Menu
Close

楽々ProcurementIIの導入事例

財務・経理・総務 業務を効率化したい コストを削減したい

購買システムの再構築を『楽々ProcurementII』導入で実現!!

※出典:調達業務の効率化を実現【事例:三菱電機エンジニアリング様】 | 購買管理システム

最終更新日: 2022/07/01

この導入事例のポイント

  • 業務の標準化による効率化・内部統制強化・システムの標準化などの課題があった
  • 「楽々ProcurementII」を導入し、Fit Gap分析から計画を開始
  • 購買業務がタイムリー化・効率化し、業務に欠かせない基幹システムの1つになった

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

住友電工情報システム株式会社の楽々ProcurementII(らくらくプロキュアメントツー)は、多様な品目、業務フローに対応した購買管理システムパッケージです。プロの購買担当者が選ぶ購買管理システムのデファクトスタンダードです。購買管理業務の効率化、コスト削減、内部統制強化、見える化などをご評価されています。ITトレンド上半期ランキング2023 購買管理システム部門で第1位を獲得しています。

製品のおすすめポイント

  • 便利な機能がいっぱい、半年程度での導入も可能
  • 導入実績がいっぱい、業種や規模もさまざまな企業で利用
  • 多くの企業が持つ課題を解決する機能(ノウハウ)を搭載
運営企業情報 住友電工情報システム株式会社
ソフト種別 オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 入荷登録 注文書出力
推奨環境 PCブラウザ Windowsアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 製造 卸売 医療・化学
よく導入している企業の規模 1,001名以上 51名-100名 101名-300名

導入前に知っておきたい基礎知識

「購買管理システム」とは

購買管理システムとは、効率的に資材を行い、注文伝票の作成や振り込み依頼書の作成などの購買業務の効率化を支援するツールのことです。

購買管理システムを活用するメリットとして、発注の際のコスト削減、人的なミスの防止、資材の在庫数を可視化できるといったような点が挙げられます。購買管理システムを導入することで、より資材の調達を効率的に行えるようになり、在庫数の正確な把握、発注ミスなどの人的なミスを防ぐなど非常にたくさんの恩恵を受けることができるでしょう。
また、購買情報をデータとして管理できるため、社内のペーパーレス化推進なども期待できます。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

楽々ProcurementII

住友電工情報システム株式会社

製品詳細をみる

製品のおすすめポイント

  • 便利な機能がいっぱい、半年程度での導入も可能
  • 導入実績がいっぱい、業種や規模もさまざまな企業で利用
  • 多くの企業が持つ課題を解決する機能(ノウハウ)を搭載

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「購買管理システム」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1523件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる