Menu
Close

Shopifyの導入事例

見込客獲得・顧客育成したい 営業プロセスを最適化したい 顧客満足度を高めたい 市場・顧客分析したい

ペットの視点に立ったプロダクトの開発が加速:アメリカ発、EC最新事情〜新興ペットブランドをオンラインで購入編〜

※出典:Shopify事例:猫用グッズのECサイト「tuft paw」【2022年版】 - Shopify 日本

最終更新日: 2022/05/18

この導入事例のポイント

  • コロナ禍の影響により、ECサイトでの買い物が増加し当たり前となっていった
  • マーケティングなどの複数のアプリケーションを統合できる「Shopify」を導入
  • 導入の結果、物流、販売、マーケティングなどの複数機能をツール上に統合できた

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

Shopify Japan 株式会社のShopify(ショッピファイ)は、クラウドベースのオムニチャネルを実現したプラットフォームです。個人の方から大企業まで安心してご利用いただけます。オムニチャネルとは、企業と顧客販売経路をすべて統合し、総合的に顧客へアプローチする方法です。顧客が商品を欲しいと思ったタイミングで購入できます。2006年からサービスを開始し、全世界で1,000,000店舗以上で採用されています。

製品のおすすめポイント

  • 世界中の数百万以上の店舗が使うShopifyでネットショップを始めよう
  • 安心安全なシステムでクレジットカード業界のセキュリティ基準です
  • さまざまな決済方法が可能で最適な価格設定になっています
運営企業情報 Shopify Japan株式会社
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 多言語対応 レスポンシブウェブデザイン ECサイト特化 SNS連携 デザイン・テンプレート管理
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 小売・流通 製造 広告・放送・出版
よく導入している企業の規模 不明 1,001名以上

導入前に知っておきたい基礎知識

「CMS」とは

CMS(Contents Management System)とは、Webサイトの様々なデータ(テキスト・画像・ページレイアウトetc...)をクラウド上で一元管理できるシステムのことです。

有名なCMSとして、「Wordpress」などが挙げられます。CMSを導入するメリットとして、Webサイトのデータが一元管理できる他に、Webサイトの構築がコーディングの知識なしでも簡単にできるようになるという点が挙げられます。CMSを導入しない場合、各ページ毎にHTMLやCSS、Javascriptなどでコードを書く必要がありサイト作成が非常に大変ですが、CMS導入によってその作業がなくなるので、メディア担当の負担減も見込めるでしょう。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

Shopify

Shopify Japan株式会社

製品詳細をみる

製品のおすすめポイント

  • 世界中の数百万以上の店舗が使うShopifyでネットショップを始めよう
  • 安心安全なシステムでクレジットカード業界のセキュリティ基準です
  • さまざまな決済方法が可能で最適な価格設定になっています

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「CMS」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1306件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる