Menu
Close

製品の紹介

CaLabo®Online

チエル 株式会社(2006年10月1日より)

チエル 株式会社のCaLabo®Onlineは、先生画面送信や学習者モニタなど従来のPC教室に必要な機能と、小テストやファイル管理系のLMS機能をコンパクトにまとめた授業支援システムです。「モニタリング」「ファイル配布・回収」「インカム機能」「モデル機能」といった対面での授業支援を実現しつつ、オンラインによる授業外の課題提出もサポートできるため、シームレスな授業運営を実現します。また「事前課題の配布」や「反転学習」を はじめとし、授業中はもちろん、授業前後の活動も支援する機能が多数備わっています。

最終更新日: 2024/06/07
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

CaLabo®Onlineの特徴

1BYODに最適なシステム

持ち込みPCを使った授業でも、PC教室環境と同様に学習者画面モニタリングやファイルの配布 / 回収などインタラクティブな授業進行を実現します。

2授業支援とLMSの一体化

出席管理などの基本的な授業支援機能に加えて、小テストや評価シートなど形成的評価も行える機能をご提供します。

3他製品とのシームレス連携

Microsoft Teams / Google Classroomと連携が可能。クラス情報を同期して、授業開始時にミーティングを起動したり、授業履歴を共有したりできます。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能
授業支援システム 外部連携 出席管理 録画機能 配信機能 手書き入力機能 画面共有 コミュニケーション機能 チャット機能
授業支援システム 外部連携 出席管理 録画機能 配信機能 手書き入力機能 画面共有 コミュニケーション機能 チャット機能
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

初期費用要相談
月額利用料要相談

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
チエル 株式会社(2006年10月1日より)
本社
東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー22F
創立
1997年10月1日
代表者名
代表取締役社長 粟田 輝
資本金
3億3千6百万円(2023年3月31日現在)
URL
https://www.chieru.co.jp/corporate/corporate-info/

よく比較されている
「授業支援システム」の製品:7件

7件中 1~4件表示

授業支援システム

Mogic株式会社が提供している『Pholly』は、コミュニケーション型授業支援システムです。月額20,000円から利用でき、教材や資料、課題レポートをクラウド上で一元管理。オンデマンドで講義動画や教材動画を配信し、専用アプリやWebから簡単にアクセス・閲覧が可能です。また、テストやアンケートの実施、レポート課題提出もPCやスマホ、タブレットなどのオンラインで完結するため、場所にとらわれない学習を提供しています。学習記録の蓄積や総合的な評価、チャット機能など、多種多様な機能を備えており、教員と学生の双方にとって利便性の高いツールです。

製品のおすすめポイント

  • データベース化で効率的な管理
  • 学習データの蓄積とビジュアル化
  • SNS感覚のチャット機能でコミュニケーションを強化
運営企業情報 Mogic株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 授業支援システム 出席管理 配信機能 コミュニケーション機能 チャット機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 一か月
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

Microsoftが提供している『教育向けMicrosoft Teams』は、教育機関において効果的な学習環境を実現するためのツールです。教育関係者や生徒がオンライン授業やコラボレーションを円滑に行うために設計されたこのプラットフォームは、授業の準備、課題の管理、リアルタイムのコミュニケーションなど、教育のあらゆる側面をサポートします。年齢、言語、言語の流暢さ、個々の能力に関わらず、すべての生徒への教育体験に対応しており、メールアドレスを持つ全ての生徒と教員がアクセス可能です。さらに、生徒の感情の健全性をサポートするために、生徒はフィーリングモンスターを一体持ち、感情と向き合いながら表現することが学べる空間を提供します。

製品のおすすめポイント

  • シームレスな共同作業
  • インクルーシブな学習環境
  • 高度なセキュリティとプライバシー保護
運営企業情報 Microsoft Corporation
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 外部連携 出席管理 配信機能 手書き入力機能 画面共有 コミュニケーション機能 チャット機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ Windowsアプリ Macアプリ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 
トライアル
最低利用期間 1年
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

授業支援システム

Googleが提供している『Google Classroom』は、教育者が授業のパーソナライズ、管理、評価を一元的に行うことができるツールです。Google Workspace for Educationの一部であるこのシステムは、教育の質を向上させ、個々の生徒にパーソナライズされた学習を提供することで、自主的な学びを促進する環境を提供します。現在、世界中で1億5,000万人以上が利用しており、それらのフィードバックを基に、Google Classroomは設計されています。これにより、教育者が指導に専念し、生徒が学習に集中できる新機能が次々と導入されています。

製品のおすすめポイント

  • パーソナライズされた学習体験の提供
  • インタラクティブな課題作成機能
  • 統合された教育環境の提供
運営企業情報 Google LLC
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 外部連携 出席管理 配信機能 画面共有 チャット機能 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 1年
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

授業支援システム

富士ソフト株式会社が提供している『FAMcampus』は、オンライン授業のコミュニケーション課題を解決するために開発されたバーチャル空間です。「みんなを感じられる教育環境」をコンセプトに、アバターを使って対面授業と同様の双方向型授業をオンラインで再現します。主な機能として、アバター操作、ビデオ通話、外部Webシステム連携、チャット、画面共有、教材・資料共有があります。これにより、授業はもちろん、自習や個別質問、友達とのチャットも可能になります。既存のWeb会議システムとの連携が可能で、授業前後のコミュニケーションを活性化させます。FAMcampusは、オンライン教育の質を向上させ、学生のモチベーションアップと個別サポートを強化するツールです。

製品のおすすめポイント

  • アバターで再現するリアルな教育空間
  • 既存システムとのシームレスな連携
  • モチベーションを高めるバーチャル空間
運営企業情報 富士ソフト株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 外部連携 出席管理 配信機能 画面共有 コミュニケーション機能 チャット機能 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる