Menu
Close

クリプト便の導入事例

最終更新日: 2021/12/01

IT・情報通信 301名-1,000名

情報システム ファイル共有サービス

外部からのセキュリティを高めたい

約5,300アカウントのファイル転送サービスをクリプト便に移行 セキュリティ強化&社内情報基盤とのシングルサインオンを実現

※出典:約5,300アカウントのファイル転送サービスをクリプト便に移行 セキュリティ強化&社内情報基盤とのシングルサインオンを実現

この事例のポイント

  • 従来のファイル転送サービスから、よりセキュアで利便性に優れたサービスへ移行したい
  • 安全性と利便性、保守性に優れているファイル転送サービス「クリプト便」を導入
  • 安全性と利便性、保守性に優れ、誤送信防止やログ取得、承認機能が重宝した
  • 認証部分の設定やユーザー移行なども、提供会社の支援サービスで解決できた
  • 約5,300人分のIDパスワード運用を効率化、一元管理化が可能になった

今回導入した製品

ファイル共有サービス

クリプト便

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

ファイル共有サービス

クリプト便

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社のクリプト便は、国内シェアNo.1のファイル転送ソフトです。契約企業の約半数が金融業界で、誤送信や不正、監査対策などのセキュリティを重視し設計されています。国内最高クラスの運用、設備セキュリティを持ち、利用者を悪意から守れます。クリプト便は個人情報保護法やFISCなど数多くの厳格な安全管理措置に適合しており、安心して使用できるでしょう。海外のクラウドサービスでは難しいデータセンターの訪問も可能です。

  • メール添付、メディア輸送から脱却し利便性と安心感を両立
  • 共有ミスが起こりにくいシステムを実現、ミスを少なく
  • 法令上の「委託」に該当することなく個人情報をアップロード可能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 アクセス制限 ユーザー管理 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信 その他 小売・流通
よく導入している企業の規模
1,001名以上 51名-100名 6名-20名

この製品の導入事例掲載数10

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

ファイル共有サービス

ファイル共有サービスとは、クラウドを用いてユーザー間でファイルを共有するためのツールのことです。

ユーザーはクラウドにファイルをいつもの容量でアップロードができ、権限のある他のユーザーはいつでもそのアップロードされたファイルを閲覧・編集することが可能です。最近テレワークが増えた影響もあり、完全オンラインでファイルの送受信ができるファイル共有サービスは、爆発的に需要が高まってきています。
導入方法も非常に簡単なものが多く、誰でも始めやすいのが魅力の一つです。ただ、セキュリティ面で問題になったケースもあるため、特に社内の機密ファイルなどは十分取り扱い方を気をつける必要があります。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

クリプト便

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

  • メール添付、メディア輸送から脱却し利便性と安心感を両立
  • 共有ミスが起こりにくいシステムを実現、ミスを少なく
  • 法令上の「委託」に該当することなく個人情報をアップロード可能

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る