Menu
Close

製品の紹介

Trellix Endpoint Security

Trellix

McAfee Enterprise と Fire Eyeが統合されたTrellixの提供するTrellix Endpoint Securityは、ウィルスや情報流出に対する予防や検出、応答を継続的に行える、暗号化ソフトの1つです。継続的にソフトを利用することで、プロアクティブに脅威や攻撃を学習、適応し、組織の耐久性を高めることが可能。長年の経験や技術によって、高いセキュリティ性を企業に提供します。

最終更新日: 2022/05/17
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

Trellix Endpoint Securityの特徴

1継続的に学習し、脅威に対して適応し対処する

Trellix Endpoint Securityは、利用者の置かれている状況に対して適切なセキュリティを提供し、脅威を監視して学習するソフトです。証拠調査を活用し、脅威を判別。対処する問題に優先順位を付けて、学習しセキュリティを実現します。

2差し迫る脅威に対して迅速に対応・応答できる

Trellix Endpoint Securityはセキュリティポスチャ(セキュリティ体制)を継続的に更新、リアルタイムに応答することで新たな攻撃を阻止することができます。外部からの攻撃に対して、常に形を変えた防御アプローチによって高いセキュリティ性を維持、情報を守ることが可能です。

3包括的に利用者をサポートし、生産性を向上する

Trellix Endpoint Securityは限定的なサポートだけでなく、幅広いエンドポイントセキュリティ技術を提供します。AIを活用した調査によって、チームの生産性も向上。限定的なセキュリティ保護だけでない、包括的なソリューションによって、企業価値を高めます。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能
外部持ち出し 元ファイル削除 自動起動 情報アクセス管理 情報共有管理 無料ソフト ウイルス対策 フォルダ制御機能 フォルダ暗号化 バックアップ パスワード設定 ファイル制御機能 ファイル暗号化 ファイル復元 ファイル完全削除 データベース暗号化 デバイス制御機能
外部持ち出し 元ファイル削除 自動起動 情報アクセス管理 情報共有管理 無料ソフト ウイルス対策 フォルダ制御機能 フォルダ暗号化 バックアップ パスワード設定 ファイル制御機能 ファイル暗号化 ファイル復元 ファイル完全削除 データベース暗号化 デバイス制御機能
推奨環境 Windowsアプリ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

別途お問い合わせ別途お問い合わせ

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
Trellix
本社
カリフォルニア州ミルピタス
創立
代表者名
ケビン・マンディア
資本金
URL
https://www.mcafee.com/enterprise/ja-jp/assets/fact-sheets/fs-Trellix-Fact-sheet.pdf

よく比較されている
「暗号化ソフト」の製品:19件

19件中 1~4件表示

暗号化ソフト

MyDiamo(マイ・ディアモ)は、MySQL/MariaDBのDBMSのエンジンレベルでの暗号化機能を実現した、OSS DBに特化した暗号化ソリューションです。カラムレベルのデータ暗号を実装することで、業務レベルの選択的暗号化を実現し、データベースの機密性と可用性の両立を実現します。HIPAAやPCI-DSS等の標準規格に準拠しているセキュリティ性の高いソリューションです。

製品のおすすめポイント

  • 高いセキュリティ性と、ハイパフォーマンス
  • カラム単位で暗号化、アクセス制御と監査も可能
  • GDPR準拠の高いデータ保護機能性でデータを守る
運営企業情報 ペンタセキュリティシステムズ株式会社(Penta Security Systems Inc.)
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 データベース暗号化 
推奨環境 Windowsアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

アルプス システム インテグレーション株式会社のInterSafe FileProtectionは、高速でファイルを自動で暗号化する、暗号化ソフトです。万が一社内のデータが流出しても、高度な暗号化(AES256bit)技術によってデータを保護できます。また暗号化に関する機能が豊富なだけでなく、ファイルの操作性を損なうことなく自動で暗号化可能です。拡張子やアイコンが変更されないため、ソフトを導入することによる混乱を避けられます。

製品のおすすめポイント

  • 次世代暗号化エンジンなので高速で処理し、幅広い環境で利用可能
  • 権限の設定と、自動バックアップによってデータを守る
  • InterSafe WorkFlowと連携可能
運営企業情報 アルプス システム インテグレーション株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト パッケージ型ソフト 
基本的な機能 ウイルス対策 フォルダ暗号化 バックアップ ファイル暗号化 
推奨環境 PCブラウザ Windowsアプリ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 公共機関・非営利団体 IT・情報通信 教育
よく導入している企業の規模 1,001名以上 不明

TIS株式会社のSafeNet Luna Network HSMは、データを暗号化した際の暗号鍵管理を行うHMS(ハードウェアセキュリティモジュール)です。セキュリティアプリケーションやサーバーに対して、強固な鍵保護、管理、加速化を提供し、複数のサーバーにおいて共有使用することにより、集中管理が可能に。電子鍵の保護、PKIマーケットで高い市場シェアを持ち、世界最大規模のHSMプロジェクトにも採用されるなど、信頼性の高さが特長です。

製品のおすすめポイント

  • HSMソリューションでコンプライアンス要件を満たす
  • メニューの一つ、Lunaシリーズの強固なセキュリティ
  • 市場で最も広範な選択肢をもつAPIを提供するProtectServerシリーズ
運営企業情報 TIS株式会社
ソフト種別 なし 
基本的な機能 バックアップ データベース暗号化 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

TIS株式会社のSafeNet KeySecureは、幅広いセキュリティのベストプラクティスや法規制を順守することができるセキュリティソリューションです。環境や要望に応じて透過的なDB暗号化と、パフォーマンスの高いトークナイゼーション選択することができます。また、HSM(Hardware Security Module)を搭載した鍵管理を実現しており、システムを止めずに鍵交換を行うことができ、システムを停止することなく導入が可能です。

製品のおすすめポイント

  • 用途に合わせて、データ暗号化とトークナイゼーションを選択できる
  • 堅牢かつ効率的な鍵管理とポリシ管理が可能
  • ロギング・監査・レポーティングの中央集中管理
運営企業情報 TIS株式会社
ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能 自動起動 情報共有管理 情報アクセス管理 ファイル暗号化 ファイル復元 ファイル制御機能 データベース暗号化 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1514件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる