Menu
Close

製品の紹介

Microsoft365

日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのMicrosoft365は、「つながりを保ち、すべきこと完了する」ためのアプリが揃っているオフィスソフトです。WordやExcel、PowerPointといった業務に必須のアプリケーションのほか、ビデオ通話ソフトやファイル共有用ドライブなど、会社だけでなく家族や友達、学習などに使えるソフトが入っています。Microsoft365と使い慣れたソフトを利用し、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援します。

最終更新日: 2022/04/01
情報更新者: デジタル化の窓口
情報取得元

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

Microsoft365の特徴

1どこからでも、家族や企業、学校と繋がることができる

社内だけでなくリモートワークでも利用できる機能が揃っており、どのような環境でも仕事を完了しつながりを保てる機能が揃っています。チャットや通話だけでなく、会議開催もMicrosoft365のソフトで利用可能。メールや予定表の共有機能もあるので、ソフトを中心に生産性を向上できます。

2コストパフォーマンスに優れたソリューションの提供

セットアップ、管理、コストのすべてをMicrosoft365を利用することで効率化、削減ができます。Microsoft365のソフトには自動化の機能が備わっており、生産性の向上を助けるだけでなく、コストの削減にもつながります。月額540円から高い問題解決性を体感可能です。

3高いセキュリティ性で大切なものをさらに安全に守る

エンタープライズレベルのセキュリティ機能がMicrosoft365全てのバージョンにおいて組み込まれているので、個人情報の流出やデバイスの管理、アプリ利用の際に安心。データも堅牢なシステムの中守られます。トヨタ社など大企業にも利用されている信頼のできるソフトです。

導入の傾向

よく導入している
業種
よく導入している
企業の規模

基本情報

ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能
常時最新版 年額制 購入版 月額制 技術サポート 独自フォント 永続版 クリップアート クラウド保存可 インターネット接続不要 オールインワンモード Web会議システムあり マルチデバイス対応 メールシステムあり ノイズキャンセリング
常時最新版 年額制 購入版 月額制 技術サポート 独自フォント 永続版 クリップアート クラウド保存可 インターネット接続不要 オールインワンモード Web会議システムあり マルチデバイス対応 メールシステムあり ノイズキャンセリング
推奨環境 PCブラウザ Windowsアプリ Macアプリ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール チャット
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし

料金プラン

Microsoft 365 Business Basic540円/月額
Microsoft 365 Business Standard1,360/月額
Microsoft 365 Business Premium2,180/月額
Microsoft 365 Apps for business900/月額

※税込と表記されている場合を除き全て税抜価格を記載しています。

運営企業情報

商号
日本マイクロソフト株式会社
本社
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
創立
1986年2月
代表者名
吉田 仁志
資本金
4億9950万円
URL
https://www.microsoft.com/ja-jp/

よく比較されている
「オフィスソフト」の製品:5件

5件中 1~4件表示

ソースネクスト株式会社が販売するThinkfree Office NEO 7は、表計算・ワープロ・プレゼンテーションに加えて、PDFの作成・編集機能も搭載したオフィスソフトです。第三者機関による2022年1月~2022年6月の有力家電量販店の販売本数をもとにした自社調査では、Microsoft Office互換ソフトの2022年上半期販売本数1位を記録。Microsoft Officeと同じファイル形式で作成、編集、保存ができます。

製品のおすすめポイント

  • Microsoft Officeとの互換性に優れ、操作も簡単
  • 基本機能の充実に加え、1,500を超えるクリップアートで表現の幅が広がる
  • 資料をクオリティアップさせるプレゼンテーションソフト「Show」
運営企業情報 ソースネクスト株式会社
ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能 購入版 永続版 クリップアート インターネット接続不要 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール チャット 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

オフィスソフト

The Document Foundationが運営するLibreOfficeは、オープンソースのオフィスソフトです。世界中で何百万人もの人々に利用されています。シンプルなインターフェースと強力な機能は、生産性の大幅な向上に役立ちます。MicrosoftのWordやExcel 、PowerPoint などのドキュメントと互換性を備えています。また、世界的なコミュニティがあり、最新情報の共有も容易です。

製品のおすすめポイント

  • ありとあらゆる文書を綺麗に仕上げることが可能
  • 共有や修正も自由に行える、文字通り自由なソフトウェア
  • さまざまなドキュメントに対応する、強力なグラフ作成モジュールを持つ
運営企業情報 The Document Foundation
ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能 常時最新版 独自フォント クリップアート クラウド保存可 オールインワンモード マルチデバイス対応 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート チャット 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

オフィスソフト

株式会社ジャングルのPolaris Officeは9億台以上のインストール実績がある、統合型オフィスソフトです。Microsoft Word、Excelなどさまざまなドキュメントと強力な互換性を備えています。PCへの負荷が少なく、軽快な操作感であらゆるドキュメントの作業をこの一本で完結できます。また、専用のクラウドサービス「Polaris Drive」と連携し、モバイル端末からログインして閲覧・編集することも可能です。

製品のおすすめポイント

  • オールインワンパッケージであらゆるドキュメントに対応
  • PDFの閲覧や、編集、コメント挿入など思いのままに
  • スマートフォンやタブレットとの連携も可能
運営企業情報 株式会社ジャングル
ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能 永続版 オールインワンモード クリップアート クラウド保存可 メールシステムあり マルチデバイス対応 購入版 
推奨環境 Windowsアプリ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

Google LLCのGoogle Workspaceは、旧「G Suite」と呼ばれていたアプリで、Gmail、カレンダー、Meetなどといったビジネスで利用するソフトが全て揃っているオフィスソフトです。Google Workspaceは世界でも幅広く使われているオフィスソフトであり、日本や海外で出されているワークフローシステムや各種ビジネスの支援ソフトと連携できることが特徴。個人や組織がさらに成果を上げるために必要な機能を有しています。

製品のおすすめポイント

  • 実際に相手の顔を見ながら迅速的に意思決定可能
  • リアルタイムで効率的に共同編集でき、自動保存される
  • クラウドにファイルを保存可能、セキュリティ対策も万全
運営企業情報 グーグル合同会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 グループウェア ファイル管理 モバイル連携 チャット・メッセージ タスク管理 独自フォント 年額制 常時最新版 月額制 クラウド保存可 Web会議システムあり メールシステムあり マルチデバイス対応 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1418件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる