Menu
Close

製品の紹介

健康経営支援サービス HPM

公益財団法人日本生産性本部

公益財団法人日本生産性本部の健康経営支援サービス HPMは、従業員の健康データの一元管理・業務を効率化し、ウェルビーイングを実現できる健康管理システムです。人事データと勤怠や健診、ストレスチェックなどの健康データの連携が可能です。対象者の予定・受診状況の把握も効率化でき、ストレスチェックなどサーベイ機能も豊富で、設問数の設定もできます。経産省のガイドラインに基づいた戦略マップの作成や、Excel出力も可能です。

最終更新日: 2024/06/07
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

健康経営支援サービス HPMの特徴

1人事と健康データの連携が可能、対象者の予定・受診状況の把握も効率化

企業の人事・健康データ(勤怠、健診、ストレスチェック等)の一元管理を実現します。より効率的な健康経営を推進できます。健診種別ごとの予定管理や受診状況の管理や、健診結果のスクリーニングもできます。二次・精密検査の受診勧奨や面接・保健指導の対象者の抽出が簡単です。受診案内メールを一斉に送信することもできます。

2ストレスチェックなど豊富なサーベイ機能、設問数の設定も

ストレスチェック機能をはじめとした幅広いサーベイ機能により、ウェルビーイングの実現に向けた現状把握と施策の効果測定をすることができます。組織ニーズに応じた設問数のストレスチェックを実施することが可能です。40年以上にわたるメンタルヘルスに関する研究に基づく分析結果を出力し、職場環境改善に活用できます。

3経産省のガイドラインに基づいた戦略マップの作成・Excel出力が可能

「健康経営度調査」の調査項目に対応する関連情報をもとに戦略マップを作成し、健康投資の見える化を実現します。経済産業省のガイドラインに基づいた健康投資の情報を入力でき、戦略マップなどのExcel出力が行えます。健康施策記録管理、健康施策データ取込、健康施策集計等を管理し、企業の健康経営の質の向上に繋がります。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能
健康管理システム 健康診断結果の管理 保健指導 報告書作成機能 再検査の推奨通知 診断結果のデータ出力 データの一元管理 産業医面談の管理 ストレスチェック ダッシュボード 分析機能 アンケート機能 残業時間の管理 外部システム連携
健康管理システム 健康診断結果の管理 保健指導 報告書作成機能 再検査の推奨通知 診断結果のデータ出力 データの一元管理 産業医面談の管理 ストレスチェック ダッシュボード 分析機能 アンケート機能 残業時間の管理 外部システム連携
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

初期費用要相談
利用料金要相談

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
公益財団法人日本生産性本部
本社
東京都千代田区平河町2-13-12
創立
1955年3月1日
代表者名
茂木 友三郎
資本金
URL

よく比較されている
「健康管理システム」の製品:4件

4件中 1~4件表示

健康管理システム

Be Healthは、使いやすさと柔軟性を追求した健康管理システムで、大学、官公庁などでも導入されています。様々なフォーマットの健診データの統一・取込で事務作業時間を大幅削減できます。個人の健診データを経年で閲覧したり、残業時間を取り込んで過重労働リスクを見える化することも簡単で、健診結果票の原本PDF保存も可能です。受診勧奨値を上回ったり、服薬しているが改善していなかったりする対象者を簡単に抽出することができ、効率的な利用で事後措置に注力できます。

製品のおすすめポイント

  • 様々なフォーマットの健診データの統一・取込で事務作業時間を大幅削減
  • 個人の健診データを管理、健診結果票の原本PDF保存も可能
  • 注意が必要な対象者の抽出が可能、効率的な利用で事後措置に注力
運営企業情報 株式会社エヌ・エイ・シー・ケア
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 保健指導 健康診断結果の管理 分析機能 データの一元管理 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

株式会社インテージテクノスフィアのすこやかサポート21は、さまざまな健康データを一元管理、見える化できる健康管理システムです。健診業務の進捗管理・ダッシュボードで課題や状況の見える化が可能になります。各種健康管理データの一元管理や閲覧範囲の詳細な設定もでき、OCRのデータ化サポートサービスで健診結果票のデータ化にも対応しています。個人情報は国内データセンターに保管しており、信頼性の高いサービスを実現しています。

製品のおすすめポイント

  • 健診業務の進捗管理・ダッシュボードで課題や状況の見える化が可能に
  • 各種健康管理データの一元管理が可能、OCRで健診結果票のデータ化も
  • 閲覧範囲の詳細な設定、個人情報は国内データセンター保管で安心
運営企業情報 株式会社インテージテクノスフィア
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 健康診断結果の管理 残業時間の管理 アンケート機能 ダッシュボード データの一元管理 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 不明
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

健康管理システム eラーニングシステム

SOMPOヘルスサポート株式会社のLLax training(Web動画配信サービス)は、働きやすい職場環境をつくり社員のWell-being の向上に繋げたい、リモート環境で社員向けのメンタルヘルス教育を実施したい企業にお勧めのサービスです。約3分の短い動画で従業員の負荷を少なく、従業員にURLを共有するだけのお手軽な運用ができるため、準備の手間や受講時間を気にすることなく、オンライン上で動画を用いた健康教育を実施できるサービスです。リーズナブルな価格設定とマルチデバイス対応しているため、健康経営に力を入れて社員のヘルスリテラシーを高めたい企業にお勧めです。健康経営優良法人を取得している企業にも利用されています。

製品のおすすめポイント

  • 従業員の負荷を少なく 健康教育を実施
  • 初期費用無料!人数に関わらず1本あたり30,000円で気軽に導入
  • 人事担当者様の負担を軽減
  • 隙間時間にいつでもどこでも視聴可能
運営企業情報 SOMPOヘルスサポート株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 eラーニングシステム 研修管理 モバイル端末対応 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 3ヶ月、6ヶ月、12か月プラン有り
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

株式会社ベネフィット・ワンのハピルス健診代行は、受診率を上げる充実した予約ツールが特徴の健康管理システムです。「従業員の受診率が低い、把握できていない」「検診予約や受診の利便性を上げたい」「健診結果の管理ができていない」などの悩みを解決します。健診機関ネットワークを活用して、健診に関わる一切の業務をベネフィット・ワンがワンストップで代行します。無料でストレスチェックやデータ管理ツールが利用可能です。

製品のおすすめポイント

  • 受診率を上げる充実した予約ツール、WEB・FAXからは24時間予約可能
  • 健診結果の見える化で健康リテラシーの向上
  • 無料でストレスチェックやデータ管理ツールが利用可
運営企業情報 株式会社ベネフィット・ワン
ソフト種別 なし 
基本的な機能 保健指導 健康診断結果の管理 分析機能 残業時間の管理 ストレスチェック データの一元管理 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 不明
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる