Menu
Close

製品の紹介

MotionBoard Cloud

ウイングアーク1st株式会社

ウイングアーク1st株式会社のMotionBoard Cloudは、データ活用に必要な機能を1つのプラットフォームで提供するBIツールです。属人化しやすい集計・分析業務を誰でも気軽に行えるようになります。また、組織全体で共通の指標を見える化することで、行動につなげます。小売流通業向けには地図やカレンダー、製造業向けには管理図やガントチャートなど、より業務に役立つ表現が可能です。全社でデータ活用を推進するために最適なプラットフォームです。

最終更新日: 2022/10/05
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

MotionBoard Cloudの特徴

1安心利用継続できる自社開発・充実したサポート体制、成功に向けたノウハウ提供体制

レスポンスの良い柔軟な問い合わせ対応や、トレーニング動画・日本語マニュアルなど、安心して利用継続できる自社開発・充実のサポート体制のもとご利用いただけます。さらに、業種特化の専門部隊によるノウハウ提供や、ユーザーコミュニティでの情報交換など、業務に活かすためのヒントが得られます。

2業界特有のニーズもカバーした多彩な表現力

小売流通業向けには地図やカレンダー、製造業向けには管理図やガントチャートなど、より業務に役立つ表現が可能です。使いなれた基本的なチャートや集計表はもちろん、パレート図・ヒートマップ・散布図・レーダー・ウォーターフォールなど30種類以上の豊富なチャートを搭載しています。

3データ活用を加速させる豊富な機能が揃っています

データ入力やレポート出力機能など、全社でデータ活用を推進するために最適なプラットフォームです。高度な分析をノンプログラミングで行えるように豊富な10種類以上の分析ロジックを搭載しています。これらを使用することで、多角的に分析を深め、意思決定の高度化を実現します。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能
国内メーカー 帳票出力システム連携 広告の最適化 共同分析可 行動サポート 自社システム連携 現状のリアルタイム把握 kintone連携 AI自動分析 モバイルアプリあり モバイル端末対応 テンプレートコードの組込み可 ノーコード可
国内メーカー 帳票出力システム連携 広告の最適化 共同分析可 行動サポート 自社システム連携 現状のリアルタイム把握 kintone連携 AI自動分析 モバイルアプリあり モバイル端末対応 テンプレートコードの組込み可 ノーコード可
推奨環境 なし 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

初期費用要相談
クラウド版Standard MotionBoard Cloud30,000円/月額 10ユーザーあたりの金額です。
クラウド版Standard MotionBoard Cloud for Salesforce45,000円/月額 10ユーザーあたりの金額です。
クラウド版Professional MotionBoard Cloud60,000円/月額 10ユーザーあたりの金額です。
クラウド版Professional MotionBoard Cloud for Salesforce75,000円/月額 10ユーザーあたりの金額です。
クラウド版loT MotionBoard Cloud MotionBoard Cloud90,000円/月額 10ユーザーあたりの金額です。
クラウド版loT MotionBoard Cloud for Salesforce105,000円/月額 10ユーザーあたりの金額です。
オンプレミス版 サブスクリプション ライセ MotionBoardンス80,600円~/月額
オンプレミス版 サブスクリプション ライセ MotionBoard for Dr.Sum60,500円~/月額
オンプレミス版 パーペチュアル ライセンス[買い切り] MotionBoard2,400,000円~
オンプレミス版 パーペチュアル ライセンス[買い切り] 1,800,000円~

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
ウイングアーク1st株式会社
本社
東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
創立
2004年3月
代表者名
田中 潤
資本金
10億8,400万円
URL
https://www.wingarc.com/company/data.html

よく比較されている
「BIツール」の製品:16件

16件中 1~4件表示

SCSK株式会社のナレコレBI(ナレコレビーアイ)は、小売業の店舗運営改善にむけて必要となる、標準的なデータ分析機能を提供するBIツールです。活用するデータは、POS データなど 16 種類と定め、そのデータは「経営分析」「販売分析」「商品・店舗分析」「顧客・従業員生産性分析」の 4 カテゴリ計21画面の標準的な画面で分析できます。また、「ナレコレBI」はカスタマイズの必要はなく、即時に店舗別の売上実績や予測、顧客種別や購入率、来店状況が把握できます。

製品のおすすめポイント

  • 必要な機能を標準装備 同業他社のナレッジをすぐに活用できます
  • CSVデータをアップロードするだけで 事業の現状と問題点を見える化できます
  • BIをどのように業務に活用すれば良いか 明確にわかる業務フローを整備
  • 導入時研修と定着化研修を 標準サービスとして提供しています
運営企業情報 SCSK株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 BIツール 国内メーカー 帳票出力システム連携 共同分析可 自社システム連携 行動サポート 現状のリアルタイム把握 モバイル端末対応 ノーコード可 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間  
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

Microsoft 社のBIツール「Power BI」は、個人・法人に向けて提供されている統合型データ分析プラットフォームです。消費財業界や自動車メーカー等、様々な業界から導入実績があり、データ分析を基にしたビジネスの意思決定に活用されています。中でもPower BIは直感的に扱える手軽さに定評があり、IT リテラシーさえあれば誰でも使うことができる所が特徴です。初心者でも手軽に扱え、迅速なデータ収集と分析ができるツールとして多くの企業が利用しています。

製品のおすすめポイント

  • 様々なデータソースと連携が可能
  • 様々なデバイスから情報共有が可能
  • 高度なセキュリティを担保
運営企業情報 日本マイクロソフト株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 AI自動分析 モバイル端末対応 モバイルアプリあり 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

ラクスル株式会社のノバセルアナリティクスは、これまで難しかったテレビCMの効果を番組別・クリエイティブ別にリアルタイムに可視化し、効果に基づいた高速検証を行うことで、テレビCMの広告効果を最大化する効果分析ツールです。テレビCMのCV・CPAをリアルタイムに把握、現在の代理店を変えずに分析ツールのみの利用も可能です。テレビCMの効果を最大化するクリエイティブ×番組×エリアの組み合わせが分かります。

製品のおすすめポイント

  • テレビCMの効果を事業数値に紐づく指標で計測可能
  • 独自ツールと専門人材による効果分析や施策立案で効果を最大化
  • 高精度のレポートを放映後にすぐ作成、素早く一目で効果がわかる
運営企業情報 ラクスル株式会社
ソフト種別 なし 
基本的な機能 広告の最適化 現状のリアルタイム把握 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

株式会社エルヒットのAlteryx Designerは、アナリティクスのパワーで誰もが問題解決スキルを得られます。世界中のトップ企業がAlteryxを使用してデータと分析の可能性を広げ、誰もがデータを活用し、画期的な成果へとつなげられる業務環境を実現しています。分析の成熟度を把握でき、データはあらゆる人の強みになります。データ分析、機械学習、データサイエンスをエンドツーエンドで自動化しデジタルトランスフォーメーションを加速させます。

製品のおすすめポイント

  • 使いやすい、統合プラットフォーム、準備、ブレンド、分析をスピーディーに実行
  • 高度な分析機能とエンタープライズ向けの拡張性
  • アナリティック・プロセス・オートメーションでビジネスを変革
運営企業情報 株式会社エルヒット
ソフト種別 なし 
基本的な機能 ノーコード可 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1553件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる