Menu
Close

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

統合物流管理 LMS

株式会社 セイノー情報サービス

株式会社セイノー情報サービス物流管理システム「LMS」は運送業界はもちろん、大手アパレル小売業等、日本を代表する多くの企業で導入実績がある物流管理システムです。機能としては物流のプランニングから実績管理、コスト管理まで一連の物流業務の機能を標準搭載している為、物流業務の効率化を図る事ができます。また、近年、注目されている最新技術「BRAIS」も搭載されている為、データ解析や、業務の省人化・効率化といった部分にも役立てる事ができます。

情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

最終更新日: 2022/05/16

統合物流管理 LMS
の特徴

1全体最適な出荷計画が可能

各拠点の在庫を一元的に管理する事により、在庫情報を可視化する事ができます。また、輸配送コスト・出荷リードタイムを加味した最適な出荷拠点を決定する事もでき、コスト削減はもちろん、現場担当者間の業務連絡に費やされる作業時間も削減します。

2物流進捗管理機能により迅速な対応が可能

物流進捗管理機能では各拠点に点在する進捗情報を一元管理する事ができ、問い合わせに対する迅速な回答や遅延に対する対応が可能になります。また、倉庫管理システムや輸配送管理システムと連携する事により出荷計画から配達完了までの進捗情報を収集し、モニタリングする事も可能となります。

3物流KPI管理によりサービス品質の向上が可能

物流KPI管理により誤出荷率、誤配率、欠品率などサービスレベルを指標化する事ができ、コスト面やサービス、物流業務の見直しに役立てる事ができます。KPIを設定することで、潜在的な課題を明確化したり、解決すべき複数の課題の優先度を可視化したりする事ができます。

導入の傾向

よく導入している
業種
運輸・物流 その他
よく導入している
企業の規模
不明

基本情報

ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 実績管理 外国語表示 在庫管理 入荷管理 出荷管理 作業帳票出力 配車管理 運賃管理 進捗管理 棚卸管理 マルチデバイス マスタ管理
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

初期費用要相談
利用料金要相談

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
株式会社 セイノー情報サービス
本社
〒503-8512 岐阜県大垣市田口町1番地 TEL:0584-73-8888
創立
1984年3月1日
代表取締役
田口 義隆
資本金
100,000,000円
URL
https://www.siscloud.jp/?_ga=2.217196374.1941598538.1652272006-377398303.1652272006

物流管理システムの製品比較

1件中 1~1件表示

物流管理システム

グローバル物流管理 LMS-GLOBAL

株式会社 セイノー情報サービス

物流管理システム

グローバル物流管理 LMS-GLOBAL

株式会社 セイノー情報サービス

株式会社セイノー情報サービス物流管理システム「LMS-GLOBAL」は、国際物流における複雑化した情報の流れを一元管理し、リードタイム短縮、業務標準化・効率化を図れる物流管理システムです。国を越えた複数企業間におけるサプライチェーンが複雑化している中、LMS-GLOBALでは輸出入における「在庫可視化」、「イベントステータスの可視化」、「ドキュメント作成・管理」、「物流コスト管理」を可能とします。

  • 海外倉庫の在庫状況の一元管理が可能
  • イベント管理機能により迅速な対応が可能
  • ドキュメント管理・作成作業の効率化が可能
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 在庫表出力 在庫検索 在庫一覧表示 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る