Menu
Close

倉庫管理システム ONEsLOGIの導入事例

その他 属人化を解消したい コストを削減したい

この導入事例のポイント

  • 自社運営による物流業務のアウトソーシング可と新物流体制に対応するWMSの更新のため
  • ONEsLOGIと業務システム間のファイル転送により、所要時間を最大3分まで短縮
  • ONEsLOGI/WMSの導入により、既存配送システムとのデータベース連携を実現
  • システムオペレーション・業務オペレーションにかかるコストの低減につながった
  • タイムリーな情報を可視化でき、人的判断から起こるミス防止により作業品質が向上した

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

日立物流ソフトウェア株式会社の倉庫管理システム「ONEsLOGI 」は、現在までに約600社で導入の実績がある倉庫管理システムます。入出荷管理や在庫管理など運送業で必要な各フローをサポートする機能が搭載されており物流現場において業務の効率化を図る事が可能となっています。また、複数の拠点倉庫・複数荷主の在庫情報を一括して管理する事が可能な為、管轄拠点をオールインワンで管理する事ができる倉庫管理システムです。

製品のおすすめポイント

  • 入出荷作業の進捗管理が可能
  • 在庫の受け払い管理により物流品質の改善が可能
  • セキュリティ対策と個人情報保護の強化により安心・安全な運用が可能
運営企業情報 日立物流ソフトウェア株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 商品マスタ 在庫一覧表示 在庫検索 在庫移動 入庫検品 入庫実績出力 入庫予定一覧表示 出荷検品 出荷引当 出荷実績入力 出庫指示一覧表示 作業帳票出力 棚卸 ピッキングリスト
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 製造 運輸・物流 卸売
よく導入している企業の規模 301名-1,000名 不明

導入前に知っておきたい基礎知識

「倉庫管理システム」とは

倉庫管理システムとは、入出庫管理や納品書の管理作成など、倉庫における業務を管理するシステムの名称で、別名「WMS(Warehouse Management System)」とも呼ばれます。

倉庫管理システムは、入出庫管理や在庫管理、出荷管理から返品情報まで様々な情報を管理することが可能です。倉庫管理システムを利用するメリットとして、人的なミスを大幅に削減し、クラウド化による情報伝達の迅速化、業務内容の可視化や標準化が可能といった点が挙げられるでしょう。
システムを導入する際は、導入目的を明確化し、不必要な機能を備えたシステムを導入しないようにすることが大切です。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

倉庫管理システム ONEsLOGI

日立物流ソフトウェア株式会社

製品詳細をみる

製品のおすすめポイント

  • 入出荷作業の進捗管理が可能
  • 在庫の受け払い管理により物流品質の改善が可能
  • セキュリティ対策と個人情報保護の強化により安心・安全な運用が可能

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「倉庫管理システム」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1491件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる