Menu
Close

製品の紹介

Domo

Domo株式会社

Domo株式会社のDomeは、データ統合から分析、結果の共有まで行えるBIツールです。グローバルに展開しており、ベンチャー企業から政府機関まで活用実績があるのが特徴です。企業内の既存システムと連携、自動化機能を使ってさまざまな業務に活用することができます。また、スマホ版アプリもあるので利用端末を選ばないのも魅力の一つです。スマホを中心に業務をしている方から、場所や時間を問わず利用したい企業の経営担当者まで幅広い指示を得ています。

最終更新日: 2022/05/30
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

Domoの特徴

1企業内のデータが一目でわかり、意思決定がタイムリーに!

Domoは企業の対象データを集計・分析した結果が、一目でわかりやすいのが特徴です。どのようなデータ元であってもわかりやすく表示されるため、分析に集中することができます。それらを用いて経営方針や戦略に素早く活かすことが可能です。データ連携にあたりセキュリティ対策もされているため安心してご利用いただけます。

2既存のデータを連携し、データ活用の促進に

既に企業内で活用いただいているデータツールやシステムとDomoを連携することができます。さらにデータ連携や集計は自動で行えるため、集計作業に負担がかかりません。そのためシステムに抵抗がある人や専門知識がない方でも抵抗なくご活用いただけるため、企業でのデータ活用を促進することが可能です。

3社外や外部データとも統合可能でデータの価値UP

既存データや外部データを読み込むだけでなく、社外や外部システムなどに分析したデータを公開することが可能です。そのため、顧客が分析データを活用することができ、ビジネスに活かすなど収益化することもできます。データを社内で利用するだけでなく、社外に提供でき商品化することができる点が大きな特徴です。

導入の傾向

よく導入している
業種
IT・情報通信 運輸・物流
よく導入している
企業の規模
不明 101名-300名 1,001名以上

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能
国内メーカー 帳票出力システム連携 広告の最適化 共同分析可 行動サポート 自社システム連携 現状のリアルタイム把握 kintone連携 AI自動分析 モバイルアプリあり モバイル端末対応 テンプレートコードの組込み可 ノーコード可
国内メーカー 帳票出力システム連携 広告の最適化 共同分析可 行動サポート 自社システム連携 現状のリアルタイム把握 kintone連携 AI自動分析 モバイルアプリあり モバイル端末対応 テンプレートコードの組込み可 ノーコード可
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

初期費用要相談

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
Domo株式会社
本社
東京都渋谷区
創立
代表者名
萩野武志
資本金
URL
https://www.domo.com/jp/company

よく比較されている
「BIツール」の製品:16件

16件中 1~4件表示

SCSK株式会社のナレコレBI(ナレコレビーアイ)は、小売業の店舗運営改善にむけて必要となる、標準的なデータ分析機能を提供するBIツールです。活用するデータは、POS データなど 16 種類と定め、そのデータは「経営分析」「販売分析」「商品・店舗分析」「顧客・従業員生産性分析」の 4 カテゴリ計21画面の標準的な画面で分析できます。また、「ナレコレBI」はカスタマイズの必要はなく、即時に店舗別の売上実績や予測、顧客種別や購入率、来店状況が把握できます。

製品のおすすめポイント

  • 必要な機能を標準装備 同業他社のナレッジをすぐに活用できます
  • CSVデータをアップロードするだけで 事業の現状と問題点を見える化できます
  • BIをどのように業務に活用すれば良いか 明確にわかる業務フローを整備
  • 導入時研修と定着化研修を 標準サービスとして提供しています
運営企業情報 SCSK株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 BIツール 国内メーカー 帳票出力システム連携 共同分析可 自社システム連携 行動サポート 現状のリアルタイム把握 モバイル端末対応 ノーコード可 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間  
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

Microsoft 社のBIツール「Power BI」は、個人・法人に向けて提供されている統合型データ分析プラットフォームです。消費財業界や自動車メーカー等、様々な業界から導入実績があり、データ分析を基にしたビジネスの意思決定に活用されています。中でもPower BIは直感的に扱える手軽さに定評があり、IT リテラシーさえあれば誰でも使うことができる所が特徴です。初心者でも手軽に扱え、迅速なデータ収集と分析ができるツールとして多くの企業が利用しています。

製品のおすすめポイント

  • 様々なデータソースと連携が可能
  • 様々なデバイスから情報共有が可能
  • 高度なセキュリティを担保
運営企業情報 日本マイクロソフト株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 AI自動分析 モバイル端末対応 モバイルアプリあり 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

ラクスル株式会社のノバセルアナリティクスは、これまで難しかったテレビCMの効果を番組別・クリエイティブ別にリアルタイムに可視化し、効果に基づいた高速検証を行うことで、テレビCMの広告効果を最大化する効果分析ツールです。テレビCMのCV・CPAをリアルタイムに把握、現在の代理店を変えずに分析ツールのみの利用も可能です。テレビCMの効果を最大化するクリエイティブ×番組×エリアの組み合わせが分かります。

製品のおすすめポイント

  • テレビCMの効果を事業数値に紐づく指標で計測可能
  • 独自ツールと専門人材による効果分析や施策立案で効果を最大化
  • 高精度のレポートを放映後にすぐ作成、素早く一目で効果がわかる
運営企業情報 ラクスル株式会社
ソフト種別 なし 
基本的な機能 広告の最適化 現状のリアルタイム把握 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

ウイングアーク1st株式会社のMotionBoard Cloudは、データ活用に必要な機能を1つのプラットフォームで提供するBIツールです。属人化しやすい集計・分析業務を誰でも気軽に行えるようになります。また、組織全体で共通の指標を見える化することで、行動につなげます。小売流通業向けには地図やカレンダー、製造業向けには管理図やガントチャートなど、より業務に役立つ表現が可能です。全社でデータ活用を推進するために最適なプラットフォームです。

製品のおすすめポイント

  • 安心利用継続できる自社開発・充実したサポート体制、成功に向けたノウハウ提供体制
  • 業界特有のニーズもカバーした多彩な表現力
  • データ活用を加速させる豊富な機能が揃っています
運営企業情報 ウイングアーク1st株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 帳票出力システム連携 kintone連携 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1587件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる