数を活用した感情分析の結果表示

感情分析の結果をわかりやすく表示するために、IF関数を活用します。感情スコアがある閾値以上であれば”ポジティブ”、閾値以下であれば”ネガティブ”と表示するなど、ビジネス上で有用な情報を抽出します。

VLOOKUP関数を使ったテキストデータの連結

テキストデータを複数のシートやテーブルに分散している場合、VLOOKUP関数を使って関連するデータを連結することができます。例えば、顧客のIDに基づいて複数のテキストデータを一つにまとめるなど、効率的なデータ管理が可能です。

TEXTJOIN関数による複数セルの結合

TEXTJOIN関数を利用することで、複数のセルに分かれているテキストを一つのセルに結合できます。複数のフィードバックや意見を統合して分析する際に便利です。さらに、区切り文字を指定することで、結合したテキストを適切に整形することも可能です。

エクセルでテキストマイニングの結果を可視化する

エクセル テキストマイニング 可視化

分析した結果を視覚的に表現することで、その内容をよりわかりやすく伝えることが可能です。エクセルにはこのための機能が備わっています。

グラフを使った分析結果の表示

エクセルで作成できるグラフは多岐にわたります。折れ線グラフ、棒グラフ、円グラフなど、データの特性や伝えたいメッセージに応じて選べます。これによって、数字だけでは伝わりにくい情報も明確に表現できます。

ダッシュボードの作成と活用

複数のグラフや表を一画面にまとめるダッシュボードの機能は、全体像を俯瞰する際に非常に有用です。エクセルでのダッシュボード作成は、分析結果を一目で把握し、より戦略的な判断を下すための支援となります。

結果の共有方法

エクセルの分析結果は、プレゼンテーションやレポート作成にも直接利用することが可能です。また、クラウド上での共有も簡単で、関係者とのコラボレーションをスムーズに進めることができます。

テキストマイニングを効率的に進められる!おすすめテキストマイニングツール比較15選

エクセルでテキストマイニングを効率よく進めるコツ

テキストマイニング コツ

エクセルでのテキストマイニングは初めての方でも取り組みやすいものですが、いくつかのコツを掴むことで、よりスムーズに、より高度な分析が可能となります。

マクロと自動化の利用

エクセルのマクロ機能は、反復的な作業を自動化するための強力なツールです。特にテキストマイニングのようなデータ処理が多いタスクでは、効率化のために役立てられることが多いです。マクロを使用すると、反復的なタスクを自動化できます。以下は、マクロを作成して利用する手順です。

  • 「開発」タブを有効化: エクセルの「ファイル」→「オプション」から「カスタマイズリボン」に移動し、「開発」を有効化します。
  • マクロの記録: 「開発」タブから「マクロの記録」を選択し、作業の記録を開始します。
  • タスクを実行: エクセル内で行いたい操作(例: フィルタリング、テキスト処理)を行います。
  • マクロの停止と保存: タスクの実行が終了したら、マクロの記録を停止し、マクロに名前を付けて保存します。
  • マクロの実行: 作成したマクロは、後で再利用できます。必要なときに実行すると、同じ手順を自動的に再現してくれます。

エラーのチェックと対処方法

テキストデータの分析中には、予期せぬエラーが発生することも珍しくありません。エクセルにはエラーを特定し、修正する機能も備わっております。このようなツールを使いこなすことで、分析の正確性を確保します。

  • 数式エラーの特定: エクセルは数式にエラーがある場合、セルに赤い三角形で警告を表示します。エラーをクリックすると、詳細情報と修正オプションが表示されます。
  • データの整合性チェック: データの整合性を確認するために、重複データの特定や条件付き書式を使用して異常値を視覚化することができます。

外部ツールとの連携

エクセルだけで完結しない場合、外部ツールとの連携も選択肢となるでしょう。エクセルと互換性のある多くのデータ分析ツールが存在します。それらとの組み合わせによって、更に高度なテキストマイニングが行えます。

テキストマイニングを効率的に進められる!おすすめテキストマイニングツール比較15選

おすすめのテキストマイニングツール3選

おすすめテキストマイニング

1.TextVoice

  • テキストマイニングソフト

    マイボイスコムのTextVoiceはアンケートや問合わせなどの社内データなどの書き込みを分析することで顧客ニーズの発見・商品改善に活用できるテキストマイニングツールです。インターネットリサーチやアンケート調査をベースとしてきた企業であるマイボイスコムが消費者の声をより素早く可視化できるように独自に開発した革新的なツールです。TextVoiceならより手軽に、より素早くテキストデータの分析が可能になります。

    製品のおすすめポイント

    1 誰でも扱いやすい直感的で簡単な操作と素早い分析

    分析したいテキストデータをCSV形式に整えた後、1クリックで分析を開始します。直感的な操作で迷うことがなく誰でも操作を行うことが可能です。手軽な操作で4つの分析が完成するのも魅力のひとつ。分析にかかる時間は3000件程度であれば数分程度という処理スピードの速さも兼ね備えています。

    2 「類義語辞書」をデータから自動生成

    テキストマイニングを使用するために辞書登録は必要ありません。「TextVoice」はデータから言葉を自動分析することで独自の辞書を自動生成し類義語をまとめた形で分析結果を表示します。面倒な辞書登録を行う必要がなく、使いたいその日からすぐにテキストデータの分析が行えるようになります。

    3 最大6つの「言葉のつながり」で話題を自動抽出

    従来の2語の繋がりではデータに埋もれてしまった「意味」を最大6つの言葉の組み合わせで正確に把握することを実現しました。2語では見えなかった話題を自動抽出し、独自のAIアルゴリズムで生成した同義語辞書と合わせてデータを分析することで従来のテキストマイニングツールより高精度な分析結果を提供します。

    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 テキストマイニングソフト ワードクラウド 辞書機能搭載 サマライズ セグメント Excel出力 アンケート対応 メール対応 モニタ調査対応
    サポート 電話 メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 6か月
    よく導入している業種 製造 小売・流通 広告・放送・出版 金融 IT・情報通信 ビジネスサービス 人材サービス 教育 その他
    運営企業:
    マイボイスコム株式会社
    本社:
    東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5F
    創立:
    1999年7月1日
    代表者名:
    高井和久
    資本金:
    1億6,183万円
    URL:
    http://www.myvoice.co.jp/company/profile.html
    導入事例2件をみる

2.VextCloud

  • テキストマイニングソフト

    VextCloudはベクストのテキストマイニングツール「VextMiner(ベクストマイナー)」のクラウド型サービスです。テキストマイニングツールは近年必要性が高まる一方ですが、導入には一定の初期投資が必要で、小規模・小頻度の分析では導入し難いという問題点があります。VextCloudは400社以上の導入実績があるVextMinerをクラウド型サービスとして提供。初期投資の負担を軽減しより多くの企業で活用できるようになりました。

    製品のおすすめポイント

    1 クラウド型サービスだから用意するのはインターネット環境だけ

    テキストマイニングツールは導入時にサーバーなどの機器やインストールにかかる一定の初期費用や導入までの期間がかかります。しかしVextCloudは「インターネット環境」と「分析したいデータ」を用意するだけですぐに分析を開始できます。コースも2種類用意されているので導入への壁がぐっと低くなります。

    2 操作は直感的なマウス操作が中心で扱いやすい

    テキストの分析を開始するのに特別な知識やスキルは必要ありません。ドラッグ&ドロップなど直感的なマウス操作を中心に簡単な操作だけで画面をコントロールできるため、初めてでもマニュアル不要の操作性です。また分析に必要な「辞書」も独自の自動学習機能で生成されるので事前用意も不要です。

    3 全体の意味を把握する「文単位」での分析を採用

    多くの分析ツールが用いているのは単語や係り受けの方法です。しかしそれでは主旨を捉えることが難しく、求めている分析結果を導けないため機会損失につながります。VextCloudでは類似の内容を「文単位」で自動分類する機能を搭載しているので主旨をすばやく的確に把握することができます。

    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 ワードクラウド 時系列表示 クロス集計 AI搭載 SNS対応 辞書機能搭載 メール対応 購入理由マップ モニタ調査対応 ブログ・掲示板対応 チャット対応
    サポート 電話 メール
    トライアル 無し
    最低利用期間 6か月
    よく導入している業種
    運営企業:
    ベクスト株式会社
    本社:
    東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー7F
    創立:
    2013年3月19日
    代表者名:
    小橋 寿彦
    URL:
    https://www.vext.co.jp/company/
    導入事例2件をみる

3.見える化エンジン

  • テキストマイニングソフト

    プラスアルファ・コンサルティングの見える化エンジンは12年連続シェアNo1、累積導入社数1,600社以上のテキストマイニングツールです。SNSや口コミなどネットの情報を収集したデータから世間の評判をいち早く把握するだけでなく問合わせログや顧客アンケートなどの分析にも対応しています。分析したデータはランキング形式や特徴比較マップなど30種類以上のアウトプットを用意。目的ごとに使い分けながら顧客の声に対応できます。

    製品のおすすめポイント

    1 データ取込数は圧倒的。総データ取込数は15億件以上

    「見える化エンジン」は幅広いデータソースを取り込むことが可能です。SNSや口コミなどネットの情報も国内ほぼすべてのデータをリアルタイムに収集できるので顧客の声を幅広く収集・活用することが可能となります。また、ネット上の情報だけではなく、問合わせログや顧客アンケートなどの社内データの取込・分析にも対応しています。

    2 独自のテキストマイニング技術「Waters」で高精度の解析機能を提供

    人名や固有名詞だけではなくネット用語や若者言葉も解析する自然言語処理エンジンを自社開発することで高い解析精度を誇ります。またトップレベルの解析処理スピードでビックデータにも対応可能。頻繁に辞書をアップデートすることで経年変化にも対応しており高いサービス価値を維持し続けます。

    3 30種類以上のアウトプットで顧客・消費者の想いや期待の見える化を実現

    収集されたデータの分析結果は30種類以上のレポート形式でモニタリングすることが可能です。例えば変化マップを利用すると指定年度の特徴的キーワードからトレンドや傾向を把握することも可能です。収集されたデータはノンストップで高速分析後にレポート化されるのでレポートの共有や商品の改善をスピーディに行えます。

    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 ワードクラウド 音声のテキスト化 購入理由マップ 辞書機能搭載 時系列表示 急騰ワード分析 感情マップ ギャップ分析 アンケート対応 AI搭載 SNS対応 ブログ・掲示板対応 メール対応 モニタ調査対応 チャット対応
    サポート メール
    トライアル 無し
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種
    運営企業:
    株式会社プラスアルファ・コンサルティング
    本社:
    東京都港区東新橋一丁目9番2号 汐留住友ビル25階
    創立:
    2006年12月25日
    代表者名:
    三室 克哉
    資本金:
    87,836千円
    URL:
    https://www.pa-consul.co.jp/corporate/outline/
    導入事例5件をみる

テキストマイニングの課題と注意点

テキストマイニング 課題

テキストデータの品質と信頼性

テキストデータの品質は、分析結果に大きな影響を与えます。入力データの精度や信頼性を確保することが重要であり、誤った情報やノイズが含まれていないかを注意深くチェックする必要があります。また、テキストデータの収集元や収集方法によってもデータの品質が異なるため、適切な前処理が不可欠です。

プライバシーと倫理の考慮

テキストマイニングは個人や組織の情報を扱うことがあります。そのため、個人情報保護や倫理的な側面を考慮することが重要です。データの取り扱いには慎重さを持ち、適切なセキュリティ対策を講じることが必要です。

テキストマイニングにおける誤解釈のリスク

テキストマイニングの結果を解釈する際には、誤解釈のリスクを十分に理解する必要があります。自動的に抽出された結果には限界があり、人間の判断が必要な場面もあります。結果を客観的に評価し、その背後にある意味を正確に理解することが重要です。

テキストマイニングの将来展望

テキストマイニング 将来性

AI技術との統合による高度なテキストマイニング

AI技術の進化により、より高度なテキストマイニングが可能となります。自然言語処理技術の向上や機械学習アルゴリズムの発展により、より複雑なテキストデータの解析や予測が行えるようになるでしょう。これにより、より精度の高い結果が得られるとともに、より多くのビジネス領域での活用が期待されます。

テキストマイニングの産業への更なる波及

テキストマイニングの有用性が広く認知されるにつれて、さまざまな産業での活用が進むことが予想されます。マーケティングやマーケットリサーチだけでなく、医療や製造、金融など様々な分野でテキストマイニングが活用されるでしょう。新たなビジネスチャンスが生まれ、競争力が向上することが期待されます。

テキストマイニングがもたらす社会への影響

テキストマイニングの進化により、社会全体にもさまざまな影響が及ぶでしょう。ビッグデータの活用によって、より効率的なビジネスプロセスやサービスの提供が可能になるとともに、社会問題の解決や新たな価値の創造が期待されます。ただし、倫理的な問題やプライバシーへの配慮が重要であり、持続可能な社会への貢献を意識することが必要です。テキストマイニングは、ビジネスのみならず社会全体に広がる可能性を秘めています。新たな技術の進化や倫理的な側面を考慮しながら、今後もテキストマイニングの発展に期待が寄せられています。

まとめ

テキストマイニング まとめ

この記事では、テキストマイニングを無料でエクセルを用いて行う方法について、概要から具体的な手順、結果の可視化、効率的な進め方までを包括的に解説しました。ビジネスパーソンにとって一つの課題となるテキストデータの分析を、エクセルの機能だけで実現する道筋を示すことで、新たな価値創造の一助となることを願っています。

テキストマイニングを効率的に進められる!おすすめテキストマイニングツール比較15選
デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる