Menu
Close

Concur Expense 経費精算システムの導入事例

ペーパーレス化したい 財務・経理・総務 業務を効率化したい 作業を自動化したい コストを削減したい

現行業務の徹底排除と SAP® Concur® の導入で 業務効率化とペーパーレス化を実現 グループ展開を通じて「次世代の経理」を目指す

※出典:現行業務の徹底排除と SAP® Concur® の導入で 業務効率化とペーパーレス化を実現 グループ展開を通じて「次世代の経理」を目指す - コンカー

最終更新日: 2022/04/28

この導入事例のポイント

  • コロナ禍の影響で厳しい事業状況となり、バックオフィス効率化が急務となっていた
  • 業務効率化を実現するため「Concur Expense 経費精算」を導入
  • アウトソーシングや外部サービスとも連携し、業務効率化とペーパーレス化を実現

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

株式会社コンカーのConcur Expense 経費精算システムは、シリーズ累計で全世界8,000万人に使用されており、9年連続国内シェア No1の実績を誇る経費精算システムです。交通系ICカードやタクシー配車アプリ、QRコード決済と連動し、紙やExcelで行われていた経費精算業務にかかる時間を削減可能です。また、インボイス制度や電子帳簿保存法にも対応しており、領収書や請求書の電子化ガイドもWebページ上で公開しています。

製品のおすすめポイント

  • 世界的に利用されている経費精算ソフト
  • デジタル化した請求書で支払い管理を自動化
  • 様々なサービスとの連携で、自動で経費入力
運営企業情報 株式会社コンカー
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 外部連携 代理申請・承認 出張管理 分析レポート 催促通知 英語表示 規定違反チェック 稟議申請 電子帳簿保存法対応 車走行距離計算 画面カスタム クレジットカード連携 API連携 プリペイドカード連携 チケット・宿泊予約連携
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 不動産 広告・放送・出版 運輸・物流
よく導入している企業の規模 1,001名以上

導入前に知っておきたい基礎知識

「経費精算システム」とは

経費精算システムとは、承認作業やチェック、申請作業などの経費精算を行う際に必要な作業を効率化するためのサポートツールです。

領収書をスキャンして内容をテキストとして入力・保存できる機能がついたシステムも存在し、手入力では時間がかかっていた作業を自動化することも可能です。今まで入力が面倒で月末まで溜め込んでいた領収書も、スキャン機能がついた経費精算システムを活用することで、あっという間に片付けることができます。申請作業の時間短縮や経理業務の負担減にもつながり、他の業務の効率や生産性向上も見込めるでしょう。
会計ソフトと連動できるものもあるため、仕訳などの業務を自動化することも可能です。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

製品のおすすめポイント

  • 世界的に利用されている経費精算ソフト
  • デジタル化した請求書で支払い管理を自動化
  • 様々なサービスとの連携で、自動で経費入力

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「経費精算システム」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1527件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる