Menu
Close

購買管理システムの導入事例10選|導入前の課題や導入後の効果を紹介

目次

本記事では、企業が購買管理システムを導入することで、どのような効果を得られたのかについて紹介します。導入した企業の業種と規模を確認し、導入前の課題から改善の施策、導入後の効果を知ることで購買管理システムを導入する際の参考にしましょう。

導入事例1:株式会社成学社
(導入製品:クラウド型間接材調達支援サービス)

発注業務にかかっていた作業時間を半日から1時間まで削減。株式会社成学社様

※出典:導入事例 株式会社成学社様 : 富士通コワーコ

業種 企業規模
教育 301名-1,000名

導入前の課題

教育業界において、個別指導事業の急激な成長に伴い、拠点数の増加や間接材調達の複雑化、事務処理コストの増大が問題となっていました。各拠点での発注方法や書式が統一されておらず、効率的でないFAXによる発注が課題とされていました。

改善の施策

成学社は、クラウド型間接材調達支援サービスの導入を検討し、一括発注と作業の簡素化を目指しました。自社開発も検討しましたが、導入スピードやバグ対処などを考慮し、パッケージ的なシステムの活用を選びました。導入実績の豊富さ、ワークフローの適合性、充実したサポート体制が決め手となりました。

導入後の効果

導入後、個別指導事業の負担が軽減され、作業効率が大幅に改善されました。以前は依頼先や書式の確認に時間を要していた作業が、一つのWEB画面で完了するようになりました。間接材の発注情報が一括管理され、チェック作業の労力も大幅に削減されました。作業時間は半日以上から約一時間に短縮され、注文が集中しても定時での退社が実現できるようになりました。また、ユーザビリティの高いインターフェースにより、発注可能な間接材が一覧表示され、現場の混乱やミスも減少しました。

導入した製品:クラウド型間接材調達支援サービス

クラウド型間接材調達支援サービスの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/38776/

クラウド型間接材調達支援サービスの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=38776

導入事例2:シミックホールディングス株式会社
(導入製品:楽々ProcurementII)

国内3工場に「楽々ProcurementII」を導入し、購買プロセスの見える化と作業工数の大幅削減を実現

※出典:購買管理の見える化を実現【事例:シミックホールディングス様】 | 購買管理システム

業種 企業規模
医療 1,001名以上

導入前の課題

シミックグループは、業務効率とコンプライアンスの両面で問題が生じていました。3つの工場で購買業務を行っていたが、各工場に異なるやり方やシステム化の度合いが統一されておらず、購買基準の明確化、購買統制の困難さ、作業効率の低下、購買実績の一元化・分析の不可能性が課題となっていました。

改善の施策

2016年のシミック足利の統合を契機に、購買管理システムの導入を決定しました。3つの工場で共通した購買業務プロセスを実現することとし、購買業務プロセスの見える化と紙の帳票の電子化が重要な施策となりました。また、住友電工情報システムの楽々ProcurementIIを採用しました。これにより、購買基準の明確化、購買統制の強化、作業効率の向上、購買実績の可視化が実現されました。

導入後の効果

楽々ProcurementIIの導入により、作業の自動化が実現し、大幅な工数削減と効率化がもたらされました。紙の帳票からの移行により、注文書の作成や予実管理の工数が減少し、静岡工場では約2名分の工数が削減されました。

また、購買プロセスの見える化により内部統制が強化され、購買実績の一元化と分析が可能になりました。さらに、ユーザーの教育とサポートにより、システムの利用促進が行われ、ユーザーの前向きな要望や使い方の具体化が進みました。

導入した製品:楽々ProcurementII

楽々ProcurementIIの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/35047/

楽々ProcurementIIの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=35047

導入事例3:ディップ株式会社(導入製品:HUE Purchase)

業務に適した調達支援システムで効率化を実現し、戦略的購買を展開

※出典:株式会社カネカ | 導入事例 | 大興電子通信株式会社

業種 企業規模
人材サービス 1,001名以上

導入前の課題

購買管理システム導入前、私たちは以下の課題に直面していました。まず、ディップ全社のシステム利用状況を考えると、人事データ、ワークフロー、購買管理、会計の4つのシステムが別々の環境で運用されており、システム間の連携がスムーズに行われていませんでした。

さらに、当時の業務プロセスはマニュアル中心であり、紙によるやり取りが主流でした。データを印刷し、承認を受け、捺印を得て、発注書を送付するといった手続きが非常に多く、効率性に欠けていました。

改善の施策

私たちはコロナ禍以前からDXを推進し、購買管理システムを一貫したシステムとして構築することを目指して取り組みました。また、購買課のシステム保守期間が終了するタイミングでもありました。具体的には、CPM導入を検討しました。

HUE Classic Purchase Management(以下、CPM)の導入により、購入依頼部署との連携を改善し、紙によるやり取りを削減することができました。さらに、取引先とのデータ連携も実現し、注文書の作成やファックス送信などの手間を省くことができました。

導入後の効果

CPM導入後、購買業務における効果は大きかったです。特に購入依頼から検収までの工数が約30%削減されました。最も効果を感じた点は、購入依頼部署が直接CPMから購入依頼を行えるようになり、購買課の作業はデータのチェックに集中するだけで済むようになったことです。

また、CPMの利用状況としては、購入依頼申請や検収管理の機能を主に活用しています。さらに、発注状況や検収状況のデータを分析することで、予実管理やサプライヤ評価などの業務改善も実現しています。

導入した製品:HUE Purchase

HUE Purchaseの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/31851/

HUE Purchaseの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=31851

導入事例4:パナソニック ホームズ株式会社
(導入製品:モノタロウ)

モノタロウ全社導入プロジェクトを発足 購買状況を見える化しコスト削減へ

※出典:パナソニック ホームズ株式会社-ご利用事例 |モノタロウ

業種 企業規模
建設 1,001名以上

導入前の課題

従来、購買の可視化が課題とされており、現場の裁量によって個人の購買が不透明な状態でした。特に間接資材の購買フローでは、領収書の経理業務や工事原価の入力など煩雑な処理が発生し、経理作業の工数や立替払いが問題となっていました。また、間接資材のコスト削減にも課題があり、各現場の購買データが不可視であったため、効率的な調達が行われていませんでした。

改善の施策

これらの課題を解決するために、ONE SOURCE Liteの導入とモノタロウとの協業が行われました。まず、モノタロウさんとの説明会を実施しながら全国展開を進め、購買の見える化を実現しました。ONE SOURCE Liteを経由することで、個人の購買データがデータ化され、個人の意識も変化し、組織全体のガバナンス強化につながりました。

また、経理業務の削減のために、注文申請時のデータ活用や経理部門の一括作業化を実現しました。さらに、CR活動の推進のために、モノタロウのプライベートブランド品への切り替えを推奨し、コスト削減を実現しました。

導入後の効果

導入後、購買の可視化と効率化が実現しました。経理業務の削減により工数や立替払いが減少し、人件費の削減にもつながりました。データ活用により、経理作業が在宅でも可能となり、リモートワークの推奨にも寄与しました。

また、間接資材のコスト削減も進められ、モノタロウのプライベートブランド品への切り替えにより効果がありました。品揃えの豊富さや検索性の向上も評価され、現場の利便性が向上しました。これらの施策と効果により、購買の見える化と効率化が実現し、組織全体の業務効率向上に寄与しました。

導入した製品:モノタロウ

モノタロウの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/31847/

モノタロウの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=31847

導入事例5:マニュライフ生命保険株式会社
(導入製品:ソロエルアリーナ)

40分程度かかっていた 事務用品の選定作業がわずか5分に短縮

※出典:マニュライフ生命保険株式会社様 – ソロエルアリーナの導入事例 | ソロエルアリーナ Powered by ASKUL

業種 企業規模
金融 1,001名以上

導入前の課題

企業内での備品の購買と在庫管理において、本社および営業拠点で異なるルールや無駄が存在していました。本社では2000品目に及ぶ膨大な備品が購入されており、発注工数も40分かかる状況でした。また、各部署での備品の重複在庫や管理の不統一も課題となっていました。営業拠点においては、購買ルールの細部がエリアや規模によって異なり、17パターンもの承認ワークフローが必要でした。

改善の施策

ソロエルアリーナの導入により、効率的な備品の購買と在庫管理を実現するための施策が講じられました。本社では200品目に絞り込んだ「企業推奨品」を設定し、発注工数の削減を目指しました。

さらに、各部署の運用ルールをヒアリングし、共有保管庫を設置することで在庫管理の効率化を図りました。営業拠点においては、ソロエルアリーナを活用して17パターンの承認ワークフローを設定し、適切な購買手続きを確保しました。

導入後の効果

本社では発注工数の削減により、備品の選定時間が40分からわずか5分に短縮されました。さらに、共有保管庫の設置により在庫管理の無駄がなくなり、業務効率が向上しました。営業拠点ではソロエルアリーナを活用した承認ワークフローの設定により、適切な購買手続きが確立されました。

これにより、備品の購買ルールの統一と効率的な運用が実現しました。また、購買実績データから月次購入金額が前年比で約1割削減され、大きなコスト削減が達成されました。

導入した製品:ソロエルアリーナ

ソロエルアリーナの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/31838/

ソロエルアリーナの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=31838

導入事例6:株式会社キタムラ
(導入製品:購買管理プラットフォーム[ビズネット])

各店舗の消耗品調達業務の負担を軽減、効率化を図り、店舗オペレーションと経理処理の効率化を実現

※出典:株式会社キタムラ様・グループ企業様 – ビズネット株式会社

業種 企業規模
小売・流通 1,001名以上

導入前の課題

キタムラ様経理部門では、1300店舗からの請求書・支払依頼書のチェック作業に多くの時間と手間がかかり、各店舗でも支払依頼書の作成と発送が負担となっていました。これにより、経理処理業務の効率化と店舗オペレーションの軽減が求められていました。

改善の施策

株式会社キタムラは、ビズネット導入を決定しました。これにより、請求処理業務の効率化と店舗オペレーションの負担軽減が実現されました。具体的な施策として、請求書・支払依頼書のチェック業務を「検収」機能によって効率化し、処理の利便性を高めました。

また、ビズネットを介して消耗品の調達を統一し、ウェブ上での購入を推進することで、現場での小口出金業務を減らしました。加えて、消耗品の請求支払い先をビズネットに一本化し、経費清算業務を大幅に削減しました。

導入後の効果

上記の施策により、各店舗の消耗品調達業務の負担が軽減され、店舗オペレーションと経理処理が効率化されました。また、経理部門の請求処理業務が効率化され、処理時間と手間が削減されました。さらに、別形態店舗やグループ会社にもビズネットが導入され、グループ全体の業務改善が実現しました。

導入した製品:購買管理プラットフォーム(ビズネット)

購買管理プラットフォーム(ビズネット)の製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/31823/

購買管理プラットフォーム(ビズネット)の事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=31823

導入事例7:TOYO TIRE株式会社(導入製品:SOLOEL)

購買システムのスムーズなシステム移行と ガバナンスレベルの確保を実現

※出典:導入事例 – SOLOEL

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

2004年以降、少額物件購入時の内部統制強化や商材の集中購買によるコスト削減を目指し、自社で購買システムを運用していました。しかし、サーバの老朽化によりシステムの安定性が低下し、メンテナンスコストも増加していました。そのため、クラウドサービスへの移行を検討することになりました。

改善の施策

ガバナンスレベルを確保し、円滑なシステム移行を実現するため、複数の提案の中から『SOLOEL購買システム』を採用することにしました。SOLOELは従来の業務フローを大幅に変更することなく、ガバナンスレベルを保つことができる特徴があります。また、ユーザーフレンドリーな画面構成であり、利用者の利便性を重視して設計されています。

導入後の効果

SOLOELの採用により、スムーズなシステム移行が実現しました。利用者からはサポートデスクの対応が素晴らしく、安心して利用することができると高い評価を得ています。また、マニュアルの充実により、購買への問い合わせが減少し、主管部門の負担が軽減されました。さらに、主要拠点への説明のみで移行が完了したため、混乱もなく円滑な利用開始が実現しました。

導入した製品:SOLOEL

SOLOELの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/31432/

SOLOELの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=31432

導入事例8:株式会社栃木ニコン(導入製品:EPCUS(エピカス))

使用頻度の高い画面をカスタマイズ 1日100件の検収作業もスムーズに

※出典:導入事例:株式会社栃木ニコン 様: 1日100件の検収作業もスムーズに – Web調達・購買システム EPCUS | 日本ノーベル株式会社

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

現行の資材システムは基幹システムとの連携に課題があり、移行時に連携可能な発注・検収システムの必要性が浮上しました。作業フローを変更せずに移行することを望んでおり、元のシステムに近いものを探す中で、EPCUSが適切な選択肢となりました。

改善の施策

EPCUSの採用に際して、不要な機能を削除し、基幹システムとの連携や自動FAX送信、在庫品発注などの追加機能をカスタマイズにより実現しました。また、購買担当者の利用者は5名であり、2,000社以上のサプライヤをマスタに登録していました。

特に検収入力が一日に約100件発生し、午前中は処理が集中するため、検収入力画面の操作性を重視しました。テンキー入力が従来よりも効率的であったため、テンキーのみで連続して検収処理ができるようにカスタマイズしました。

導入後の効果

毎週の打ち合わせにより、希望通りの画面が実現し、操作性も向上しました。検収入力画面ではテンキー入力の他に、初期値の自動入力やエラー表示など細かな修正を行いました。これにより、注文No.の入力だけで初期値が自動的に入力されるようになり、入力ミスも減少しました。綿密な打ち合わせの結果、完成した入力画面は要望通りであり、操作性も以前のシステムよりも向上しました。

導入した製品:EPCUS(エピカス)

EPCUS(エピカス)の製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/31429/

EPCUS(エピカス)の事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=31429

導入事例9:株式会社小松製作所
(導入製品:Enterprise Commerce)

コマツが取り組む戦略的課題を効果的に解決してくれたのは、 柔軟性に優れた製品力と信頼性の高いサポート力でした。

※出典:Enterprise Commerce導入事例:株式会社小松製作所 | JFEシステムズ株式会社

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

コマツは、20年ほど前から専用回線を利用した注文書の電子データ送付システムを導入していましたが、双方向のやり取りができず、協力企業への注文データ送付に限られていました。また、専用回線や専用システムの必要性、内部処理への手間とコストが課題であり、全ての協力企業に利用できる汎用的な仕組みではなく、業務改革の実現にも限界がありました。

改善の施策

コマツは、WEBを利用した調達・購買システムを導入することで、業務改革を実現することを目指しました。このシステムは、調達・購買に関する情報処理インフラをWEBで提供し、協力企業との業務データの相互利用や共通画面による納期確認を可能にしました。柔軟なシステム設計や機能装備の面で優れたJFEシステムズの『Enterprise Commerce』を選定しました。

導入後の効果

コマツが『Enterprise Commerce』を導入した結果、最も大きな効果は業務改革の履行です。WEB化により、業務データの共有ややり取りがスムーズになり、細かな調達・購買業務の問い合わせが減りました。また、アウトソースしたヘルプデスクが技術的なシステム操作に関する問い合わせを担当し、社内の業務効率が向上しました。これにより、作業負荷の軽減や効率化が実現しました。さらに、システムのシンプルさやわかりやすいデザインにより、要望や改善が具体化しやすくなりました。

導入した製品:Enterprise Commerce

Enterprise Commerceの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/31426/

Enterprise Commerce事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=31426

導入事例10:株式会社カールビット(導入製品:楽楽販売)

導入事例:株式会社カールビット 様

※出典:株式会社カールビット様 | クラウド販売管理システム導入事例【楽楽販売】

業種 企業規模
運輸・物流 1,001名以上

導入前の課題

業務の契約書類や見積依頼書の作成・送付、協力会社とのやり取りが紙書類やメール・FAXで行われ、手間や時間がかかっていました。Excelを中心とした管理では転記入力や打ちミスが多く、取引企業の増加に伴いデータ修正の手間も増えていました。

改善の施策

楽楽販売の導入により、協力会社との契約書類のやり取りを自動化し、書類管理の手間を削減しました。楽楽販売の書類作成機能やメール送受信機能を活用して、書類の作成・送付・回収・保管を自動化し、案件データに紐づけて管理するようにしました。入力ミスを修正・防止するための入力チェック機能やアラート機能を導入し、注意喚起もシステムから行いました。また、顧客情報や商品情報を一元的に管理できるようにし、登録作業の簡略化も行いました。

導入後の効果

書類管理の手間が大幅に削減され、業務委託に関わる書類の取り交わし業務が省力化されました。入力ミスが減り、入力チェックやアラート機能によってミスの修正・防止が効果的に行われるようになりました。楽楽販売のバージョンアップにより便利な機能が追加され、定型業務の自動化や操作ログの細かい取得が可能になりました。

システム化によりミスを未然に防ぐ体制が実現し、処理件数の増加にも耐えられるようになりました。メールやExcelとの親和性も高まり、連動性による効率化が図られました。システムの柔軟性とカスタマイズ性により、業務の範囲を拡大して長期的に利用できるシステムとなりました。

導入した製品:楽楽販売

楽楽販売の製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23934/

楽楽販売の事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23934

購買管理システム18製品の比較一覧

トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 適正価格で購買するための見積依頼(RFQ)機能
  • オリジナルカタログ機能による調達・購買業務の効率化
  • 受発注機能による購買のガバナンス強化

購買管理システム受発注システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 調達業務を広く網羅した統合システム
  • サプライヤーの利便性にも配慮
  • グローバルシステムとして実績多数
  • 周辺基幹システムとも連携

受発注システム購買管理システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 購買申請、稟議承認、発注までクラウドサービスでデジタル化
  • 全社的に企業が定める標準品を一元管理。理想的な購買集約を実現
  • アカウント情報・プロセス・購買データをすべてLeaner購買に一元化

受発注システム購買管理システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 支出の見える化で支出削減に!ワークフロー機能で購買統制も
  • 間接材購入にかかわる業務プロセスを改善しコストの削減にも
  • 間接材の支出削減とシステムコストの削減!
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 間接財購入業務の効率化を促進!一元管理で無駄がない
  • コスト削減のコンサルティングサービスで管理全体費用の削減に
  • 管理の一元化でコンプライアンス強化に
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 便利な機能がいっぱい、半年程度での導入も可能
  • 導入実績がいっぱい、業種や規模もさまざまな企業で利用
  • 多くの企業が持つ課題を解決する機能(ノウハウ)を搭載

購買管理システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 発注書など、面倒な入力作業が簡単になります
  • 発注のペーパーレス化で人為的なミスを減少させ、管理工数を削減し、調達コストも削減
  • 調達プロセスを可視化して内部統制・コンプライアンス強化を実現

購買管理システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 見積データを蓄積、データの活用で調達・購買業務のコスト削減を支援
  • アンケートやファイル送信機能でサプライヤーとの連携を強化
  • 柔軟な導入方法や機能拡張の追加により調達・購買の機能を拡充

購買管理システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • プライベートブランドを展開することで直接コストダウンを実現
  • 企業内のあらゆる購買業務を軽減することでコスト削減を実現
  • 大企業には専用の購買システムやコンサルティングを提供
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • WEBサイト上で完結する一元管理システムなので作業工数を大幅削減
  • 購買業務の課題を迅速に発見できる「一元管理」
  • ボリュームディスカウントで直接的なコストダウンを実現
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 商品数の多さとジャンルの幅広さを誇るカタログ機能
  • あらゆる調達・購買業務をデジタル化。調達・購買の時間を削減
  • 請求とりまとめ機能や充実した管理機能で管理コストを低減

購買管理システム

トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 商品ラインナップは約6,000万品目にものぼるメガサプライヤ
  • SaaS型システムで短期導入を実現。低コスト、低リスクで運用可能
  • 間接材購買業務の支援や購買分析・提案の業務・改善パートナー
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 購買・調達プロセスをシンプルかつ明確なインターフェースで徹底的に見える化
  • 購買基準・ルールの標準化・統制を保つことで統制管理・コンプライアンス強化を実現
  • クラウドによる集中購買で管理コストの均一化を実現
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 購買管理を一元管理、リアルタイム共有で内部統制を実現
  • 導入や操作は簡単。企業に応じてカスタマイズも可能
  • サーバー単位のライセンス体系で稼働コストを削減
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 充実の購買管理機能
  • 自由なサプライヤ接続
  • 豊富なシステム連携実績

購買管理システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 豊富な外部カタログによる幅広い商材集約と横断検索機能による都度最適購買を実現
  • 契約を伴うサービス材の購買プロセスをサポート
  • 購買実績データを連携することで経理業務も省力化
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 基本機能と拡張機能を組み合わせて企業に合わせたシステムを短納期・低コストで実現
  • 購入業務の申請・承認のワークフロー機能を標準搭載
  • intra-mart(イントラマート)のアクセスセキュリティで内部統制対策も万全
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 基幹システムと連携することで、帳票類をペーパレス化
  • 取引先や担当者との確認をリアルタイムで行える
  • 関連資料や変更履歴、質問・回答なども一元管理

受発注システム購買管理システム在庫管理システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 高いカスタマイズ性と豊富な外部連携で効率化を進める
  • 複数のテーブルを連携した、リレーショナルなDBを実現、分析も自由
  • 充実したサポート体制と、豊富なセキュリティ機能

受発注システム購買管理システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • BtoBプラットフォーム TRADEでペーパーレス化を達成する
  • 見積書から契約書、検収まで包括的に業務を電子化
  • 企業間取引全体のクラウド管理を実現するシステム
デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる